*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

我が家

気分転換の居酒屋

IMG_8518


日曜日の夜、オットを誘って外飲み。
行くあてもなく、ふらふらと歩き、2、3軒のぞき、
空いていた居酒屋へと入る。

期待値は高くなかったんだけど・・・
お通しの白和が、ていねいな手作りで美味しい。

焼き鳥、鶏と砂ずり、どちらも3本で330円。
値段の割には、しっかりした食べ応え。
イカの天ぷらもサクサク。

今回は、ビールだけ飲んだ。
メニューに、お酒は、2合で630円と書いてあった。

すご〜く美味しいとか、すご〜く雰囲気がいいとか、
そんなのはないけど・・・
でも、お店の大将と奥さんは、いい感じ。

気軽に飲みに行くには、いいお店だな〜と、思った。

・・・

土日、オットは、いろいろな問題が次から次で・・・
あちこち電話をしたり、出かけたり・・・

少し元気がないように見えたから、
夜、居酒屋に誘ったのだ。

こんな時は、すごく構えたお店よりも、
気軽な居酒屋の方が、ほっとするのでは?
などなど、勝手に思ったんだけど・・・

あちこちから電話で、
携帯の電池がなくなるくらいの長電話が続いた。
そして、夜遅く、また、電話。

それでも、居酒屋での気分転換が効いたのか、
ゆっくりと話を聞いてあげている。

大変だな〜と思う。
人間は大変だな〜と思う。
人間関係は大変だな〜と思う。












少し遅れのお正月

IMG_8249


ホタテ、ネギがいっぱいかかった蒸し物。
人数分の6個盛り。

土曜日、息子一家とボウリングに行った。
その後、ゲーセンに行って、中華料理店へと。

お正月、わたしたちは、わたしの実家へと行った。
息子たちとは、お正月が一緒にできなかったので、
ではではと、お正月家族ボウリング大会!

ボウリングは、何年ぶりだろうか・・・
結果、点数は、散々だった・・・
小学生の孫たちより、点数は、悪かった・・・

が、楽しさは、満点以上〜〜〜 楽しかった〜〜〜!

負けず嫌いだから、密かに練習して、
みんなをびっくりさせる!? なんて、思っている。。。笑

IMG_8250


中華料理店は、麻婆豆腐で有名なお店。
シビれる〜〜〜辛さ。

IMG_8248


蒸し鶏のネギソースもおいしかった。
このネギソースは、まねっこ出来そうな気がする。
ので、後日、やってみるつもり。

大人数で行くと、中華料理、いろいろ食べられるから、いいね。

楽しさいっぱいの、少し遅れのお正月、堪能しました。








オットの失くしたコート

IMG_8212


先日、夜、今年初めの外ごはん。
ふらっと街に出て、ちょっと行ってみたかったお店に、入る。

↑ くるみ豆腐。何がくるみなのか、わからない・・・

・・・

店を覗くと、「予約してますか?」と聞かれた。

「いいえ。」とオット。

店主さんから、何だか、曖昧な返事をされて・・・

この瞬間、「あ、また、予約して出直します。」
と、言い、店を出ようとしたのだが・・・

オットが、中に入り込むので、出るタイミングを外し・・・

「カウンター、どうぞ。」と、言われ、中に入って行くオット。

ちょっと嫌な感じがして・・・歓迎されてない感じ・・・
座った席は、カウンターの席。

基本、カウンターは好きな席。
料理人の手元が見えるし、お酒の好みなども話せるし・・・

カウンターの端の席、料理人の手元どころか・・・
お皿が、万里の長城のように、積み上がっていて・・・
カウンターの奥行きもないから、オデコのところにお皿の山。

とりあえず、生ビールと少しいろいろ頼む。

オットが、トイレに立つと、トイレの前まで行ったところで、
「トイレ、人、入っています。」と・・・

何だか、その一つ一つの言葉が、わたしの機嫌を損ねる・・・

日本酒の美味しいお店、らしいのだが・・・
気分が、飲む気分ではない。
ので、日本酒は、頼まない。

出てきたものを、さっさと食べて、小一時間で店を出る。

・・・

そもそも、なぜ、こんなに待遇が悪かったのか、愛想がなかったのか、
それは、
わたしが思うに、オットのコートだ。仕事着のコートだ。

オットの仕事着のコート、色は黒。
もしこれが、青なら、旗振りの交通整理の人に見えるだろう。
いわゆる、作業着っぽいコート。仕事なら、これで十分だ。

だが、食事に行こうなど、思う時に、このコートはやめて欲しい。
近所の、庶民的な居酒屋なら、これでもいいけど・・・

だがだが、オットには、他の手軽に着るコートがないのだ。
持ってないのではない!

他のコート、全て、なくしたのだ!!!  ありえんじゃろ!!!

今までなくしたコート、上着類を数えると・・・
片手では足りないぐらい・・・

バラクータのスイングトップ、これは、続け様に2枚失くした。
その後、次から次へと。
最近は、気をつけている、と思ったら、去年は、2枚続けて失くした。

買っても、買っても、失くすから・・・

もう、買ってあげない。
知らない。

次、お出かけする時は、仕事着のコートだと、
一緒にお出かけしないと、宣言する。
雪が降ろうが、吹雪になろうが、仕事着のコートは着るなと言う。

オット、どんな反応を示すだろうか・・・

少し、厳しく言わないと、いや、言っても失くす。
どうしたらいいのか、ほとほと、困っている。











2,310円のオットのマフラー

IMG_8227


オットのマフラーを買った。

カシミア、ではなく、カシミア混!

⭐️オットは、カシミアのマフラーと思っているけど・・・
 カシミアは、わずか10%だけ・・・

バーゲンで30%オフ、2,310円(税込)だった・・・

オットに値段は秘密。。。

オットには、恐ろしくてカシミアのマフラーなど買ってあげられない。
今年、70歳なんだもん、カシミア、買うかな〜とも、一時、思った。

が、

カシミアマフラー、お安くても、いちまんえん・・・
ちょっといいのは、にまんえん・・・さんまんえん・・・キリなし!
わたしの欲しいのは、62,000円(税別)なり・・・苦笑

バーゲンになったら、
オットに、それでも、いちまんえんぐらいの買うかな・・・
なんて、思っていたが・・・

オット、何でもかんでも、そこらに忘れちゃうのだ。

年末に発覚したのは、冬用の上着。
昨年末から、いつも、どこに行くにも、仕事着のコートを着ている。
ま、仕事の時はそれでもいいけど、休日は違うのにして欲しい。

で、
ハリーハンセンのは?
ノースフェイスのは?

聞いてびっくり・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!

何と、なくした・・・と、言うではないか!
冬用の上着、コート、なくす???

ないと言う・・・

それも、だいぶ前から、ないらしい・・・
たぶん、去年の冬から、かも・・・

ハリーハンセンのは、黒で、ポケットがカッコよくて、
そのポケットに赤いジッパーがポイントで、
69歳のオットが着て、すごく似合うと思っていた、のに・・・

わたし、少し怒っている。

いや、本当は、かなり怒っている。

値段もそれなり、それなり以上で買ったのに・・・

だから、オットには、2,310円のマフラーで、
10%カシミア混のマフラーで、十分だ、十分以上だ。

これをなくしたら、次は、100均のだ!

やっぱり、わたし、怒っている。かなり怒っている。

怒る理由は、まだ、他にもある・・・  それは、また。








施設から帰った父とのお正月

IMG_8204


お正月3日を、実家で過ごし、広島に向けて帰っている。
高速道路の混雑を避け、九州内は、一般道を走る。
↑ 西鉄甘木線

・・・

暮れからお正月にかけて、施設にいる父が、家に帰ってきた。
杖をついて、やっとこさで、トイレに行く。
トイレには、母が付いていく。わたしじゃ、ダメみたい・・・

トイレには、ちゃんと行けるけれども、一人では無理。
だから、昼夜問わず、母の手助けがいる。

3泊4日、夜中のトイレの世話は、大変だ。

一軒家のトイレは、玄関スペースに面している。
玄関スペースには暖房がないから、大変寒い。

玄関スペースに面している和室、我々が寝ていた部屋、
ここの暖房を28度に設定して、ドアを開けたままにしておく。
トイレのドアも、開けっぱなし。

この開けっ放しのおかげか、
玄関スペースは、夜中でも、それ以上に気温が下がらず、
冷え冷えするような気温にはならず、よかった。

食事は、施設では、柔らかい食事だったらしいのだが・・・

家では、何でも食べた。
数の子だって、お刺身だって、お肉だって、問題なく食べる。
少しのお酒やビールも飲んだ。

どうなることかと思ったが、それでも、何とか過ごすことはできた。

春休みには、孫を連れて来いと、わたしに言う。
ので、
しっかり歩く練習をしないと、家には帰れないよと言う。

わかった、と、握手をして約束。

春には、どうなることやらと、不安を感じるが、
なるようになるさ、と、思い、お正月を終え、家へと帰る。

IMG_8206


帰る途中、お昼は、餃子定食。
熱々の餃子を食べる。

IMG_8205


オットは、角煮ラーメン。

お腹一杯になったところで、家に向かって、再び運転。

お正月、我々世代になると、親のこと、子供のこと、などなど、
あちこちに気を配り、自分たちのことは後回し。
そんな「お年頃」なのかもしれないと、思った。








記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ