IMG_6334


事務所で、午後からひとり、おやつタイム。
午後からのおやつは、たいてい飲み物だけだけど、
今日は、特別に、大好きなハッピー〇ーンと、温め牛乳。

なぜ、特別かと言うと・・・

11月半ばから、ずっとずっと忙しくて・・・
年末年始は、九州の実家へ行き、
この連休は、横浜の息子一家が帰ってきて、
仕事と家のことと、もう、めいっぱい!

身体よりも、頭がいっぱいいっぱいで、忙しい。
だから、ご褒美のハッピー〇ーンと、温め牛乳。

バタバタしたくないと思っていても、
苦手な仕事が次から次で、頭はパニック。
身体は、パニック頭を乗っけて、あちこち走り回る。

あ〜〜〜疲れる。

・・・

図書館で借りた本を、お弁当時間に少し読む。

参考になるところ、ならないところ、さまざまだ。

著者は、ただいま、おひとり暮らし。
う〜ん、ひとりだったら、こんな生活もできそうな、気もする。

いやいや、我が家は、ふたりだよ。
たったひとり増えるだけだ。
だから、できないこともないか・・・

って、この、ひとりの差は大きいかも。

これが、3人になると、その差はもっと広がるかも。

などなど、お弁当を食べながら、いろいろ思ってみる。

結局は、管理するモノを、ぐっと減らせば、
家事は楽になる、ってこと・・・
これには、賛成。

モノは、少ないほど、管理しやすいことは、わかっている。
が、
が、
が、

実際の自分の生活から、モノだけ減らしても、ダメな気もする。

って、できない理由を、あれこれ上げても、しょうもないか。。。

要するに、この生活ができるのは、著者のような人だと、思う。

で、
わたしたちは、著者のやり方考え方を、
自分たちの生活に落とし込んで、アレンジをしてやるしかない・・・

こういう手の本は、そのままには参考にならないが、
ヒントはたくさんあると思う。

そのヒントを、どのように、自分の生活に活かせるか、
それは、わたしたち自身の宿題、なんだろうなぁ・・・

・・・

ハッピー〇ーンと、温め牛乳のおやつ終了。

さてさて、もう一仕事、がんばろう!