HAWAII-3 026


50歳を過ぎて、アラフィフを越え・・・
今は、アラ還(60歳前後)となってしまった・・・

まあ、このくらいになると、歳がどうのこのとかあまり考えない。
・・・って、わたしだけかな!?

年齢には抗えない・・・ってとこが、正直なところ。

アンチエイジングなんて、どうでもいい。
歳と仲良くってのが、わたしの求めるところ。

さて、
それでも、骨格診断に行ったのは、
どんな服が似合うか、本当にわからなくなってきたため。

歳をとったからって、若く見えたいとは思わない。
歳相応で十分。

⭐️歳以上は、やっぱ、いやかな。。。苦笑

アラ還となり、今、一番思うのは、なんたってダントツは、

「清潔感」

歳をとっての、「清潔感」がないのはいただけない。

年齢が一番見えるのが、髪のような気がする。
一番嫌なのが、長い髪でバサバサの髪。
歳をとって素敵な人は、ほとんどがショートの人。

白髪であっても、なんでも、ヘアスタイルが素敵な人は、
歳をとっても、素敵に見える。

実は、わたしの髪、最近、やや長め。
行きつけのヘアーサロン、少しばかりお値段が高くなって・・・
なるべく行かないようにしている、それがいけないみたい。

髪は、やはり月一で綺麗にしてもらうのが理想だと思う。
でも、
結構お金かかるし、今、これが、最大の悩み。

さてさて、洋服だけど、
この数年、何を着ていいのかわからなくて、
実は、あまり洋服を買っていない。

今回、骨格診断を受けて、自分の向かう方向が見えた。

だから、今ある服の中で、方向性が違うものは処分しようと思う。

まずは、スカート。
まあ、冬物は2枚しかないから、処分も簡単なんだけどね・・・

いずれのスカートも、わたしのタイプとは違う。
だから、処分。
いずれも、ウェーブタイプだと思う・・・たぶん・・・

次は、Aラインの服。
さすがに、これは似合うとは思っていなかったので、
ほとんど持っていないけれども・・・数枚、いただきものがある。
こちらも処分対象。

このように、簡単に処分が決まるものはいいが、
そうもいかない、中途ハンパにお気に入りなものもある。
これが、問題。

そんな時、とあるところで、とある言葉を見つけた。

「今、似合うかどうか」

これが、判断の基準というのだ。
なるほどだと思う。

今、自分が素敵に見えるかどうかがポイントのようだ。
そう考えると、髪型も服も、答えを見出せそうだ。

迷いながらも、行ったり来たりしながら、いろいろ考えている。
あ〜、アラ還も、いろいろむずかし・・・