FullSizeRender


【買ってよかったなぁ〜と思うシリーズ・その1】

5年以上前に買ったカシミアのカーディガン。
風合いが好き。

あの頃、ベージュは微妙な色となってきていた。
なぜなら、
自分自身が、くすんだ感じの土壁色になってきていたから。

そんな中、試着してみると、意外としっくりきた。
理由はわからなかったけれども、これならイケると買った。

もともと、ベージュは好きな色だから、よく着た。

最初のころは、カーディガンっぽく、羽織ってきていた。
下には、Tシャツとか、麻のシャツとか着て。

でも、肌触りがあまりにもいいので、
下着のタンクトップの上に、直接着ることが多くなってきた。

ボタンを全部とめたり、ひとつ開けたり、2つ開けたりしながら、
今は、セーターのようにして着ている。

FullSizeRender


上にこの上着を着るときは、前後ろ逆さまに着る。
ボタンがないほうが、すっきり見えるから。

旅行の時などは、今日はボタン側、明日は何もない側、
などなど、前後で気分転換して着る。

今、数あるベージュの中でも、
ダントツでこれが似合うと思っている。

微妙な色ベージュなのに、なぜかな〜?と考えていたんだけど・・・

「質感」がいいからかな?と思う。
カシミアという「質感」がいいのかなと思う。

色は、年齢にはかなり難しいベージュだと思うけれども、
それをカシミアの「質感」が補っているのかもしれない。

などなど、勝手に思っている。

なお、このベージュのカーディガンだけど、
冬の間、週に1〜2回は出番がある、ヘビロテアイテム。

洗濯は、天気のいい日に、洗濯機の手洗いモードで洗う。
日当りのいい窓辺に屋内干しする。
朝干すと、夕方には、ふわっふわっに乾いている。

着ては洗濯。着ては洗濯、着ては洗濯・・・5年以上。

見た目、ほとんど毛玉もなく、
買ってよかったなぁ〜と、心から思えるものである。