FullSizeRender


先週末、孫の1歳のお誕生日祝いに、横浜に行った。
そのついでと言っちゃなんだけど・・・
自分のお勉強にも行ってきた。

お勉強と言っても・・・着こなしのお勉強^^
60歳を前に、還暦になる自分への、節目のお祝いとして、
一度、プロの目を通していろいろ見てもらおうと思った。

そこで行ったのが、自由が丘。

・・・

いろいろ学んだんだけど・・・
実は、まだ、自分の中で整理できてないところもある。

ひとつひとつ、思い出しつつ、反芻しつつ、
これからの自分が、「わたしらしく」生きるための着こなし、
これについて、ちょっと考えてみたいと思う。

・・・

いろいろの中、特に痛感したのが・・・

アクセサリーの力

実は、じゃらじゃらつけるのが苦手なの・・・
普段から、アクセサリーはつけない。
また、出かけるときも、まず、ほとんどつけない。

だから、当然の結果だけど、
アクセサリーって、ほとんど持ってない・・・

アクセサリーと言っても、ここでのアクセサリーは、
高価なジュエリー、宝石ではない。

ダイヤのような、一点豪華なペンダントトップのネックレス、
ああいうのではない。
むしろ、こちらの方は、ひとつ間違うと、昭和レトロなおばちゃんに。。。

フェイクで十分の、
着こなしの、さりげないポイントとなるようなアクセサリー使い。

そういうところに気を配る

そういうところで「ひねり」を取り入れる


それが必要、そう必要以上、必須ということ。

特に、わたしのように、シンプルカジュアルが着たい人は、
この「ひねり」がないと、
ただのつま〜んない、フツーのなかのフツーになる。

☆この話しを聞いたときには、思わず、
 「ガッテン!」って、ボタンを3つくらい叩きたかった。
 だからなんだねぇ・・・ わたしの着こなしが、つま〜んないの^^;

そうはいってもな〜〜〜 
わたしにとっては、こじゃれたアクセサリー使いなんて、
ハードル高い・・・

この数日考えた。
わたしらしい、苦にならないアクセサリーから攻めていこうと!

☆なんでもする時、作戦を立てるのが好きなの^^

ちゃらちゃらしたブレスレットは、苦手だけど・・・
時計なら大丈夫。

フェイスの大き目の、インパクトのある時計、
これ、わたしに合っているようなので、
まずは、こちらから取り掛かろうと思う。

この前、ゆめ〇〇ンに行ったとき、通りすがりに見つけたのは、
1000円ぐらいのおもちゃな時計。

う〜ん、60歳にしては、ややチープすぎるかなぁ・・・
うん、少し、いや、かなり、外れている気がする^^;

もう少し、見た目落ち着いた感じで、お値段の手ごろなもの、
そんな時計を探してみたい。

それから、夏に向かうから、プラスチックのブレスレットもいいかも。
これなら、抵抗なく受け入れられそうな気がする。

きれいなブルーとか、エメラルドグリーンとか、シルバーもいいかも。

大き目のバングルなんかも、軽いのが見つかればいいな〜

今朝、引き出しの中から見つけた、昔の時計↑

20年ぐらい前かなぁ〜
まだ、携帯が一般的でない時代、時計が必要だった時代。
☆そんな時代だったんだよね・・・忘れてた。。。

フツーの時計よりも、手作り時計が好きで、
その時買った、デザインっぽい時計がいくつかある。
どれも、手作りだから、アクセサリーっぽいかも・・・

電池、切れて動かないけど・・・
ブレスレットと思えば、別に、いいか・・・
☆時間は、携帯でわかるもんね^^

ネックレスは、正直、まだ、よくわかんないから、
つまり、どう作戦を立てていいか、その方向性がわからないから、
まずは、今あるのを、工夫して使うつもり。

お気に入りだけど、丈が短いってずっと思っていたのは、
東急〇ン〇で、革ひもを買って、長さを長くするかな。

リングは、ちょっぴり面白めのが二つあるから、
とりあえず、それを使おう。

アクセサリーでひねりを入れる・・・
最初から、ドンピシャ正解にはたどり着かないと思う。
だから、まずは、あるものからスタート。

習うより慣れろ・・・かな。

わたしの60歳の変身作戦、スタートしましたっ!