IMG_3984


「大人になったら着たい服」は、創刊以来、毎号買っている。

着こなしの参考にする、というより、
どちらかと言えば・・・

素敵な大人、それも、わたしよりも先輩な人達の着こなし、
それを見て、元気を頂く、そんな気持ちで本を眺めていた。

もちろん、そんなおしゃれ先輩のまねが、少しでもできれば、
そんな気持ちも、ちょっぴりはあったけれども・・・
でも、ほとんどぼーっと見ていただけ・・・だった。

しかし、これは、実にもったいなかった。
もっと、しっかりと中身を読み解けばよかった。。。

今、改めて見直してみると、
実に、参考になる文、写真、着こなしアドバイスがいっぱい。

あ〜、そこにあるのに、気が付かなかったのね、わたし。。。

「普通がいちばん むずかしい」

いやいや、普通に、そう、シンプルに服を着たいと思っていたわたし、
60歳からは、いよいよもって、より普通に、よりシンプルに、
などなど目指していたんだけど・・・

それが、いちばん、むずかしかったんだね・・・

確かに。
普通、シンプルなんて、そのままだと、
「ただ着ただけ」になっちゃうよね。

これが、若い子なら、若さの力で、
かっこいい〜にもなるし、かわいい〜にもなる。

けど、けど、けどですよ、
60歳も近いおばちゃんがやると・・・

あ〜、なーんも気にせん、おばちゃん、
その辺にある服、そのまま着たんだね〜ってなっちゃう。

洒落気も、色気もない、おまけに、やる気もない・・・ 
あ〜、あ〜、考えたくもないわ。。。

だから、普通にシンプルに、洋服を着るには、
考えなきゃいけないんですね。

と、いうこと、しっかり学びました。

って、だから、どーすんのよーーーっ!

ってのも、本に書いてありましたよ。。。

IMG_3983


細部ですよ、細部、細部なんだ〜っ!

えっ!? 

それで、細部って、なんですかあぁ〜〜〜?
それで、細部って、どこですかあぁ〜〜〜?

これを、今から、探していかなくちゃと思う。
ある意味での、探検です!

ある号に、わたしの好きな、山本ちえさんが書いていました。

「たくさんの失敗を 
 繰り返すうちに、
 好きなものと
 似合うものは違うんだと 
 わかってきます。」

たくさんの失敗!?

そうなんだよね。
失敗なんだよね。

自由が丘でも、聞いた。

似合うものを探すより、似合わないものをあえて着てみる。
すると、自分に似合わないものがわかってくる。

これって、お金に余裕のある人なら、
あえて、似合わないもの、買ってもいいんですけど・・・

われわれ庶民は、似合わないものを、試着してみる、
ってことで、いいんじゃないでしょうか。

似合わないものを、わざわざ、お金まで出して買うなんて、
あまりにも、馬鹿らしい話しなのであります。

しかしです・・・正直に告白します。

わたしは、庶民代表みたいな人ですが、
似合わない服を、山ほど買ってきました。。。トホホ・・・涙

どんだけ、勉強料を支払ったのでしょうか!?