IMG_6268


トイレの中。

ニ〇リのマットに、無印のスリッパ。夏仕様のスリッパ。
マットはもう一枚あって、交代に使う。
スリッパは、1足のみ。一年中、同じ。

・・・

先日、とあるブログで・・・

「冬になったから、寒くなったから、
 トイレのスリッパ、冬用に取り換えました。」

ほ〜っ! 少しばかりの衝撃。

冬用のスリッパに取り換えるんだ・・・
なるほど、ね。

年から年中、同じスリッパを使う我が家とは違って、
フェルトでできた、温かそうなスリッパ。
季節感が出て、いいよね、と、思った。

トイレのスリッパだけで、季節感が出るなら、
我が家も冬用買うかな、と、思った。

でも、そうすると、使わないスリッパは、
どこかに、しまっておかなくてはならない。

なるべく、モノは増やしたくないし、
少なく少なくと思っているから、
トイレのスリッパ、ごとき、でも、考える。

う〜ん、どうするか・・・

・・・

冬用のトイレのスリッパ、ネットで少し見てみた。

「暖かい」がキーワードのようだ。

う〜ん、考えた。

我が家の様に、トイレが寒くないなら、
トイレのスリッパが、暖かくなくても、いい。

つまり、年から年中、同じスリッパでもいい。

が、家によっては、地域によっては、
トイレが寒い、家だってあるはずだ。

そんなトイレだと、暖かなスリッパがいい、気もする。

また、トイレの床材によっては、
冬場は、暖かなスリッパがいい家だって、あるはずだ。

雪が降りしきるような冬、一軒家のトイレは、寒いはず。
そんな家のトイレだったら、マットもふかふか、
そして、トイレのスリッパだって、ふかふかがいい。

でも、実は、トイレのスリッパって、ふかふかなの、
余り好きではない。

特に、よその家で、誰かが使った後、
まだ、スリッパに暖かさが残っている・・・ようなのは、
正直、苦手。

わがまま、かもしれないけど、暖かさの残ったふかふかのスリッパ、
家族なら大丈夫、だけど、よその家では、苦手

わたしが苦手だから、
他の人が我が家に来て、使う、ふかふかのスリッパ、
もし、暖かさが残ってたら・・・いやかも。

う〜ん、冬のトイレのスリッパ、悩むなぁ・・・