IMG_5124


英語のクラス、夏休みに入った。

この4月にスタートした、久しぶりの英会話教室、
最初は、頭の中がパニックで・・・

「あ〜、この単語、知ってるはずなのにぃ・・・」
「あ〜っしまった、主語より、目的語が、先に口に出たぁ〜」

頭の中、英語がミキサーの中で、グルグル状態。

3ヶ月経ち、少しずつ、頭が落ち着いてきた。

まずは、主語、述語の時制を考え、それから・・・
頭の中の整理が、ブロックを積み上げるように、
少しずつ、少しずつ。

最後のクラスは、自分の履歴書を英語で書いていく、
そんな宿題が出ていた。

こ〜れが、難題。

なにせ、65年間も生きているから、わたし歴史も長〜い。
その割には、
大した履歴がない・・・苦笑

それでも、こ〜んなふうに生きてきたんだと、
振り返るためのに、いいチャンスだった。

・・・

英語、夏休みに入る。

以前、30年以上前の話し、だが・・・
英会話教室の夏休み中、一冊の宿題が出た。
やってもいいし、やらなくてもいい宿題。

 学校と違って、そこら辺りが、大人の習い事。
 やらなくたって、成績にも響かないし、
 そもそも、成績ってもんもない。

で、その夏、何を思ったのか、その一冊を毎日やった。
それは、日本語、英語、が交代に書いてあるテキスト。

日本語を見て、即座に英語を、口に出して言う。
これが、なかなか言えない・・・

それでも、40日間、ほとんど毎日のようにテキストをやった。

その結果、

夏休みが終わったら、自分でもびっくりするぐらい、
英語が口からすらすら出てきた。
 (もちろん、程度問題の、すらすら、だが・・・苦笑)

さて、今回の夏休み、な〜んの宿題もない。

が、自分に何か、課題をと思っている。
まずは、ほとんど忘れ去った、
単語の一冊から、手をつけるかと思っている。