*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

孫たち

ボロボロ襖

IMG_9670


横浜の息子がLINEで送ってきた。

「今日の◯◯の仕事」って。

◯◯は、マゴ5(我々の5番目の孫)、ただいま2歳ちょっと。
襖を破って、それを、玄関にバラバラにちぎって、切って・・・

襖の端っこが、ちょっと破れていて、それを引っ張ったんだろうね。
そしたら、斜めに、ビリ〜って、思ったよりも破れて。
え〜っ、これ、どーしょう!???

2歳の女の子、考えたんだろうね・・・笑

その破れた端切れの襖紙、証拠隠滅!?と思ったのか、
小さく切っちゃって、玄関に捨てちゃえ・・・
(わたしなら、そー考える・・・)

息子が中古の家を買った時、
1階にあった10畳の和室、これ、洋室にしたかったみたい。
で、最初は、フローリングにして、壁紙変えて・・・
などなど、考えていたみたい、だけど・・・

6歳と4歳の男の子、2歳の女の子(襖破りの張本人)
この子たちが育つ家、きっと、グジャグジャになるだろう・・・と予測。

で、和室は、そのままにすることにした。
・・・正直、息子たちの予算の問題もあったと、思う・・・

それで、改装は、なしとした。いい判断だ。

結果、ぐじゃぐじゃ!? 

うふふ・・・ 
思った、その通り〜に、なった。

IMG_9669


実は、せめて、襖だけでも張り替えよう、などと言っていた。
時代がかった純和風の襖、せめて、一番安い無地でもと。

が、ま、とりあえず、これでいいかということで・・・

入居1週間で、障子は、ビリビリ〜、風通しのいい環境に。
そして、
襖も、こんな風に。。。

よかったね、よかったね。
そのままにしておいて、よかったね。
古い襖紙なら、腹も立たない、もんね。

息子が言うには、
障子は、破れないのに、自分が張り替える。
襖も、破れないのに、自分が張り替える。

まー、息子が、できんなら、わたしが、次、行ったとき、
張り替えるよ。
少々、貼り方がおかしくても、それでもいいさ。

障子や、襖の破れ、
怪我をしたと思えば、障子や襖は、なんちゅうことない!

うんと昔の我が家も、襖は、サンがなくなるほど、
こっちとあっちの部屋が行き来できるぐらいの大穴が開いていた。
それでも、わたしは、全然、気にしなかった。

それを修理したのは、息子たちが中学生になる頃だった。

子育ては、同じことの繰り返しだ。

横浜の家も、しばらくは、ビリビリ、ボロボロだろう。
それでいいんだよ。

⭐️ゴミ屋敷とか、いろいろで、問題、大いにアリだけど・・・
 襖、障子、少々敗れても、わたしは、気にしない。
 









好きなものは食べる

IMG_9518


熊本のとうもろこし。
甘くておいしい。

BlogPaint


気が付いたら、4歳の孫が、食べ、尽くしていた・・・

とにかく、好きなものは、よく食べる。
和牛のステーキは食べるけど、国産牛は固いと、残す・・・
誰が教えたん!?と、思うけど・・・

子供って、子供の口って正直。
おいしいと思ったものは、パクパク食べる。

ま、広島に来た時ぐらいは、
少しでもおいしいものを食べさせてやりたい。

・・・

毎回だが、財布は、すっからかん!

グラム80円の砂ずりを、500グラム買ってきて、
ズッキーニと炒めたり、きゅうりと酢の物を作ったりと、
安くお買い得な食材を、ぼちぼち食べている。

しばらくは、このような節約生活だ。












4世代で、水族館へ

IMG_9540


先週の金曜日の夜、横浜の息子一家が帰って来た。

近くの水族館に行く。
小さな水族館だけど、結構おもしろかった。

小さな子どもでも、十分楽しめる。

IMG_9547


これが、一番大きな水槽。
イルカショーもないし、ジンベイザメもいないけど・・・

IMG_9546


こんなきれいなクラゲもいた。

地球って、不思議だ。
こんな生物がいるなんて・・・

いくつになっても、見たことない珍しい生き物を前にすると、
その世界に入って、見入ってしまう。

・・・

息子一家が来るというので、
九州の母に、「来ない!?」と声をかけた。

87歳の母、一人で来るのが心配だったのか、
弟が連れて来てくれた。

母にとっては、ひ孫になる、横浜の子供たち。
2泊3日、ひ孫との時間を満喫して、九州に帰った。

次は、横浜に行けると、いいね!


















孫のプラレール

IMG_9404


横浜に住む孫、6歳。
電車大好き。新幹線大好き。プラレール大好き。

引越しして、中古の新しい家!?には、和室がある。
そこに、プラレールを自由につないで線路を作る。

BlogPaint


写メしてもらって、LINEで送ってくる。
テレビ電話の時は、どこが、この線路のポイントなのか、
一所懸命に、説明する。

BlogPaint


この時は、どこかの線路が、ガタガタしていて、
そこを、ドクターイエローが通る時は、ガタガタするんだ、
と、説明してくれた。

息子が言うには、
ガタガタの部分のレールは、わたしが送ったモノだと言う。

実は、去年、アパートでプラレールを捨てる人がいた。
急いで、いただいてもいいかと聞いて、いただいた。
中古だから、レールが少しガタガタ・・・苦笑

ガタガタだけど、プラレールは、レールの数があると、
いろいろなレールがつなげるから、中古でもありがたい。

・・・

6月になった。

小学校・中学校が始まる。
横浜の孫たちの幼稚園も、ボチボチとスタート。

北九州では、小学校でクラスターと言う。
学校再開を楽しみにしていた子どもたち、
本当に気の毒・・・ 早く落ち着いて、再開できたらと願う。

全国の子どもたち、何事もなく、無事に学校生活が送れるよう、
ただただ、祈るばかりだ。





12年経ちました

d7d14802


わたしたちの、一番大きな孫、今日、中学校に入学です。

12年前の写真
足、3時のポーズで寝ています。

この足、ただいま、サイズ22センチ。
大きくなった!

e46ac6a6


こちらは、忍者ハットリくんの、にんにんポーズで。

おじさん(わたしたちの長男)の使わなくなったスマホ、
iPhoneを送ってもらった、みたい。

嬉しくて、昨日は、そのiPhoneを手に、事務所に来ました。
LINEの交換です。
さっそく、設定したり、いろいろ手伝いました。

今は、少しばかり、教える方だけど・・・
あっという間に、教わる側になり、
その後は、頼りにする方になるんだろう、な・・・笑

・・・

広島では、予定通り、入学式をして、学校が始まるようです。
何事もなければ、と願っています。

中学生たち、マスク登校しています。

本当に、不思議です。
みなさん、どこで、マスクを手に入れているのかしら?





記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ