*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

あちこち(国内)

小さな気分転換

IMG_2783


久しぶりの外食、ランチに、お嫁のちぃ〜ちゃんと。

今、外食は怖くて行けない。
わたしだけならともかく、大事なお嫁ちゃんを連れては行けない。

だが、ここのお店は別。
このお店ののルールは厳しい。

席に着いたら、手の消毒。
お蕎麦が来るまでは、マスク着用。
お蕎麦が来たら、しゃべらずに食べる。
食べたら、すぐにマスク、そして、長居をしてはいけない。

お店が、し〜ぃんとしている。

ちぃ〜ちゃん、楽しくおしゃべりをするタイプの人だが、
その雰囲気を察したのか、
黙〜って静かに待ち、静かに食べていた・・・笑

ちぃ〜ちゃんは、三品(おろし・とろろ・天ぷら)蕎麦。
わたしは、ざる天蕎麦。

おいしかった〜〜〜! と、感激のちぃ〜ちゃん。

また来ようねと、約束する。
ここなら、お嫁ちゃんを連れて行っても、安心だわ。

気分転換に、また、来たい。

今、どん詰まりな気分。
だから、
こんな小さな気分転換が、わたしをホッとさせてくれる。







うどんと、父のことと

IMG_2620


手打ちの、つるっとした、おろしうどん。
細麺で、つるつるしていて、のどごしがいい。

九州からの帰り、偶然見つかった、山の中のうどん屋さん。
次から次へ、多くのお客さん。

九州豪雨で、以前の店舗での営業ができなくなり、
こちらに移転しての営業再開、と、
帰って、ググって知る。

がんばってるんだ。

たぶん、また、来るお店。
隣の人が食べていた、「かしわめし」のおむすび、次、頼む。

・・・

この連休、九州の実家へ車で行く。
リハビリ病院に入院の、92歳の父に、面会に行くために。

もう、一人では、起き上がることもできない。

弟は、家に引き取ると言う。

8月の初め、ケアの状況が整えば、
父が1年半ぶりに、家に帰ってくる。

どうなるのか、考えただけで、不安な気持ちになるが、
どうにか、やるしかないのだろう。

8月、しばらくは、九州の実家へと、行ったり来たりだ。




父のお見舞い

IMG_2583


アジカツ丼、アジフライを乗っけた丼。
お味噌汁付きで、610円(税込)

父の病院にお見舞いに行った、その帰りのランチ。

実家の父が、また、救急搬送され、緊急病院へ。
そして、リハビリ病院へと転院した。

このリハビリ病院は、コロナ禍、面会ができる病院。
だから、この病院に入院すれば、いつでも面会可能。

面会だけでなく、スタッフの皆さんも、丁寧で親切。

父は、話しも、だんだんと通じづらくなり、
(話し言葉が、はっきりしない)
でも、まだ、昔のことなど、覚えている。

母のiPadに、昔の写真を、一枚ずつ取り込んだ。
それを見せると、懐かしそうに見る。

父の母、わたしのおばあちゃんの写真、
大田舎の昔の人なので、写真がほとんどない。
少ない写真を、全部取り込む。

父に見せる。

「この人、誰?」

「おか〜あさん」と、父。

お母さんが大好きだった父。
うれしそうに、何度も何度も見る。

今週末も、また、九州だ。
しばらくは、実家に通うことになるだろう。

新幹線、行きは、少なかったが・・・
帰りは、8割以上の乗車率。
次の週末は、もっと多いだろう。

気をつけながら、父の見舞いに行かなくては。








オオカミ・じじ

IMG_2510


金曜日の夜、お風呂に入っていると電話。
九州の弟から。

父が、施設から、救急車で緊急搬送。
今回は、本当に危ない・・・ 覚悟をして来るように、と。

土曜日、朝一の新幹線に飛び乗る。

午後1時、病院指定の時間に、病院に行く。

すると・・・

コロナ対策で、父とは会えないと言う。

弟が、姉が広島から来て、これが最後かもしれないから、
姉だけでも、会わせて欲しいと、訴える。

すると、看護婦さんが・・・

「意識もしっかりして、話してますよ。
 明日は、一般病棟に移ります。
 一般病室の移動の、その途中でしたら、会えます。」

母も、弟も、もちろん、わたしも、びっくり。

だって、だって、これが、最後と覚悟を決めて新幹線に乗ったのに。

あ〜〜〜、考えたら・・・

父は、一体何回、救急車に乗っただろうか!?
10回は、軽く乗っているのでは!?

脳梗塞、大腸皮質大出血、脳梗塞の再発、肺炎、などなど・・・

その度に、大慌てで用意して、新幹線に飛び乗る。

新幹線が、実家の街までなかった時は、
博多まで新幹線、特急に乗り換えて、いた・・・

その特急への乗り継ぎ、待ち合わせの時間が、2〜30分ほど。
それが、長かった・・・
永遠に、長く感じた・・・ 

広島から、新幹線の車窓、そこから見る景色。
流れいく景色を見ながら・・・

いつも、いつも、いつも、あ〜、父とこれで最後かと、思っていた。

が、

いつも、いつも、いつも、あ〜、あ〜、あ〜、なのだ。

オオカミ少年は、3回目!? 4回目!? だったのかな!?

父は、何回、やってくれたのだろうか・・・苦笑

もう、笑うしかない。。。









お城とワクチンと

IMG_2473


日曜日の朝、早起きして、広島城ウォーキング。
人影もなく、マスクなしで歩ける。

天気のいい日、空と雲がきれい。
お堀に映る、お城の影に、しばし見とれる。

IMG_2468


5月の中旬ごろからは、緑の季節。
若葉が生い茂り、一体は緑の世界。

IMG_2469


お城まで、歩いてみる。

IMG_2470


緊急事態宣言で、お城は閉館。
しかし、昨日からは、開館しているはず。

・・・

先週、オットへのワクチン接種券が来た。
大規模接種会場にて、6月28日、7月19日の予約完了。

昨日、65歳以上のお友だちと、瞬間、会う。
21日(月)の時点で、まだ、接種券が来てないと言う。

わたしの場合、97日の差で、65歳以上にならない・・・
のでので、65歳までが終了した、その後の組となる。

しかしながら、今、一部の企業、大学などでは、
65歳以下でも、接種が受けられるようになってきている。

我が家は、零細企業。
どこの割り当てにも入らない。
ただただ、一般の接種券が来るのを、待つのみ。

SNSとかでは、ワクチンを受けたという人のことを、
最近、よく見かける。
ニュースなどでも、どんどん接種が進んでいく様子を観る。

わたしはいつ!?

なんか、気分が落ち込む、わ。。。







記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ