FullSizeRender


締めのうどん。
シンプルに、かけうどん、一杯をオットとシェア。

日曜日、オットと街中へ。

少しばかり早い晩ごはん。
行きたかったワインバーは、午後6時から。
いちおう行ってみたが、早すぎた・・・

それではと、ちょっと気になっていた「飲めるうどん屋」へ。

FullSizeRender


ビールがいい。
キリンの生ビールが3種類。
一番搾り・ブローマイスター・スタウト。

オットはスタウト、わたしはブローマイスター1杯ずつ。
その後、熱燗一合。
小笹屋竹鶴  生もと  純米生原酒  これ旨い! 旨過ぎる!

旨い日本酒に大満足。
酒量は、我が家としては、やや(かなり)控えめ。

料理を数種類頼んで、軽い晩ごはん。
合計5,000円札一枚でした。

☆本気で飲んで、食べたら、たぶんこの値段ではすまない・・・
 腹九分目ぐらいには、なったけどね。この程度でいいのかも。

・・・

土曜日、眼鏡屋に行った。

サングラスとマチュアめがね(老眼鏡のこと^^)
この二つ、ちょっと合ってないんじゃないと最近思うことあり。

サングラスは、近視用で主に運転に使う。
1時間ぐらい運転すると、目の周りが疲れる。

マチュアめがねは、仕事を集中してすると、
夕方、どっと疲れが出てくる。

60歳、還暦を前に、片づけよりかは、メガネか・・・と思い、
やっとこさで眼鏡屋に行った。

☆なぜ、やっとこさかというと・・・
 眼鏡を替える前に、ヘアースタイルを整えたかった。
 以前に比べて、うんとショートにし、
 白髪を残しつつのカラーも入れて、
 「新しい自分」に合う眼鏡が欲しかった。
 その用意に準備が手間取った。

サングラス、マチュアめがねとも、やはり度が違っていた。
近視は軽くなり、老眼は進んでいた〜〜〜やっぱねぇ。。。

フレームは、今ので十分使えますと言われたが、
いやいや、還暦気分のが欲しい!

サングラスは、わたしと相性のいい眼鏡ブランド、
カルバン・クライン。
白い柄の新鮮なデザインを選んだ。

マチュアめがねは、まずは、軽さ一番。
デザインは、あまりにも多すぎて、迷ってしまう・・・

店員さんに聞くと、わたしのイメージからして、
こちら辺りのブランドでしょう、と紹介されたのが、
やっぱりのカルバン・クライン。

でも、今回、特にお勧めしたいブランドとしては、
マーガレット・ハウエル。

さすが、店員さんのお見立て通り、
どれもかけても、しっくりくる。
顔が明るく見えるように、やや明るめのピンク茶にした。

出来上がりが楽しみ〜!

・・・

日曜日、オットと街に出た。
いろいろな用事があったけれども、ひとつはめがね。

オットのめがねもしばらく替えてない。
検眼結果、やっぱり度が少し違っているようだ。

ということで、オットのめがねも着替えることに。

フレーム選びの時、オットの顔がどんなかをPCチェック。
笑ってしまった。

「ポップ」なんだって! どゆこと・・・!?

「カジュアル」寄りの「ポップ顔」らしい。
わかるような気もするけど・・・

イメチェンをするならと、店員さんが選んでくれたのは、
大人っぽいめがね、関口宏さんみたいな雰囲気。

へぇ〜、めがねが替われば、関口さんになるんだぁ・・・
☆正直、えらそーな人に見える。
 明日から、ニュースキャスターができそー笑
 
でも、なんだか、違う、変・・・

次から次へと選んでくれるんだけど、何か違和感がある。
しっくりこないんだよね。

思い切ってこんなのはどうかしら?と、
わたしが半分冗談気味で指さしたフレーム。

ブルーのう〜んとポップなヤツ。

店員さんは、これはかなりの冒険ですよ〜と、笑い顔。
でも、オット、それが、違和感なく似合う。

オットも、最初は、笑って「ありえん」と言っていたが、
徐々に、もしかしていいかも〜!?と。

結果、ポップなオットが選んだのは、ポップなブルー。

☆このブルーポップ、わたしにもすっごく似合った。
 次、オットがフレームを替えるとき、わたしが使う予定。
 いや〜、わたし、早くブルーポップが使いたい〜〜〜笑

☆☆☆めがね選び、最後の最後に店員さんが念を押したのは・・・
   職業コードはないですよねっ!
   それ何!? 
   いやいや、職場によっては、お仕事めがね(デザイン的に)
   そんな規定とまではいかないが、そういうものもあるらしい・・・

   ブルーポップは、もう、ほとんど遊び人だもんねぇ・・・