IMG_4127


我が家のテレビ前。

ヨガマットは、たいていひきっぱなし。
すぐに、ごろんとストレッチができるように。

右の薄紫のは、ベルト。
身体の固いわたしは、これを足先に引っ掛けてのストレッチ。
ぐぅ〜んと引っ張って気持ちがいい。

白いのは、ウェーブリング。
これは、お尻の下にひいたりして、ゴロゴロ。
または、背骨を挟んでゴリゴリ。

黄色のボールは、空気が抜け気味のボール。
お尻の下に引いて、足を上げたり下げたりの、
こちらは、軽い腹筋運動。

まー、たいていの場合は、テレビを観つつの、
簡単なストレッチで、真剣にはしない。
むしろ、それがいいと思っている。

・・・

どこにもいるもんだなぁ〜って思う。

ストレッチおじさん!

以前行っていたフィットネスクラブに一人いた、ストレッチおじさん。
そして、今行っているフィットネスクラブにもいる、ストレッチおじさん。

二人は、ぜんぜんの別人なんだけど、共通点が多い。

まずは、すごく身体が柔らかいの。
それが、自慢で、自慢で、自慢なの、たぶん。

わたしがいつ行っても、ストレッチマットの上で、ストレッチ。
すごぉ〜く曲がるんだよ〜って、全開のストレッチ。

身体の固いわたしから見れば、もー、超ーうらやましい限り。

だが、そんなそぶりは、ひと固まりも、一粒たりとも、見せない。

なぜなら・・・

ストレッチおじさんは、ストレッチの指導をしたくてしたくて、
うずうずしているから、なのだ。

前フィットネスクラブでは、こちらが頼みもしないのに、
わたしを勝手に指導し始めた。

その時は、ていねいに、そして、きっぱりとお断りした。
わたしは、わたしのスタンスで、ペースでやりたいのだ。

今のストレッチおじさんは、人の身体を押すから、質が悪い。

この前、ひとり、おばちゃんが餌食となっていた。
今のところ、わたしは、「ノーサンキュー」オーラを全開しているからか、
まだ、関わってこない。

それにしても、わたしが1時間ほどのフィットネスクラブ滞在時間中、
ず〜っとストレッチしてる。

あれだけ体が柔らかいんだから、ストレッチの必要はそれ以上はないと思う。
それよか、筋トレでもしたら、いいんじゃないっ!?