FullSizeRender


先週、木曜日の夕方から、オットの仕事で宮崎へと。
広島から運転して5時間、
午後9時に宮崎県延岡のビジネスホテル着。

金曜日、オットは日向の東郷で仕事。
わたしは、例のだご汁屋さんに行く。

金曜日の夜は、小林にある「神の郷」という温泉へ。
ここの温泉、九州の中では、我が家のベストスリーに入る。

今回は、離れのログハウス、露天ぶろ付きのお部屋。
大人二人ゆっくり入れるサイズの温泉。

FullSizeRender


24時間、源泉かけ流しの露天風呂。

FullSizeRender


冬だから、利用はしなかったけれども、こんなデッキも付いている。
結構広めのデッキ。
子どもがいたら、喜びそう〜

季節のいい時だったら、温泉上がりにビールを飲んでもいいかも。

FullSizeRender


晩ごはんは、バイキング。
好きなものを好きなだけいただける。

↑左から時計回りに、
ほうれん草と野菜のお浸し・白菜の煮もの・鳥刺し
季節の野菜のてんぷら・春巻き・鶏南蛮

オットと二人分を取ってきて、少しずついただく。

他にも、おでん・豚しゃぶ(自分でしゃぶしゃぶする)
筑前煮・野菜のグラタンなどなど、
地元野菜を使った料理がたくさん並ぶ。

1650円で、地元の芋焼酎の五合瓶を頼み、
ロックやお湯割りで楽しむ。残りは持ち帰り。

おしゃれで豪華な食事とは違うが、
お野菜中心のなかなかの品ぞろえに、
オットもわたしも大満足。

露天風呂付離れ一泊二食付き、一人9000円程度。
旅行サイトのポイントがあったから、今回はもっとお安く泊まれた。

値段も庶民的だし、お風呂はサイコー!だし、
お料理も良心的。

あ〜、近くだったら、3カ月に一回ぐらい行きたいなぁ〜〜〜

宮崎県小林 神の郷