IMG_9723


出汁をとったそのあと、出汁がら、それをオットは冷凍しておく。
ある程度たまったら、それで、佃煮を作る。

最近は、作り方を少し変えて、佃煮というよりも、ふりかけ風。

IMG_9724


大小合わせ、全部で5瓶できた。
2瓶を、九州の母に送る。

返事は、「絶品!」と、LINEで来た。

[ 作り方 ]

・冷凍しておいた出汁がら(鰹節・昆布・いりこ)を、
 フードプロセッサーにかけて、ある程度小さくする。

・鍋に入れ、新たな鰹節少々、醤油・砂糖・みりんで煮る。

・ある程度煮詰まり、水分がなくなったら、
 オーブンペーパーをひいた、オーブン天板に広げる。

・110度で2時間。時間は、水分の抜け方による。

・最後に、もう一度、フードプロセッサーにかける。
 ここで、粒を均一にすること、空気が混ざるこのにより、
 フワッとした、ふりかけ風になる。

⭐️東京銀座、鰹節で有名なお店の本店
 そこに売っていた、同じようなふりかけ風。
 ほとんど同じ味。小さな瓶で580円なり。
 ケチだから、出汁がらで、5瓶もできてうれしい 笑

IMG_9726


朝ごはん、ご飯にたっぷりかけて食べる。
薄味だから、たっぷりかけられる。

後のおかずは、ざ〜っと作った豚汁。
お弁当のおかずの残り。