FullSizeRender


年末から続いた事務所内での仕事、
やっとこさひと段落ついてきた。

ということで、昨日午後は、少しばかりのミシン仕事。
事務所には、ミシンとアイロンが常にスタンバイ。
だから、すぐに仕事に取り掛かれる。

それにもう一つ、事務所で縫物をするのに便利ポインがある。
事務所の床は、杉のフローリングで土足。
縫物の散らかりが簡単に片づけられる。

ということで、まずは、頼まれていた上靴入れを作る。

孫のみぃ〜ちゃん、小学校3年生。
1年生の時から使っている、もしかしたら幼稚園から!?
上靴入れ、使い古し感がある。穴も開いていた・・・

そこで、彼女のお気に入りの猫の柄の布で、
上靴入れを作る。

その後、オットのチノパンツの修理。
↑このチノパンツ、大好きだけどひざ上に引っ掛け穴が。
裏に、ベージュの綿布をあてて、ミシンでガーっと縫う。

それから、もう一つ、無印のオーガニックコットンのシャツ。
これは、肌触りがよくて、オットの大好きなシャツ。

襟がボロボロだったので、襟を取ってひっくり返す。

これは以前からの我が家のやり方。
詳しくは、こちらから ← クリック

ふと見ると、袖口にも破れた穴が・・・

FullSizeRender


カフスのところを少しつまんで寄せて、
ミシンでガジガジと縫う。

なんだか、デザイン的にも素敵!
と、自画自賛(笑)

・・・

気に入って買ったものは、たいてい長く使える。
こんな風に、修復を重ねて、長〜く使える。

気に入った服は、わたしの服もなかなか捨てない。
最後は、はさみをザクザク入れて、何か作る。

昨日は、夏のワンピースにザクザクはさみを入れた。

こちらは、わたしが作ったワンピース。
ブルグレーの素敵な麻なんだけど・・・

色褪せ感が・・・
若い人なら、この色褪せ感が素敵なんだろうけど、
60歳になるわたしには、ただの「くたびれ」にしか見えない。

でも大好きな色。
少し考えて、エプロンにすることにした。

仕事の合間を見て、リメイクエプロンを完成させるつもり。