*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

我が家

朝の晩ごはん作り

FullSizeRender


朝から晩ごはん用意。

朝5時過ぎに目が覚める。
す〜っと起きる。
二度寝をすると、次起きるのは、7時過ぎになっちゃうから^^;

朝早いと、いろいろな仕事ができる。
さすがに、5時過ぎからの洗濯機回し、掃除機は出来ないから、
できることを静かにする。

まずは、お弁当作りと朝ご飯作り。
それが済んだら、晩ごはん作り。

今朝は、簡単ローストビーフもどき、
↑野菜たっぷり入りのマカロニサラダ。
これで、今日は、ゆっくりフィットネスに行ける。

週2のジム通いも、なかなか大変だ。
帰ると7時頃になるもんなぁ・・・

でも、未来のわたしのためにがんばる。

・・・

正直、疲れた。

7月8月は、本当に忙しかった。
暑い中、気の抜けない日々が続いて、疲れた。

たぶん、身体よりも、気持ちが疲れた。

9月の連休、オットの仕事がらみで九州に行く予定だった。
せっかくだから、1泊は、田舎のひなびた温泉のつもり、だった。

しかし、ちょうど台風が来てしまった。
何回も天気予報をチェックしたが、どう見たって無理。

しょうがない、お天気だものね・・・ 温泉は諦めた。

オットの仕事はどうしても外せなかったので、
18日の敬老の日、朝3時起きで九州へ。
午後7時、広島着。

二人で運転するとはいえ、日帰りは、やっぱりキツイ。

日々、それでも、なんとか食べることだけは、やっている。
自分でも思うけど、わたしは、相当なくいしん坊だ。
じゃなきゃ、日々、台所に立てない、と思う。



秋色

FullSizeRender


ソファーカバーを変えた。
家中で一番に、秋となった。

9月になると、陽の光も家の中に差し込んでくる。

ソファーカバーの色もあるけど、
日差しの陰部分が長くなるためか、
家の中が、ぐっと秋色になった。

・・・

我が家のソファーは、10年前に買った無印のソファー。

カバーは、麻のカバーを2セット買って、
それを付け替えながら10年使ってきた。

が、さすがに10年だ。

クリーニングでも落ちない汚れも蓄積され、
それに、麻100%のためか、擦れてきて破れてきた部分もある。

カバーを買い替えないといけないなぁ〜と思いつつ、
先立つものがいるから、ぐずぐずしていたんだけど・・・

無印のソファー、我が家のは3分割で3シーターの大きさ。
今の形は、3シーターの大きさだけど、
座る部分は、2分割となっている。

つまり、無印では、3分割の3シーターのソファー、今は売ってない。
ネットで調べると、以前のカバーも売ってない。

困ったと思ったが、注文すれば縫ってくれるという。
ネットでは、布の感じがわからなかったから、
店舗に行ってみた。

以前使っていた、麻100%の生地は取り扱いがないという。
注文のカバーは、選べる種類が少なくて・・・
それに、この先、いつまで3シーターのカバーを作るか未定という。

う〜ん、困ったぞ。

ソファーは、後10年は使いたい。
ということは、カバー、最低でも2セット欲しい。
悩みに悩んで、2セット頼むことにした。

↑そのうちの1セット分のカバーがこちら。

以前は、麻色だったから、カバーを替えると雰囲気が全然違う。
新しいソファーになったみたい。

ちなみに、もう1セットは、ベージュ系の色にした。
こちらは、春になったら使う予定。

FullSizeRender


ソファーって、だいたいどのくらいの長さ使えるのかな〜?
もちろん、モノにもよるだろうけど・・・

わたしは、ソファーのカバーは定期的に洗いたいと思う。
だから、着せ替え出来るカバーのソファーを使いたい。

でも、あんまり売ってないんだよね・・・
売っていても、めちゃ高い、とか・・・
または、アメリカンサイズのソファーで、大きすぎるとか。

次のソファーは、どうするかな〜?
10年後の予定だけど、それなりのお値段もしそうだから、
年に最低1万円ずつでも貯金したいな〜〜〜






日常へと

FullSizeRender


暑く、忙しく、そして、一つの別れ、
慌ただしい8月だった。

・・・

昨日の土曜日、朝から家の片付け。
オットは仕事へ。

夕方、オットが帰ってきた後、
息子に荷物を送ったり、クリーニング店に行ったり、
8月の残りの家仕事を済ませる。

8月、ほとんど休みもなく突っ走ったね、とオットと話す。
美味しいビールでも飲みたいとも話す。

クリーニング店に行っている間、
オットが近所のスペイン料理店を予約。
久しぶりの外食。

いつもはカウンター席だけど、
昨日は、ゆっくりとテーブル席に座る。

写真↑は、オットチョイスの鴨のロースト。
少し甘めのバルサミコのソースが美味しい。

9月、明日の月曜日からは、日常生活に戻れそうです。






押入片づけ

FullSizeRender


息子たちが帰った翌日、朝から、布団の片づけ、
シーツの洗濯、大量のタオルの洗濯などなど、する。

ついでだからと、押入の中、全部出して掃除機をかける。

FullSizeRender


マンションタイプの押入は、狭い。
それなのに、それなのに・・・
こんなにいっぱいモノが入っている・・・唖然。

その中に、処分するもの発見。

ベッドをダブルベッドから、シングルベッド2つにした。
だから、もう、ダブル用の布団が要らない。

ダブルの夏布団と、ダブルの毛布は、すぐに処分。
ダブルの羽根布団は、う〜ん、値段が値段だけに、考えるなぁ・・・

BlogPaint


3日間考えたけど、やっぱり、いらないものはいらない。
ダブルの羽根布団も処分することにした。

↑ 黄色で囲んだのが、その羽根布団。
このスペースが空けば、かなりすっきりする。

ついでに、ダブルのシーツ類も処分対象となる。
あ〜、無印の麻のシーツ、高かったんだけどなぁ・・・未練・・・
などなど、思いはあるけど・・・ キッパリせんとねぇ・・・

FullSizeRender


押入の襖を閉めて、和室はすっきり。
あ〜すっきりした。

すっきりして気が付いたけど・・・
畳がかなり傷んでいる。
そろそろ畳替えのタイミングかも。

・・・

我が家の押入は、ここの1間の押入のみ。
先ほども書いたが、マンションタイプだから狭い。
幅も狭いし、奥行きも浅い。

夏場、この押入の中に、自分たちの冬用の布団、毛布を収納。
それから、来客用の布団や毛布、それぞれ2組を収納。

母がお嫁に来るときに持たせてくれた、
嫁入り道具のりっぱな布団セットは、押入に入らなくて・・・
20年ほど前、実家に送り返した。

今は、無印やニトリなどの、薄っぺらな布団を使っている。

めったに来客はないけれども、
息子たちが帰って来たり、孫だけ泊まりに来たり、両親が来たりと、
来客用の布団は必要。

孫たちが大きくなってきたら、この数の布団だと足りない・・・
マンションに住んでいる人たち、どうしているのかなぁ・・・

☆今回、夏の上掛けに、無印のワッフルの上掛けを買った。
 これは、軽いし、たたむと小さくなるし、
 我が家みたいな収納が少ない家にはいいかもしれない。





ワッフルの上掛

FullSizeRender


息子一家が横浜から帰ってくる。
真夏に帰ってくるのは、初めてかな!?

迎えるための用意をしていたら・・・
あれ〜っ、夏用の上掛的なものがない。

わたしの小さな頃は、タオルケットなんて使っていた。
今でもあるけど、もう少し軽い感じが欲しい。

ということで、買ったのは、ワッフル地の上掛2枚。
色は白にした。
白というより、生成りかな!?

持ち帰ってから、タグを全部取って、洗濯した。
肌触りがいい。
小さな孫たちにいいかも。

・・・

お盆なので、近所のお肉屋さん、お魚屋さんはお休み。
土曜日のうちに買って用意。
冷蔵庫は、ぱんぱん。

普段、たいしたこともできないから、
帰ってきた時だけでも、美味しいものを用意したい。

さ〜っ、忙しくなるよ〜っ・・・







Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ