英会話教室、ぼちぼち続けている。
って、週一でのクラスに行くのだから、それに行く、だけ。
こういう週一の決まったクラスに行くのは、けっこう続けられる。

もし、英会話教室が、いつでも行っていいクラスだったら?
フィットネスクラブの様に、
月会費払えば、好きなだけ行っていい、ってなれば・・・

月に何回行く!?

最初は、ウキウキして行くかもしれないけど、
そのうち、だんだんと足が遠ざかるかも・・・

この曜日のこの時間って、週一の固定化した、
そこだけの時間だと、
不思議と、行くのが簡単、な、気がする。

わたし、だけ、かなぁ???

ダイエットでも、運動でも、英語でも、なんでも、
自分の生活の中の、習慣にしてしまえば、
楽に続けられる、ってことから考えてみれば・・・

固定化した時間、だから、こそ、行けるんだ、ね。

月曜日の午後7時から、とか、決まっていれば、
はい、月曜日、今日は英会話の日、
だから、行くわよ〜って、朝から思うし、その気になれる。

それが、週の中の、どの日に来てもいいよ、ってなると、
月曜日は、たいぎぃ〜(広島弁でめんどくさい)・・・
火曜日は、うんちゃら〜で行かない・・・ 
水曜日は、なんちゃら〜で行かない・・・

って、どんどん、後延ばしになりそう、な・・・

自分に甘い、わたしだけ、かなぁ?

とにかく、習慣化するのが、大切なのね。

・・・

先日の英会話教室、初めて参加の方が来られた。
久しぶりに英語を習うという男性の方。

え〜、え〜、え〜と、英語がなかなかでてこない。
わかる、わかる、わかるよ〜〜〜

ほんのちょいの、簡単なことが、言えないんだよね。。。
そこまで、単語もでてきてるんだけど、
英語で出てこないんだよね。。。

すっごくわかる、そのお気持ち。

その方のすごいのは、
できないけど、話せないけど、それでも、それでも、
なんとか英語にしようとしていること。

これって、英語を習うとき、すごく必要なことだと思う。
とにかく、自分が使える範囲の英語で、しゃべる。
しゃべらなきゃ、何のために英会話に来ているか、意味ないもん。

ここで、黙り込んじゃう人もいるけど・・・

今のクラスの人たちは、みんな、できなくてもチャレンジする。
そこが、今のクラスが気に入っているところ。

誰も、しゃべれないことに対して、臆さない。
できる範囲の英語で、しゃべる。

わたしも、こっちから攻めて英語で言えないなら、
あっちから攻めて、なんとか英語にしよう、と思う。
支離滅裂の英語になることもあるけど・・・

ま、それでも、いいんだ〜と、片言コトコト・・・で話している。