IMG_1516


「1000捨」 43日目で500個となった。
折り返し地点に来た。

先週から、我が家の「魔境」である、わたしの部屋を片付けている。

IMG_1525


バッグ屋をやっていた頃の材料、ほとんど処分した。
 
 今の仕事の前、家でバッグを縫っては、売っていた。
 個人のレベルだから、大したことではないが・・・
 それでも、かなりの量の、布、材料を持っていた。

処分するもの「どこに線を引くか」と、しばらく悩んだ。

そのシュミレーションを、何度も、何度も、頭の中でした。
持っている布は、今でもほとんどはっきり覚えているから、
あれを処分して、あれは保存して、などなど、1ヶ月ほど考えた。

1ヶ月、悩みに悩んで、決意を持って、布や材料に向かった。

やり始めると・・・

「これは処分できない」と、思ったものを、
処分する方に入れたとたん!

わたしのどこかの、気持ちの切り替えのスイッチが入った。

この際、過去に決別を告げようと・・・・・

大げさな言い方かもしれないが、そのくらいの気合を入れた。
わたしにとっては、大事なものだったから。

でも、「今の生活」に「軸足」を置いて考えると、
ほとんどは、いらないもの。

そして、「わたしの心の重荷」になるもの。

IMG_1522


糸類も、使いそうな色だけ(地味な色)残し、
後は全部処分。

IMG_1521


ボタンも、本当に残したいものを少しだけ。
後は処分。

残ったものは、わずか!?

いえいえ、まだまだ、あります(苦笑)

普通の手芸好きの人が持つ程度には、残した。
休みの時に、ぼつぼつ縫う程度、いや、それ以上はある。

なんだか、ほっとした。
これで、次へと進める気がする。