IMG_6352


代わり映えのしない、ざっとした晩ごはん。

医師からの許可を得たので、冷えたビールと一緒に。
この後、焼酎の湯割を1杯飲む。

・・・

昨日、日曜日から3日間続く、耳の周りの痛さが、
やっとこさ収束に向かっている、気がした。

やれやれ・・・

仕事にも、いいかげん疲れていたので、
いつもよりも1時間以上早く仕事を切り上げ、帰る。

帰る途中に、ふと、思った。
インフルエンザの予防接種を受けに行こう、っと。

最近、疲れているし、頭の痛さもあるし、
わたし、少々、弱っているんじゃないのぉ? と、思った。

こんな弱っているわたしに、インフルエンザが忍び寄るかもしれない。
で、仕事かえり、直接、病院へ。

かかりつけの病院。
といっても、3年に一度、それも、鼻風邪程度しかひかないから、
滅多と行かない、かかりつけの病院。

ここの病院のポイントは・・・

第一に、我が家から近い。

第二に、先生が、オタクっぽくて、なんだか少し変。
威張らないし、人間っぽい、このオタクさが好き。

⭐️ここでいうオタクとは、医療オタクのこと。
 実に様々なことをお勉強されている。
 オットの病気、間髪入れず、先端医療ができる病院を紹介してくれた。

インフルエンザの前に、先生の問診が始まる。
カルテを見ながら・・・

「ふんふん、最近、来てないね・・・」

スミマセン、金にならない患者で・・・と、心の中でつぶやく。

「はい、インフルエンザの後、飲酒はダメだというけど、
 大量飲酒じゃなければ、大丈夫です。
 酒1升も飲まなければ大丈夫です。はい、飲んでください。」

ヤッター! と、心の中でつぶやく。

「はい、激しい運動はダメだと言いますが、
 フルマラソンを走らなければ、大丈夫です。」

100メートルも走れません、と、心の中でつぶやく。

「お風呂がダメだという人もいますが、大丈夫です。
 ぽちゃんと、お風呂に入ってください。」

お風呂には入るつもりです、と、心の中でつぶやく。

「はい、フツーで大丈夫です。
 お酒、大丈夫です。
 はい、注射!」

やっぱ、好きだわ、この先生。

って、お酒のことは、2度も大丈夫って言ったわ。。。笑

IMG_6350


左上より、白菜と豚の蒸し煮。
その右、鯖缶とアボガドのサラダ。鯖缶は汁ごと一缶。
下、ナスと豚ミンチの味噌炒め。

20分で晩ごはん。

オットに、飲んでも大丈夫だと言われた、と、伝え、
晩ごはんをすませた。