IMG_1471


今回の九州、前々から興味のあった旅館に泊まった。
建物が文化財に指定されているらしい・・・

古い旅館だが,よくお掃除が行き届き,スタッフもいい感じ。
温泉もすごくいい。

だが・・・二度と行かない。人にもお勧めない。

問題は食事。

HPでは、
身体が喜ぶ、心が喜ぶ、“本物”を追求した味・・・とある。

わたしの食べた感じでは・・・
既製品が多用されている。

ビニール袋から出してきて,お皿に盛りつけたようなもの、
または,冷凍食品!?と思うようなもの。
そんなものを,小さな器に少しずつおしゃれに盛っている。

形だけは立派だが,中身は,泣きたいようなものばかり。

朝ごはんも、小鉢が素敵な入れ物にいっぱい並んでいるが、
中身は、ビニール袋から出したもの。
ごぼうの煮たの・レンコンのきんぴら・山菜の酢の物、
などなど,全部既製品の味。

某旅サイトの口コミでは、料理のポイント、5点満点中4,5

がっかりを通り越して、あきれた・・・

旅館のアンケートがあったが、書く気持ちにもなれなかった。
いったんペンを握ったら、とどめなく書きそうだったから。

あちこち行ったけれども,
ここは、残念だけど、わたしの中のワースト3に入る。

☆最初の夜の宿は、延岡のルートイン。
 2人で朝食付き、10,000円(税込み)程度
 ここの朝ごはんは、ルートインの中では一番よかった。
 ちゃんと野菜料理を作っていた。
 延岡,また行くことはないと思うけれども・・・
 あったら,ここにまた泊まると思う。
 また,人にもお勧めする。