*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

そのほか

コロナ禍での父

IMG_1987


実家の父が転院した。
その近くで、お昼ごはんを食べた。

小さな定食屋さん。
期待もせずに行ったが、ここが、すっごくよかった。

何がいいって、正直に作ってるところ。

サイコロステーキ、おいしいお肉に和風のタレ。
ハンバーグ、ジューシな手作り。ミンチから作るみたい。
白身魚のフライ、衣が薄く、ふわっとした魚の身。
エビフライ、こちらも衣が薄く、しっかりとしたエビの味。

また来たいね、と、母と弟と話す。

・・・

父の転院先の病院は、全ての部屋が個室。
それも広々とした個室。
普通の病院だったら、3人部屋ぐらいかな!?

個室だから、コロナ禍でも、面会が許されている。

病院のポリシーとして、家族が病人に与える安心感、
これは、病気を治療する上での、大きな力になると。

なので、実家に行った時、3日間、毎日通った。

スタッフの皆さんも、感じのいい人ばかり。

父の様子もすっかり違っていた。

以前は、暗い顔をして下ばかり見ていたが、
今回は、安心した顔をしている。
顔色もいい。

不思議なことに、言葉はうまく喋れないが、歌は歌える。

 広島で、1ヶ月ほど前に、朧月夜(おぼろつきよ)を見た。
 「おぼろ月夜」って、歌があったよねとオットと話す。
 が、二人とも、歌詞がわからない・・・

その話しを父にすると、いきなり、「おぼろ月夜」を歌い出した。
ちゃんと歌詞を覚えている。
他の歌も、色々と歌える。

前の施設では、認知症が進んでいて何もわからない、と言われていた。
が・・・

昔の写真を見せると、どこの場所かなど覚えている。
歌も、いろいろな歌を言うと、ちゃんと歌える。

もちろん、元気な時のようではないことは確か。
でも、以前の施設のときよりも、ずっと落ち着いている。

施設や病院の考え、スタッフの皆さんの温かいケア、などなど・・・
そして、家族に面会できるという安心感、
父の場合、その辺りが、今のところ、うまくかみあっているようだ。







叱られてもお母さん

IMG_1916


事務所隣のアパート、そこに住む、Mくん、
元気のいい男の子、わんぱくで知られている。

ある日の午後4時過ぎ、
そろそろ帰ろうかと、用意をしているとき・・・

Mくんの部屋の一階下の、面倒見のいいおばちゃんと共に、
黄色いランドセルを背負って、事務所に来た。
黄色のランドセルは、一年生のしるし。

いつものわんぱくは、まったくなし。
うなだれている・・・

おばちゃんの話だと・・・
 家に帰ったら、お母さんがいない。
 鍵も閉まっている。
 で、困って、一階下のおばちゃんの家のピンポ〜ンを押した。

Mくんに言う。
 おばちゃん(これ、わたし)が、鍵持っているから、
 ドアを開けてあげるね。
 一人で、お母さんが帰るまで、待ってられる?

Mくん、小さくうなずく。

あまりにも、普段の様子と違うので、
マスクの鼻のところをつまんで、顔を見てみる。

やっぱり、あのわんぱくMくん。

お母さんに、しょっちゅう叱られている。
アパート中に響き渡るような声で、お母さんから叱られている。

でもでも、お母さんがいないと、もう、不安でしかたないのね。

合鍵で、玄関ドアを開ける。
お母さんが帰るまで、どこにも行ってはだめだよ、と念を押す。

どんなに叱られても、やっぱりお母さん。
お母さんが一番なのね。





ピンクがかわいいね〜

IMG_1799


園芸用の手袋。
わたしは、草抜きとか、外掃除に使う。

以前、母にも送ったら、
「ピンクがかわいいね〜」と、大喜び。

この手袋で、庭いじりをしていると、近所の人がほめてくれるみたい。
「ピンクがかわいいね〜」って。

お友だちからも、やっぱり同じことを言われたみたい。

ならばと、ピンクを二つと、黄緑色を二つ、買った。
黄緑の方は、手首より上の方までガードしてる。
こちらが、便利かどうかは?

4つも買ったのは、お友だちや近所の人に、
もしかしたら、差し上げるかもしれないと思って。

少しずつ春めいてきた。
のでので、庭いじりの季節。

手袋がかわいいと、作業も、少し楽しくなるかも、ね!










事務所の台所を片付け&掃除・2

IMG_1336


事務所のキッチン、シンクと反対側は、カウンターがある。

カウンターの上は、おやつ、使い捨てペーパータオル、
プッシュ式のハンドクリーム。

カウンターの下も、お掃除した。

IMG_1333


まずは、全部出しして、お掃除。
お茶はお茶、コーヒーはコーヒー、と、まとめる。

今までも、まとめていた、つもり、だったが・・・
日々使っていると、どんどん、位置がずれてくる。。。

IMG_1335


上の段が、コーヒーや紅茶、お茶など。

あれこれのお茶を楽しみたいけど、
最近は、なるべく、あれこれ買わずに、2〜3種類を飲む。
それがなくなったら、また、次の気分のお茶を買う。

IMG_1334


こちら、買い置きのカップ麺。

お弁当持参だけど、たまに、お弁当を持っていかない時も。
そんな時に限って、コンビニに、お弁当を買いに行く暇もない・・・
なので、いざという時の、カップ麺。

手前には、パストリーゼと、もう一種類の消毒液。

白の野田琺瑯には、以前は、パンの粉など入れていたが、
今は、空っぽ。
また、事務所でパン気分になったら、そのとき、買う。

スッキリすると、気分も上がる。








事務所の台所を片付け&掃除

IMG_1325


事務所のキッチンを片付けた。

一番目の行く場所、シンクの上の棚には、好きなポット類を。
ここを見ると、元気が出る。

IMG_1320


小さなキッチン、まずは、全部出して、全部お掃除。
最後は、パストリーゼで、くまなく消毒。

IMG_1322


横から見たシンク。
水栓を、もう少し磨いた方が、いい・・・苦笑

IMG_1323


シンク上の棚には、コップ・カップ・皿など、よく使うものを。

コップ立て、皿立ては、IKEAで買ったもの。

IMG_1326


こちらは、紅茶、などなどの飲み物置き場。

ガス台の横には、ブラックペッパー、砂糖・塩。
掃除がしやすいようにと、これだけ。
(普段は、シンク下に収納していてもいいかもしれない・・・)

IMG_1327


換気扇は、一番シンプルな換気扇。
これ、掃除しやすいから好き。

・・・

以前は、事務所でパンを焼いたり、おかずを作ったりしていた。

でも、そのためには、色々な道具、食材がいる。
家と事務所と、2カ所を管理するのは、なかなか大変。

なので、最近は、事務所でほとんど作らない。

春になって、少し心に余裕ができてきたら、
また、事務所で簡単なものを作ってみたい。

・・・

事務所にあった、パン作りの材料・・・
ほんの少ししか残りはなかったが、見事に賞味期限切れ。
なので、ギリギリセーフと思えるもの以外は、全部処分。

 去年の11月が賞味期限の、パンの粉は、
 我が家用に、食パンを焼いて、食べた。

 この程度は、食べる、我が家。胃腸は丈夫!

 もったいないことは、したくない・・・ 
 モノに対しても、お金に対しても。









記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ