IMG_3645


昨年の秋から、よく着ているカーディガン。
4年前、大阪阪急梅田で買った。

買ってすぐ、しまった…と思った。

理由は、なんだか変・・・

デザインが、裾に向かって少し広がっていて、
裾に、黒・白・黄緑のひらひらが付いている。

IMG_3644


全体は、こんな感じ。

変なカーディガンを買ってしまったなぁ…と思った。

しかし、
その変が、だんだんと、いいじゃない!に代わってきた。

その理由は、
このデザイン、というか、このシルエットが、「今」だから。

4年前は、まだ、早すぎた!と思う。

なんかで読んだ。 ← またしても、この言葉(笑)

服を買って着て、なんだか「変」と感じたら、
その部分が、今の「新しい」ところ。

最近、そう思うことが多い。

以前、買った服、なんだか「変」と思っていても、
だんだんとなじんでくるし、それが、新鮮となってくる。

そういえば、バルーンのような形の服、
変だなぁ〜〜〜って、買った後、失敗か?と反省した。

でも、今、ぜんぜん変じゃない。
今では、この形、コクーンっていうらしい。

IMG_3646


ところで、ユニ〇ロで買った、こちらのカーディガン。
去年もの。会社で上に羽織るために買った。

最初から、変とも何とも感じなかった。

だが、今、すっごく変と思う。

理由は、アームホールがぴったりしすぎ。
☆アームホールとは、袖の付け根のところ。
 本体と袖が付いている部分。

これは誰でも着れそうな、基本中の基本のカーディガンのようで、
若い人限定の形だと思う。

そういえば、何かで読んだ・・・笑

大人の服かどうかは、アームホールの大きさで決まる。
大人、つまり、お肉が付いたり、たるんできたりするする体形になると、
アームホールの大きさが重要ポイントとなる。

入るから着るなんてのは、みっともない。
アームホール周りの肉付きやたるみを、そして、背中の丸みまで、
小さめのアームホールが、全部拾うから・・・

つまり、小さめのアームホールだと、
上半身のたるみを、隠せない・・・ということ。

腕の太さ、たるみ、背中の丸さが、全部ばれるってこと。

が〜ん、その通りだ〜わん!

ひざ上20センチも、わたしにはやばいけど・・・
アームホールの大きさの(ゆとり)も見直しもしないと・・・

60歳を前に、手持ちの着る服(着られる服)が、
どんどん少なくなってきている・・・

どなんしょ・・・う。

☆☆☆
高齢化している今の世の中、ユニ〇ロさんも、
ユニ〇ロ・エイジとか、シルバーユニ〇ロとか、
そんなセクションを作ってほしい。

って、企画書作って、持ち込むかぁ〜〜〜笑