*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

我が家

風呂掃除に挑む

IMG_7917


シャンプーとリンスの容器を、無印で買った。

今までは、市販の容器、使い終えたら洗って、また、使う。
でしたが・・・(詰め替え用のを買ってきて)
ちゃんと洗えているかどうか、ふと、疑問に思えて・・・

IMG_7918


これは、蓋ががっぽり開きます。
ので、容器の中にスポンジを突っ込んで、手も入る、
しっかりと隅々まで洗える。

シャンプーかリンスのラベルは、テプラで作った。

・・・

お風呂の掃除をした。

先日お邪魔したお宅、お風呂がピッカピカ!
なんでも、
ご主人さまと、3〜4回に分けて、掃除をした、らしい。

その人が、今度、お泊まりに来られる。

ギャ=====っ! 我が家のお風呂は・・・・・キタナイ。。。

土曜日、まずは、第一弾の掃除開始。
基本、お風呂は、重曹とかクエン酸などで洗う。

が、積年の、そう、積年の、その名の通り、
積もり積もった「アカ&汚れ」は、そんな自然派では、
どーにもならん!

日曜日、朝から、ドラッグストアへ行く。

じっくりとお風呂用の洗剤コーナーを見る。
うー、同じようで、どれがどれか、わからん・・・

が、なんとか、一つ、選ぶ。

で、帰ってから、重装備をして、お風呂掃除に挑む。
まずは、洗剤を吹きかける。

待つこと、5分。

擦る、擦る、擦る・・・
こちらは、アマゾンで評価の高かったスポンジで。
✨ホームセンターにも売っていた。

重曹やクエン酸では、びくとも動かなかった「アカ&汚れ」
これが、するんするん、落ちていく・・・唖然!

土曜日、クエン酸で挑んだ、あの2時間は何だったん!?
と、
自分に、突っ込む。

掃除についての、詳しくは、また、明日。
今日は、時間切れ・・・








楽しいこととオマケの心配

IMG_7711


新幹線から見える、富士山。

先週末、急きょ用事ができて、横浜の息子のところに行く。
何度も新幹線に乗っているが・・・

雲ひとつない青空と、雪の降り積り具合と、
カレンダーのような富士山が、新幹線から見えたのは、初めてかも。

IMG_7721


嬉しくて、オットと二人写メしていると、
写メの音が何度もで、付近の方々も気がついて・・・
みなさん、写メを撮り始めた。みんな、富士山が好きなのね。

IMG_7719


上の方だけの雪かと思ったら、下の方にも薄らの雪。

IMG_7725


今回のホテルはこちら。
いつもは、息子の住んでいる新横浜の駅上ホテルだが、
少し気分を変えて、みなとみらい。

・・・

息子の用事で行って、あれこれ、考えること、いろいろあり。

息子が二人いて、38歳と35歳になって、
それぞれ結婚して家庭を持ち、孫も5人となった。

子供に孫にと、心配が絶えない・・・
次から次へと心配事が、ある。

心が痛くて、眠れない夜を過ごすこともある。
自分のことなら我慢できるが、子供孫のことは、我慢できない・・・

そして、何かがあると、すぐに、我が家の財布と直結する・・・苦笑
年間予算のうちのかなりの大きな部分が、「子供孫予算」

その代わり、楽しいことも、嬉しいこともいっぱい。

楽しいこと、それには、心配も、オマケでついてるんだな〜





父の施設入所

IMG_7652


1年中出回るほうれん草。
だんだん寒くなってきて、甘味が増してきている。
もう少し寒くなって、地べたに張り付いたようなほうれん草が好き。

ろいろ食べ方のあるほうれん草だが、
シンプルに、ごま和えが一番好き。
この日は、ごまが少ない、ごま和え・・・

・・・

実家の父90歳、86歳の母が面倒をみていたが、
どうにもならなくなってきた・・・

父、昔ながらの、頑固オヤジ。
施設などは、嫌だと、絶対に言うと思った。

家族(父・母・弟・わたし)と、アドバイザーの方と、
話し合いをすることにした。

まずは、母が口火を切った。

もうこれ以上、自分の手に負えないこと、
施設での方が、父が安全・安心・健康に生きられること、
そして、一人になる自分も、家で一人でがんばること・・・

などなどを、淡々と説明した。
想像するに、何度も何度も、何を話すか、繰り返し練習したのだろう。
きちんとポイントを順序立てて話した。

父が、わたしは? と、意見を求められたので、
今のままでは、父と母と共倒れすると思う。
父が、施設に入所したら、わたしは、すごく安心、と答えた。

弟も、同じ意見と言った。

すると、
即座に、わかった、施設に行く、と素直に同意した。

正直、椅子から滑り落ちるぐらい、びっくりした!
絶対に一悶着、いや、百悶着ぐらいの修羅場を想像していたから。

父が入所して、1ヶ月経った。

今のところ、問題もなく・・・
いや、
いろいろ小さなな問題はあるのだろうけど、
母や弟、お嫁さん、施設の方々の思いやりで、どうにかなっている。

正直、わたし自身、いろいろ思うことはある。

一番いい選択ではないのかもしれない。
が、
二番目にいい選択だったと、思っている。

世の中、一番なんて見つからないものなのである。
一番を見つけようとすると、永遠に彷徨うことになる。

でも、二番なら、見つかる。

今の施設、できたばかりでピカピカの施設。
まばゆいばかりのピッカピカ。

父、人生で四番目の新築に入居。
自宅は3回、新築に住んだ。
それだけでも幸せだと思うのに・・・

施設までもが、新築だったとは!
なんと、ラッキーな人なんだろう 笑

父は、ラッキーで運の強い人なのである。
これからも、その運を手に、生きて欲しい。







土曜の朝のカレー作り

IMG_7599


土曜日の朝、一番ゆっくりできる時間。

シーツの洗濯、家の掃除を済ませ、
つらつらとカレーを作る。

作るのは、先日行った、山口のカレー屋さんでもらったレシピ。
スパイスも、その店で買ったものだったの。

IMG_7601


オット用には、作ったカレーを取り分け、
蒸したかぼちゃを加えての、少し甘いカレー。
甘い感じが好きだから・・・

ナンは、山口のカレー屋さんで食べきれなかったものを冷凍していて、
それを解凍して添える。

ラッシーは、ヨーグルトと牛乳を混ぜて、なんちゃった!?
そんなのを作る予定。








11月になった

IMG_7581


11月となった。

息子は11月2日生まれ。
今年で38歳になる。

とにかく細い子だった。
コナン君の足を見るたびに、息子の足を思い出す。
足の細さだけでなく、頼りなさげな子で、親としては心配することばかり。

それが、今では、3人の子供の親。

なんだか、心配して、損したなぁ〜と思っている。




記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ