*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

そのほか

85歳の教育と教養とは

IMG_6142


事務所の椅子は、赤。
冬は、手織りのショールをひざ掛けにする。

・・・

85歳の母。
89歳の父の面倒をみながら、ぼちぼちとブログを書いている。
おもしろい内容だったので、ここに全文、載せてみる。

・・・


教育と教養とは?・・・・。

プールの中で、年を取ったら身に着けておく、大切なこと、
仲良しの友達が、言ってる。

それは教育と教養だと・・・・。

まずは、教育とはと尋ねたら

  {きょう行くところが、あるか}

   教養は
  {きょう用事があるか、それも誰かのために}

そんなこと急には思いつかんと。みんな、にやにや。

確かに上手に年を取るなんて、至難の技。

むしろこちらの場合、誰かのためになんてじゃなく私の為
動いてくれてるんじゃないかと感じる。

教育と教養  考え直すことにしよう。


以上、母のブログより。





オリーブと豚汁の季節

IMG_6029


オリーブの木に実がいっぱい。

ウォーキングをしていて、こういうのを発見すると、うれしい。

IMG_6030


わっ、こちらは、もっとたわわに実っている。
オリーブって、こんなに実をつけるんだ。

知らなかった。

・・・

急に涼しく、いや、寒くなってきた。
上着や、うす手のコートを着る季節が、一年で一番好き。

ただ、だんだんと陽が短くなってきているので、
事務所を出るころには、薄暗い。

今日などは、寒くて、事務所に暖房をうっすらかけた。

うんと温かい、豚汁なんかが食べたくなった。

自然

IMG_5689


夕方の空がきれい。
自然がくれる、大きな贈り物。

自然は、こんなにも美しい一面を持ちながらも、
時に、あまりにも残酷すぎる。

北海道で、大地震が起こった。

この最近の異常気象による大雨、台風、地震、などの自然災害、
胸が痛くなるばかりである。

被害を受けられた皆さまに対し、心からお見舞い申し上げます。

冷たいのが、いい〜〜〜

IMG_5511


この前作ったサンドイッチ。

一番美味しいと思ったのは、
チキンを茹でて割いたの、レモン、少しのマヨネーズ、
紫玉ねぎのスライス、アボガド、リーフレタスの組み合わせ。

紫玉ねぎがピリッとして、美味しかった。

↑なおこれは、オットが早出の時に作ったサンドイッチ。
朝作って、朝食べるから、サンドイッチを作ったけど、
これが、お昼ご飯だったら、傷みそうで作らないと思う。

持たせるときは、それでも怖かったから、保冷剤付き。

冷たいのが、いい〜〜〜

・・・

出掛けるときには、可能ならば、
首に保冷剤を3個巻いて出かける。

中判の綿のスカーフにくるくる巻いて、首に巻き付ける。
だいたい1時間弱、冷たい。

冷たいのが、いい〜〜〜

・・・

事務所にいたら、銀行の人が来るって言う。
若い人だから、いつもバイクで来る。

暑いだろうな〜って思うから、
おしぼりタオルを絞って、冷凍庫に入れていた。

来られるのが少し遅れたから、冷凍庫のタオルはカチンコチン!
少し水道水で戻して、半分凍った状態で渡したら、
気持ちがいい〜〜〜って。

冷たいのが、いい〜〜〜

・・・

事務所は、少しばかり冷房を強く入れている。
用事で寄る人がいるから、その時、涼んでもらうため。

ちょっと前に、冷蔵庫いっぱいに買っておいた、
お茶やスポーツドリンク、カルピスソーダ―などなど・・・
みなさんに、1本ずつ渡していたら、もう、すっからかん!

また、買いに行かなくっちゃいけない。

少しでも、涼しくなっていただけたらと、思っている。

冷たいのが、いい〜〜〜



広島を照らす光

IMG_5525


昨日の夕方の空。
雲の切れ間から、神々しい光が差し込む。

災害の場にも、希望の光を届けてほしい。

・・・

暑いので、とにかく何をするにも、気合がいる。
気合の使い過ぎ・・・なのか・・・
首回りが、凝り凝りする。

それでも、運動は、地味ぃ〜に続けている。
が、思ったほどはできない。
気持ちは焦るが、焦っても、身体が動かない。

だから、少し、のんびりの気持ちを持つように、努力する。

って、努力してのんびりの気持ちを持つって、なんなの!?

そんでも、そんでも、なるべく、のんびり、のんびり・・・

IMG_5524


自家製酵母の元種、だいぶ時間がたったので、
最後は、バナナケーキを焼いた。
が、焼き上がりは、ケーキっぽいけど、
味は、もちっとしたパンみたい・・・

どこかで食べたことあると、思った。
ロシアで食べたパンみたい、と思い出す。

ロシアでは、これに、カッテージチーズを固めたようなチーズ、
そんなのを乗っけて食べた。
りんごの形がゴロゴロしていた、自家製のジャムを添えていた。

ホームステイした家には、リンゴのジャムがすごい数あった。
りんごの季節に、山ほど作って一年中食べるみたい。

そういえば、リンゴは、ヤーブラカと、言ったような気がする。

パンも、もしかしたら、自家製だったのかもしれない。
ロシア語がしどろもどろだったから、ちゃんと聞けなかったのが残念。

我が家では、朝から、トーストして、バターをつけて食べた。
オットは、これに、はちみつをつけて食べた。

不思議なパンだけど、少し懐かしい、そんな味のパン。




記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ