baa3ea50


2008年の夏の写真。

ソファーは無印のソファー。
2006年11月に買った。

もう10年使っていることになる。

ソファーのカバーは着替えられる。
クリーニングに出せる、これがポイントで無印ソファーにした。

3シーター(3人座れる)で、座面と背中の部分が分かれていて、
6個の小さなカバーと、ひとつの大きな本体カバーがある。

麻の生成り色のキャンバス地、
クリーニングに出す間のことを考えて、2セット買った。

何回クリーニングに出したかなぁ?

お尻の下の部分、一番擦れる部分に、擦れ破れが出てきた。
修理できないこともないけれども・・・
全体にくたびれ感もあるし、どうする、と考えていた。

新しくカバーを買う?! とも考え、無印に問い合わせる。

なんでも、この3シーターのソファーは、今は生産中止。
カバーは、オーダーで作ってはもらえるようだ。

古い麻キャンバスのカバー、今は修理しながら使えるけれども、
それでも、5年が、いや、3年が限度かな・・・

そのころ、無印は、このソファーカバーを作ってくれるかな?
もし、もう作らないと言われたら、困る。

いろいろ迷ったが、この際だからと、
ソファーカバーを注文することにした。

麻キャンバスのカバーは、今は作っていないという。
綿の生成りと茶、変り織りの生成りと茶、
この4種類から、オーダーができるという。

綿の生成りと茶は、2シーターソファーならよさそうだが、
3シーターソファーだと、全体のボリューム感に対して、
布が負けるかな・・・

変り織りは、すっごく好きでもないけれども、
まーこれならいいかな、と、なんとなく納得できる感じ。

チョイスは、これしかないから、悩むんだけど・・・

変り織りを頼むことにした。

・・・

写真のフローリングがあまりにもきれいで、びっくりした。
10年間使って、今は、傷だらけ・・・苦笑

まあ、味が出てきたと言えば、それまでだけど。。。