*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

おいしいもの

3分料理・鶏もも肉のゼリー乗っけ

IMG_5554


暑いからこそ、しっかり食べる。

しかし、料理に手をかけたくはない。
だから、手抜き料理。← お得意!

鶏もも肉、塩と酒をしてもみ込む。
圧力鍋に入れて、ひたひたの水、顆粒コンソメスープ少々。
圧力を5分かけて、放置。
冷めたら、コンテナ容器に入れて、冷蔵庫。

もも肉のゼラチン質が溶け出すため、
ゼラチンを入れなくても、スープはゼリー状になる。

ガラス容器に、紫玉ねぎのスライスを入れ、
切ったもも肉を乗せる。
ゼリー状のスープを乗っけて、刻みネギを散らす。

IMG_5555


ゼリー状になったスープがとろとろして、冷たくて、
酷暑の夏に、涼しげな一品。

ちなみに、
紫玉ねぎのスライスは、大目に作り、スピナーでしっかり水切り。
コンテナ容器に入れておけば、3日は大丈夫。

青ネギも、刻んだのをコンテナ容器に入れておけば、3日は大丈夫。

なお、コンテナ容器とは、タッパーとか、ジップロック容器とか、
プラスチックでできたような容器のこと。

以上のような用意をしていれば、
真夏の夜、家に帰ってきてから、台所に立って・・・

3分で、↑この一品ができる。
で、冷えたビールで、まずは、いっぱい。

さっ、次は、何を作りますか・・・


塩気が、いい〜〜〜

IMG_5494


オット作、バター入りのスクランブルエッグ。

真夏の朝、何か、ひとつ足りない・・・

美味しい生醤油をかける。
味に、ぐっとパンチがかかる。

塩気が、いい〜〜〜

IMG_5496


砂ずりを茹でて、スライス。
コリコリしたところも、歯触りがいいと思って、
あえて入れる。

市販のキムチと和える。
辛みが、ぐっとくる。

塩気が、いい〜〜〜

IMG_5500


紫玉ねぎをスライスして、水にさらしたの。
それに、鰹節をガリガリ削ったのを少々。

写真向こうは、メープルシロップの入れ物。
でも、中味は、ポン酢。

ポン酢の酸っぱさが効く。

塩気が、いい〜〜〜

事務所でピザを焼く

IMG_5518


チーズがとろ〜り、ピザが焼きあがった。

事務所、息子のお嫁さんのちぃ〜ちゃんが、仕事を手伝ってくれている。
夏休みも休まずに、毎日。
午前中だけとはいえ、毎日だと大変だと思う。
お昼の用意もあるしねぇ・・・

ということで、事務所でピザを焼いた。
前日から、生地を仕込んでおいて。

IMG_5515


粉300グラムで3枚。
具材は、朝、我が家の冷蔵庫にあったもの、適当に。

ピザソースなんて事務所にないから、
ケチャップとジェノバソースを混ぜて、なんとなくピザソース^^;

IMG_5516


トッピングは、ちぃ〜ちゃんが手伝ってくれた。
3枚焼けて、2枚お持ち帰り。

IMG_5519


さっ、わたしもお昼にいただきます〜〜〜♪

・・・

小学生の女の子ふたり、ママが仕事の時は家で待っている。
だから、
たまには、お昼ごはんを一緒に食べようと思う。

今回は、ピザ。
次は、食パンを焼いて、サンドイッチを作ろう〜って話になった。

ピザ、サンドイッチ、そして、タコ焼きもするかも。
夏休み、仕事をしながら、ばばであるわたしは、
忙しいながらも、少しだけ、夏休み気分。




夏場のお弁当注意

IMG_5501


暑すぎる。

暑すぎる、からこそ、しっかり食べたい。
3食のうちのひとつ、お昼のお弁当も、しっかり食べたい。

でも、あまりの暑さに、作り置きのおかずは、怖くて入れられない。
ので、朝から作ったモノ、だけを、お弁当に入れる。

と言っても、大したものをお弁当には入れない。
ざざざ〜っとできるものだけ。
それでも、お弁当は美味しい。

IMG_5504


夏のお弁当、左の入れ物のには、冷たくして食べるものを詰める。

オットの仕事場も、わたしの仕事場も、小さな冷蔵庫がある。
ので、
朝行ったら、すぐに冷蔵庫に入れる。

お昼のお弁当に、冷たいものがあると、ちょっと嬉しい。

・・・

今、お弁当のおかずの作り置きなどなどの本が、流行っている!?

しかし、夏場だけは、すっごく注意したほうがいい。
自分が食べるなら、たとえ、傷んだとしてもわかるからいい。

オットや、子供などのお弁当は注意したほうがいい。
特に、冷房のないところにお弁当を持っていく子供、
部活の子供のお弁当とかは、本当に注意したほうがいい。

って、夏場の暑いとき、
それでなくても、台所に立ちたくないのに、
お弁当を作る、お父さん、お母さんは、本当に大変だ。

みんな、がんばろ!



夏のサンドイッチ

IMG_5469


夏向きのサンドイッチ。

薄く切った食パン1枚を軽くトーストする。
バターを塗って、お醤油をたらりと垂らす。
大葉を2枚引いて、ハム、グリーンリーフレタスをたっぷり。

普通、サンドイッチは、上下にパンだけど、
それだと多すぎるので、
下だけパン。上は、レタスたっぷりが我が家流。

すごくさっぱりして美味しい。

IMG_5471


非加熱・無濾過、要冷蔵の「酒」ではなくて、「醤油」
これが、旨い!

炊きたてのご飯に、たらり〜と、お醤油だけ垂らしただけでも、
旨いっ!

トーストでもイケるんじゃないっ?と考え、
サンドイッチに使ってみた。
バター醤油味のサンドイッチ、夏向きかも!

少なくとも、マヨネーズのサンドイッチよりも、
わたしは、断然、バター醤油味がいい。

醤油だから、大葉を2枚挟んだ。
これも、いい感じだ。

IMG_5466


食パンは、金曜日に事務所で焼いた。

2次発酵中、用事ができたので、しょうがなく、冷蔵庫に入れた。
3時間後、冷蔵庫から出して室温に戻し、
多分、食パンの芯の部分は、まだ冷たいと思って、
いつもより5分長く焼いた。

そのためかどうかは?だけど・・・
釜伸びが少ない食パンとなった。

・・・

豪雨の後、同じ広島市内でも、
我が家のあたりは、いたって、普段とほとんど同じ。

淡々と、普通に生活するように、と、あえて心がけている。



記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ