*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

おいしいもの

豚ミンチ2キロ

IMG_5804


わたし流ガパオライス。
正しい作り方かどうかは、???だけど、
美味しかった!

IMG_5805


半熟卵をつぶして、とろとろ^^

・・・

日曜日、コストコで、豚ミンチ2キロ入りを買った。
いや、買ってしまった。

お店では、そこまで思わなかったんだけど、
家に持って帰って、冷蔵庫に入れて、唖然・・・デカい!

のでので、まずは、端っこを少し使ってのガパオライス↑
でも、こんなんじゃ、ぜんぜん使い切れない。

IMG_5810


日曜日の夕方、がんばった。

麻婆豆腐の素、3回分。
豚ハンバーグ、20個ぐらい。
シュウマイを2種類。

↑写真は、一部しか映ってない・・・

2キロ、日曜日のうちに、すべて使い切り、
小分けをして、冷凍、冷蔵保存した。

他にも、コストコでは、鶏の胸肉を買ってきて、
蒸し鶏などを作った。

これで、しばらく、とりあえず、何かある。









我が家のだしの取り方

IMG_5709


いりこ・昆布・鰹節、
これをジップロック容器に入れて、水を入れ、冷蔵庫で一晩。
夏だから、冷蔵庫保存。他の季節なら、常温でOK!

次の朝、鍋に入れて、ごく小さな弱火で30分煮る。
だしのできあがり。

たいていは、早起きのオットが、鍋を仕掛けておいてくれる。
だから、わたしが起きた頃には、だしは出来ている。

IMG_5710


我が家では、こんな網を使っている。
だから、ざっと上にあげればいい。

まー、こんなんなくても・・・
ふつうに濾しても、それは、それでいいのだ。

ただ、ほんの少し手抜きをすることができる。
これは、洋服も売っているような雑貨屋さんで見つけた。

オットがだしをとるとき、おもしろがるかな?と思って買った。
男の人は、こういう、「それだけ用の道具」があると、
喜ぶ、気がする・・・ 我が家のオットだけかな?

IMG_5669


だしは、冷蔵庫で保存するが、
使い切れないときには、製氷皿(100均で買った)で凍らせ、
ジップロック容器に入れて、保存する。

こうしておくと、必要なとき、いつでも、だしが使える。

・・・

某デパートの地下、某有名だしの店に、たまたま行った。

お姉さんが、小さな紙コップに入れて、だしを試飲させてくれた。
結局、全種類のだしを飲んだ。

いりこ減塩(塩を添加してない出し)を、お味噌汁用に、
昆布だしを、お澄まし用に買った。

買ったといっても、我が家用ではない。
ちょっとした手土産に買った。

で、これが、ちょっとしたお値段。

だから、もったいなくて、我が家用は、買わなかった。
いや、買えなかった?・・・苦笑 

だし屋のお姉さんの話しでは、
紙コップで飲んだだしは、既定の倍の濃さで出しているという。

って、ことは、
あの小さな紙パックで、200cc程度しかだしがとれない?

で、あのお値段???

そりゃ、そうだろうな〜と、ケチは、頭の中でそろばんをはじく。

某デパートが3割は取るだろうなぁ・・・

ステキなパック、包み紙、個別のペーパーバッグ、
それから、だし読本までくれたよ・・・
これで2割だなぁ・・・

後の5割、原材料費、工場の設備費、人件費、運送費、
などなどだして、儲けもとって・・・

いろいろ考えると、だしの原価って、いくらだ!?

どう考えても、わたしは、我が家用には、買えない・・・

帰ってから、オットに話すと、
「なぜ、買わんといけんの?」
「だし、こんなに簡単に取れるのに、なぜ、買うの?」

うん、うん、同感。

どこから、どー考えても、わたしには、わからん・・・
そんな、デパートのだし屋と、
そこで買い物をする、人々でした。。。





一押し広島風お好み焼き

IMG_5644


オットが焼く、広島風お好み焼き、おいしい!

広島では、町内には、必ず一軒以上のお好み焼き屋さんがある。
通りのあっちとこっちと、向こうにも、お好み焼き屋さん、
そんな混戦状態のところもある。

みなさん、それぞれに、お気に入りのお店があるようだ。

でも、わたしは、オットのお好み焼きが、一番好き。

IMG_5645


その理由は、キャベツがたっぷりなこと。
それから、味が付いてないから、
自分のお好みで、お好みソースをかけられること。

わたしは、ソースは少なめが好き。
↑ 少しばかり、唐辛子をかけたところ。

写真には写ってないけど、この後、刻みネギをかけて食べた。

お好み焼きを焼くときは、食べる量よりも多くの枚数焼く。
冷蔵庫に保存しておいて、
後日、フライパンでじっくり温めなおして食べるお好み焼きも、
それはそれで美味しい。

それに、なんたって、家で焼くと、一枚200円程度でできる。
それも、うれしい。
3枚焼いて、600円程度かな?

・・・

以前、大阪に行って、びっくりしたことがある。

確か、住吉の方の商店街だったと思うけど・・・
たこ焼き屋さんが、いっぱいあるの!

そして、驚くべきことは、たこ焼きのお安いこと!!!
これなら、気軽に買えるなぁ〜って思ったことがある。

そうそう、その商店街のお好み焼き屋さんで、
大阪風のお好み焼きを食べたことがある。

びっくりしたのは、隣の席のおばあさん。
焼そばを注文したんだけど、
なんと、そばの玉が2玉なの!

え〜っ、これって、標準なの!?!?!?

で、もぉ〜っとびっくりしたのは、
80歳も近いのではないかと思う、そのおばあさん、
そば2玉の焼きそばを、完食!!!

いやぁ・・・大阪パワーには、驚いた。



スイカ丸ごと1個

IMG_5637


会社の冷蔵庫。

スイカの大きいの、丸ごと1個、いただいた!
うふふ、オットが喜ぶ。

今年の夏、広島のスーパーやドラッグストアから、
スポーツ飲料が消えた。

事務所横のアパートの改装に来る、たくさんの職人さん。
この暑いのに、一所懸命に仕事をしてくださいます。

冷たい飲み物の差入をしたいけど、スポーツ飲料が、ない。

先日、やっとこさ、缶入りのを見つけた。

お茶やスポーツ飲料、職人さんたちへの差入用に、
冷蔵庫に、なるべくたくさん買い置きするようにしてる。

あっ、ビール!?
これは、いただき物。
事務所では飲みません!

お持ち帰りにします。

チーズは、パン作り用。
そして、
小腹がすいたら、ちょっとつまむのです^^




3分料理・鶏もも肉のゼリー乗っけ

IMG_5554


暑いからこそ、しっかり食べる。

しかし、料理に手をかけたくはない。
だから、手抜き料理。← お得意!

鶏もも肉、塩と酒をしてもみ込む。
圧力鍋に入れて、ひたひたの水、顆粒コンソメスープ少々。
圧力を5分かけて、放置。
冷めたら、コンテナ容器に入れて、冷蔵庫。

もも肉のゼラチン質が溶け出すため、
ゼラチンを入れなくても、スープはゼリー状になる。

ガラス容器に、紫玉ねぎのスライスを入れ、
切ったもも肉を乗せる。
ゼリー状のスープを乗っけて、刻みネギを散らす。

IMG_5555


ゼリー状になったスープがとろとろして、冷たくて、
酷暑の夏に、涼しげな一品。

ちなみに、
紫玉ねぎのスライスは、大目に作り、スピナーでしっかり水切り。
コンテナ容器に入れておけば、3日は大丈夫。

青ネギも、刻んだのをコンテナ容器に入れておけば、3日は大丈夫。

なお、コンテナ容器とは、タッパーとか、ジップロック容器とか、
プラスチックでできたような容器のこと。

以上のような用意をしていれば、
真夏の夜、家に帰ってきてから、台所に立って・・・

3分で、↑この一品ができる。
で、冷えたビールで、まずは、いっぱい。

さっ、次は、何を作りますか・・・


記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ