IMG_3584


4月、今年はなぜか、1・2・3月が速かった・・・

充実していたから、速く感じたのか!?
いやいや、そうでもない。

最近、少しばかり、だらけている。。。気持ちが。。。

なんだか、パリッとしない。
理由は、よくわからない。
けど、パリッとしない。

なんだかなぁ・・・ そう、なんだかなんだよなぁ・・・

・・・

そんな日々、昨日、ちょっと用事で家に帰るのが遅くなった。

先に家に帰っていたオットから電話。
「スーパーに行って、ステーキでも買おうか!?」

ちょっとキレた! 今から、スーパーに行くのっ!?

「冷蔵庫の中にあるモノで、どうにかしてください」
と、電話を切った。

冷蔵庫の中、そんなにいろいろ入っていないけれども、
どうにか晩ごはんを2〜3食作れるぐらいの材料はある。
☆2〜3品じゃないよ。夕食2〜3回分だよ。

そもそも・・・話しは、ちょっと前に戻る。

お互い、フルタイムで働いているんだから、
週のうちの2〜3回とは言わないけれども、
せめて、1回ぐらいは、晩ごはんの当番をしてちょうだいっ!

オットいわく、うん、わかった!

☆このわかった! じぇんじぇんわかってないのである(怒)

週一回、ステーキか、お刺身でも買えば済むと思っている。
我が家の食費、知ってんのかぁ?って言いたくなる。

話しは戻って、昨日。
しょうがないから、もう一度電話を返す。

「冷蔵庫に塩豚の塊があるから、
 圧力鍋で15分かけておいてください。
 後は、冷蔵庫の中の野菜で副菜を何か考えて。」

家に帰ったら、豚は圧力鍋の中に入っていた。

が、オットは、テーブルで何かやっている。
「仕事、やってんだぜぇ〜」のオーラ―、満々。

ブチ切れる。

「野菜は!?」
「帰ったらごはんの用意、できてると思った」ブツブツ・・・

着替えて、エプロンつけて、
フライパンに火をつけて、それから、フライパンが温まるまでに、
野菜を切って、次々に入れていく、炒める、切る、入れる、炒める。

なんとか10分でごはんの用意。

ほんま、腹が立つ。