FullSizeRender


お雛様の日、桜餅を買って、それから・・・
と思っていた。

家に帰ってみると、オット、今日は飲み会と言う。

え〜っ、聞いてなかったよね。。。
桜餅、どうすんのよっ!

・・・ということで、ひとり焼き鳥しました。

↑勢いづいて、量が多め・・・
 それに、焼き過ぎで・・・苦笑

・・・

グータラだから、「楽(らく)」な服が好き。

基本、その季節に合わせ、一番少ない数の服を着る。
その季節の「最少着数」が理想。

トップスは、一番寒い冬でも、3枚。

ブラ(これは数に入れない)・タンクトップで下着は終了。

綿かウールのTシャツ・麻か綿のシャツ・薄手のセーター、
カシミアのハイネックセーター(厳寒のときのみ)
いずれかを1枚。

その上に、セーターかカーディガン、
または、うす手のウールの上着、いずれかを1枚。

この3枚が基本。
一年で一番寒い冬でも、これ以上は着ない。

ボトムは、
下着のパンツ、
その上に、ウールか綿のパンツ。
靴下、パンツの長さにより、ハイソックスの場合もあり。

よっぽどの寒さの中に行かない限り、
いわゆるズボン下の役割の、タイツ・スパッツ類は履かない。
ガードルや毛糸のパンツ類も履かない。

☆住んでいるのは広島市内。比較的温暖な地域。
 住居もコンクリートの集合住宅だから、
 一軒家のように寒くはない。

出かけるときは、この上に、コート、
マフラーかショールに手袋。

あまり着ないから、着替えは速い。ダントツで速い。

フィットネスなどでは、あまりにも薄着で、
廻りの人からよく聞かれる。「寒くない!?」って。

おしゃれはしたいけれども、グータラだし、
それに、「重ね着」なんか器用にできないから、
上記のような着方になる。

グータラな性格はこれからも変わらないと思うから、
この「最少着数」だけは、今からもずっと変わらないと思う。