IMG_6674


昨日、買った本「シニアの日常英語学習帳」CD付き

英会話教室、スタートして3回行った。
聞くのは、どーにかこーにか、まーわかる。

が、話すのは、
どーにも、こーにも、ならん

口の周りが、ひきつる・・・苦笑

感覚的には、急に走ろうと思っても、走れない、そんな感じ。
口の周りの、英語の筋肉が、完全に衰えている

何かの本に、
いくらテニスの上達法の本を読んでも、だめ。
ラケットを振って、それも、何回も何回も振って練習して、
テニスの動きを「身につけないと」だめ。

英語も同じ。
テキスト上で、いくら、英語がわかっても、書けてもダメ。
喋るんだったら、とにかく、声に出さないとダメ。

確かに、そうだ!

ず〜っと昔、大人になってから、英語を勉強する時、
カセットテープを聴いて、(その時代は、カセットテープだった
何回も、何回も、英語を口に出していった。

Would you pass me the soy sauce? お醤油をとっていただけませんか?

このフレーズがすらっと言えるまで、一体何回、口に出していっただろう。
とにかく、口が動かなかった、記憶は鮮明に残っている。

今、同じ問題がある。

脳の方も、完全に、英語の動きの部分が固まっている感じがある。
口も、脳も、英語に関して、後退している・・・

だったら、地道に、また、同じことを繰り返さなければならない。

英会話教室は、週一だ。
週に一回の、それも、たった1時間の英語では、間に合わない。

自主練しかない・・・はぁ・・・またかぁ・・・

紀伊国屋書店に行ったら、山ほど英会話の本があった。
簡単のから、難しいもの。
あれやらこれやら、手にとって見てみる。

一時間ほど、悩んだが・・・

対象レベル 初級 英検4級程度
初歩の初歩のレベルだ。

本の値段は、一冊1500円(税抜き)

同じくらいの値段で、3倍くらいの厚さがあって、
収録の英会話が山ほど(10,000の例文)載っている本もあった。

う〜ん、お値段的には、こちらがお得だなぁ・・・
と、ついつい、いつものケチ根性がムクムクと湧き上がる。

しかしだ、最初からレベルを上げ、多くの量をしようとすると、挫折する。
これは、もー、何回もの経験済みのこと。

うんと簡単なところから、地道にスタートしようと思う。
それも、シニア向けのテキストで・・・笑

シニア向けのテキストのいいところは、
字が大きい〜〜〜大笑

内容が、シニア向け。
介護とか、終活の話題まである・・・
若い人のテキストに、こういう言い回しは載ってない。

さて、今日から、少しずつ、このテキストを「音読」したい。
そう、「音読」だ。
口の周りの「筋トレ」だ。

スタートの例文は、

I work a couple of days a week. 私は週に2〜3日働いています。

これ、わたしの場合だったら、

I work five days a week. 週に5日働いています。かな?