IMG_9408


広島では、6月1日より、小学校と中学校が、再開する。

頼まれて、学校用の、白いマスクを縫う。
 表布シーチングの白、内側はダブルガーゼ (友だちにもらった)
 耳のゴムは、布を買った時のおまけ。

頑張って、8枚縫った。
後から、しまったと思った。
月曜日から金曜日まで、ひとり5枚ずつ、計10枚縫えばよかった・・・

ま、とりあえず、一人4枚あれば、なんとかなるだろう。

お嫁のちぃ〜ちゃんの話しによると・・・
小さめのサイズのマスク、なかなか見つからないと・・・

ちぃ〜ちゃん、先日、やっとこさ、買い物に出かけて、
やっとこさ、やっとこさ、子供用サイズのマスクを見つけたが・・・
値段が、高い!

あれを、毎日、使い捨てで作るのは、家計的に厳しい、と言う。
ならばと、わたしに縫ってもらおうと、498円の布を買ってきた。

 ? 縫うのは、わたし、なのだ・・・

かわいい顔で「お願い」って言うから、ついつい、お願いされて。
で、またもやの、マスク縫い・・・

そうそう、ちぃ〜ちゃんが、言うには、
事務所の近所の、小さな「裾上げしてくれるお店」に、
「マスク縫います 600円」って、書いてあったと。

「nanaも、縫ったらどうですか? 儲かりますよ!」ですって。

1枚600円の縫い賃・・・ いらん、わ・・・・・・・・・・

安給料ながらも、事務所で働いている。
お金をもらって働くのは、それで十分だ。
これ以上、お金に縛られて、働くのは、イヤだ!

マスクも、はきよかパンツも、気の向くまま、好きなだけ作ればいい。
お金をもらって、作るつもりは、これから先、全くない。

マスク縫いも、パンツ作りも、楽しいからやる。
楽しくなければ、やらない。

ただ、正直に言うと、
マスクなど、縫いたくない。
マスクなど、使わなくていいように、なればいいと思う。

たとえ、マスクが必要だとしても、
学校に行くのに必要なマスクは、必要数配布するか、
または、低価格で、誰でも負担なく買える値段にして欲しい。