昨日、今までで一番おもしろかった〜って書いた、
大人の着こなしの本について。

こちら、40代からの大人がターゲットみたい。

だから、しょうがないんだけど、
50代の悩み、また、60代の悩みなどなどは、
また、違うところにあると思う。

その一つが、ヒールのパンプスについて。

おととい、友だちと会った。
彼女はわたしよりちょっと上の、先輩シックスティーズ。

最近のファッションの話しとなった。

あのさ〜、ジーンズにヒールの靴って、もうありえんねぇ・・・

「イタイよね・・・」と、わたしが言えば・・・

「痛いしね・・・」と、友達・・・

そうなの。
ジーンズやパンツに、高いヒールのパンプス、
バランスはすごくよくなるけど・・・

60歳になると、
見た目は、「イタイ」し、足は「痛い」のである・・・苦笑

昨日の本、before → after の着こなしの違い、
ヒールのパンプスでバランスをとっているのが多いの。

これは、50代後半以降は、きついかも・・・

60代でも素敵に高いパンプスを履きこなしている人もいると思う。
それは、ごく少数のスタイルがよくて(背が高くて細い人)
プラス、足腰に筋力がある人。(じゃなきゃ、ムリでしょ・・・)

フツーの人が、フツーにやると、
ただの「やせ我慢のおばさん」になってしまう・・・イタイ

もし、われわれ世代がパンプスを履くなら・・・
ヒールがしっかりしていて、高さもあまり高くないものが、
バランスがいいと思うんだけど・・・

本の中で、ヒール以外参考になるのは、やや厚底のサンダル。
ビル〇ンのサンダルみたいなの、あれは、履けるかも。
でも、あまりにも厚底は、足、コキって、こねそう

だれか、50代後半からの、リアルクローズ、書いてくれないかな。。。

・・・

友達とは、アクセサリーの話もした。

「もう、重たいネックレスはだめだよね・・・」
うんうん、わかる、わかる。

数年前、彼女もわたしも、肩から腕にかけてを痛めた。
お互い、今は、ほとんどよくなっているけれども、
その時以来、重みのあるネックレスなどはつけてない。

重みと言っても、
そんなにすごいじゃらじゃら重いネックレスのことではない。

フツーに売っているネックレス、
それでも、
我々には十分重いのである。。。

数年前、そんな重さを感じるものは全部、
若くて元気のいい人にもらっていただいた。
その人は、若さなのかなぁ、重くないっていうんだよね・・・