IMG_3682


靴を買った。
買うつもりなんてなかったけど・・・
急にどこかにスイッチが入って、買った。

月曜日の夜、オットが会合に出かけるというので送っていく。
リーガだから、わたしも、ちょっと「そごう」を覗いてみる。

ショッピングモールで、銀の靴を買ったとき思ったんだけど、
今年は、おじ靴のような、トラッドの靴がいっぱい出ている。

こういう靴、わたしは大好き。
今年は、靴を買う年かも・・・と、ひとり思う。

デパートの靴売り場、6時近くは、ガラガラ・・・

ゆっくりと靴を見る。
気になる靴を履いてみる。
う〜ん、いい感じ。

そのうち、年恰好の同じくらいの店員さんと、いろいろおしゃべり。
なにせ、月曜の午後6時、お客さんはいないから、
店員さんもヒマなの・・・かもしれない。

で、お葬式の話になった。
で、お葬式の時の靴、ヒールは辛いですよね。
で、ぺったんこの黒い靴があればいいですよね。

そんなこんなの話の流れの中、
お店中(大げさ!?)のぺったんこの黒靴、
お葬式に履いて行けそうなの、片っ端から試し履き。

お店中、と言っても、
ぺったんこの何も飾りのない、それでもって履きやすそうな靴、
意外とない・・・

IMG_3683


ぺったんこの黒靴。
中は、クッションが入っていてふわふわする。

これだと、普段にも履ける。

普段にも履けるということは、靴が足になじむ。

ということは、お葬式の時も、痛い思いをせずに済む。

そう、われわれの世代になると、お葬式への参加率、高いんです。
そして、親族のお葬式だと、最後までいろいろあるから、
黒い靴をず〜っと履いてなきゃいけないんです。

少しヒールのある靴は、履きなれてないから、辛いんです。

その時、ぺったんこの靴があれば、
そう、「控え」としてのぺったんこ靴があれば、
履き替えられる。

そうんなんですよっ!

先発は、ヒールの靴でスタート。
6回7回辺り、先発が疲れてきたら・・・

「控え」のぺったんこ靴の登場。

これで、最後まで乗り切る。
いいじゃないですかぁ〜〜〜!

ということで、「控え」のぺったんこ黒靴、買っちゃった。