*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

そのほか

一のための九十九の日々

IMG_6941


先週の週中、洗濯物の山・・・苦笑
ちょっとがんばってたためば、10分がんばれば、片付くのに。

それを、しないんだなぁ・・・

長男のところ、5歳3歳1歳の子供3人。
ままのゆーたんが言うには、
それぞれのバスケットを用意して、洗濯はたたまずに、その中に入れる。
で、着る時は、その中から、引っ張りだして着る。

笑 正解だよ、それでいいのだ。

でも、我が家は、じー&ばーの二人、やればできるのになぁ・・・

⭐️週末には、なんとか片付けた。
 今週の目標は、洗濯をたたむ! ハードルの低い目標だ!

・・・

日曜日(2019年6月2日)の日本経済新聞32面「文化」
作家・東山彰良さんの「九十九の憂鬱」を読んだ。
3回繰り返して読んだ。

で、先ほど、また、読んだ。

好きなことを一つやるために、
九十九の憂鬱「やらなければならないこと」をしなくてはならない。

誰にでも、生きていくには、やむ得ない事情の一つや二つある。
それでも、物事を変えることはできる。

最初から全文を読んでいただかないと、ここにはなんとも書けないが、
久しぶりに、ずどーんと、わたしの心に響いた。

著書を読んでみようと思う。

⭐️ネットで「東山彰良」を検索すると、伊集院静氏との対談とか、
 直木賞「流」の後日譚などが、ヒットする。
 「流」の後日譚は、面白かった。興味のある方は、検索を。



 

梅と86歳になる母

IMG_6935


木曜日の夕方、九州の母から、大量の梅が送ってきた。
のでので、
金曜日の朝、早起きして、6時から梅仕事。

まずは、いいのと痛んだのを分けて、梅干し用に5キロ。
その5キロは、洗って、水に浸ける。写真手前

残りは、3キロぐらいあるかなぁ〜?
こちらは、梅ジュースと梅酒を作る予定。

梅干しは、ずっと、母が作ったのをもらってきた。
が、母の歳を考えると、わたしも作れるようにした方がいいと思い、
最近は、ぼちぼちと、梅干しを作っている。

・・・

明日、6月1日、母は86歳になる。

要介護の付く父の面倒を見ながら、家のことをしている。
フィットネスクラブ、編み物教室に行く以外は、家に居る。

今のところ、痛いところは、ないという。
膝も腰も肩も、どこも痛くないという。
病院にも通ってない。いいことだと思う。

歯は、全部ある。全部自分の歯。虫歯はない。

三食きっちりと食べる。間食はしない。夕飯後食べない。
基本、自分で作ったものを食べる。
お惣菜類は買わない。外食は、父の関係で行かない、行かれない。

ご飯は大好き。甘いものは、苦手。
肉や魚は大好き。朝から、ステーキだって食べる。
牛乳は苦手(お腹が痛くなる)だけど、小魚は食べる。

お酒は好きだけど、今は、たしなむ程度(本人の弁)という。
本当のところは、知らない。

白髪だが、染めない。
カットは、月一以上で行くという。

a0102486_9124580


洋服は、わたしが買った、選んだのを着ている。
159センチ(若い頃、今は縮んでいる)で、40キロあるかないか。
背の高さがそれなりにあって、細いから、基本何でも似合う。

↑ この前行ったら、わたしが縫ったのを、まだ着ていた・・・苦笑

ただし、わたしの母だから、かわいい〜んのは、似合わない。
今は、少し、おかしな要素の入っている、デザインの方が似合う。

赤、ピンク、オレンジや、ペールトーンの色は似合わない。
こげ茶、ベージュ、カーキなどが似合う。

基本、パンツしか履かない。
自分で縫ったワイドパンツ(本人曰く、はきよかパンツ)
または、わたしが作ったサルエルパンツ、
そして、たまに、買ったパンツ。

靴は、わたしが買った靴、ぺったんこ靴のみ。
黒の紐靴、茶色のベルトのついた靴。
ネイビーのスニーカー、などなどが、今のお気に入り。

帽子は大好き。
ヘレン・カミンスキーや、それなりのデザインの帽子を被る。
スポーツメーカーの帽子も、この前、わたしが送った。

a0102486_21232756


バッグも、わたしが作ったの、布バッグをぶら下げている。
自分でマリメッコで選んだ布をわたしに送ってきて、
それで作ったバッグが、お気に入り。

・・・

オット曰く、86歳にしては、元気だ!

わたしも、そう思う。
86歳にしては、いい感じだと思う。

まー、あれこれ、もう少し、こーしたらー、あーしたらー、
と、思うところはいろいろある。

が、

これは、娘といえども、他人の目線だからね。
86歳、もう好きにすればいいと思う。

数年前、現在小4のひ孫のなっちゃんと、
同じ頃、始めた水泳。

なっちゃんは、背泳ぎ、クロール、バタフライ、平泳ぎ、
全てをスイミングクラブで合格をもらって、クラブを卒業。

ひいばーちゃんのは母、いまだに、背泳ぎ、かな?
ま〜、気長にやってください。





技術の向上

IMG_6923


火曜日、スマホ、新しいのにした。

日曜日に壊れ、保険に入っているのに、交換だと1万円以上かかる。
だから、思い切って、新しいのに。

↑写真、以前のと、違うかなぁ?
ブルーチーズとはちみつ、そして、今回は白ワイン。
新しい方が、いい感じ、の、気、も、する・・・奥行きがある!?

IMG_6921


お弁当も撮ってみる。
こちらも、すこしばかり、いい感じ、かなぁ?

まあ、どっちでもいいや。
以前の写真も、携帯としてはすばらしかったし、ねっ!

数年前のガラ携とは、想像もつかないほどの、写真の出来だもの。
それに、動画までも撮れるって、想像を超える。

・・・

英語単語を勉強しようと思って、昔の英単語の本を出した。
だが、内容を見て、大笑いした。

Science and technology (科学と技術のページ)

今、だんだんと使われ始めている、現代の発明品リスト 以下

コンピューター キーボード マウス プリンター
フードプロセッサー マイクロウェーブ
アンサーフォン FAXマシーン ビデオレコーダー
CDプレーヤー ロボット コードレスアイロン

えっ???

びっくりして、テキストの発行年数を見てみた。
1995年だって、さ〜ぁ!

24年前のテキストだよ!

やっとこさ、コンピューターが出てきている。

インターネットなんて、出てこない・・・
携帯電話も、ましてや、スマホも・・・

昔、昔、その昔、わたしが小学性だった頃・・・
大好きなイギリスの番組があった。
「サンダーバード」未来の国際救助隊の人形劇。

その中で使われている、携帯電話がすごく大きい。
もちろん、ネットなんて使われてなくて・・・
想像できなかったんだろう、ね〜





2000円のおこづかい

IMG_6880


じゃ〜ん!
今年初めての、スイカ!

週末は、九州の実家へ。

5月13日で、父が90歳になったのと、
5月18日は、わたしたちの結婚記念日(39年目)で。

父から、2000円のおこづかいをもらった。
ので、スイカとメロンを買った。

IMG_6875


実家での食事、
お魚は、広島から保冷剤とともに持参。
ヒラメ・シマアジ・カツオのたたき。

カツオを見ながら・・・オットとふたりで、

「目に青葉、山・・・なんとか、初ガツオ!」だよね〜と言った。

で、山・・・なんとかが出てこない。
わたしは、スマホで調べはじめた。

すると、90歳になる父が、いきなり、
「山ほととぎす!!!」と言った。

一同口を揃えて、「ボケてない!」 笑笑笑

90歳の父、ない歯があるため、お刺身は小さく切って。
お刺身は、ガンガン食べる、ビールにお酒は飲む・・・

まだ、しばらく、元気でいそう・・・です。

IMG_6877


母が、そら豆を茹でたり、煮物を作ったり。

IMG_6876


タコのカルパッチョ風、
きんぴらと、ナスとパプリカの揚げ浸しも。

お誕生会だったのか、結婚記念日祝いだったのか、
まー、なんでもいいのですが・・・
無事終了。

・・・

今、父の一ヶ月のおこづかいは、たぶん10,000円ぐらい?
デイサービスで、何かを買う程度のおこづかいがいるらしい。

以前は、30,000円、だった、らしい。
その前は、わからないけど、丸が一つ違っていたと思う。

昔、父がまだまだ元気な頃、わたしが行くと、
きょろきょろ辺りを見回し、母がいないのを確認。

で、じゅうたんを、ば〜っと上げて、その下から、10万円くれてた。
「お母さんには内緒だ。黙ってとっとけ!」と。

黙ってもらう、もらう、もらう〜〜〜絶対に言わない〜〜〜笑

で、で、で、いつも、その後、しばらくすると・・・

母が、笑いながら、
「10万円、もらった?」と聞く。

うん、と答えると、
「だって、じゅうたんの下から、10万円なくなっている。」と。

母は、じゅうたんの下に、いくらあるか、知っていたようだ。

今は、自分で銀行にも行けない。
たぶん、暗証番号も覚えてない?
いや、暗証番号は覚えていても、たぶん、手が震えて操作できない・・・

というか、一人で、銀行にたどり着けない。
トイレに行くのが精一杯だもの・・・

父からもらう金額は、10万円から、2000円になったけど・・・
いただける間は、いくらでも、ありがたくいただきます!

スイカ1,200円。
メロン2個で800円。
計、ちょうど2,000円なり!











ダンジキ&断捨離

事務所併設のアパート、愛すべき住人ばかり。
しかし、どこか個性的??? そんな人、も、いる。
勝手に「め⚪️ん一刻」アパートと、心の中で呼んでる。

先週、その中でも、大好きなおばちゃんとの会話。

胸を張って、
「ダンジキ、始めたん!」と、わたしに宣言!

「え〜っ、断食ですか〜ぁっ・・・・・?」と、わたし。

「このさい、思い切って、ダンジキすることにした。
 すっきりするけんね!」

「いやぁ・・・ すっきりせんでも、十分すっきりですよ!」

見た目、標準体重プラスアルファ程度・・・
いまさら、ダンジキする必要もないだろうし、
そのお年では、危なくない!?

と、話を進めていくうちに、なんか変・・・と思う。
話が、あまりにも、食い違う。

「あっ、ダンジキ、じゃなくて、それ、断捨離じゃないですか?」

「あっ、そうそう、それ、それ、それよ!
 そうじゃったね!
 今、流行りの、いらんもの捨てる、断捨離よっ!」

いや、ほっとしました。



記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ