IMG_7564


衣替えをしたので、セーターにブラシを入れる。

今回の衣替えで、似合わないものを処分。
また、家着に降格したものなどがあって、
ニットの数が少なくなった。

のでので、着る予定のものに、ていねいにブラシ。
大事に着なくちゃ!

・・・

パンツは似合う、と、思ってきたけど・・・
シビアに見つめ直すと・・・

パンツの中でも、
似合うパンツと、似合わないパンツがあることが判明。

一番似合うと思うものは、ストレートなワイドパンツ。
それも、フルレングスのパンツがいい。

テーパードパンツ。
こちらは、靴にかかる丈のもの、少し短めのもの、両方オーケー。

この二つ、ウエスト周りは少し余裕があるもの、
タックがあったり、ジョッパーズ形の、少しゆとりがあるのがいい。
ノータックのピチッとしたのは、似合わない。

その次に似合うのは、くるぶしより上の丈のパンツ。
こちらは、ストレートでも、ワイドでも大丈夫。
ただし、少し、裾広がりのは、あまり似合わない。

と、似合うと言えるのは、ここまで。

逆に、絶対に無理なパンツもある。
スキニーは、ダメ、無理、論外!
若い頃は履いていたけど、年齢的に、すっごく「痛い!」

お腹&お尻周りを隠すために、長めのトップスとの組み合わせだと、
「痛い!」を通り越して、「悲しい」・・・

サルエルも、ダメ。
どう表現していいかわからないけど、「滑稽」に見える。

最近流行りの、コクーン形、バルーンのような形、モンペの形、
これも似合わない。
お家着としてなら、履けるけど、外には出られない。

と、似合うパンツを突き詰めていくと、
普通のトラディショナルな形が似合うんだな〜、と、分析。

そういえば・・・

トップスも、トラディショナルな形が似合う。
上下とも、トラディショナルなんだ。。。

ふぅ〜む・・・

上下の似合うテイストが、同じでよかった。
というか、
上下合わせての、わたしだから、それでいいのか???

・・・

似合う服だけにしたいと思った。
のでので、違和感のある服は、取り除いた。

残った服を仕分けして、分析した結果、わたしはトラディショナル。
面白さに欠ける気もする、が、なんとなく納得もした。

いやあ、これって、20代の頃から、わかっていたことだ。
それなのに、40年間、あちこち寄り道や遠回りをした。

で、結局、振り出しにもどる、へと行き着いた。