IMG_3507


急いで作る晩ごはん、
この季節、ダントツのお助け食材は、あさり様!

あさり様でも、あさり殿でも、なんでもつけてあげたいくらい、
便利な食材。

それだけで、おつゆができるし、お味噌汁もいい。
酒蒸しも簡単。

でも、あさり単体だと、少しばかりボリューム不足。
メインになれないんだよね・・・

そんなときは、最後に、「あさり投入法!」

↑野菜たっぷりのスープ。
冷蔵庫のある野菜入れられそうなものは何でも入れる。

とにかく、晩ごはん、急いで作るから・・・

まずは、厚手の鍋を火にかけ(我が家の場合、クルーゼ鍋)
にんにくオイルを入れる。

まずは、ニンジンを切って投入。スパチュラで混ぜる。

次に、大根を切って投入。スパチュラで混ぜる。

次は、ブロッコリーの芯だけ投入。スパチュラで混ぜる。
☆ブロッコリーの花の部分は、もったいないから、他の時に使う。

とにかく、切っては鍋に投入、混ぜる、これの繰り返し。
野菜は、早く煮えて欲しいから、人差し指の先程度の大きさ。

↑このときは、
ニンジン・大根・ブロッコリーの芯・じゃがいも・長ネギ
生シイタケ・ズッキーニ・キャベツ、8種類の野菜。

塩麹に浸けておいた、鶏むね肉をほんの少し加える。
ティファールで沸かしておいたお湯を入れ、
ほんの少しのコンソメ顆粒を入れる。

野菜が全部煮えたと思ったら、あさり投入。
すぐに味を見て、足りなければ、塩を少々入れる。
あくが出たら、あくを取る。

あさりのふたが3個開いたら、火を消して、蓋をする。

最初からここまで、たぶん、10分少々で出来上がり。
ただし、炒めながら、野菜を洗いながら、切りながらの作業。

慣れてない方や、時間のある場合は、野菜を洗って切るところまで、
用意していた方がいいかもしれない。

IMG_3513


サラダ菜は、
朝の時間があるとき、または、夕食後の片づけの時などに洗い、
水切りのスピナーでしっかり水を切り、ビニール袋に入れ、
冷蔵庫野菜室で保管。すぐに食べられる。

煮卵は、まとめて1パック全部作り置き。

ドレッシングも2本分ぐらい(約400cc程度)作り置き。
今回は、新玉ネギのドレッシング。

IMG_3509


美味しいパンがあれば、↑これは頂き物、ごちそうさん!
食卓で切るだけ。
ありがたい。

お行儀悪いけど・・・
パンをスープに浸して、じゅぶじゅぶにして食べるの好き。

はい、今日も20分でごはんの出来上がり!
いただきます。