P1110785


春菊のおいしい季節です。

おいしい春菊は、サラダでもおいしい。
でも、たまには、硬い春菊に当たることも・・・
そんな時は、ぜひぜひ、ちぢみに。

もちろん、柔らかい春菊で作ると、より美味しいですよ。

P1110787


ー材料ー
春菊一把 1〜2センチぐらいにザクザク切る。
      茎が太い時は、その部分は小さく刻む。

ナッツ(今回くるみを刻んんだの) カップ半杯ぐらい
ちりめんじゃこ 大さじ3〜5杯ぐらい
ゴマ  大さじ2〜3ぐらい
花カツオ 個別包装1パック

小麦粉 半カップぐらい (春菊の束の大きさで加減する)

だし(あれば 水でもいい)少し  だし醤油も少し
焼き油

P1110788


上の材料の小麦粉までを、全部をボウルに入れる。

P1110790


手で混ぜる。
下から持ち上げるように。

⭐️これって、英語でtoss(トス)って言うのを聞いた時、
 へぇ〜って思った。
 あのバレーボールのトスのこと。
 確かに、動きは、トスだね。。。

P1110792


混ざった状態。

寒い朝に「霜」が畑に降りた状態!?

P1110793


ここに、だし(なければ水でもいい)とだし醤油を入れる。
だし醤油とは、ソーメンつゆのようなもの。
なければ、醤油でもいい。入れ過ぎないように。

食べてみて、味が少しついている程度。
あまり濃くしない。

P1110794


全部混ぜた状態。

「これで焼けるのぉ・・・!?」っていう程度の小麦粉の量。
でも大丈夫、焼けまっす!

P1110804


フライパンにオイルを引いて、乗っけていきます。
径28センチのフライパンに、5個程度乗ります。
薄めのほうが美味しいです。

P1110806


ひっくり返して、焼きます。
少々焦げ目がついたら、出来上がり。

ここで、コップにビールがあれば、まずは食べましょう!
熱々が旨いです!

味が薄ければ、醤油をたらりと。

熱々もおいしいのですが、冷めても美味しいです。
お弁当のおかずにもなります。

・・・

春菊以外では!?との質問が。

多分、小松菜でもいいと思います。
う〜んと贅沢なら、ルッコラでも。。。

今考えたのですが・・・
セロリの葉っぱあたりも良さそうです。
でも、こちらは自信がないので、ちょっと作ってみます。

冷蔵庫の残りの葉っぱものでできると思います。
あまり考えなくても、あるもので作ると結構ヒットします。
まあ、ヒットしなくても、それはそれで・・・お家ですから。