P1110772


↑昨日の全体。
う〜ん、バランスがどうかな・・・微妙かも。。。

・・・

今、洋服の取捨選択をしながら、いろいろ考える。

いったいどのくらい、どのような服を持てばいいのか!?
と・・・

で、ちまたには、あれこれ参考になりそうな本や雑誌がある。
が、これらは、果たして参考になるのか?

わたしも、正直なところ、困り果てて、あれこれ読んでみるが、
どれもこれも、参考になるような・・・ ならないような・・・

なぜならば、その人それぞれに、立場が違うから。

たとえば・・・
お勤めをしている人は、通勤服がいるだろう。

お堅い仕事の人、スーツがいるかな!?
仕事場で制服のある人、この人は通勤着がいる。
普段着でもできる仕事の人は、それなりの普段着がいるかな。

仕事をしていなくても、外に出る機会の多い人。
ボランティアなどをしている人。
趣味で野外に出かける人、または、屋内の教室中心の人。
それぞれにふさわしい服がいるだろう。

家の中にいて、子育て中心の人。
外に出るのは、主に、子供の用事の人。
学校行事などもあるだろうから、ちょっときちんとの普段着!?

家にいて、ほとんどお家で着る普段着が中心の人。
↑わたしは、これ。

今、外に出るのは、フィットネスクラブに、
あとは、近所に買い物、図書館などなど。
そして、オットの仕事に付いてあちこち行くこと。

↑このような出かけは、ほとんど普段着(お家服)ですむ。
だから、特別なお出かけ服は、いらない。

実は、こんなわたしみたいな人が参考になるするような
そんな洋服の提案をする本や雑誌は、ほとんどない。

・・・というか、そもそも・・・

みんなそれぞれ立場が違うから、何かが参考になったとしても・・・
でも、
自分にぴったりという参考は、ないということ。

だから、自分で考えなければならない。
だから、悩むんだよね。

・・・

こんな感じだから、普段着中心。
「よそ行き」は、ほとんど持ってないけれども・・・

今、一番充実している「よそ行き」がある。
それは、喪服。

冬の喪服2着。
1着は叔母から貰ったもの。

夏の喪服1着。
これは、去年買った。(去年もので一番高かった😅)

黒のロングコート。
これは、母からもらったもの。

黒のバッグ。
喪のバッグ、先日、デパートの20%offで買った。

黒のパンプス。
これは、2年ほど前、ヒールの低いパンプスに買い換えた。

法事用のグレーのスーツ。
これも叔母から貰ったもの。

この歳になると、お祝い事よりも、喪の用事が増える。
喪のことは、ある日突然だから、前もっての用意が必要。
やっと、どの季節でも大丈夫になった。

⭐️プラス、黒のストッキングは5足ほど用意している。
 夏の汗取りの涼しい黒の下着。
 冬のお腹お尻がすっぽり隠れるくらいの温かい下着。
 冬のぐるぐる巻ける黒の大判ショール。
 などなども用意している。

⭐️最近テレビで観たんだけど・・・
 喪のハンカチって、黒なの!?
 わたしは、白でいいと思っていたんだけど・・・