IMG_9386


コロッケを作った。

一口目は、そのまま食べて、
二口目は、ウスターソースを、ダバダバかけて。

ソース、ダバダバが好きだった、はず・・・

昨日は、ウスターソースをかけない方が、いい気がした。

IMG_9385


うん、このまま、食べるのが、今の気分、かも。
ただし、刻みキャベツには、ウスターソースが欲しい。

IMG_9380


コロッケを作るのは、めんどうだと、ずっと思っていた。
でも、どうしても、手作りコロッケが食べたくて・・・

朝から、じゃがいもを茹でて、水分飛ばして、潰して、
一番安い和牛(ここがポイント!)を大きめに切り、
粗みじんの玉ねぎと炒めて、塩とブラックペッパーで味付け。

味付けに、少し、バターを足す。

IMG_9381


先日買った、盆ざるを乗っけて、仕事に出かける。
夕方、帰って来るまでに、冷ますのが、ポイント2!!!

じゃがいもが温かいまま、衣を付けると、
中の水分が、揚げる時に出て、コロッケ、小爆発!?する。

朝の仕事は、ここまで。

IMG_9383


帰ってから、パン粉をつける。
全部で8個だから、パン粉をつけるのも簡単だ。

パン粉付け、小麦粉は、薄力粉ではなく、強力粉を使った。
その方が、衣が薄く付くから。

IMG_9382


4個ずつ、2回に分けて揚げる。

IMG_9384


小さめのコロッケ、8個全部、揚げた。

久しぶりの手作りコロッケ、おいしくて、おいしくて・・・
オット4個、わたし3個、食べた。

・・・

先週、スーパーで、コロッケを買った。
5個で298円。
この値段なら、コロッケ、買った方がいいじゃん!と思った。

が、帰って食べたら・・・

う〜ん、これ、コロッケ!? なの・・・って、味。

何でできているか、材料を見たら・・・
もー知らないモノばかりが、入っている・・・

コロッケの材料って(我が家の場合)
じゃがいも・牛肉・玉ねぎ・塩・胡椒・バター、
そして、衣の小麦粉・卵・パン粉・油、以上! のはず。

そういえば、思い出した。

料理家のケンタローさんが、
「カツヨ(母)のコロッケは、練乳が入るんだよ。
 この少し甘いコロッケが、我が家の味なんだ。」

ヘェ〜って思って、聞いたことがある。
ほんのり甘い母の味のコロッケ、聞いただけで、おいしそうと。

次は、練乳入り、作ってみるかな?

⭐️今回、コロッケ、意外と簡単にできると思った。
 その理由は、朝から下準備することで、作業を二つに分ける。
 そして、8個だから、パン粉付けもすぐできる。
 家族人数が多い時は、20個以上作っていたから、
 コロッケは、結構大変なお料理だったこと、記憶している。