IMG_8645


うんと昔行った、上海で買った、急須。
手のひらに乗っかるぐらいの大きさの急須。

上海、街のまん中は、忙しすぎて好きじゃないから、
普通の人が買い物するような、庶民的な商店街を歩く。

ぷらぷらしていて、古〜い佇まいの一軒のお茶屋さんを見つけた。

いろいろな種類のお茶の缶がずら〜っと棚に。
隅には、急須がいろいろ並んでいた。
その中で、目についたのが、この急須。

店員さんが、中国語と身振り手振りで教えてくれた。
これは、烏龍茶専用の急須だと。

烏龍茶、プーアル茶、ジャスミン茶、などなど、
淹れるお茶により、ポットの形が違うことを教えてもらった。

って、中国語なんて、わかんないのに、
どーして、その説明が分かったのか、今となっては、?だが・・・
とにかく、店員さんの説明が、わかった。(わかったつもり!?)

確か、3,000円ちょい程度のお値段。
この色と形と、すっごく好きで、大事に持って帰った。

ときどき、お茶を入れて飲んでいる。
が、我が家では、烏龍茶専用ではない・・・
家にあるお茶、それを淹れて飲んでいる。

お茶屋さんに、違うよって言われそうだけど、
わたしは、あのお茶屋さんの佇まいを感じながら、お茶を楽しんでいる。

・・・

セカホシ、と、縮めて言うらしい・・・
「世界は欲しいモノにあふれている」NHK SBの番組

観て、ため息が出るばかり・・・
世界、日本も含めて、あちこちのステキなモノ、モノ、モノ。

本当に、欲しいモノばかりの連続。
あれも欲しい、これも欲しい、と・・・物欲の嵐は吹き荒れる。

そんなに欲しがって、どーする?って、突っ込まれても、
正直、欲しいモノばかり。

が、少し冷静になって、本当に欲しいかどうか???

ぜ〜んぶ買える、として、さて、どれ買う?
ぜ〜んぶくれる、として、さて、どれもらう?

何が欲しい。。。 
何が、本当に、欲しい。。。

ぜ〜んぶはいらないけど、少しは欲しい・・・笑

昔は、情報がそこまでなかったから、
欲しいものも、現地に行かないと、わからなかったし、
ネット通販なんてないから、手にも入らなかった。

今は、多くの情報は溢れているし、
ネット通販などで、買えるものも、多々ある。

だから、こそ、反対に、
何が、本当に欲しいのか、わからなくなってきている。

昔、買った、上海の急須。
セカホシに出てくるような、立派な急須ではないけど・・・

わたしにとっては、セカホシ級の「価値」のある、
思い出の急須だ。