IMG_8658


「叱られてばっかり・・・」と、母86歳。。。

・・・

2月の連休の時に行ったとき、実家で。
とにかく、目に付く、目に付く、目に付くところばかり。

86歳の母、父は施設に入ったので、ただいま一人暮らし。
この歳での家の中の状態を、冷静に見ると・・・

まー、そんなに悪くはないだろう。

他の86歳の一人暮らしの家と、もし、比べるとしたら、
たぶん、平均以上、余裕で合格点はもらえる状況だと思う。

が、娘としては、気になるところが、いっぱい。

例えば、
台所のキッチンマット、古くなったバスタオルの再利用のマット。

「こんなもの置いていたら、ひっかかるだけでしょ・・・」
と、言えば・・・

「いやいや、さっき、水がビシャビシャしていたから、
 ちょっと水を拭いて、それでそのまま置いていた、だけ。」

水を拭いたなら、さっさと退けて・・・と、思う。
それに、
水を拭くなら、こんなバスタオルの再利用のもの使わずに、
普通の雑巾で拭いた方が、後々、洗うのに楽でしょ・・・

って、そもそも、だけど、
バスタオルの再利用のマットなんか、なんで、わざわざ縫うの!?

古くなったバスタオル、捨てられないんだろうな〜〜〜

キッチン周りも、モノが多い。
シンク周りも、床にも、モノが多い。
調理道具類、鍋類、茶碗類、なども、多い。

ば〜ん、と、処分しちゃえばいいのに、と思う。

広くもない茶碗入れの引き出しの中に、ラーメン丼5個。
それも、一番いい場所に、鎮座している。

一人なのに、こんなにいる?と、
心の中で呟く。

口に出して言ったら、絶対にこう言う。
「人が来た時に、ラーメンやうどん食べる時、
 丼がいるじゃない!?」って・・・

1年に1回、そんなことある?
そのときは、まず、わたしが行っているとき、だと思う。
そのときなら、わたしがどうにかする。

あ〜、言っても、ダメだろな〜と思う。
私が行って、片付けないと、ダメだろな〜と思う。

でも、あれがいる、これがいる、などなど、言うんだろうな。

台所道具って、そんなになくても、料理はできるんだけどな。
もちろん、あると便利な道具ってのも、あるにはある。
けど、使用頻度が高くなければ、
思い切って、なし!もありだろ思う。

静岡のウィークリーマンションの時も、
少しは不便だったけど、それなりに、色々作れたもんな〜〜〜

冷蔵庫の中も、あれこれいっぱい詰まっている。
わたしたちが帰ってきたから、いつもよりも多い、
って、言うに決まっている、と思い、何も言わなかったけど・・・

たぶん、食べないだろうなと思う、調味料とか、作り置いたもの、
処分した方がいいもの、あると思う。

月一ぐらいで、棚卸して欲しいと、思うんだけど、ね。

あ〜、それだから、それだから、
実家に行って、あれこれ、それこれ、ほれこれ、言った。

で、帰るときの一言。「叱られてばっかり・・・」

叱るつもりはないんだけど、さ〜、
気になるところは、あれこれ、いろいろ・・・

あ〜、疲れる。。。