IMG_8914


自宅で手作りする、マスクを縫うためか、
ダブルガーゼという布、どこのネットストアを見ても、売り切れ。

↑ これは、ダブルガーゼで縫った、立体型マスク。
 内側は、麻のダブルガーゼを使っている。

やっとこさ、友だちが手に入れたというので、
それを分けてもらって、作ったマスク。

う〜ん、正直、縫いにくい・・・

普段から、ミシンを使って、
あれこれ作っている人なら、縫えるかな。

久しぶりに、ミシンを出してきて、
久しぶりに、縫い物するという人は、
縫うの、難しいかも、しれない・・・

ダブルガーゼにも、いろいろな種類があって、
↑このタイプは、一番、縫いにくいダブルガーゼかもしれない。

もう少し、縫いやすいダブルガーゼもある。
ダブルガーゼの特質として、布がフラットではなくて、
少しフワ〜っとして、物によっては、ボコボコしている。

そんな布を、ミシンで縫うとき、引っ張って縫うと、
だら〜んと伸びてしまう。
ので、布を先に送るようにして、縫うのがポイントかしら?

余裕があれば、右手に目打ちを持って、
布を押さえながら、少しずつ縫っていくと、うまくいくかも。

で、もし、ダブルガーゼでは縫えないわ、
または、ダブルガーゼが手に入らないわと、思った人は・・・

する〜っと平たい、ハンカチみたいな、ワイシャツの布みたいな、
そんな布で作ると、縫いやすいかも。

内側は、晒(さらし)とかあれば、これを使うといい。

布なんか、ないよ、ネットでも買えないよ、
外に布を買いにも、出かけられないよ、という人は・・・

古いシーツとか、枕カバーと、フキンかも使える。
シーツは、真ん中の部分が、薄くなるから、
端の方を使って作ることができる。

わたしも、いざとなったら、古いシーツにハサミを入れるつもり。

↑ このパープルのダブルガーゼ で、数枚マスクを縫った。 残り布は、フキンを作り、結果、それはスカーフになった。

⭐️ダブルガーゼとは、布の種類です。
 布地屋さんで売られている、布のことです。
 医療用の滅菌ガーゼのことでは、ありません。
 滅菌ガーゼは、必要としている人のために、
 マスク用には、使わないことが、求められています。