IMG_9292


火曜日、朝から、気合を入れて、ハンバーグ!

気合でも入れないと、やってられないなぁ〜と、思う。

ちなみに、月曜の朝は、気合を入れて、とんかつ!

・・・

周りを見回しても、みんな疲れているな〜と思う。

閉塞感!? なのだろうか・・・

閉塞感もあるだろう。
しかし、
主なるのは、不安感、なのではないだろうか、と、考える。

「先の見えない不安」なんだろう。

でも、考えてみたら、
そもそも、普段の生活だって、「先」なんて見えないよね。

見える!?

見えるかもしれないけど・・・
人生、「思ったような未来」になることなど、ない。

少なくとも、わたしの場合には、ない。

いつもいつも、思い描くのと、未来は、違う。
びっくりするほど違う、ってこともないけど・・・
思い描く未来と、ドンピシャってほど、合うことは、

まず、ない・・・

そんなもんだよな・・・と、妙に納得もするし、
こんなはずじゃなかったよな・・・と、首を傾げもする。

と、火曜日の朝、
事務所周りの伸び放題の草に、除草剤を撒きつつ、思った。

なぜ、人生60歳も過ぎて、
500坪もある土地の周りの、伸び放題の草、
そこを、わたし一人で管理しなくては、ならないんだろうか?

どこで、わたしの人生は、間違ったのだろう!?
いや、間違ってはないのか?

間違おうが、間違うまいが、これが現実なのだ、な。

暑くなってきたし、だから、草も伸びるんだけど・・・
マスクをして、息苦しいし・・・
除草剤を入れたジョウロは、ずっしりと重いし・・・

完全に、右肩が、おかしくなった・・・
変な違和感がある・・・

・・・

一人で、除草剤をまいて、
そもそも、わたしの仕事は、他にも山ほど、山以上ある。
で、オマケ、での、草の管理の、はずだけど・・・

なんだか、ムシャクシャする気持ちを持ったまま、
銀行に、自動車税を納めに行った。

なんか、言いようのないムシャクシャだ・・・

その帰り、お花屋さん、ふら〜っと立ち寄る。
大きく、惚れ惚れするような、きれいな白の花の、アジサイ。
ひと抱えもあるような、立派な大きな鉢。

一瞬、立ち止まるが・・・

その白い、凛とした花を見て、思い切って、買った!

事務所で働く、嫁のちぃ〜ちゃんに、プレゼント。

「はい、お見舞い!」と、言って、渡す。

「自粛疲れのお見舞いだよ」と。

気合もいるけど、
こんな時だからこそ、花も必要だね。

ちぃ〜ちゃんが、ニコッと笑った。
心から、かわいいと思った。
そのニコッに、涙が出そうになった。

ムシャクシャな気持ちも、少しは、小さくなった。

わたしにも、花を買ってあげよう。

これ以上がんばらなくても、いいのかもしれない、わたし。。。