いやいや、完全勘違いの、間違いだった。。。

骨格診断のアドバイザーから、
大草さんを参考にしてみては? と、提案されたが・・・

いやいや、年齢は15歳も年下だし、スタイルも違うし、
そもそも、
生活のスタイルが全然違う。

方や、スタイリストさん。
それも、東京で活躍中のスタイリストさん。

わたしは、正真正銘、ただのおばちゃんだし・・・

地方都市広島の庶民の住むのんびりした街に、こじんまりした自宅があり、
会社も「オフィス」ではなくて、おんぼろ「事務所」で、
こんなところが、わたしの生活圏。

だから、身の丈に合った、そんな人を参考にしないとね。

よおく大草さんの本を見たら・・・
老眼鏡をかけなきゃ見えないぐらいに小さな字なんだけど・・・

持っているバッグ、まー、こんなわたしでも知っているような、
一流以上の海外モノのブランドバッグ。

買ったことも、いや、手に取ったこともないけど、
たぶん、20万円ぐらいするのかなぁ・・・もっとかなぁ・・・
庶民にとっては、20万も100万も同じ感覚だからね。。。

そんなこんなの持っての、総合の着こなしだから、
シンプル服をすら〜っと着ても、素敵なんだね。。。

ちゃうちゃう、センスからして、ぜんぜん違うよね・・・
やっぱ、大草さんは、どこからどう見ても、素敵!

大草さんは、憧れの中の人で、
いやいや、こんな方は、とてもじゃないけど、
まねっこなんては、ムリです。

わたしは、わたしのスタイルでやるしかないんだね。

って、では、どうする・・・はぁ〜難しいね。

おばちゃんってことは、間違いのないことだし、
隠すこともないし、おばちゃんスタイルでいいと思う。

でも、せっかく生きていくんだもん。

そこに、少しぐらい、そう、ほんの少しぐらいでいいから、
ちょこっとぐらいの「カッコよさ」とか、そんなのが欲しいよね。

毎日が楽しくあるような、
そして、これからの毎日も楽しくなるような、
そんな感じになればいいな〜って思う。