*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

そのほか

取捨餞別する判断力

IMG_3271


立春、節分と、いつもなら、
搾りたてのお酒とフグで、お祝いをするのだが・・・

今年は、フグのお魚屋さんが引退したし、
オットの用事のために、集まりもできなくて・・・残念

まぁ、こういうときもあるよね、と思うことにした。
最近、意外とあっさり諦められる。歳かなぁ・・・

・・・

先週末の土曜日、
「還暦片づけ」の一番大変な個所を乗り切った。

ベッドルームにあった、以前食器棚、その後洋服棚、
これを、わたしの作業場へと移動した。

オットと二人での家具の移動は無理なので、息子に手伝ってもらった。
こんな時、力持ちの息子がいると助かる。感謝!

大きな家具がひとつ、ベッドルームから出たから、
スペース的に広々とした。

ただし、そのしわ寄せが、わたしの作業場へ。

作業部屋は、移動してきた洋服棚を入れるために、
幅130cm高さ180cm奥行45センチのワイヤーラックを処分した。
かなりの収納量のあった棚。

ここに入っていたものをどうにかしなくてはならない。

棚のもの、作業部屋のクローゼットの中のものをチェック。
一つ一つに厳し〜い目を向け、処分していく。

布は半分近く処分。
洋服やバッグ作りの副資材も半分近く処分。
紙類、ノート類はほとんど処分。

目標は、半分処分。

思いもぐっと残るが・・・

これから先、大量にバッグを作ることもあるまい。
洋服をどんどん作ることもあるまい。

フランス語をもう一度勉強することは、あるかも!?
でも、ほとんど忘れているフランス語、
次の時、今のノートを見ても、ちんぷんかんぷんだろう。

その時は、また、一から出直せばいい。

などなど、自分に問いかけ、自分に言い聞かせ、
処分を進めていく。

確かに「還暦片づけ」だよなぁ〜〜〜って思う。

これ、体力と気力がなければ、
特に特に、そう、特に、取捨選別する判断力がなければ、
それも、思い切って判断する力がなければ、できないだろう。

「もったいない」という思いもある。
「いつか使うかも」という思いもある。

でも、自分に言い聞かせる。

それはそれ、これはこれ。

今は、前だけ見る。

日曜日の夕方までに、約半分の処分品を仕分けた。
残りの半分、これも、おいおい選別するするつもり。



20円に泣く

IMG_3331


木曜日の夜、ご褒美の晩ごはん。

・・・

決算について提出した書類やなんやかや、
税理士の先生からの連絡。

なんでも、数字が合わないという^^;

お昼前にその知らせを聞いて、
どうにかしなくては、と、、、あちこち見る。

午後1時頃までには、その原因のほとんどがわかってきた。
が、最後何回電卓をたたいても、たたいても、
どうしても合わない・・・

20円が・・・

木曜日、たまたま、お弁当を持っていってなかった。
しかし、何かを買いに行く気もないし、
ましてや、食べに行く気分にもならない。

ちぃ〜ちゃんが、なんと、とんかつ弁当を作ってきてくれた。
ご飯の上に、揚げたてのローストンカツ。

ガッツリ、男メシ! 旨い! 食べて元気を出す!

食後、再び、20円に挑む!

気になるところは、全部調べた。
後残りは・・・
期首からのお金の流れを、一つ一つチェックするしかない(涙)

覚悟を決めた。

1月1日からスタート。
一つ一つチェックしていく。

そのうち見つかるだろうという、甘い期待とは裏腹に、
5月を過ぎても、6月を過ぎても、見つからない。

秋になり、秋も終わり、とうとう11月になった。

すると、11月1日に問題ありを発見!

あーっ!!! 20円違う。

なんと、なんと、なんと、20円多く振り込みがあったのだ!
誤振込による誤入金。

気が付かなかった・・・

見回すと、辺りは真っ暗。
午後6時を過ぎていた。

真っ暗な中、外回りの掃除に出ていくと、
九州に出張していたオットが事務所に帰ってきた。

途中、数字が合わないと連絡していたのだ。

オットに、20円の原因を説明する。
1月からスタートして、たっぷりと4時間かかったよ・・・

ならばと、晩ごはんを食べに行こうということに。

IMG_3332


生ビールの美味しかったこと、美味しかったこと。

こちらは、カモ鍋。
お出しがいいねぇ〜〜〜

これは、お家でもまねっこできるかも。

生ビールに冷酒も飲んで、あー幸せーっ!

来年は、こんな間違いがないように気を付けよう。
そう思っていても、また、何か問題が起こるんだろうなぁ。。。

・・・

昼間の興奮のためか、
ビールと冷酒でいい気分だったのに・・・

夜眠れない。
とうとう3時過ぎまで目覚めていた。

脳が、すっごく興奮していたんだろうね。

がんばったね、わたし。






白菜漬け

IMG_3317


会社で仕事をしていると、千代田の人が来て、
でっかい大根3本、白菜丸ごと4株、いただいた。

大根1本と白菜1株は、ちぃ〜ちゃんにあげた。
残りは、我が家で、食べる。

まず、大根1本を事務所のキッチンで、
大根ステーキ用に、薄味で煮た。

それを、ボウルに入れて持ち帰った。

1本の大根を4回に分けてバターで焼いて、大根ステーキ。
いちおうステーキだから、赤ワイン・・・苦笑

白菜は、丸ごと1株、まずは白菜漬けにするために、
6つ割りにして、事務所で陽に干し、
白菜づけを作った。

残りの白菜2株は、会社の冷蔵庫に入れたまま。

実は、白菜をいただく前の日に、白菜を1株買った。
こちらは、スープにしたりして食べているが、
まだ、家の冷蔵庫に少し残っている。

天気がよさそうなので、白菜漬け第2弾を作る予定。

・・・

白菜漬け用の白菜、事務所に午後から陽が入るから、
その時間帯を狙って、干す。

その場所が、ちょうど入り口付近。

白菜を干した日に限って、人がどんどん来るんだよねぇ・・・
集金の人は、笑いながら・・・
若い人は、なぜ白菜干すんじゃろ、って顔で・・・

その中、少しばかりお年を召した女性、
この方、去年自転車に乗っていて転んで骨を折られた。

それまで、元気なお方だったんだけど・・・
今では、杖をつかないと長く歩けないと言われる。

お買い物は、生協の宅配がほとんどということ。
たまに、近所に、ゆっくりと歩いてお買い物に行かれるらしい。
でも、重たいものは持って帰られないと。

白菜を見て、
お味噌汁に入れる白菜を持って帰るのが精いっぱい。
お漬物も、今では出来合いのものを生協で買うんですと。

わたしの漬けた白菜でよかったら、持っていくかなぁ・・・

でも、あんまりし過ぎても・・・ 
次からも期待されし過ぎられても・・・

どうするかなぁ・・・

お正月前の気合

FullSizeRender


寒い朝、パンの時は、サラダよりも断然スープ。

白ネギ、大根、ニンジンをバターでちゃちゃちゃと炒めて、
少しばかりの水を加えて、蓋をして、野菜を蒸し煮する。

煮えたかな?と思ったら、小麦粉を少し入れて混ぜ混ぜ、
ほんの少しだけ水を加えてにょろにょろ状態にし、
顆粒コンソメと牛乳を入れたら、スープの出来上がり。

ポイントは、野菜を薄っぺらに切ること。
速く煮えるからねっ!

・・・

昔、といっても、ほんのちょっと前の昔・・・

お正月には、デパートもスーパーも開いてなかった。
ましてや24時間営業のコンビニなんてもなかった。

だから、お正月を迎えるには、ちょっとばかしの「気合」がいった。

買い物が一切できないから・・・
でも、特別なお正月だから・・・
そう、お正月だから、ふらっと誰かが来るかもしれないから・・・

だから、買い忘れのないように。

突然のお客さまが来られてもいいようにと、
少しばかりの融通が利くようにと、
普段より少しばかりの余分の買い置き。

しっかりとメモをして、買ったものを鉛筆で線をして消して、
食品庫(といってもたいしたことないけど・・・)の中をチェックして、
調味料とか、そんなものの買い忘れがないか、などなど。

とにかく、「気合」を入れてのお正月前の買い物だった。

☆最近のお正月準備は、なんだか、気持ちがだらぁ〜んとするのは、
 この「気合」がなくなったからかなぁ・・・
 だって、忘れても、買いに行けるもの。。。

そのうち、デパートが3日から開くようになって、
いつの間にか、2日から開くようになって、
この時点でも、わたしの感覚からしたら、かなりのびっくり。

それが、とうとう、元日から、デパートやスーパーが開くようになって、
便利っちゃ便利だけど・・・

これで、本当にいいん!?

お正月じゃなくても、普段から、コンビニは24時間営業。
ファミレス、牛丼屋なんかも24時間営業。

これって、おかしくない!?

もちろん、24時間営業だと便利だよ。
でも、全部が全部のコンビニが24時間じゃなくても、
いいんじゃない?

競争に負けるのかな?

7時〜11時、そう、コンビニの名前のように、
普通のコンビニは、この程度の営業時間でよくない?

だめなのかなぁ・・・

昔、お正月とかの街中、
しーん、というか、かしぃーん、というか、
誰もいなくてお休み、
その静寂さが、お正月、って感じだったけど。

こんなこと言うわたしですが、
今年の元旦、たまたまですが、デパートに行きました^^;

ス、スミマセン・・・

それでも、あえて言わせていただけば、
お正月営業や、コンビニの24時間営業、
それに、スーパーのあまりにもの遅くまでの営業、
毎日じゃなくても、いいんじゃないかな・・・

もちろん、それで不便な人も出てくるとは思う。

けれども、なんとか知恵でやっていけそうな気もするけど。
だめなのかなぁ・・・









微妙なゴミ箱

FullSizeRender


忙しいときは、なんたってうどん。
冷凍うどんがあれば、すぐにうどんができる。

が、この冷凍うどん、冷凍庫の場所ふさぎなんだよね・・・
12月に5玉入りを買ったら、お正月前なのにぃ、大変な状態^^;

はぁ、困る。困るけど、便利。

そうめんをたくさんいただいたから、
しばらくは、にゅう麺にするかな!?

・・・

事務所裏のアパートのゴミ置き場、
ここに、カラスのかぁ〜こが、えさを狙ってやってくる。

昨年一年、このカラスとの戦いを繰り広げた。

が、12月の雨の降る日、とうとう、ブチ切れた!

信じられないくらいに、食い荒らされている。
大きなゴミ袋3〜5袋分ぐらいが、そこいらにぶちまけられて・・・

見た瞬間、呆然としたが、片づけなければ・・・と、
12月の冷たい雨の降る中、かぁ〜このやってくれた始末をした。

もう限界、というよりも、カラスと戦うことに虚しさを感じた。

そこで、ゴミ置きの小屋を作ってもらうことにした。

ここで問題発生!

オットが頼んだ木工屋さん、わたしのイメージと違う話をする。

いやいや、そんなに背の低い小屋だと、
収集に来た人が、腰をかがめて取り出さないといけない。

それだと、収集の人があまりにも気の毒。
だから、腰を曲げなくても収集できるようにとお願いする。

でも、やっぱり、不安・・・

翌日、オットが木工屋さんに出かけ、話をしてくれた。
これで、安心、と思った。

昨日、とうとう、新しいゴミ小屋ができた。

が、やっぱり、イメージと違う。
100点満点中の80点かなぁ・・・

う〜ん、どうする・・・

オットは、これでしばらく使ったらと言う。
確かに、まずは、使ってみよう。

でも、でも、でも、
わたしの頭の中には、密かな案があるのだ!

いつか、いつか、チェーンソー持っていって、切ってやる・・・と

   ☆☆☆その方が、使いやすいと思うんだけど。。。





Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ