IMG_1021


何年前になるのかしら?

お友達にもらった、てるてる坊主。
それを見て、孫のみぃ〜ちゃんと作った,てるてる坊主。

それを、お空が一番見える窓に、吊るした。

どうか、お天気になってください。
お日様、お願いいたします。


広島では、本当に信じられないのですが、
わたしの住むところから、見えるようなそんな場所で、
大災害が起きました。
家からは、直線距離で10キロ程度のところです。

あの晩、信じられないぐらいの雨と雷でした。
バケツをひっくり返した、とでも言えばいいのでしょうか。
そんな雨でした。

水を溜め、懐中電灯,ラジオなどを用意して、寝ました。
次の日の朝、
甚大な災害が起きていることを、ニュースを観て知りました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

・・・

伯母が,九州に住んでいる。
数年前に叔父が亡くなり、ひとり暮らし。

とうとう、ひとりではどうにもならなくなり、
今は、施設にお世話になっている。

九州ののどかな田園広がる場所に、伯母のいる施設がある。
伯母の部屋は角部屋で、部屋の窓からは九大線が見える。

豪華列車「ななつぼし」も、見えるそうだ。
「ゆふいん森の号」も、もちろん、見えると言う。

なかなかすぐには行ける場所ではないが、
今年に入って、2度ほど訪ねた。

先日訪ねると、部屋で静かに本を読んでいた。

どんな本を読んでいるかと聞くと、
東野 圭吾とか、安部公房とか・・・
う〜ん、作家の傾向がわからない・・・

新しい本が欲しかったら、アマゾンで頼んで送ろうと思った。
で、聞いた、その答えが面白かった。

こっちの本を読んだら、次,こっちの本読むでしょ・・・
でね、前の本の内容、忘れているのよ。
だから、また、前の本を読んでね・・・

そりゃ、便利じゃね・・・笑 と、答えた。

昔の記憶はちゃんとしている。
それも、うんと昔の話しは覚えている。

小学校の先生をしていた,その頃の記憶はしっかりある。
定年後、好きでよく行っていた、スイスの山々は、
行ったことは覚えているが、どんなところかは覚えてない、と言う。

ちゃんと覚えてないから、もったいなかったわねぇ〜〜〜笑いながら言う。

最近のことは、すぐに忘れる。

だから、話しは、10分ぐらい同じ話しを、ぐるぐる何回もする。
わたしが行った時、いろいろ話して、10分ぐらいするとリセット。
もう一度、最初から、同じ話しをする。

楽しそうに話しているので、10分の話しを、
ぐるぐる、ぐるぐる、ぐるぐると、
伯母のところにいる間、続ける。

何かの話しのときに、ハワイの話しが出た。

伯母が行ったことあるかと聞くので、「うん」と答える。
すると、一年中常夏で、暑いんでしょ、と聞いた。

いやいや、ハワイはね・・・
一年の半分が5月で、一年の半分が10月みたいなところ。
だから、一年中、5月と10月だよ〜と、答えた。

へぇ〜〜〜、だから、ハワイは楽園って言うんだね。
知らなかった。暑いと思っていた。
そんなにいいところなら、行けばよかった、とも。

とにもかくも、そのハワイの話しがえらく気に入ったみたいで、
10分に一回、その話しを繰り返した。

最後、帰るときは、わたしにお金をいっぱい貯めて、
将来は、ハワイに住みなさい、と、何回も何回も言った。

次に行く時、この話し、覚えているかな〜〜〜。
いやいや、覚えてなければ、また、話そう。

とっても楽しそうだったから、また、話そう。