*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

バッグ屋さん

パパッとバッグ

FullSizeRender


小学生の孫に頼まれて、急きょ作ったバッグ。

今、事務所にミシンを持ちこんでいる。
ただし、道具や材料はほとんどない。

それでも、幸いに、糸・接着芯・アイロンがあった。
糸の色もちょっと合わないけれども・・・
急ぎだからと、事務所でパパッと作った。

後から思い出したんだけど・・・

小学生のバッグ、横45センチ縦32センチだったはず。
マチは3センチだったはず。

↑作る前は、完全に忘れていて適当に作ったけど・・・
なんと、出来上がりは、ぴったりのそのサイズ!

さすが、元・バッグ屋のわ・た・し! (自画自賛・・・笑)

う〜ん、事務所で事務するよりも、
わたしは、わたしは、バッグ屋のほうが、合っているかも・・・

いや、少なくとも、事務職よりも、バッグを縫うほうが好き。
それだけは、確か。



苦手なこと・・・

P1060126_1




















急に涼しくなったような気がする。

ちょっと前に、タオルケット一枚はスースーし過ぎで、
薄い布団に換えたけれども・・・
洋服は、タンクトップのままだった。
が、昨日からは半そでを着ている。

秋だな〜〜〜

なんて、感傷にふけっている暇はないのである。
後1週間になってしまった・・・「kurashi てづくり展」

久しぶりのバッグ展、今回は、バッグだけじゃなくて・・・
と言っていた割には・・・他のものが出来てない・・・

ヤバいなぁ〜〜〜て、後1週間、なんとかがんばるつもりだけど。

昨日は、タグ作りをした。
これ、半日でできるつもりだったが・・・
結局、半日プラスα、つまり、大方1日かかってしまった。

今日は、作ったバッグの値段付けの日。
これは一番頭の痛い作業。
自分では、いったいどのくらいの値段をつけたらいいのか、
あれこれ迷っちゃうのである。

今回は、助っ人を頼むことにした。
「第3者の目」で、値段付けにアドバイスをもらうことにした。

今までは、
買う立場になって、お求めやすい値段を目指してきた。
正直、手元には、ほとんど残らない程度の「もうけ」だった。

次に作るための材料を買うのが、精いっぱい程度・・・
いや、その材料費さえも賄えない、それが本当のところだった。

これじゃ続かない・・・

以前、いっしょにバッグを作り、バッグ展をしていた、
友だちのyoccoちゃん、こう言っていた。

「バッグを作れば作るほど、貧乏になる・・・笑」

はい、これが本当のところ・・・でした^^;

といっても、主婦のお財布の中身も知っているつもり・・・
だから、買いやすいお値段をつけたい。

悩むところなのである・・・

だから、値段付け、一番苦手な作業。
これを、今回、客観的な立場から見てもらう。

さてさて、残りの少し、ラストスパートでがんばるぞ〜!






秋に向けて

P1050060_1















朝夕、涼しい風がちょっとだけ吹くようになりました。
みなさま、お元気でしょうか?

この秋、久しぶりにバッグ展を広島市内で開催します。

今回は、バッグ展・・・というよりも・・・

日々の暮らしの中で、わたしが作っている手作りの品、
いろいろと出してみようと思っています。
バッグ、エプロン、ショール、などなど予定しています。

詳しくは、また、アップいたしますね。

秋に向けて・・・

P1040991















新玉ねぎの季節になってきた。

↑このパープルの色、大好き。
 紫玉ねぎの色、まな板の色、包丁の色、
 紫・茶・銀、これ、好きな色の組み合わせ。

ピチピチに新鮮な、紫玉ねぎをいただいた。
どうやって食べようかな〜と考え・・・

我が家定番のピクルス、酢漬けのことだけど、これを作る。

作り方は簡単、常に作り置きしておく、特製甘酢、
ザクザク切った新玉ねぎを、この甘酢を振りかけて冷蔵庫に入れるだけ。

作り置きの甘酢は、塩分控えめの甘めに作ってあるから・・・
酢を少々足す。
今日の気分は、白ワインビネガーだから、それを足す。

塩分の方は、作る料理に寄って、足したり、足さなかったり。
それも、塩を足したり、お醤油を足したり、塩こうじを足したり。

塩豚を漬けこんだ。
塩こうじで漬けこんだ塩豚。
これを厚めに切って、片栗粉をまぶして、ごま油でカリッと焼く。
この上に、この新玉ねぎの甘酢漬けをかける。
さっぱりとした酢豚風になる。
鶏肉だと、南蛮漬け風になるかな?

こんなものを朝から作ると、夕飯の支度がうんと簡単になる。
気持ちの方が、ぐっと楽になる。
さてさて、今日も一日がんばんなくっちゃねっ!

・・・

この日曜日、木材祭りが終了。やれやれ、やれやれ・・・

さて次は・・・ 
秋に向かって、バッグ展をする予定。
いやいや予定なんて言っていたら、できるものもできない。

バッグ展、します!

この秋のバッグ展、テーマは「大人」
ちょっと大人なバッグを作りたい。

手作りブームとか、ナチュラルブームとか、雑貨ブームとかあって、
バッグの方も、それに合わせて作ってきたようなところがあった。

自分自身、あまり好きでないような、甘めのテイストのバッグも作った。
ちょっと違うよな〜って思いはあったけれども・・・

今からは、もう、わたし自身が好きなものを作っていくつもり。
その時、流行がどちらを向いていてもいい。
他の人が何が好きでも、それはそれでいい。

今、わたしが欲しいもの、作りたいもの、それを作る。

だから、かなり独りよがりの大人のバッグ展になると思う。

そんな強気で大丈夫!?と、自問自答してみたけれども・・・
やっぱり好きなものを、作りたいものを作りたい。
ただそれだけ。

・・・・・って、大人のバッグなんて大見え張ったけど・・・・・

ようするに、使いやすいバッグを作りたい。

この歳になると、もう、ガマンはしたくない。
それじゃなくても、ガマンいっぱいしてきたし・・・
ましてや、バッグごときに、いまさら、ガマンはいやだから。

持ちやすいバッグ。
軽いバッグ。
持ち手が柔らかいバッグ。

それでいて、素材もうんといいものを使って、
大人が持ってもいいようなもの、それを作りたい。

材料は、1年前ぐらいから、ぼちぼちと集めている。
どんなバッグを作るか、頭の中では、なんとなくイメージはある。
後は、形にしていくだけ。

さてさて、秋に向けて、またまた、がんばんなくっちゃ!
新玉ねぎの甘酢漬け、元気が出そうなものをいっぱい食べて、
がんばんなくっちゃ、ねっ!


ごめんなさい・・・

IMG_0061_1












朝から、頭を抱えている・・・二日酔いではない・・・念のため・・・

昨晩、オープンしたカートを使ってのバッグ販売、
これが、あちこち、いろんなミスで・・・

ご注文のみなさま、大変ご迷惑をおかけしています。
申し訳ございません。

☆ご注文いただいたバッグにつきましては、
 ちゃんと確保できています。
 本日中に、広島を発送する予定です。
 しばらく、お待ちください。

・・・・・

今回、バッグを5つ作った。

これらの写真を撮って、ブログにアップして、HPを作って、
それから、カートの準備をして、などなど・・・

バッグ作成時間よりも、そのほかの時間の方が、うんとかかった・・・
とにかく、やっても、やってもうまく行かないのである。

ブログとかを書いていると・・・
なぜか、勘違いする人がいて、パソコンできるでしょ!
なんて思われちゃう・・・

そんなことはない。パソコンに関しては全くできない。
「できない」にも、程度があると思うが、
わたしの場合、ほぼできない、これに近い。

ハードディスク、メモリ、ドメイン、ブラウザーなんて言葉、
聞いたことはあるけれども・・・
たぶん、説明できない・・・


このパソコン準備の時間中に、後バッグ5個ぐらい簡単にできると思う。
つまり、
わたしにとって、バッグ作りと、それをアップする時間、
これが、ほぼ同じ時間かかると考えてもいい。

だったら、
わたしが、バッグを作る間、
誰かパソコンの上手な人に、こちらの方をすべて任せる、
これが、一番効率がいい方法でななかろうか・・・

とにかく、朝から、連絡のメールを送りつつ、
頭の中は、完全パニック状態。
パニック状態でいろいろするから、よけいにこんがらがって・・・

落ち着け、落ち着け、と思うけれども・・・

と、すみません・・・・・愚痴ばかり書いて。

次は、やっぱり、店頭販売にしよう。
しばらくは、こりごりな気分・・・です。
ああ、情けない・・・情けない・・・


・・・・・・・・

今回の反省

カートについては、やはり、一度やったことがある人に、
チェックをしてもらうべきだった。

カートの準備できました

IMG_2586_1

















この数日間、こちらのブログで紹介してきたバッグたち・・・
やっと、カートにて、お買い求めいただける準備が整いました。

明日 6月12日(日)午後8時に、カートをオープンいたします。

詳しくは、こちらからどうぞ←クリック

お値段などは、こちらからどうぞ←クリック

どうぞよろしくお願いいたします。


☆なれない作業のため、不手際があるかもしれませんが、
 精いっぱい、ホームページやカートを用意いたしました。
 ここに行きつくまで、たくさんの方に電話やメールなどで、
 ご協力いただきました。
 ここに改めて、お礼を述べさせていただきたいと思います。

 ご協力いただいたみなさま 大変ありがとうございました。

バッグ売ります

IMG_1885_1










・・・ただ今のスクールバッグの状況はこちらから←・・・

または、こちらから←

このような活動もあります。
 昨日から今朝にかけて、男の用シューズバッグを作りました。
 今から、送りに行ってきます〜♪

スクールバッグの支援、
ヴォーグ社の呼びかけで、あっという間に1000を越えた。

いやいや、実は、昨日縫いながらも、
こりゃ、絶対、すぐに目標数に達するわ・・・と内心思った。

だから、当初20個のバッグの予定を、10個にして、
とりあえず10個を発送した。

すると、今朝、4月5日の時点で1000を越えたと報告があった。
やはり、ヴォーグ社だね・・・すごい・・・

しかしながら、まだ、どこかでバッグやそのほかのの物、
必要としている人はいるはず。
その辺り、とりまとめていただく方がいればな〜って思う。

でも、○○だったらいいのにな〜って、思っていてもはじまらないので、
わたし一人でもできることを、スタートしようかと思う。


「バッグ、売ります!」

今日から、バッグを縫います。シンプルなトートバッグの予定です。
それを、もしよければ買ってください。
代金は全額寄付いたします。

どこで、どのように売るかは、未定ですが・・・

☆この辺り、何かいい考えのある方、教えてください。

はさみ

IMG_7541_1










やっと、縫物の道具も整理した。

はさみ、大好き。包丁も好きだけど、はさみも好き。

洋裁ばさみ大、洋裁ばさみ中、洋裁ばさみ小、
紙用はさみ、ピンキングはさみ、以上5つはよく使う。
洋裁ばさみの中と小は、ちょっと切れ味が悪くなっている。

中は砥ぎに出さなくちゃいけないけど、
小の方は、買い替えかもしれない。
2500円で安いのにすごく使いやすいはさみ。
だから、普段はこればかり使っている。

はさみは、近所の刃物屋さんで買う。
そして、砥いでもらう。
洋裁はさみは、先が肝心だから、先をちゃんと砥いでね、
ってお願いする。

手前のペットボトルのお水、飲むためじゃない。
アイロン用の水、いちいち洗面所に取りに行くのが面倒。
だから、ペットボトルに水を入れて置いておく。

洗面所までの距離、3メートルなんだけど・・・
たったこれだけの距離、縫物に集中し始めると、めんどくさい。

昨日は、スリムパンツを作った。
いつも作る、「はきよかパンツ」をスリムにしたバージョン。

思い切ってスリムにしたら、スリムにしすぎて、
着るときちょっと難しい・・・
もう少し痩せたら、す〜っと入るかもしれない。
腹筋、がんばんなくちゃね・・・

とにもかくにも、今は手作りが楽しい〜。
いろいろ楽しいことに挑戦しているからかな?

土日は忙しくて、ミシンはできないけど、
また、来週時間を見つけては、カタカタするつもり。
なんだか、やっぱり手作りは楽しい〜。

☆ちゃんと家事もやっています〜 ぼちぼちだけど・・・(笑)

やっと、縫物の神様が・・・

IMG_4668_1










去年からの左手の腱症炎に悩まされながらの病院通い、
やっと治ったかと思ったら、
次は、足の靭帯を痛め、またまたの病院通い、
(これはいまだに進行中!ですが・・・)
なかなか、縫物の気分ではなかった。

やっと、遅いスイッチが入った。

縫い物の神様が来た、というよりも、
縫い物の神様が5月の風に寄せて、
縫い物風をそ〜っと吹かせてくれた、
その程度の縫い物の気分になった。


詳しくは、「木のテーブル」まで


土日、オットが仕事があったこともあり、
エプロン4つ、バッグ7つ、お弁当袋9つなどを作った。
土曜日からの5日間だから、我ながら、すごいペース!

って、こうなると、家のことがおろそかになるんです・・・
綿ぼこりが、ふわふわと浮遊しています・・・

新しいテーブルでのティーパーティーもしたい気分だけど、
その前に、お掃除しなくちゃ!

去年の今頃のブログを読み直してみたら、
3月のバッグ展に向けて無理をしたツケが、
この5月にやって来ていたみたいです・・・

今年は、気をつけすぎて!?
全然縫い物とは、縁遠い生活。

今日、バッグをお店に持って行ったら、
ちょっとお掃除をがんばらなくちゃ。
じゃないと、ティーパーティーどころじゃなくなるからね・・・



いちごバッグ

IMG_4358_1










この季節、スーパーや八百屋さんには、時々安いいちごが出ている。
それを見つけると、必ず買いたくなる。

昨日も、一パック198円のいちご。
さっそく4パック買った。
他の荷物もあったから、右手にお買いものをぶら下げ、
左手にいちごの箱を抱えて帰った。

途中で、手がだるくなって、
いちごを植え込みのところにちょっと置いた。
再び手を変えて、持ち直そうとしたら、
あらら・・・
おむすびころりんな、ならぬ、いちごころりん・・・
持ちにくい思いをしながら、持って帰った。

夜のうちに、イチゴジャムにした。
朝から、もう一度に煮詰めて、瓶に詰めた。

まだまだ、いちごのジャムやソース、作りたいな〜・・・
でも、いちごころりん〜は、困るしな・・・

IMG_4361_1










そこで、いちご4パックが入っている箱が入る、
オリジナル「いちごバッグ」を作りましたっ!

まずは、型紙を作成。
昼から中、ああでもない、こうでもないと試行錯誤。
テーブル周りは、切り刻んだ紙だらけ・・・

参考にしたのは、コンビニなんかのお弁当入れの袋。
あれって誰が考えたのか、よくできているわ!

型紙完成後、早速縫ってみる。
持ち歩くから、軽い布がいいし、
いちごだから、やっぱり、いちご色がいいな〜、
ってことで、ピンクにしました。

IMG_4363_1










ほうら、ちゃんといちごの箱が入っているでしょ!

いちごの安い季節、
しばらくはこの「いちごエコバッグ」持ち歩く予定。

そして、
もちろん、安いいちごを見つけたら、即!買います。

いちごジャムや、いちごソース、いっぱいつくりた〜い。

フックの大活躍!

フック











Mamachenの鬼コンビのプッシュのおかげで?!
毎日、いろいろなバッグが出来上がりつつあります。

作業部屋にあるフックには、もういっぱいのバッグ、
これ以上、かけられません。
だから、玄関にあるコート掛けに、バッグをかけ始めました。

オットは、あれ〜、コートがかけられない・・・
でも、文句は言いません。無駄な抵抗だとわかっているからです。

「アトリエY&N」のカラフルヨッコちゃんが来て言いました。

「どしたん、なんだか、気が滅入ってしまいそうな色ばかり」
確かに私の作るバッグは、ほとんどがおとなしい色ばかりです。
ヨッコちゃんをちょっとびっくりさせてやろう!と思って、
ちょっとばかり、明るい色のバッグも作ってみました。

ヨッコちゃん、どう? ちょっとは明るくなったでしょ!

念願のお片づけ

フレンチトースト











昨日は、おとといのお客様の残り物をずっと食べていた。
今朝、オットが行った後、フランスパンのカケラを見つけた。
カチカチのフランスパン。
ラスクにするほどもないし、捨てちゃうのはかわいそうだし、
フレンチトーストを作って、朝食としました。

☆ 朝から、ご飯党の私としては、なんだか力が入らんな〜・・・
  ということで、梅干と番茶をこの後飲む。すっきり!

さて、力がみなぎった所で、ずっとずっとやりたかった、
布の整理に取り掛かりました。
私のミシン部屋はとっても狭いので、布を全部広げられるほど、
場所がない。
仕方がないので、布を、全てリビングへと運んだ。

ナチュラル色のリネン、帆布のような厚いものから薄いものまで。
カラーリネン厚手、これはもう宝のような存在。
カラーリネンや柄の入ったリネン。
コットン無地いろいろ。
コットン柄いろいろ。
冬っぽい布いろいろ。
小さなものなら作れる布たち。
小さくて何もできそうにないけど、やっぱり捨てられない布。
北欧プリント、ほんのちょっとだけ。

そして、特別な布。
これは、ほとんどがプレゼントとか、海外からのお土産。

以上のカテゴリーに分けた。
そして、どうにもならないだろうなという布は、
かわいそうだけど処分対象となった。
ゴミ袋一杯あった。

ミシンの部屋、きれいに掃除をして、全ての布を戻し、
掃除は終了。

ヤレヤレ、これで、お正月が迎えられます。

年末、31日まで働くオットですから、
暇を見つけて、きれいになったお部屋で、バッグが少しできそう!

今年最後のバッグは、もちろん、私のバッグでっす!




新しいバッグブログ

bagkaji

















新しいバッグブログ、始めました!

作ったバッグ、買っていただいたバッグ、
それに私のお気に入りバッグ、などなどを紹介します。

Handmade bag 木のテーブルのブログは下記です。

http://kinotable.exblog.jp/

または、このブログの左のウサギさんの下をくりっくしていただいてもOK。

よろしくお願いします。

必需品1

道具1













布のバッグ、もち手やポイントに革を使う。
そのときに必要なもの、

銀ペン:革に印を付けるペン
かねざし:直角に曲がっている定規
カッター:革を切る
カッターマット:革を切るときに下にひく

革に銀ペンで印を付け、カッターで切る。

たったこれだけのこと、難しい〜。
どれだけ失敗しただろうか・・・

実は、今日も失敗して、かなり落ち込んだ。。。

数をこなすしかないよ、と、革の先輩は言う。
なるほどね〜。確かに。

数ね。数か。めげずに、また、ガンバロ。

秋の呉展

和バッグ1









昨日、秋の呉の明窓園の展示会に向けて、
バッグを発送しました。

引越しの用意や、実家の父の入院騒ぎなどあって、
なんだかばたばたと気忙しい中でのバッグ作りで、
思ったほど数はできなかったけど、
バッグそのものは、結構おもしろいものができました。

「古布を使って」が今回のテーマ。
古い着物を使ってのバッグ作りでした。
先ずは、古い着物を母や友達からもらってきて、
お洗濯。
絹の着物でも、ザブザブと水洗いして、お日様に干しました。
それから、汚れが染み付いているところや、
薄くなっているところを取り除いて、丁寧にアイロンがけ。

しかし、やっぱり強度が心配だったので、
今回は、全てのバッグに接着ドミット芯を
(キルト芯のようにふわふわしている)貼りました。
その結果、ふわふわ感が出て、渋いけどかわいい印象です。

展示会は14日〜20日までです。

とうとう・・・!

ミシン












月曜日、暑いけどミシンでカタカタ、がんばるぞーって、
ミシンスタートしたら、

ガタッ!

やった! またやった! オカマが外れたのだ。
これで3度目。はあ〜ぁぁぁ・・・ 凹状態。。。

ミシン屋さんに電話したら、あさってしか修理に来れないということで、
ミシンを抱えて、ミシン屋さんに行くことにしました。
umarinちゃんみたいに、ミシンを自転車に乗せていったわけではないけど、
重いし、暑いし、ハレハレ、疲れる〜。

ミシン屋さんのおじいちゃん、
「こりゃあ、ちょっと癖になっとるなあ〜」
いやな予感。

たまたま、店頭に、中古の台付き職業用ミシンがありました。
そこに、口八丁のセールスおばちゃん、来る。
「厚い革や布を縫うなら、絶対これだよ。
 ○○先生もこれだし、○○先生のお教室もこれ使っているよ。」

う〜ん、どうしよう。

「この中古ミシン、今作っていないからね。
 それに、これってめったにでてこないんだよ。
 おまけに、うちのミシンや創業70周年記念バーゲンで、
 今、すごく安いんだよ〜。」

どの情報が正しくて、どれがアヤッシイのか、
暑さとショックで、頭が働かない・・・

もう一度、おじいちゃんのところへ。
おじいちゃんいわく、
「修理できるよ。でも、もうあんまり厚いものを縫わないほうがいいかもね。」
いつも修理をしてくれる、親切なおじいちゃん、
おじいちゃんの言うことを聞いて、ミシン購入を決心しました。

口八丁のおばちゃんと、いくらまけるか、何を付けるか、
カンカンガクガク・・・・・

昨日、
ミシンは無事に我が家に到着しました。

生き抜いた机

作業机











今、私のバッグ作業台になっているのは、ケヤキのテーブル。
160cm×80cmの大きさで、厚さは約5cmのしっかりとしたテーブル。

実は、このテーブル、広島の原爆を生き抜いたテーブルなのです。

戦前、このテーブルの天板は、やはり作業台として使われていて、
そのうち、脚が壊れ、オットの実家のガレージにほっておかれたのです。

そして、原爆。

爆心地から、約3〜4キロのオットの実家、
なんと、中心から燃え広がった炎は、隣の家までで止まったのです。
奇跡的に燃えなかったオットの実家。
そして、このケヤキの天板も無事だったのです。

そして、ずっとずっと時間が経ち、
ある日オットが、
「あれでテーブルを作ってみよう」
ということで、テーブルに脚をつけてもらいました。

しっかりとしたテーブル、
しばらくの間我が家のダイニングテーブルでした。

そして、今は、私の作業テーブル。
木の厚みがしっかりとあるので、
革を打ち付けるような作業をしてもびくともしません。

そして、
木からのパワーをもらって、日々、バッグ作り、
このテーブルとともにしています。

いよいよ、明日オープン

セレブ文字









いよいよ明日、6月26日朝10時ネットショップオープンです。

http://kinotable.com/

土日に、写真撮影、そしてHP作り何とか間に合いました。ホッ!

土曜日は、天気予報では雨。しかし、なんと晴れました。
晴れているときれいな写真が撮れるので、うれしい。
(写真ヘタだから・・・ね。)

ユメゴコチのmimirinちゃんから、
「木のテーブル」の文字送っていただきました。

だれが呼んだのか「セレブ文字」

mimirinちゃんがセレブだから、セレブ文字なのか、
字自体がセレブ文字なのか、私にはよくわからないけど、
私のイメージするバッグ屋さんのにぴったりの字。
これで、消しゴムはんこ出来たらいいな〜。


さてさて、毎回HPアップするたびにドキドキします。
今回は、本当にお久しぶりだったので、
ちょっとやばいかなあ〜、って思っています。
定期的にオープンしないと、と思いつつ、
なかなか、なかなか。。。

今回、私の中では、一番好きな出来上がりになっています。
私はやっぱりシンプルが好きだから、シンプルバッグばかりです。
その中でも、ドンゴロス(コーヒー豆の袋のバッグ)は、一押しです。

おかたづけ

机の上






長い間、机の上を片付けていなかった。
東京、呉、来週からのネットホップ用にと、
バッグを作り続けてきたけど、
全くお片づけをしない状態で、なんとかかんとかやってきた。

昨日の夕方、限界と思った

お片づけ開始。
ところが、昨日だけでは到底無理。
そこで、今日、もう一度挑戦。

すごくすごく、きれいにはなってないけど、
まあ、どうにか我慢できるところまではきた。

お片づけでいつも悩むのは、小さな布切れ、革切れ。
ひとつひとつ手にとっては、愛着があってなかなか捨てられない。
今回は、○○にできるもの、○○用、などとちょっとだけ分けた。
でも、全部はやっぱり無理。
最後は、まとめて、半分はゴミ箱へ、半分はやっぱり捨てられなくて、
他の箱の中へ。

道具や材料は増えるし、場所は限られるし、
は〜、疲れた。ビールでも飲もうっと。
まだ、4時前か・・・

サマーシンプル

キャンパスバッグ








6月26日(月)からの「木のテーブル」ネットショップ、
今回のテーマ、「サマーシンプル」にしました。

暑い夏、いろんなデザインしたバッグよりも、
布地のよさを生かした、シンプルなバッグ、
そんなバッグを、私自身が持ちたいと思ったから。

麻キャンバス地の自立するバッグ、麻のくたっとしたバッグ、
麻カラーキャンバスのバッグなどなど。
持ち手は、革を予定しています。

すっきりとした印象を出したいため、
今回の革はの色は、黒。

「アトリエY&N」の革バッグも登場します。
ブルー、オレンジなど、夏にぴったりの色のバッグ登場です。
お楽しみに。

名古屋行き

ドンゴロス1




今、HPに東京での「ちくちく*ヌイヌイ展」
の様子、用意中。
ビルダーって、なんだか苦手、それで、使うのおっくう。
それで、いつも次に使うときに、迷っちゃう。
苦手意識なくさないとな〜、
と思いつつ、思いつつ、思っています。

さて、7,8日、岐阜に行って行きました。
オットの仕事について行ったのです。

7日の夜は、岐阜のイタリアンレストランへと。
住宅街の中にあるちょっと素敵なイタリアンレストラン。
一押しは、手打ちパスタ。
旬の野菜がたっぷり入っていておいしい〜。
思わず、お代わり。
セロリとイカと唐辛子の手打ちパスタ。
こちらもなかなか。

次の日、名古屋へと。
名鉄で迷っている私を名古屋まで親切に連れて行ってくださった、
岐阜の素敵な方、
電車の中でず〜っとおしゃべり。
岐阜情報、たくさん教えていただきました。
ありがとうございました。

さて、昨日は、名古屋であまり時間がなかったので、
大急ぎで、まず、布屋さんの大塚屋さんへ。
すごく素敵なのに、すごくお買い得になっている布も。
と言っても、やっぱり素敵な布は高い、高い。
布地で妥協したくないので、値段には半分目をつぶる。
でも、メートル4000円の布には手が出ない。
50センチで2000円、いくらなんでもこれを裏地には使えない。
あまりにも真剣に見て回ったので、予定時間をかなりオーバー。

その後、急いで栄、松坂屋へと。
息子が、ここにある、名古屋名物ひつまぶしを推薦してくれた。
一人でも行くぞ〜って、行列覚悟で行ったら、
なんとすんなりと入れた。

ひつまぶし、初めてでした。
一杯目そのまま、二杯目薬味と共に、
三杯目お茶漬けで、四杯目好きな食べ方で、と書いてある。

初心者だから、そのまま実行。
一杯目、うまいな〜、ぱくぱく。
二杯目、薬味を入れて、ぱくぱ、、く。
三杯目、おなかいっぱい、でも、ぱあく、ぱあく。。。
四杯目、もう無理、でも、でも、がんばって、ぱぱくくぱぱくく・・・
くるし〜い。
よく考えたら、ごはんを四杯食べたことになるではないか!

その後、さくらアパートという、手づくり作家さんのいる集合ショップへ。
思ったようなものは何にもない。
ちょっと私とは趣味が違う。

その後、ラシックへ。
ここで、オットから電話。時間切れ。
急いで、名古屋駅へ。
ミーティングポイント岐阜羽島まで、新幹線で。

オットは会合のため、先に、新幹線で広島に帰った。
だから、息子と二人、大雨の中、車を運転しました。
ああ疲れた〜。

今度はゆっくり、名古屋めぐりをしたい。


展示会へ

栗の木の時計





朝から、お久しぶりのお友達からの電話。
いろいろとおしゃべりが弾む。。。

さて、昼から呉の展示会に行くんだ〜、って言うと、
彼女も一緒に行くって、うれし〜い。
おまけに、
私が昨晩東京から帰ってきたことを知っていて、
呉まで彼女が車で連れて行ってくれることに。

正直、ありがたかった。

呉まで快適なドライブ。

展示会、行ってよかった。
先週の火曜日、荷物を搬入したときと、
実際展示会が始まった様子とは、ぜんぜん違う。
お客様の様子などもわかるし、やっぱり現場に行かなくては、
と、つくづく思いました。

今回、東京への展示会が忙しくて、
呉には多くのバッグを出すことが出来なかったけど、
コーヒー豆袋のバッグは全部売れていて、
麻のバッグも売れている。

アトリエY&Nさんのバッグもほとんど売れていて、
ああ、よかった!

今回声を掛けてくださったEさんともお話ができて、
それも、よかった。
彼女が、
「バッグ、とても軽くていいって言ってたよ。
 革のバッグ、二人の人が取り合っていて、
 最後はお歳の多い人が買われたよ。」
などなど、いろいろな感想も聞けました。

私も他の作家さんの作品を数多く見ることが出来て、
勉強になりました。

写真は、栗の木でできた時計。
秒針の部分、赤の革で出来ていて、葉っぱの形。
カチカチと動くたびに、赤い葉っぱが回って可愛い。
他にもほしいものがいっぱい。。。

もうひとつ、とっても可愛いものを買いました。
でも、それは、お友達へのプレゼント用だから、
プレゼントした後に、ブログにアップしますね。

ありがとうございました

「ちくちく*ヌイヌイ展」、たくさんのお客様に来ていただき、
昨日、終了いたしました。

遠くから来ていただいた皆様、
本当にありがとうございました。

たくさんのバッグがお嫁に行きました。
大事にしてもらうんだよ〜、
って、バッグに声をかけながら、
お客様の後姿を見送りました。

うれしかったことは、
私たちが大好きな白木屋さんの箒、
バッグとともに、たくさんお買い上げいただきました。
江戸箒のよさをわかってくださるお客様が、
私たちのバッグを買っていただく、
そのことに、感動を覚えました。

中心になって大活躍していただいた、mimirinちゃん、
本当にありがとう。
そして、mimirinちゃんのごしゅじんさま、
お手伝い、ありがとうございました。

東京のメンバーの皆さん、
いろいろとお世話になりました。
ありがとう。

そして、
6日間、私たちのユニットを支えてくださった、
高野さん(白木屋さん)、
本当に本当に、ありがとうございました。
高野さんの笑顔にどれだけ励まされたか、
もう、感謝でいっぱいです。

では、今から、ホテルを出て、広島へ向かって帰ります。
カメラ、PC、持って行っていたのに、
カメラの画像サイズを変えるソフトをPCに入れてなくって、
写真がアップできませんでした。
帰ったら、HPにいっぱい写真を載せますので、
それを見てくださいね。

みなさま、ありがとうございました。

東京めぐり

木曜日、朝からバッグに使うもの買いに、
朝早くから東京をあちこち。
まずは、朝9時からオープンしているお店があるという、
問屋街へ金具を買いに。
広島では見かけないような金具がいっぱい、どれもほしい。。。
あれもこれも、それに頼まれた分まで買ったら、
ずっしり・・・
これは、持って帰れないよ〜、ってことで送ってもらうことに。

次の目的地への移動は、乗りたかった「つくばエクスプレス」で。
たった一駅だったけど乗っちゃった!
終点秋葉原では、遅い朝食。
以前mimirinちゃんとランチをした、Chersy Marketへと。

ランチのとき食べた、フィッシュバーガーもおいしかったけど、
モーニングセットの中に付いて来た、
クラムチャウダー、これがおいしかった。
セットはそれに、サラダ、トースト、ベーコン&エッグ、
ヨーグルト、そしてコーヒーで680円。
すっごいお得感がありました! 感激。

元気もりもり、やる気まんまん、いざ日暮里へ。
駅に着いて、お店を目指して歩く。ちょっと雰囲気違うな〜。
道を間違えたかなと、引き返す。
やっぱり間違っていた。
羽二重餅屋さんが角にあって、
なんとなくそのお店にひかれて、自然とそちらのほうに行っていたけど、
違ったのでした。。。

無事、目的のお店に到着。
えっえっ、っていうほどの人!
気を取り直して、布選び。
今回は、秋冬用をちょっと意識して、
濃い目の色の麻を選びました。
特にお気に入りは、墨色のリネン。
これは、一重仕立てでくたっとしたバッグ作るのによさそう。
同じくらいのお気に入りは、
茶、うぐいす色、緑のリネン。すっごくいい色が出ている。
ということで、三色とも買っちゃった。
そのほか、リネン帆布や、裏地用の麻の黒のギンガムチェックなどなど。

たくさん、ほしいものを買ったので、満足満足。

東京に・・・

今朝、広島から新幹線に乗って東京にやってきました。

晴れ、いいお天気!

ちょっと緊張ぎみぎみ。。。

seour2のかわいいお二人、keiさん、よくばり☆ちゃん、
ブログだけでのつながりのお二人にお会いしました。

皆さん、とっても素敵な方々。
そのかたがたの作るバッグ、小物、帽子、
どれも、その人の個性が出ていて素敵。
最終日まで、売れてしまうんだろうな〜、
なんて心配しながらも、
売れてしまったら、うれしいな、という
うれしい心配!

手作りパンをいただいたり、
夕方からはこの会に関係するいろんな方々と、
小さなワインパーティー。
それぞれの方の「こだわり」、聞きました。

その後、
mimirinちゃんご夫婦と、よくばり☆ちゃんご夫婦と、
銀座の中華料理屋さんで、お食事会。

飲んで食べて、そして、楽しいおしゃべり。

明日も展示会で待っています。よろしくね。

はじまり、はじまり

ちくちくヌイヌイ







今日から、「ちくちく*ヌイヌイ展」、
始まりました。

広島から、ワクワクそわそわ、しています。
水曜日には、私も東京に行きます。

「ちくちく*ヌイヌイ展」の様子、
出品参加者のブログなどで見ることが出来ますよ。

ブログリンク(ブログの左側)から、

ユメゴコチ、

seour2(スールドゥ)、

YOKUBARI ROOM、

うたかたの日々、

以上の方々。








呉の展示会

呉展











6月1日(木)〜7日(水)まで、
(10時〜17時 無休)
呉の郷土人形館・明窓園ギャラリーにて、
(呉市本通6丁目4−5)

「手しごと事作品大集合展」を開催いたします。
広島県下のさまざまな作家活動をしている人が集まる
展示会です。
入場はもちろん無料です。

ほんの数点ですが、木のテーブルもバッグを出品します。
アトリエY&Nさんも出品します。

お時間のあられる方は、ぜひ行ってみてくださいね。

私は、東京展のほうに行くので、
5日か6日には会場に行く予定にしています。



東京へ向けて

ネームタグ





本日、ちくちく*ヌイヌイ展に向けて、バッグ発送しました。

これでいいのかな〜、もう少し○○だったかな〜、
などなど、いろいろ考えることもあったのですが、
送りました。

このために、バッグいっぱい作りました。

たくさん作ったネームタグ、
ご覧の通り、無くなりました。


よく作ったと思います。

イギリスから来たミシン

05c986f3.JPG






昨日、見つけた!

イギリス製、シンガー足踏みミシン。

動くのかな?
店員さんに聞けば、「修理出来る人がいれば動くようになるでしょう。」
修理する人より、部品の問題かな〜、と私は秘かに思ったけど。

よくよく見れば、どうもボビンの形が違う。細長い形みたい。
ミシンの上にある、円筒形のプラスティックの入れ物の中に、
いろいろなミシンの部品が入っている。
細長いボビンらしき形のものも入っている。
それだけで55,000円って書いてるよ。

ボビン代金に55,000円はないよね〜。

ミシンの引き出しの中には、
最初にミシンについてくるケースが入っている。
いいないいな。。。

説明書を見ると、全部英語。
そして、最後のほうに、
Made in Great Britain と書いてある。
正真正銘のイギリスものだ!

ほしいけど、飾りだけじゃいやだしな〜。

ちくちくカタカタ縫いたいよね。

ちくちく*ヌイヌイ展 in 東京

cda32d5c.bmp







HPでも紹介しているますが、
5月29日(月)〜6月3日(土)まで、
東京銀座の老舗箒屋「白木屋傳兵衛」さんのギャラリーで
6組のグループで、バッグや帽子、そして素敵なボックスなどの
展示会を開きます。

HPからも行けますが、詳しいことは下記アドレスからどうぞ。

http://soeur2.com/group/group1.htm


どんな作品が出店されるか、HPに写真入りで出ていますので、
もしよかったら、見てくださいね。



Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ