IMG_3442


昨日のブログの写真のノート、開くとこんな感じ。
綺麗なグリーンの製本テープ!?
紙は、一枚ずつ切り取ることが出来る。

これ、スウェーデン土産に頂いたんだけど・・・
実は、数日前、使うときになって初めて知った、
中がこんなになっていたなんて・・・びっくり。

・・・

さて、このノートに書きとめたこと、昨日の続き。

今、というか、2年前ぐらいからかなぁ?
とにもかくにも、ファッションについての本があれこれいっぱい。

着まわせとか、いや、ヘビロテの定番を作れとか、
捨てろとか、服を10枚にしろとか、
ファストファッションで十分とか、いや、その反対とか、
いろんなことが書かれ過ぎていて、

正直、わからん!

だいたい・・・

心がときめく服だけ残して、後捨てろって、
そんなことしたら、わたし、着る服、残んないんじゃない!?
なんての突っ込み入れたくなる本。

靴・バッグ・アクセサリー・下着は、金かけろって、
そんなことしたら、おかず買えなくなっちゃうんじゃない!?
なんての突っ込みを入れたくなる本。

まあ、突っ込み入れながら、読むのも楽しいんだけど。

そもそも・・・

みんなスタイルも違うし、
ライフスタイルも違うし、
好みも違う。

前述の本とか書いているスタイリストさんたち、
仕事をバンバンしている人たちだろうから、
毎日出かける服がいるよね。

わたしなんて、仕事はしているけど、
お家の延長線上の服で十分。
だから、出かける服っていうのは、そんなにいらない。

でも、だからって言って、
やっぱり、ちょびっとばかりのおしゃれはしたい〜〜〜

でもでも、60歳を前に、何を着たいのか、
イマイチわかんない・・・

だから、上述のような本を、ついつい買っちゃう、
または、図書館での予約を入れちゃう。

それでも、こんな本の中に、参考になる意見はある。

「どんな自分になりたいか?」 の問いかけ。

う〜ん、今のわたしの歳となっては、

「どんな自分でいたいか?」 こちらの方が考えられるかも。

なりたいか? は未来だけど、
いたいか?  こちらは、今現在だから。

今、どういたいか?

うん、「楽ちん」がいい・・・あくまでもグータラ(笑)

「楽(らく)」に勝るキーワードは、わたしにはない。

おしゃれでいたいけど、「楽」がいい。
もう、ムリはしたくない。

どしたら、なれる?

さあ、考えよう。
ノートにいろいろ書いて、考えよう。

☆書くっておもしろい。
 とりとめもなく、頭に浮かんだことをどんどん書く。
 書くことで、だんだんと見えてくるものもある。