*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

プリンセス

孫たちとの連休

FullSizeRender 2


連休中に孫が遊びに来た。
最初は、小2の子がひとりで来るって言っていたけど、
結局は小4のお姉ちゃんも一緒に来た。

晩ごはんは、新ジャガと和牛の炒め物。
もち米しゅうまい、バンバンジー、トマト。
それに、写真にはないけど、簡単な中華おこわ。
⭐️もち米しゅうまいのもち米が余ったので、急きょ作ったもの。

デザートは、近所のセブンで買った、ハーゲンダッツ。
普段は、100円のアイスクリームだから、
ちょっと特別感のあるデザート^^

夜は、カルタをしたり、ピアノを弾いたりして過ごす。
そうそう、シンガポール動物園のテレビも一緒に観た。
うんとお金が貯まったら、連れて行ってあげたいなぁ〜

次の日は、こどもの日。

連休前半に遊びに行ったり、また、倉庫の仕事もして、
少しばかり体力に自信がなくなってきたので・・・

映画「モアナと伝説の海」を観に行く。

面白かった〜〜〜
わたし的には、アナ雪より、断然こちら。

ハワイを思い出すなぁ〜〜〜

うんとうんとうんとお金が貯まったら、連れて行ってあげたいな〜

そのためには、連休明け(明日からですよぉ・・・タメ息。。。)
また、仕事頑張んなくっちゃねっ!


ひとりで・・・

IMG_3745


連休、と言っても、カレンダー通りに仕事をする。

でも、やっぱり連休なのかなぁ〜
人の通りも、車の通りも、なんだか休みモード。

用事があって、事務所から銀行に行く。
雨以外は、歩いて行く。なるべく違う道を歩く。
あっちの路地、こっちの路地。

かわいらしい白いバラがいっぱい。

いやなこともあるけど・・・
それでも、空はきれい、バラはかわいい。

それでいいのだ〜 それでいいのだ〜

・・・

連休中、小2の孫が、ひとりで遊びに来たいという。
お姉ちゃんと一緒だと、けんかになるから・・・

まぁ〜すごく仲がいいんだけど、いいがゆえに、けんかもする。

じゃあ、ひとりでおいでよと言う。
パパもママもお姉ちゃんもいなくて、
さてさて、何日お泊りできるかな・・・


赤いお赤飯になぁ〜れ

IMG_3322


事務所キッチン、
午前中から仕掛けた小豆が炊けた。

明日は、お赤飯を事務所で蒸かす予定。
そのため、もち米に色がよくつくようにと、
小豆の煮汁にもち米をつけているところ。

・・・

孫のなっちゃん、小学校帰り、時々事務所に寄る。
そして、ママの机で宿題をする。

たいていの宿題は、算数と漢字プリント。
最近の小学一年生の漢字、結構難しい。

先日のプリントは、「赤」の字のプリント。
応用問題に、
〇〇はん、とあった。

なっちゃん、答えがわからないと言う。

え〜っ、なっちゃんが大好きなものだよ〜とヒント。
ヒントでもわからない。

う〜ん、お豆のごはんだよ。
あれ、何色?と聞いてみる。

「茶色!」   ぬぬぬ・・・確かに、赤じゃない、茶に近いね。

昔の人は、あれが赤と思ったんだよ・・・と、
わたしもよくわからない答えを言うんだけど・・・自信なし。

ともかく、そんなこともあったから、
お赤飯を炊くことにした。

事務所には圧力鍋がない。
でも、蒸し器はある。
スーパーのポイントを貯めて交換するのがあって、
その時選んだのが、蒸し器付きの大きなお鍋。

明日は、それでお赤飯を蒸す予定。
上手にできるといいなぁ〜

そうそう、赤くできるといいなぁ〜〜〜

・・・そして、次の日です。

IMG_3324


朝から、仕事でちょっと問題発生。
バタバタの午前中。

午後、ちょっと気持ちを落ち着けてスタート。

仕事をしながらだから、
蒸し器のお湯は、たっぷりと張っておきます。
それに、タイマーもかけて。

忘れないようにねっ(笑)

FullSizeRender


50分後、完成!

う〜ん、何色かなぁ・・・ やっぱり茶色!?

ひいき目に見ても、赤茶色、または、赤紫色?

色はともかくも、赤いご飯と書く「赤飯」ができました。

・・・そして、なっちゃん、学校帰り事務所に来ました。

いいにおいがするぅ〜って、事務所に入り、鼻をぴくぴく。

これなぁ〜んだ?と、クイズ。
そして、漢字で書いたら、どんな漢字?

赤にご飯って書くんだよ。正解! ちゃんと覚えていた。

で、実際の赤飯を見せる。
そして、聞く。

「何色?」

「茶色!」と、自信満々の答え。

ということで、我が家のお赤飯は、
茶色のお赤飯です〜苦笑






ベルギーワッフル

IMG_2390


先週末、孫たちがお泊りに来た。
春休みだから。

朝ごはんは、リクエストがあった。
パンケーキ、または、ワッフルがいいと。

今、会社にいろんな道具や材料を持っていっている。
ベーキングパウダーも会社・・・

だから、ベルギーワッフルにした。
こちらは、イーストを使って作るワッフル。

ちなみに、ベーキングパウダーを使って作るワッフルは、
アメリカンスタイルワッフル。

ベーキングパウダーのワッフルは、サクッとした触感に。
イーストのワッフルは、ふわっもっちとした触感に。

評判は上々!

ゲラン塩入バターとメープルシロップをたっぷりかけて、
小学生のお姉ちゃんは、上手にナイフとフォークを使います。


タコ焼きパーティー

IMG_2388 - コピー


今日は、終業式。

午前中で帰ってきた小学校の孫が来た。

お昼は、孫たちとそのママ、わたしの4人で、
タコ焼きパーティー。

FullSizeRender - コピー


焼きたてに、ネギと鰹節をかけて。
お好みでマヨネーズも。

春休み、しばらくは賑やかな事務所になりそう・・・

手作りバレンタインデー

FullSizeRender


昨日のバレンタインデー、オットのもとにチョコレートが^^

みぃ〜ちゃん&なっちゃんの孫コンビの手作り作品です。

本当は、土曜日から遊びに来る予定が、
妹のなっちゃんがインフルエンザに。
そして、次の日は、お姉ちゃんのみぃ〜ちゃんもインフルエンザに。

インフルエンザにしては、元気がいい!?なんて言っていたけど、
それでも、つらいだろうになぁ・・・と思う。

来週末、また、おいでねと約束する。

IMG_2320


これは、孫たちのままからの生チョコ。

「こちらのほうが、本当はおいしいと思いますので・・・」と。
確かに、プロの作った生チョコがおいしいです^^

でも、オットは、ニコニコと手作りチョコを食べています。

ちりめんじゃこ

IMG_2096


孫のなっちゃん、甘いもの好きじゃないみたい。

わたしが会社でストックしているおやつの中では、
するめやピーナッツがお気に入り。

何が一番好き!?って聞いたら・・・

「ちりめんじゃこっ!」と、答えた。

じゃあ、明日、忘れなかったら、ちりめんじゃこ持ってくるね、
と言ったら・・・

忘れないようにと、はではでピンクのポストイットに、
「ちりめんじゃこ」と、書いてくれた。

次の日、もちろん忘れずに、ちりめんじゃこを持っていった。

・・・

この前の連休、お泊りで遊びに来た。
せっかく来たからと、奮発してステーキを出した。

お肉もおいしいけれどもぉ・・・
ごはんにはちりめんじゃこを乗っけて食べたいって言う。

お肉もおかずも全部食べたら、
ちりめんじゃこをかけてあげるねと言った。

全部食べたから、ごはんの上にちりめんじゃこを乗っけた。
おいしぃ〜と、あっという間の完食!

・・・

ちりめんじゃこの次に好きなのは、みかん!
次は、みかんが欲しいと言う。

ちりめんじゃこ・みかんと、あまりお高くないからいいけど・・・
その次は、なんだろうなぁ・・・

お家キャンプ

IMG_0330


記録、
去年最後のキャンプ。
お家の中のキャンプです(苦笑)

正確には,キャンプじゃないですね。。。
お家の中にテントを張った、だけ・・・です。

そのテントのあちらの窓!?を開くと,テレビが観られます。

孫のみぃ〜ちゃんとなっちゃんと、年末お家キャンプをしました。
夜は、じじ&ばばと4人でテントの中で、
なぁ〜んと、「アナ雪」のDVDを観ました。

♪ありのぉ〜ままのぉ〜♪ と、テントの中で大合唱!

IMG_1390


31日の朝、朝ごはんは、オット自慢のワッフル。
サラダとソーセージを添えて。

メイプルシロップとバターをたっぷりかけて(子供たちは)
じじ&ばばは、控えめに・・・

30日〜31日にかけてのキャンプ。
お昼に2人が帰った後、お正月のお魚とお肉を取りに。

その後、大晦日の日の午後、
お正月の用意をする予定でしたが・・・・・
疲れてしまって、ひっくり返って寝てました。。。

ということで、お正月は一日朝から,お料理モード全開!
たいしたことしなかったから,お昼には間に合いました。

写真は,忘れました。。。

☆生タラのフィレ(身)が新鮮だったので,フライを作りました。
 これが、おいしかったぁ〜〜〜
 レモンをいっぱい搾って,熱々をいただきました。
 おいしくて感激っ! 値段も1パック450円で、もっと感激っ!

☆来年は、「お金をかけずにお正月!」
 これをモットーにやってみるかなぁ。。。

☆2015元旦食事記録(昼)
 数の子・黒豆・牛肉の昆布巻き
 生タラのフライ・鶏の唐揚げ・ブロッコリー
 簡単サラダ(にんじんドレッシング) 大根のゆず甘酢漬け
 たこのカルパッチョ千切り野菜添え(柚子胡椒ドレッシング)
 お雑煮(鶏・エビ・はまぐり・だいこん・にんじん・かまぼこ
     三つ葉・春菊・ゆず)

 ↑フライと唐揚げは,食べる前に揚げる
  後は,用意をしていたものを盛り付けるだけ
  お雑煮は、一段落たってから熱々を

☆2015元旦食事記録(夜)
 テーブルの上にフライパンを置き、焼き肉
 和牛のマルシン1キロ・和牛霜降り100g(残りもの)
 エリンギ・生しいたけ・ピーマン・キャベツ
 白ごはん・キムチ
 デザート(パイナップル・キーウィ・りんご・バナナ)

☆お正月,バタバタするのが嫌い。
 だから、作り置きを切って並べるだけ。
 サラダもカルパッチョの野菜も切って用意しておく
 冷たいものは冷たく。熱いものは熱く。
 焼き肉は,焼きながらだから,楽・・・だね。

プレゼント考

P1110330


孫のなっちゃんの誕生日は,10月。

動物園の帰りに、大きなおもちゃ屋さんに行った。
お誕生日プレゼントを買うために。

あらかじめ、ままといろいろ相談していたようで、
買うものは決まっていた、らしい・・・
ままも,そのおもちゃを買うつもりだったらしい・・・

大きなおもちゃ屋さんに行ったら、欲しいもの,変更になった。

なっちゃんが選んだのは、
ピンクのハートのプラスチックの入れ物に、
キラキラシールが10枚ぐらい入っているもの。

お値段、500円。

ままが言うには、欲しかったものは、5000円ぐらいのもの。
それが、なんでぇ、急に変わったのかと、ままは、???状態。

本人に何回確認しても、そのピンクのハートがいいと言う。

ままは,とっても困った様子。

「いいじゃない、本人が,それが欲しいって言っているんだから」
と、わたし。

でもでも・・・と、まま・・・
「お姉ちゃんには、高いもの買ってあげたの。
 それなのに、なっちゃんは、500円のシールだなんて。
 姉妹なのに、差別しているみたいで・・・」

「ままが差別しているわけではないでしょ。
 それは,わたしもわかっている。
 本人が,それがいいって言ってるんだし、
 そもそも、本人は,差別されているとか,えこひいきされているとか、
 そんな思いはみじんもないと思うよ。」と、わたし。

「でもねぇ・・・」と、やっぱり困った顔のまま。

「お金を使うことばかりが、いいことではないと思うよ。
 今から,お金を使うことはいっぱいあるから、
 その時,しっかりお金を使ってあげてもいいじゃない。
 本人、値段じゃなくて,ピンクのハートで幸せだと思うよ。」
 
で、結局,ままも納得。
500円のピンクのハートと、塗り絵を一冊(200円程度)を、
お誕生日のプレゼントとして,買ってもらった。

買ってもらったなっちゃん、とっても幸せそうだった。
よかった、よかった、よかったね。

☆ばーちゃんであるわたしは、何も買ってあげない。
 お誕生日、クリスマス、何も買ってあげない。
 おもちゃなど,買ってあげるつもりは全くない。
 
 孫たちも,知ってか,知らずか、
 わたしに,おもちゃを買ってほしいとねだったことはない。

 たま〜に、プリキュアの塗り絵を買ってあげたり、
 お正月に,本を買ってあげたり,その程度。

 そのかわり、お誕生日やクリスマスには、
 ほんの少しばかりのお祝いを現金でままに渡す。
 ままは,それを貯金しているみたい。
 
 ものを,なんでも買ってあげることがいいことだとは思わない。
 子供たちの両親の教育方針が優先だと思うから、
 ものを買ってあげるときは,一応、ままの了解を得る。

 そっけない・・・と,思うこともあるけど、
 それでいいと,わたしは思っている。

 ばーちゃんがしたいと思うのは、お絵描きとか工作とか、
 そんなことのお手伝い。
 絵の具道具、お絵描き道具、工作道具,ビーズなど、
 我が家に用意していて、それで遊ぶ。
  
 出来上がりを買うよりも、
 たとえ不細工でも,未熟でも、自分で作るよろこび、
 それを,わたしは,一緒に楽しみたいと思う。

☆ものは買わないけれども・・・
 一緒に,天文台のあるペンションに泊まったり、
 海の民宿に泊まったり、キャンプロッジに泊まったり、
 たまには、温泉旅館に泊まりに行ったり、
 バーベキューをしたり、美術館に行ったり、コス○コに行ったり、
 動物園に行ったり、などなど・・・
 
 ものよりも、経験、体験の「時間」を与えたいと思っている。
 
 そう、与えたいのは「楽しい時間」かな!?

 ・・・って、一番楽しんでいるのは,わたしかも(笑)




 

落ち込む

P1080971_1





















美味しくて、心地のよいレストランというものは、なかなかない・・・
という話し、「お家おいしいテーブル」で出た話題。

確かに、それなりのお店に行けばいいのでしょうが、
お財布事情もいろいろなので、なかなかいつも、とはいかない。

肩ひじ張らずに行ける、レストランや食べもの屋さん、
サービスも家庭的で、子連れでも安心して行けるお店、
どこかにないでしょうか?

日曜日、孫二人が急に遊びに来ることになった。
急なことなので、お昼ごはん、どうしょう・・・となって、
近所のファミリーレストランに行くことにした。

12時うんと前なのに、店内はいっぱい。
少し待って席へと。

孫たちは、お決まりの「お子さまランチ」
ひとりは、カレー&から揚げのランチセット。
もう一人は、ハンバーグのランチセット。

わたしは、今フェア中という、きのこのハンバーグ。
ただしセットじゃなくて、ごはんを別に頼む。
☆もしかしたら、セットの方が安かったかも・・・?

お水もお手ふきも、待っていても持って来られないから、聞いた。
自分で取りに行くみたい・・・知らんかった。。。

孫たちは、ジュースが欲しいというが、これは却下する。
そちらばかりでお腹がいっぱいになりそうだもの。

しばらくして来たお料理、見て、悲しくなった。

想像はしていたものの、冷凍ものをチンするか、揚げるか、温めるか、
そんなものがお皿に乗っている。

レタスの葉っぱ一枚、ブロッコリーの茹でたのひとつ、
ミニトマトのひとつ、そんな野菜も添えられていない・・・

店内では、日曜日のお昼だから、家族連れが楽しそうにお食事中。
みんな、おいしいと思って食べているのかしら?

帰り道、うんとうんと悲しい気持ちになった。
そして、うんとうんと落ち込んだ。

家で、せめてものチャーハンでも作ってやればよかったと・・・

孫たちは、ファミレスで食べて、おまけのガチャガチャができて、
とても楽しかったと言うが・・・

わたしは、やっぱり、心が晴れない・・・

昼からは、折り紙をしたり、ブロック遊びをしたり、
近所のお友達も来て遊んだ。

夕方は、近所をお散歩。

帰ったら、おチビちゃんの方は、疲れたのか寝てしまった。
そこに、パパがお迎えに来て、ばいばい。

また来てね。

次は、何か作るから。
ご馳走はできないかもしれないけれども、
それでも、ちゃんとしたお魚かお肉、それに、
ミニトマトやブロッコリーぐらいは用意するからね。

・・・

ファミリーレストラン、もう少しどうにかならないのかな?

食べていたら、お皿を下げにくる。
孫たちの飲みかけのコーンスープ、お水も下げられた。

早く帰れ・・・の意味!?

わたしの料理も途中のところ、下げてもいいですかと・・・
食べる気もうせて、はい、下げてください、と。

チンして、揚げて、温めて、配って、皿下げて、はい次!

ベルトコンベアーに乗せられた「モノ」みたい・・・
もう少し、人間的な扱いをして欲しい。

もう行かない。

というよりも、行くと選択したわたしが、イケナイのね・・・反省。。。

わたしは4さい

P1090046_1















孫のなっちゃん、4歳のお誕生日。
ずっと赤ちゃんだと思ってきたけれども・・・
最近は、うんとお姉ちゃんになってきています^^

・・・

カープが勝った!

阪神ファンの人には申し訳ないけれども・・・ごめんね・・・

わたしは、うれしくてしょうがないっ!

昨日、試合が終わった後、お買いものに行った。
行ったお店の店主さん、大のカープファン。

小さなお店なのに、カープが勝った日は、ポイントが2倍。
そして、昨日は、プラスのおまけポイントまで付けていただいた。
ありがと〜♪

もし、日本シリーズに出るようなことになったら・・・
お店としても何か考えないといけない、ですって。
その気持ちが、とても嬉しい。

カープもサンフレもいい感じで、今、広島は大いに盛り上がっている!

わたしは、あいかわらず手が痛くて、肩も痛くなってきて、
気持ち的に「どよ〜ん」としているが・・・

それでも、日々、楽しくすごしたいって思っている。

カープ&サンフレ、ありがとう!


楽し、楽し夏休み

P1080756_1




















木曜日、パンのお勉強の日
ピザとメロンパンなどなど・・・

↑メロンパン、かわいい女の子模様のパン!
 これ、ちっちゃな孫たち、大喜びでした!

この日は、みぃ〜ちゃん&なっちゃんが、
ベランダプールに来るというので・・・朝から、大忙し。

パンの先生、タイニー先生には、かなりの無理をお願いして、
早引きさせていただきました。

おかげで、熱々のパンを持って帰って・・・
お昼ごはんに、その、熱々パンをみんなでいただきましたっ!

熱々ピザとメロンパンだから、みんな、おいしいおいしい〜と^^

“なあな”(←わたしのことです^^)のパンは、おいしい〜!
って、うんと、お褒めの言葉をいただきました。

さて、その日は、一日遅れの息子のお誕生日も我が家で。

好き嫌いの激しいみぃ〜ちゃんの大好物、
なぜか好きな!?カツオのたたき???
☆6歳の女の子の好物・・・酒飲みの予感が^^;

そのカツオのたたきを、近所のお魚屋さんにいっぱい注文。
楽しいお誕生会、無事終了。

その後、みぃ〜ちゃんが、急にお泊りすることになって・・・

パジャマない・・・ ということで・・・
10歩先のお隣さんから、パジャマを借りて・・・
ついでに、絵本まで借りちゃいましたっ!

ありがと、お隣さん^^

翌日、朝から、みぃ〜ちゃんとファミリープールへ。
いっぱい泳いで・・・

その後、お寿司屋さんへ。
みぃ〜ちゃんの大好物、鉄火巻き、イクラ軍艦を食べて、
納豆巻きもたべて・・・

ソフトクリームを食べて・・・

バスに乗って帰って・・・
「スチュワート・リトル」の録画を観て・・・
その後、塗り絵をしたいって言う、みぃ〜ちゃんの要望を聞いて、

“くそ”(失礼^^;)暑い中・・・
本屋さんに塗り絵を買いに行って・・・

暑い夏休み、いっぱいの遊びの一日。
楽しかったぁ〜〜〜

けど、疲れたぁ〜〜〜

そんな日、オットは、ワインを2本買って帰ってくれて、
うふふ、ワイン三昧!?とはいきません。

明日から、また、遠出の仕事の日々です。

がんばらなくっちゃねっ!

6歳の誕生日

P1080638_1




















孫のみぃ〜ちゃんのお誕生日、6歳になりました。

今回は、みんなで、しまなみ海道にある島、
そこのひとつ、海辺の旅館にみんなで行きました。

お誕生日のケーキは、島にあるケーキ屋さんにお願いしました。
フルーツいっぱいのケーキ。
甘さ控えめで、おいしかったです^^

P1080582_1




















船からの景色ではありません。
お部屋からの眺めです。
すぐそこが海です。
オーシャンフロント!です。

ここは、潮の流れが早く、船がその潮に逆らって行きかいます。
それを眺めるの、一日見ても飽きない・・・

こんなに海が近い旅館ですから、お料理はもちろん、魚中心。
せっかくだから、海の幸のいっぱいのコースにしました。

P1080602_1
















「死んでる・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

姿作りが運ばれて来た時、魚の頭を指先で突っついて、一言。
6歳になった子の正直な感想です。

確かに、間違いではありません^^;

一同、笑ってしまいました!

あこうの姿作り、おいしかったです。
カンパチも、パリパリするおいしさです。

サザエの刺身は、うん十年ぶりにこんな美味しいのをいただきました。
子供のころちょっと住んでいた佐賀関。
そこでは、おいしいサザエをたくさん食べました。
あれ以来のおいしさでした。

お刺身は、これだけではなくて、
ギザミの刺身、初めて食べましたが、すっごく美味しかったです。
それに、海老のお刺身、これも、ぷりぷりで甘かった〜〜〜

あこうの煮付けは、ひとりに一匹ずつ付きました。
あっさりとした味付け、これは、子供たちも、おいしいとの感想!

P1080612_1




















サザエの壺焼き、火がついています〜〜〜
火が消えて、熱いうちに、いただきます。
冷酒が旨い。

全部で12品の魚づくしのお料理。
お腹いっぱいいただきました。

P1080646_1




















朝は、5時前には目が覚めて・・・
窓辺に座って、行き交う船を見ます。
気持ちのいいお部屋です。

その後、孫二人が起きてきて、一緒にお散歩。
船のはしけ、ゆらゆらして、妹のなっちゃんは、少し怖い・・・
みぃ〜ちゃんは、その上を走りまわるので、こちらが怖い・・・

魚釣りを見たり、灯台の先まで行ったり、シャボン玉をしたり、
夏休みの朝を楽しみます。

チェックアウト後は、バラバラに行動しました。
わたしたちは、瀬戸田のサンセットビーチで30分ほどの遊泳。

帰りは、尾道から国道2号線をゆっくりドライブ。
日々オットは運転ばかりなので、今回はわたしがドライバー担当。

楽しい一泊二日でした。

次は、山のロッジ行きをお約束しています。
その前に、お泊りに来たいと行っています。

爺&婆、楽しく、そして、忙しい日々です^^

お雛様な一日

P1070222_1















お雛様だった昨日、2人のお姫さまが来た。

「おかあさんは、わたしの靴を洗ったり、お洗濯しているの〜♪」
と、姉の方が説明してくれる。

5歳の姉のみぃ〜ちゃん、いつの間にか・・・
ままから、おかあさんに変わっている!

ぱぱとおかあさん!?は、お家の用事だから、
今日は、オットとふたりで、お姫様と遊ぶことにする。

まずは、ケーキ屋さん。
近所のケーキ屋さん、ちょっと大人なケーキ屋さん。
だけど、昨日は、お雛様用のケーキがあった!

ランチは、オット特製のワッフルを焼き、いっぱい食べる。
ブルーベリーを添えるのがお気に入りみたい。

昼からは、ピアノを弾いて、ちょっと踊って・・・
その後、マリーナホップという遊園地に行く。

1時間ちょっと遊んだだけで・・・ 5000円札が飛んで行った^^;
オット、この値段にびっくり!
まあ、スナックで飲むのに比べたら、安いんじゃないっ・・・と、
言ってやる^^

夜は、手巻きずし。
ちらしずしを作ろうと思ったんだけど、手巻きずしの方がお好みみたい。

P1070236_1




















お雛様のケーキ、ぼんぼり型のろうそくに火を付けてお祝い。
だけど、妹のなっちゃんは、ごはん後、ソファーで寝ちゃった・・・

このケーキ、いちごのムース、甘さがぐっと控えめで、
いちごの味がとってもおいしい。

P1070239_1















昨日のお姫様たちとの工作は・・・
かわいいテープを使っての、封筒作り、便せん作り。

↑これは、みぃ〜ちゃんが作った作品たち。

お手紙を書くところまでは、時間切れで出来なかった・・・
これは、また、次にしましょうねっ!

ぽちぶくろつくり

P1060809_1

















あけましておめでとうござます。

今年のお正月の「しかけ」は、「ぽちぶくろ作り」でした。
自分で作ったぽち袋に、「おとしだま」と書きます。

P1060801_1


















まずは、紙にぽち袋の形を描きます。
これは、テンプレート(ぽち袋の形)に添って、ママが線を描きます。

それをはさみで切り取ります。
姉のみぃ〜ちゃんは、はさみの使い方が上手になりました。
妹のなっちゃんは、まだまだです・・・

P1060794_1










切ったのを折って、糊づけします。

自分の分、妹の分、ぱぱの分、ママの分、
それに、いとこの分、オットの分とわたしの分、
合計7枚作りました。

それぞれに、お金を入れます。
100円の人、1000円の人、10000円の人・・・
中身はそれぞれ・・・

その間・・・
ぱぱと、かじゅくん(オットのこと)は、
昼に飲んだお酒でノックダウン・・・お昼寝中。

起きてこないので・・・

ままと、みぃ〜ちゃんとなっちゃんと、なぁな(わたしのこと)は、
もらったお年玉を持って、本屋さんに出かけることに。

近所の本屋さんに行こうかとも思ったけれども、
あまり本の種類がないから、思い切ってバスに乗ってお出かけ。
バスはすぐに来て、あっという間に、そごうへと。

そごうは、元旦なのにすごい人!
紀伊国屋へと直行。
それぞれ、好きな本を選びます。
プリキュアの本を選びます。

ままは、ちゃんとした絵本を選んで、
わたしも、読んで欲しい絵本を選んで、
それから、「犬棒かるた」も買いました。

あまりの人、人、人で、人に酔いそう・・・
用事が済んだら、タクシーで一気に帰ってきました。

帰ったら、近所に住む、ひいおばあちゃんの家にお正月のご挨拶。

P1060825_1




















夜、ごはんを食べてお風呂に入った後は・・・
「犬棒かるた」をします。

最初、わたしが読み手をやっていましたが・・・
みぃ〜ちゃんが、読み手をやりたいと言って・・・
でも、読み手もやるし、取り手もやるから、大忙し。

それに、まだ字の読めない、なっちゃんも参戦するから、
もう大変な「犬棒かるた」・・・

「いぬもあるけば・・・」のこの「犬棒かるた」
昔、息子たちが小さな頃、よくやりました。
子供は、意味がわからなくても覚えます。
それが結構役に立ったと思うので、孫たちも地味だけど「犬棒かるた」

お正月、たくさんのおご馳走はなかったけれども、
こうやって、いろいろ遊んで、今年の元旦は終了。

今年も、元気で楽しく過ごしましょう、ねっ!

お祭り・お泊り・プール

金曜日の夜、近所のお祭り。
みぃ〜ちゃんとなっちゃんが来た。
オットがお祭りに連れて行ってくれて、やれやれ・・・
わたしは、送り迎えをする。

その晩、みぃ〜ちゃんは、お泊り。
初めて、我が家にひとりでお泊り。

枕元の懐中電灯を見つけ出して、暗くなった部屋、あちこち照らす。
タンスと壁の間を見て、
「ほこりだらけ〜」などと言ってくれる^^;

11時、やっと寝てくれた。

午前1時、どさっと音がして、泣き声が聞こえる。
ベッドから落ちた・・・

落ちないように、壁際にベッドをくっつけて、
反対のサイドにはわたしが寝たのに、足元から落ちた・・・

少しだけ泣きながら、すぐに寝てしまった。
やれやれよかった。

次の日、思い切ってファミリープールに行く。
オットは仕事だから、わたしとふたりでファミリープールに行く。

「ファミリープールは最高〜!」って、大喜び。

最初恐る恐るのプールだったけれども、
だんだんと大胆になってきて、水の中でバシャバシャ。

その後、ハノーバー公園で、ハトを見たり、噴水を見たり、
元気、元気、元気いっぱい。

何か食べに行こう、って言うから、そごうに行く。
ところが、目いっぱい遊んでもう眠くなって・・・

せっかく頼んだ、お子様パンケーキセット、
オレンジジュースを飲んで、パンケーキを二口ぐらい食べたら・・・
あらあら、お目目が閉じてくる。。。

あら大変、と、こちらも食べているの途中にして、
急いでお会計を済ませてレストランを出る。

途中、もう膝ががくがくするぐらい眠たいみぃ〜ちゃん。
じゃあ、抱っこしましょう、と、抱っこする。

パパが迎えに来てくれて、やれやれ。

お祭り、お泊り、プールと、疲れたんだね。

また、お泊りにおいで。そして、いっしょに遊ぼうね。


4歳最後のパフェ

P1050485






















みぃ〜ちゃん、今日がお誕生日!

お誕生日おめでとう〜、5歳だね♪

・・・

昨日、ベランダプールに遊びに来た、みぃ〜ちゃん&なっちゃん、
暑い中、水が気持ちいのか、よく遊ぶ、よく遊ぶ。

おやつの時間、がんばって近所のガ○トへと行く。
家から見えている距離にあるガ○トだが・・・
歩くと、永遠に遠い〜〜〜 暑い〜〜〜 午後3時だもんね・・・

さてさて、お誕生日前日、つまり、お誕生日イブの日のおやつは、
4歳最後のパフェ。

いちごのパフェがお望みだったみたいだけれども、
季節のためか、いちごはなかった。
ということで、バナナサンデーパフェ。
プリンが乗っかているパフェ。

店内は、寒いぐらいのクーラー。
外は陽炎がゆらめくぐらいに暑い日中。
気温は35.7度とか言っていたけれども、
市内の実際の温度は、体感的には38度以上〜 やれん〜〜〜

店内、おやつ時間だから人が少ないかと思ったら・・・
結構な人、人、人・・・
車で乗り付けられるし、駐車場は無料。
そして、寒いくらい心地よいクーラーの効き。
メニューも、お財布に優しい値段。
人気の訳がわかる、そんなファミレス。

この前行ったデパートとは、全く反対のポイントで人を集める。
この業界も厳し〜んだろうけど、がんばっているんだろうな・・・

てなこと考えながら、パフェを食べる子供の顔を見る。
そんなこんなのうちに、パフェは完食!

心地いいぐらいに!? 寒くなってきたので、家に帰る。
また、陽炎ゆらめく地表を歩いて・・・
寒かった身体は、瞬時のうちに温もり、そして、暑かった!

・・・

誰が言ったのか、
「ひとは、ひとりで生まれてきて、ひとりで死ぬ。」

確かになぁ〜って思う。

55歳になった今、ひしひしと人間関係の難しさに頭を悩ます。
そんな時、
ひとりになって、山にでもこもって暮らしたい・・・
とまでは、思わないけれども・・・

ああでもない、こうでもない、
ああしよう、いや、こうしよう、
ああすれば、こうなるかも、いや、こうはならないだろう・・・

人の世は、難しい。

暑いとき、それじゃなくても、脳みその半分も働かない、今、
はぁ・・・
あれこれ考えるのは、後にしよう・・・

秋になり、涼しい風が吹いて来てから考えよう。
そう、本日、熱中症危険注意報発令中。
こんな日に、いろいろ考えても、いい考えは出てこないだろう。

しばし、思考の停止中!

難し問題は、わたしに振らんといて〜〜〜

・・・ただ今、思考の夏休み期間・・・


誰に・・・

P1050422_1















夏休み、孫のみぃ〜ちゃん&なっちゃん、プール遊びに来た。

去年買った、きりんのプール。
ままががんばって膨らませてプールにしたら・・・

あらら・・・ 穴が開いていたみたい・・・
空気が抜けて行く。

それでも、なんとか一日遊んだ。
最後、お片づけをしてね、と、みぃ〜ちゃんに頼んだ。

プールのおもちゃ、片づけてくれました。
一列にきちんと並べて・・・

こんな几帳面さ、誰に似たんだろ・・・!?

オットじゃない、わたしじゃない、息子でもない。
ということは、まま似なのかな!?

P1050420_1















ちなみに、本はこのようにお片づけしてくれました。

う〜ん、几帳面だな・・・

・・・

オリンピック、これを観始めると、止まらなくなる。
どんな競技でも、選手が一所懸命にやっている姿を見ると、
ついつい、その世界に引きずり込まれる。

予選、メダル争いからは遠い選手、
地図上、どこにあるのか知らないような国の選手、
そんな選手、なぜか引き付けられる。

水泳のメドレー、他の選手はゴールしているのに、
まだ後100メートルぐらい残っている選手。
国代表として、がんばっている。
がんばれー、と思わず応援する。

さてさて、柔道、ルールが全く分からない。
一本勝ちは、わかるけれども、後は、全部?の世界。
わからないんだけど、なぜか、観てしまう。

さてさて月曜日。
今週もオリンピック週間になりそうだから・・・
テレビの部屋にミシンを移動して、ぬいぬいしながら観るつもり。


2枚吹っ飛んだ日

P1040554_1















春休み、孫のみぃ〜ちゃんとなっちゃんを連れてお出かけ。
無料の駐車場があって、無料で遊べる公園へと出かけた。

到着したのは9時半過ぎ。
お天気もいいし、子供用のアスレチックで楽しく遊ぶ。

ところが、無料のためか・・・
11時近くになると、びっくりするような、人、人、人。
まだまだ、続々と公園に子連れの人が集まってくる。

子供用のアスレチック、満員状態。
ということで・・・移動。

観覧車に乗りたい、っていう、みぃ〜ちゃんのご希望で、
かわいらしい観覧車のある場所へと。

ここ、いちおうアウトレットショップ、ということだけど・・・
平日、お店が開いていない。
がら〜んとしている。

春休みのせいか、子供の遊び場は、まあまあの人。

念願のジェットコースターに乗る。
わたし、こういうの苦手。
ガタンゴトンとジェットコースターが登っていくだけでも、
胸がドキドキする。
子供用のかわいいジェットコースターなんだけど、怖い〜っ!

みぃ〜ちゃんやなっちゃんは、楽しそうだったけど・・・

その後、観覧車に乗り、他の乗り物にも乗った。
・・・って、お金を両替して、そのおかねがガンガンなくなっていく。
一回300円のチケット、結局3000円分使った^^;
他の乗り物もあるから、5000円は要ったかな・・・もっとかも。

その後、ランチを食べて、遊んで遊んで、あ〜あ〜楽しかった。

気軽に遊びに行ける場所と思っていたけど、
結局、軽く10000円使ってしまった・・・
ぜんぜん気軽じゃないわぁ・・・

「地味ぃ〜にお金がかかるところ」と表現した人がいるけど、
確かに!

帰り、お魚屋さんによってお魚買って、お肉やいちごも買いに行って、
お財布の中の1万円札、2枚が吹っ飛んだ、そんな春の1日でした。

さてさて、今日から、また、地味ぃ〜に生活しようっと!

☆次は、お金を使わずに遊べる場所に行こうっ〜と!
 じゃないと・・・ 破産するわ・・・

☆お金を使わずに楽しく遊べる場所、知っている方教えてください。

こえん

IMG_5858_1




















孫のみぃ〜ちゃんから、年末、それに年始もお手紙をもらった。
4歳ちょっと、やっとひらがなが書ける程度。

かわいい便せんに絵と字が書いてある。
思いつく場所に字や絵が書いてあるから、
うんと想像力を働かせて読まなくちゃいけない。

どうにかこうにか読み拾った文字・・・

「ば・ん・た・ん・こ・え・ん」

年末のお手紙も、年始のお手紙も、同じことが書いてある。
なんの意味なんだろう???

ままの解説によると・・・
「ばんたん、公園に連れて行ってね。」という意味。

実は、じんたんも同じお手紙をもらっていて、
そちらも、やはり、年末年始どちらとも、
「じ・ん・た・ん・こ・え・ん」だった。

↑写真の頃、2歳過ぎの頃、この頃から公園大好きの女の子。
とにかく、公園に連れていくと、目いっぱい遊ぶ。
楽しそうに遊ぶ。

「公園女子」とでも言うのだろうか^^

元旦、昼ごろから我が家でささやかなおごちそうを食べた。
みぃ〜ちゃんは、おごちそうには、全然興味を示さない・・・
頭の中にあるのは、「こえん」だけ。

昼からの日本酒が効いたのか、
ママもパパも、ひっくり返って寝てしまった・・・

じんたんとばんたんで、みぃ〜ちゃんとなっちゃんを連れて、
お隣の公園へと行く。

「こえんが一番楽しい〜!」と大喜びの公園女子。

ジャングルジムに登ったり、ブランコしたり、
すべりだい滑ったり、お山に登ったり・・・

日本酒で心地よく酔っている、じんたんとばんたんは、
けがをしないようにと、ふたりを追っかける。
いい気分の酔いも、あっという間に吹き飛ぶ。

近所からお借りした自転車に乗って、みぃ〜ちゃんが公園を走る。
それも追っかけて回るから・・・こちらの目も回る・・・

一所懸命に遊んで、遊んで、遊んで、
おやつの時間になったから、クッキーで釣って、家にやっと帰る。

「こえん、たのしかった〜っ。また行こうね!」と言う。

はいはい、また行きましょ。
今年もいっぱい、こえんで遊ぼうねっ。

ばんたん似!?

P1030193_1












みぃ〜ちゃんの幼稚園、今月は敬老の日があるからかなぁ〜?
おじいちゃん&おばあちゃんのための参観日があった。

チャリで幼稚園に駆けつけると・・・
園庭には子供がいっぱい・・・ どこにいるんだろう・・・

年少さんは教室に移動です、と聞いて教室に行く。
が・・・教室にいない、見つからない。どこ!?
と、探したら、手洗い場で手を洗っている。
石鹸を泡立て、丁寧に丁寧に洗っている。

みんなもうお席に座っているんだから、早くしなさいよ〜っ!
って、思わず言いたくなる・・・

やっと手を洗い終えたかと思ったら、ポケットからハンカチを出し、
丁寧に丁寧に手を拭いている。
そして、ハンカチを広げて、ハンカチの絵を見ている。

まま、幼稚園にプリキュアのハンカチとか持たせたらダメだよ〜。
みぃ〜ちゃん、絵に見とれて次に進まないよ〜っ・・・

・・・って、もしかして、あのハンカチ買ったのは、わたし^^;
そうそう、プリキュアのハンカチが欲しいって、買ってあげた・・・
あ〜あ〜、こんなことになるなら、水玉のハンカチにすればよかった。

園庭で遊んだ後は、手洗いをして、
その後、持参の水筒のお茶を飲む時間らしい。

手洗いとハンカチで出遅れた、みぃ〜ちゃん・・・
みんなはもう、お茶を飲んで、水筒を棚にしまって、歌を歌っている。

みぃ〜ちゃん、ゆっくりと水筒を棚から出してきて、
自分の机に持って行って、水筒からコップにお茶をついで、
ゆっくりとお茶を飲んでいる。
コップを置いては、わたしに手を振り、また、お茶を飲む。

あのうぅぅぅ・・・ 今、お茶を楽しむ時間じゃないんだけどぉ・・・
早く飲みなさいよ。早く水筒を棚に返しなさいよ。
みんな、歌を歌っているでしょ・・・

やっと水筒を棚に戻し、歌を歌いはじめたときには、
歌は、もう3曲目に入っていた^^;

その後、ちょっとしたゲーム的お勉強。
息子の時の幼稚園時代とは、やることのスピードが全然違う。

その後、トイレタイム。
・・・またまた、トイレに行ったみぃ〜ちゃん、帰って来ない。
み〜んな、帰ってきているよぉ・・・どこにいるの?

よく見ると、手洗い場で、丁寧に丁寧に石鹸付けて手を洗っている。
ばんたんが以前教えた、正しい手洗い方法で手を洗っている・・・
もう少し手抜きでいいから、さっさとしてぇ〜〜〜ぇっ〜!
ばんたん、冷や汗がどっと出てくる・・・

こちらも、みんなの用意ができている頃に、やっとこさ席に戻る。
はあ、やれやれ・・・
次はプリントの時間。。。

P1030187_1













プリントのほうは、何なくできて、ほっとする。
というか・・・後ろの席の子が少々ぐずっていて・・・
自分のプリントよりも、その子のことが気にかかる・・・
こうするんだよ、ああするんだよ、と・・・

それよりかはっ、自分のプリントを。まずはしなさいっ!って、
ばんたんは心の中で叫ぶ!
後ろの子の面倒は、それからすればいいじゃん・・・もう・・・

昔、昔、その昔・・・
全然覚えてないし、記憶の片りんにもないし、
つまり、全く自覚していなかったけれども・・・

母曰く、わたしは、なんでも「ビリ」だったそうだ。
そう、なんでもビリ、超〜〜〜が付くほどのゆっくり、だったそうな。
今を知る人は、全くもって信じられない、と言うが・・・

ばんたん似なのかなぁ・・・? あのゆっくり度は・・・

まま、ごめんね。
みぃ〜ちゃんがゆっくりなのは、ばんたんに似たみたい・・・
でも、大丈夫だよ。そのうち、みんなと同じになるから。

夜、オットに、みぃ〜ちゃんの幼稚園での様子を話した。
わたしに似て、ゆっくりだったよ〜って。

すると、オット、
「そのうち、一度に三つのことができるようになるよ。
 ばんたんみたいに・・・」と笑う。

「あのね、ばんたん似のところ、もうひとつあったよ!」
って言った。ちょっと胸を張って言った。

「みぃ〜ちゃん、やっぱりかわいいかったよ〜〜〜♪」
「あのね、他にもかわいい子はいたんだけれどもね・・・
 美人度ではね、ばんたんに似て、みぃ〜ちゃんが断トツの美人!」

オット、
「よかった、よかった、それが一番だ! 
 ばんたん似の一番美人、それが一番!」
と、笑いながらそう答えた。

そう答えないと、家庭平和はないからね・・・^^

マイペース、そう、マイペースでもいい。
ゆっくりだけど、丁寧にすること、大事。
だんだんとみんなと同じペースでできるようになる、はず。

そう、焦らなくてもいい、いいんだ!
と、みぃ〜ちゃんに言うよりも、自分自身に言い聞かせた。

・・・

幼稚園から家に帰ったら、どっと疲れた・・・

親の心、子知らず・・・じゃなくて、婆の心、孫知らず。
ぼちぼち進もうね、みぃ〜ちゃん。ばんたん、応援するから。

天神さんのお祭り

P1020945_1













近所のお祭り、天神さんに行った。
みぃ〜ちゃんとなっちゃんを連れて。

「すっごく楽しみぃ〜〜〜〜〜
って、行く前から、みぃ〜ちゃんのテンションはう〜んと上昇気味!

てくてく、みんなで歩いて行った。

P1020940_1













キラキラのボールすくい。
これ、昔はゴムのぴょんぴょん跳ねるスーパーボールだったような・・・
今回のは、ゼリーのようなそんなボール。
食べられそう・・・いえ、食べられません。

P1020951_1













お面屋さんの前では、もう、うっとりした顔でお面を見る。
選んだのは、もちろんプリキュア。

お面を前にかぶると歩きづらいので、背中にかるっている^^

P1020976_1













どうしてもやりたいって言う、言い張る、金魚すくい・・・

すくった金魚、どうするの・・・困るなぁ・・・
ママは絶対にダメっていう。
ばんたんもいやだなぁ・・・金魚を押し付けられても・・・

でも、ここは、祭り少年だった、元少年だった、じんたんが一言。
「お祭りで金魚すくい、やりたいよね〜〜〜〜〜!」

って、ことで、元金魚すくい名人のじんたんの指導のもと、
みぃ〜ちゃんの金魚すくい。
あらら・・・結構上手じゃない!?

どんどんすくっていくから、ママもびっくり!
もちろん、わたしもびっくり!

そう言えば・・・みぃ〜ちゃん、手先が器用だからね・・・
なんて、ママと婆は、とたんにママバカ&バババカに変身。

P1020980_1













そうそう、このお祭りでは、和太鼓のグループが、
日ごろの練習の成果の腕前を、あちこちで披露。

う〜ん、がんばっているこの人、やっぱりカッコイイ!!!
左足に重心をかけての姿、決まってるぅ〜〜〜

スタイルのよさ、太鼓のせいかな・・・
それにやっぱり、スリムだから、身が軽いっ! 

なっちゃんは、このリズムが好きなのか、
じっと立って、じっと見つめています。魅入られたみたいに・・・
将来は、太鼓たたきになるのかな・・・?

みんなで行ったお祭りも、最後はかき氷を買って、おしまい。
だらだらと歩いて帰った。

・・・

金魚・・・オットの実家の庭に池がある。

オット、実家に用があったため、夜、金魚を連れて行きました。
静かな庭の中の、広い池の中で、金魚たち、
きっと気持ちよく、すいすいって泳いでいることでしょう。

みぃ〜ちゃん、今度、金魚に会いに行こうねっ!

・・・

お祭り、正直なところ、苦手・・・

昨晩も、暑さと、人込みと、あの独特の匂い、
これらに、わたし、やられた・・・

帰ってから、床に大の字になって、ひっくり返った・・・
来年は、ばんたんは、お留守番にしよう・・・と密かに思った。

☆元お祭り少年のじんたん、じんたんがお祭り当番だねっ!
 まかせたよっ、じんたん!

イクジイ

P1020879_1

















日曜日、息子夫婦が映画に行くので、孫二人を預かる。

おやつに、じんたんが、パイナップルやスイカや桃を切る。
すると、食べたい、食べたいと、孫二人が来る。

包丁で果物を切っているじんたんに、ばんたんは言う。
「包丁気を付けてね。下から手が伸びてくるからね」って。

オット、子育て経験が乏しいから、
この辺りに危険がはらんでいるってこと、わからないから、
注意喚起をする。

みぃ〜ちゃんのは、パイナップルをお皿に入れてもらって、
ニコニコで食べている。

妹のなっちゃんは、スイカのほうが好みで、あっという間に食べる。
食べたら、また、台所に行って、
「次ちょうだい」って、おねだりする。

おねだりが終わると・・・
次は、わたしの分の桃まで、なっちゃんは、狙ってくる・・・
ただ今、食い気いっぱいのなっちゃん(笑)

計画では、朝から、ベランダで、きりんプールのつもりだったんだけど、
雨、雨、雨で、プールはお休み。

だから、畳一枚分の広さのテーブルいっぱいに、
わたしの製図用紙を広げて、お絵描きをした。
最初は、クレヨンで、その後、絵の具を出して、お絵描き。

P1020882_1













お絵描きが終わって、次は、ビーズ。

ばんたんは、お昼の用意があるから、ビーズはじんたんに任せる。
みぃ〜ちゃんは自分でできるんだけど・・・
なっちゃんは、自分でできないから、じんたんが代わりに作る。

途中、ビーズがひっくり返って・・・大騒ぎ。
みぃ〜ちゃんのビーズのブレスレットの底が抜けて、また大騒ぎ。

なっちゃんのブレスレット、じんたんが作ったのは、でか過ぎ!
で、作りなおし・・・

そうこうしていたら、またまた、ビーズがひっくり返って・・・
ビーズをかなり補充していたので、すごい量のビーズがあちこちへ・・・

「じんたんは、近いところのビーズを拾って・・・
 わたしは、遠いところのビーズを拾うから・・・」
と、みぃ〜ちゃんに仕切られながら、
じんたんは、テーブルの下にもぐりこみ、ビーズを拾う。

なっちゃんは、床のビーズで遊び始めて、
あらら、あららの、ビーズだらけの大変!状態・・・

半分笑い転げながら、ばんたんは、お昼ごはんの用意をする。

外を見ると雨は上がり、ちょっとの晴れ間が見える。
家での時間が持たなくなったので、お外にちょっとだけ散歩。

水溜りがあちこちに・・・

みぃ〜ちゃんが、長靴でその中に入り、ピシャピシャ・・・!
なっちゃんは、普通の靴なんだけど、やっぱり、ピシャピシャ・・・!

最初は、遠慮気味にやっていたピシャピシャ・・・
そのうち、止まらなくなってきて、大ピシャピシャ・・・

じんたん、もう、勝手にさせろ〜!って、投げやり気味(苦笑)
靴は、もう、ぐっちょり・・・べしょべしょ・・・

町内一回りして、お家に帰って手を洗って、お昼ごはん。
すると、パパとママが帰ってきた。やれやれ・・・

・・・

今、イクジイなるものが流行っているらしい。
育児をする爺、ということで、イクジイらしい。

オットに、イクジイだったね、と言うと・・・
「疲れた〜〜〜 仕事をしている方が、ずっといい」と言う。

若いころ、わたし一人に育児を押し付け、
自分のやりたい放題、遊びたい放題で、
日曜も祝日も出歩いていた、そんなオット。

ひとりで、それも、雨の降る日、子供の面倒をみるって、
大変でしょ・・・ と、言ってやる・・・

オット、反撃しても無駄だと知っている。
「ハイハイ、奥さまは偉大であります!」

我が家のオット、ただ今、パートタイムイクジイ修行中!


自転車とビーズ

IMG_3947_1












「みぃ〜ちゃん、なんさい?」って聞くと、
「3さい、でも、もうすぐ4さい。おたんじょうびなの」と答える。

早いなぁ〜、もうすぐ4歳だもの。
↑これは、2年半前の写真。1歳半ぐらいの時かな?

さて、昨日は、朝からみぃ〜ちゃんを預かることになった。
みぃ〜ちゃんが来る時は、なにがしかの「しかけ」をして待つのだが、
昨日は、急だったので、「しかけ」がない・・・

う〜ん、どうやって遊ぶかな・・・???

来ると、少しだけ咳をするから、水遊びは今日はできない。
公園も、暑いしねぇ・・・
家の中で一日は、ちょっと辛いね・・・

朝9時過ぎ、思い切ってお出かけをすることにした。
ママが、アンパンマンの水筒に用意してくれた麦茶を持って、
さあ出発。

まずは、バスに乗って、それから、アストラムラインに乗る。
アストラムラインは、広島の新交通システム。
モノレールとはちょっと違って、神戸のポートライナーみたいな感じ。

初めてのアストラムライン、最初は地下から出発だから、
トンネルだ、トンネルだ、って大興奮。
3つほど駅を過ぎた後、アストラムラインは地上に出る。

「お外が見えた〜! 高ぁ〜い! すごぉ〜い!」
と、アストラムライン、最前列の席で、あっちを見たりこっちを見たり。

うんとうんとたくさんの駅を過ごして、広島市交通博物館へと。
ここは、わたしも初めての場所。
何があるのか、実はよく知らなかった。
でも、少なくとも施設の中は、クーラーがきいて涼しい、はず!

まさか・・・外にも遊ぶ場所があるとは・・・知らなかった・・・

目ざとく外の遊び場を見つけた、みぃ〜ちゃん。
「ばんたん、こっちが楽しそうだから、こっちで遊びましょ!」
と、外に誘う・・・ 暑そう・・・ぅ・・・・・・

いろいろな変わり種の自転車がいっぱい。
ひとり30分100円のチケットを買う。

ちっちゃな自転車に、みぃ〜ちゃんは乗るけれども、
まだ、自転車のこぎ方がわからない・・・

ばんたん、中腰になり、後ろから自転車を押しながら、
「右足さん、踏んで、次、左足さん、踏んで・・・ハンドルはまっすぐ」
と、後ろに、前にと、中腰姿勢で行ったり来たり・・・

自転車乗り場は、大きな楕円形のコースになっていて、
炎天下、やっとこさ、一周回る・・・ 
最初の一周で、ばんたん、へとへと・・・

「次は、ばんたんといっしょに、自転車に乗りましょ!」
って、みぃ〜ちゃん。

パンダの自転車に乗る。
みぃ〜ちゃんが、前に座って、ばんたんは後ろに座って、こぐ。
このパンダ、なんともこぎにくい・・・自転車。

普段、スクワットで鍛えている大腿四頭筋を、フルに活用・・・
よいしょ、よいしょっ、って、こぐ。やっとこさの一周。

次は、ひとりで乗るって言って、またもや、ばんたんは中腰姿勢。
その次は、ふたりで乗るって言って、大腿四頭筋の活躍。
この繰り返し。炎天下で・・・

「熱中症には注意!」の注意書きが、かげろうの向こうに、ゆらゆら〜

ママの作ってくれた麦茶を、ふたりで飲む。
危ない、アブナイ、って、麦茶をたっぷり飲む。

やっとこさ30分が経過。やれやれ、やれやれ・・・

まだ、お外で遊ぶって言うんだけど・・・
アイスクリームを食べよう、って、食べ物で釣って、中へと。
食堂で、ソフトクリームを食べる。

こりゃ、これ以上、自転車をするって言ったら・・・
ばんたん、ぶったおれるわぁ・・・って思う。

みぃ〜ちゃんが、ソフトクリームを食べている間、
次の作戦を考える。

「ビーズを買って帰って、ネックレスを作りましょうよ!」
って、提案すると、運よくこれに飛びついてくれた。
やれやれ・・・

再び、アストラムラインに乗って、街中へと帰る。
シャレオ地下のビーズ屋さんに行って、あれこれビーズを買う。
あれこれ買ったら、思いがけないお値段で、ばんたん、びっくり!

その後、簡単なランチを食べて、再びバスで家に帰る。
帰って一番は、シャワー。
やっと、ほっとする・・・間もなく・・・ 
次は、ビーズ、ビーズ、と騒ぐ。

やれやれ・・・と、ビーズの用意。
小さなココット皿に、それぞれのビーズを入れて、
みぃ〜ちゃん用の小さな子どもテーブルの上に並べる。

糸に、ひとつずつビーズを通していくんだよ、って教える。
真剣な顔をして、ビーズに格闘するみぃ〜ちゃん。

ばんたんは、ソファーにひっくり返って、もう、寝てしまいそう・・・
って、途中、ビーズが糸から、ひっこ抜けたり、
ビーズをひっくり返したり、と、まあ、家で遊ぶのも大変。

それでも、なんとか、かんとか、ネックレスがふたつできて、大喜び。
玄関にある鏡を、何回も何回も、見に行っては、
「かわいぃぃ〜〜〜♪」って、喜ぶ。

夕方、パパがやっとこさ迎えに来て、パパと帰る。
首には、ネックレスふたつをぶら下げて・・・

「またね〜♪」って言う。
「また、自転車行こうね〜っ♪」って言う。

・・・ぅぅううん、また、いつか、涼しくなってね・・・
いやいや、次は、パパに連れて行ってもらってね・・・

夜、9時にはバタンキューで、ばんたんは、寝てしまった。

ばんたんに必要なもの、体力!!!

・・・

ビーズをしながら、みぃ〜ちゃんがおしゃべりをする。
「また、ばんたん、みんなで行きましょうね。」
「どこに?」って言うと・・・

どこに行きたいのか、話しがわからない。
いろいろなヒントを出してもらうけれども、どこなのかわからない。

「下駄を履いて歩いたところだよ。」って言う。
ああ、ふかほり邸ね・・・

また、みんなで行きたいって言う。
うん、ばんたんも行きたいんだけどね・・・フトコロ事情がね・・・
しっかりお金貯めなきゃなぁ・・・

ばんたんに必要なもの、体力! 筋力!! そして、金力!!!

初めてのお泊り!?

P1020306_1











土曜日が入園式だった、みぃ〜ちゃん。
すっごく楽しかったらしい、幼稚園が。
お弁当を持って行くのが、今から待ちどおし〜ぃって。

土曜日の夜は、何もないけれども、鯛を買ってちょっとのお祝い膳。
本人は、文豆ごはんが気にいっていたみたいだけど・・・

みぃ〜ちゃん、最近はすっかり大きくなったつもりで、
「3歳だから、もう泣かないの・・・」に始まり・・・

最近では、
「幼稚園生なんだもの・・・」って、ちょっと「大人」になった気分。

土曜日は、入園式のテンション、その勢いで、
パパ・まま・なっちゃんが帰るときには、
「今日は、じんたんところにお泊りする!」と宣言。

大丈夫かな〜って思ったけれども、
本人は、もうお泊りムードいっぱいで、
パパやママに、ばいばいって言っている。

何回も、何回も、大丈夫?って確認するけど、
本人は、お泊りモードまんまん・・・!

「じんたんと一緒に寝るの〜」って、
ありったけの絵本を抱えて、ニコニコ顔。
お布団で絵本を読んでもらって、すごく楽しそう。

そのうちに・・・

テレビのあるところで寝たい・・・なんて言い出した。
だから、リビングの隣の和室に布団をひいた。
じゃあ、ここで、ばんたんと寝ましょうね、と言うと納得・・・

明日の朝は、ワッフルを食べに行きましょう〜と言うと、
「ワッフル、だ〜い好き〜!」って言うんだけど・・・

「みぃ〜ちゃんの家はね、
 なっちゃんとね、パパとね、ママがいるの。
 みんなで、寝るんだよ。」と言いはじめた・・・

困ったばんたん、急いで話しを、明日の朝のことに切りかえる。
バナナいちごヨーグルトジュースを、じんたんが作るよ、
美味しいわよ〜って、言う。

「わぁ〜っ、バナナいちごヨーグルトジュース、飲みたい〜♪」
って、元気になるんだけれども・・・

「あのね、ばんたん・・・
 みぃ〜ちゃんの家はね、なっちゃんと・・・」の繰り返し・・・

最後には、ちょっと涙声で、
 「あのね、みぃ〜ちゃん、みんながいなくて、
  とってもさみしい〜・・・」

じんたんが、パパに電話した。
パパは笑いながら、すぐにお迎えに行くからねと言った。

15分ほどして、パパが来ると・・・
もう、みぃ〜ちゃんは、元気いっぱい!

さっきまでの、あれ、いったいなんなん! と突っ込みたくなる(笑)

とかなんとかで・・・
初めてのお泊り宣言、結果は、まあ、こんなものでしょ・・・^^

☆帰り、エレベーターのところで、バイバイって言うと・・・
 「ばんたん、門をちゃんと閉めてね!」って、
 わたしに、念を押すみぃ〜ちゃん・・・

 ほんま、しっかりしているのか、してないのか・・・
 まあ、また、遊びにおいでね^^


勘違い・・・

IMG_5037_1










3日連続で、孫ちゃんたちの面倒をみた。
ばんたん・・・さすがに、疲れた・・・
けれども、楽しいこと、おもしろいことも、いっぱいあった。

昨日、用があったので、みぃ~ちゃんを連れて出かけた。
帰りのバスの中でのこと。

「運転中は危険ですので、バスが止まってから、
 席をお立ちください。」
と、アナウンスが何回も流れる。

みぃ~ちゃんも、マネをして、アナウンスと同じように言ってみる。

すると・・・

「あっ、バスが止まった!」と、信号待ちなどでパスが止まると、
タッチ! タッチ! って、前の席をたたく。

「ちゃんと座ってなさい!」と、ばんたんは言う。

また、
「あっ、また、バスが止まった!」って言いながら、
タッチ!って、同じことをする。

ばんたんは、しばらく気がつかなかった・・・

あっ! って、気がついたの。
みぃ~ちゃんが、大いなる勘違いをしていることを。

「運転中は危険ですので、バスが止まってから、
 席を、タッチ!してください。」って、聞きとっていたのだ^^;

その後も、バスが止まるたびに、タッチ!ってする。
ばんたんは、おかしくて、ニヤニヤ笑いながら、
みぃ~ちゃんが、前の席をタッチするのを見ていた。

☆幸いにも、前の席は、誰も座ってなかった。

孫守り

IMG_1710_1










子守り、ならぬ、孫守り。

みぃ~ちゃんとなっちゃんのママが用事があるからって、
2人の孫の面倒をみた。

みぃ~ちゃんは、我が家に慣れているから、へっちゃらだけど、
なっちゃんは、わたしとのお留守番をしたことがないの。

パパが連れてきて、パパがそ~ぅっと家を出て行った後・・・
泣くかな~って思っていたら・・・

なっちゃんが、ふと気がついたように立ち上がった。
ぐるっとまわりを見回す。
わたしの顔を見る。

大丈夫だよ~っていう、オーラーを出す。(って、出したつもり^^;)

1歳3ヶ月なんだけれども、なっちゃんは・・・
ひとりで納得したような、覚悟を決めたような顔をする。
そして、また、ひとり遊び始める。

え~っ? 泣かないんだ・・・ って、こっちの方がびっくりした。

ひとりで、おもちゃで遊んでいる。

おやつにと、プリンを作っていたわたし。
泡立て器を洗って、なっちゃんに渡すと、気に入った様子。
泡立て器を手にして、ぐるぐるしたり、とんとんしたりする。

途中、DVDの取り出しボタンを押して、
DVDを入れるトレーが前面に出てきて、それでびっくり。
ちょっとだけ泣いたけれども、抱っこするとすぐに泣きやんだ。

おもちゃで遊んだり、子供番組を見たり、おやつを食べたり、
その間、
ばんたんはお昼ご飯の用意をする。

予定よりもうんと早く、ママが帰って来た。

それまで、泣かなかったのに・・・

ママの顔を見たとたん、わぁ~ん!って泣きだした。
ママにしがみついて泣く、泣く、泣く!
その後も、1時間ほど、時々思い出しては、
演歌歌手のように「うなり」を入れて、お腹の底から泣く!

その様子を見ながら、ママと顔を合せて笑う。

「よくも、このわたしを置いてどこかに行ったわねぇ~~~!」
って、きっと訴えているんだよ。

とにかく、おりこうさんにお留守番できてよかった。

その間、言うことをよく聞いて遊んでいた、
お姉ちゃんのみぃ~ちゃん。
「一番楽しいことは、公園に行くこと!」と、わたしに言う。

昼からは、ばんたん、みぃ~ちゃんと公園にいっしょに行った。
1時間以上、公園で遊んで、その後、本屋さんに行って、
それから、お買い物に行って、また、帰って遊んだ。

お風呂に入って、夕飯を作って食べて、後片づけをして、
やっと、やっと、やっと、帰った! 

やれやれ、ほっ・・・・・・・

そのまま、このばんたんは、へたり込みそうだったから、
急いでお風呂に入って、ソファーに転がっていたら、
オットが帰って来た。

「勝手にごはん、食べてちょうだい~」って、
言ったところまで覚えている・・・
後は、ソファーで爆睡してしまった。

その後、お布団に移動して寝た。
朝6時30分まで、一直線で寝た。

さて、今日は、お掃除をしなくちゃね・・・
それに、大量のバスタオルも洗わなくっちゃね・・・

ばんたん、今日も一日、忙しくなりそうだ!

初めてのはさみ

IMG_1248_1












昨日は、孫のみぃ~ちゃんが遊びに来た。

熱心に挑んでいるのは・・・ 初めてのはさみ。

折り紙をチョキチョキ、チョキチョキ、チョキチョキ、
ものも言わず、わき目も振らず、
パパがお迎えに来るまで、1時間ほどはさみで切っていた。

IMG_1243_1










息子の時もそうだったんだけど・・・

いわゆる「知育雑誌」などの付録の工作、あれが、嫌いだった。
決められた通りの手順に従って、モノを作る・・・
想像性も何もあったものじゃない・・・決められた通りは、イヤだ!

そんな考え方、ある意味、あまのじゃく的かもしれないが、
とにかく、嫌だった。

だから、息子が小さい頃、とにかくその辺りにあるもので、
工夫をしながら、何かを作るっていうのが好きだった。

できあがりは、もちろん「知育雑誌」などの出来に比べると、
稚拙だし、荒っぽいし・・・
だいたい、これで終了出来上がりってところがないから、
どこで終了とするかは、子供が決めるところだった。

この、家にあるもので作る工作、近所の子どもたちにも評判がよかった。
だから、工作の日は、我が家、たくさんの子供でいっぱい。
後片付けは、かなり大変だったけどねぇ・・・^^;

それに、
その何かわからないものを作って、得意げに持って帰った子供たち、
その家では、かなり迷惑だったみたいだったけど・・・^^;

そうそう、持って帰ると叱られる子どもたちもいて・・・
そういう子は、我が家のふすまに、勝手に作品を飾っていた^^;

IMG_1255_1










さて、そもそも、なぜ?はさみを使わせたかというと・・・

朝から大根を煮た。
厚くむいた皮、これをベランダで干して漬けものにしようと思った。
昼過ぎ、かなりいい感じに乾いている大根の皮を見て、
切干大根にしてもいいかな~と思った。

みぃ~ちゃんのおままごとの相手をしながら、
包丁での切干大根切りは、難しかった。
キッチンはさみでチョキチョキ大根の皮を切りながら、
いっしょにおままごとをしていると・・・

「ばんたん~(ばあちゃんの意味)、わたしにも、それさせて・・・」
って、言ってきた。

これねぇ~、ちょっと無理かな・・・
ということで、メモ用紙と、我が家にある一番小さなハサミを渡した。
それで、メモ用紙を切るんだけれども・・・
もう、見ている方が冷や汗が出そうに、危なっかしい・・・

そんなこんなで・・・思い切って、
バスに乗ってそごうまで、子供用はさみを買いに行った。

はさみ・色折り紙・クレヨン・ノート・シールを買って、
また、バスに乗って帰ってきた。

帰って来てから、ハサミの持ち方を教えた。

切り過ぎると、左手の指、ちょっきんって切れちゃうよ、
切れたら血が出て、痛いよって・・・
それもついでに教えた。

チョキチョキ、チョキチョキ、チョキチョキ・・・
紅白歌合戦の紙吹雪作りのバイトができるぐらい熱心に、チョキチョキ。

あれほど欲しいっと言った、キラキラのシールもそっちのけで、
はさみに没頭・・・

たくさん切った色紙、ばんたん、捨てずに取っておくからね。
今度は、これを使って、貼り絵をしようね。
ぺたぺた、ぺたぺた貼るんだよ。
ノートに貼ってもいいし、ペットボトルに貼ってもおもしろそうだね。

でも・・・
糊でべちょべちょべたべた・・・になりそうだね^^;

そんなこんなで、冬の寒い一日、
こうして、みぃ~ちゃんとばんたんの一日は過ぎたのでした。


待てない・・・

IMG_0349_1









きのうは、孫のなっちゃんの1歳のお誕生日。

一年前、秋のお天気のいい日に生まれたなっちゃん、
大きくなりました〜♪

なんでも、モリモリ食べちゃいます。
熱も出ないし、皮膚もつるつるだし、元気いっぱい、
このまま健康で大きくなって欲しいと願います。

さて、
ケーキを箱から出したら・・・

あれあれ、なっちゃん、椅子からテーブルに登って来ました。
待ちきれません・・・

ケーキに手が伸びます。
きっと、大好きなイチゴが欲しいのでしょう・・・

大きなお口を開けて、イチゴをほおばります。
本当に大きくなったね・・・

それを笑いながら見守る、オットとわたしは、
ホンモノのじいちゃんとばあちゃんです〜^^

☆体育の日のきのう、
 お爺さんは、山へ芝刈りに・・・
 いや、材木置き場に仕事に・・・
 お婆さんは、川へ洗濯に・・・
 いえ、プールに泳ぎに・・・

☆☆「初心者クラススイミング」
  昨日は、第3回。
  初心者クラスなのに、なぜか人が多い。
  それも、みんなガンガン泳げる人ばかり・・・
  なぜ〜かな〜?

  今、秋のスペシャルイベントが、フィットネスクラブであっている。
  指定のクラスに参加すると、シールがもらえる。
  そのシールを10枚ためると、ジュースが1本もらえるらしい。
  わたしは、めんどくさいから、シールを集めていない。

  昨日、プールが終わり、温暖室(プールサイドの身体を温める部屋)
  そこで、身体を温めていたら、ひとりのばあちゃんが声をかける。
  シールもらった? って聞くから、集めてない、って言うと・・・
  シールもらってちょうだい、それをわたしにちょうだいと言う。

  え〜っ、こまったなぁ・・・
  考える暇もなく、そのばあちゃん、わたしの手を引っ張り、
  温暖室から外に連れ出される・・・
  しょうがないから、インストラクターの人に、
  シールちょうだいって言う・・・
  プールは濡れるから、後で用意しておいてあげましょう、
  と親切にいてくれる・・・が、ばあちゃんは納得できない。

  その場でもらえ、とわたしを突っつく・・・
  もう一度、シールをちょうだいって言う・・・
  いやいや、後からちゃんと用意しておきますよ〜と、
  インストラクターの人は、ニコニコしながら説明する。

  それでも、わたしが、シールと言うから、
  (だって、突っつくんだもの・・・ばあちゃんが・・・)

  インストラクターのお兄さんも、様子がおかしいと思ったのか、
  いったいどうしたんですか? と聞くから、
  いつか、ちゃんと話すから・・・と、小声で言ったら・・・
  なんの話しなんですか???と・・・いよいよ困った。

  インストラクターのお兄さん、
  わたしが、愛の告白でもすると思ったのかな〜^^;

  それでもって、ちょっと、すったもんだして・・・
  わたしは、いったいどうすればいいの〜って状態になって・・・
  最後、ばあちゃんは、諦めて、黙って行ってしまった。

  インストラクターのお兄さんに、ごめんねと言って帰ろうとしたら、
  何の話しなんですか、いつか話すって言うことって・・・
  そりゃ、気になるじゃろね・・・愛の告白かもしれんしね〜ぇ〜

  もう〜っ、あのばあちゃんが、わたしのシールが欲しかったんよ、
  と言うと、クスッと笑った・・・

  後から、よく考えた。
  10枚シールを集めて、そんなにジュースが欲しかったのかな?
  って。
  そういえば、最近、どのクラスも人がいっぱい。
  そして、終わったら、みんなシールをもらっている。
  ジュースのためなの???

  初心者クラスの水泳、わたしは、ホンモノの初心者!
  ぶくぶく・ぱ〜ぁっ! この練習を必死で習っている。
  それなのに、シール欲しさに、泳げる人が10数人参加して、
  わたしの純粋な練習の邪魔をする・・・

  もう、いい加減、シールイベント、やめようや〜っ!


  

泣いた泣いたひなまつり

IMG_7486_1










昨日は、ひなまつり。
男の子しかいない我が家だったけど、孫は女の子。
うれしくて、ちっちゃなひなまつり会をした。

2日に近所のお魚屋さんに行って、
ハマグリと鯛を予約するはずだったのに・・・

3日の日は第1水曜日、なんでも魚市場がお休みだって。
だから、
ハマグリも鯛もないよって言われた・・・おひなさまなのに!?

ということで、おひなさまだって言うのに、変なメニューになった。

ヒラメのカルパッチョ・粒マスタード風菜の花添え
ローストビーフ・ワイングレビーソース
それに、
ちらし寿司、おひなさまケーキ。

おひなさまケーキは、今回はイチゴのムースのケーキ。
買ったほうがかわいいかな〜って思ったから、
近所のケーキ屋さんで予約したケーキ。

やっと5カ月になった、なっちゃんの初節句。
いい子なのに、かわいい子なのに、
最近は、ママじゃないと泣くの・・・

ママがご飯を食べている間でも、
ばんたん(わたし)が抱っこしていてあげようねって、抱っこ。

顔をじろじろ見る。きょろきょろあちこち見る。
そして、
泣く。半端な泣きかたじゃなくて、必死で泣く。
根性のある泣きかた、根性泣きをする。
ママが抱っこするまで泣く。

ママはゆっくりご飯も食べられない・・・

大変だなぁ・・・・・・って思う。
私もああして子育てしてきたのかな?って思う。

世の中のママさんたち、がんばってね。
今は大変だけど、そのうち、そのうち、そのうち・・・

あのね、本当のこと言うけどね・・・・・・・

もっともっと大変になるよ〜!? 

子供が大きくなればなるほど、悩みは深刻になるからね・・・
でもね、
いいこともいっぱいあるから、きっとあるからね。がんばれ〜

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ