P1100926


先日焼いた、カンパーニュ。
ホシノ丹沢酵母で作るカンパーニュ。
全粒粉がなかったので、マルチシリアルという粉を使った。

カンパーニュは、こねなくてもいいから気が楽・・・
だけど、パンチといって、途中数回かき混ぜる。
この後、一時発酵をとる。ホシノだから4〜6時間。

そして,ベンチタイム。
二時発酵と、まあ、じかんのかかること、かかること。
家に一日いるときじゃないとできない。

冷蔵発酵と言って、一晩冷蔵庫で寝かせる焼き方もある。
次は,こちらで焼くかな!?

とにかく,時間はかかるが、おいしいパンが焼ける。
が、しょっちゅう作れるパンじゃないなぁ・・・

そのパン、次の日,オットがサンドイッチで持って行って、
あっという間になくなった。
まあ,おいしければ、それでもいいかっ。

☆実は,この焼け方でいいのかどうか???
 味的には,わたし好みだったんだけど・・・
 パンって、本当に,何が正解なのか、わからない。。。

☆新聞広告欄に載っていた本の宣伝 ← これ好き(笑)
 油についての本
 市販のパンの油にはクエスチョンがある。。。
 その他の添加物も気になる。。。
 家のパン、少々不格好でもマズくても、一応安心・安全。
 とりえは、それだけ・・・笑

・・・

今、パンの粉の在庫処分中。

あのパン,このパンと、使う粉や材料が微妙に違う。
あれを買ったり,これを買ったりするが、
オットと2人のパンだから,そんなに消費できない。

とりあえず、今ある粉を全部使うまで,次を買わない。
後3回ぐらいパンを焼けば,全部消費する予定。

・・・

ただいま,防災用のいろいろをチェック中。

今回取り組むのは、必要なものを小さなバックパックに入れて、
玄関の靴箱横の収納棚に収めること。

☆玄関,一番被害を受けそうにないから、この場所に決定。
 ただし、今,ここに収納しているものをどけないといけない。
 このものたちの居場所,どこかに見つけなければ・・・

バックパック,何かのときに,これを持って逃げる。

ただ,何をどのくらい入れていいのか,ちょっとわからない。
あちこちのサイトを参考に,少しずつ入れるものを吟味中。

・・・

昔、台風19号が来て,その後,停電になった広島。

あのとき、懐中電灯はあったが,電池の予備はなかった。
ろうそくが欲しいと思った。

う〜んと考えて,ふと思った。
その頃,我が家の隣は教会だった。

教会だったら,ろうそくがあるはずだ!

教会に行くと、礼拝で使った,使用済みのろうそくでよければと、
快くろうそくを配っていただいた。

暗い中,テーブルの真ん中のろうそくが,ありがたかった。

今,我が家には,非常用のろうそくがある。
チャカマン(ライターのようなもの)とゴムで一緒にしている。
それから,マッチも買ってきた。(これが以外と売っていない!)

でも,やっぱり,便利なのは,懐中電灯だと思う。
電池も使用期限があるから,ときどきチェックしている。

☆九州出身だから、夏が防災の季節だと思っている。
 その理由は,台風。
 断水,停電といろいろ経験。
 その中でも一番困るのは,水。
 台風が接近と聞くと,ついつい水を溜めたくなる・・・