*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

わたし

学び・イメチェン

FullSizeRender


日曜日の夕方、ウォーキングを兼ねての近所へのお買い物。

今、緑が一番きれいな季節だね〜
家から近いところにも、こんなきれいな所があるんだ。
朝や夕方の散歩にいいところかもしれない。

・・・

昨日、朝からちょっと冷やっとする。

出かける前、着替えるとき、
ついつい、ぽいっとする服を着てしまった。

その服については、こちら ← クリック

シルクコットンで、肌触りのいい着心地。
少し冷やっとする日のこの時期、でも、日中少し暑くなるかも、
そんなとき、天然素材だから、どちらに振れても、着心地がいい。

急いでいたし、他の服をチェックするのも面倒だから、
今日は、これでいいや〜と、マイナーな選択をする。

一応、鏡の前に行って、チェック。

あれっ!? そんなにおかしくない・・・ えっ、なぜ!?

う〜ん、前回は、全く似合わずの、ぽいっだったのに、
今回、最高に似合っているってわけでもないけど、
これなら、十分いいじゃん〜って雰囲気。

おかしいな・・・

着こなしが上手になったのかな?
いやいや、1カ月ぐらいで、着こなしが上手になるわけないでしょ。

え〜っ、もしかして、痩せた!?
いやいや、微量程度に体重は落ちたけど、見栄えの肉付きは同じ。

え〜、え〜、え〜、なんでぇ・・・と、わからんまま、一日が過ぎた。

事務所でも、何回も鏡の前でチェック。

うん、イケてる! いいじゃ〜ん! ← あくまでも個人の意見です^^;

そして、謎が解けた。

前回、ぽいっとしようと思ったとブログを書いたのが、
4月14日。

そして、4月15日に、カット&カラーに行ったのだ。
このとき、思い切って、髪型を大きく変えようと思って行った。

そこで、美容院のお兄さんにリクエストしたのは・・・

「攻めの髪型にして!」
「最新の髪型がいいっ!」

後は、すべてお任せ・・・

その結果、だいぶ髪型が変わったと思うんだけど、
みなさんから、似合うってほめられるんですぅ〜〜〜笑
自分でも、かなりイケてるとおもっているんですぅ〜〜〜笑

自慢はここまでにして・・・話を戻すと・・・

カット&カラー前は、ぽいっの服だったけど、
髪型を、最新の攻めの髪型にしたら、
地味な服も、意外と似合うことが、わかった!

そういえば・・・

トレンドの服を買うより、何をするより、
髪型を変えるが、一番、今の感じになる、と、どこかで読んだ。

ついでにだけど・・・

最近、ファンデーションを違うメーカーにチェンジ。
その時、美容院のお姉さんに、違うメークを教えてもらった。
こちらの方は、自分でもほとんど同じだと思うんだけど・・・

でもでも、少しは違うかもしれない。

【今回、学んだこと】
何かが違う?と感じたら・・・自分に違和感を感じたら・・・

髪型を変える
メークのメーカーを変える


これって、ある意味、ポイントかもしれない。







わたしのブーム

FullSizeRender


昨日のランチ、久しぶりに近所のお気に入りのお店へ。

豚しゃぶサラダ、うんまいっ!
豚の茹で方が違うんだよね・・・ 

自家製のドレッシングも、さっぱりしていて、いい感じ。

お家でも、まねっこして作ってみたい。
豚しゃぶにさっぱりドレッシング、わたしのブームになりそうっ!

FullSizeRender


なすびの揚げ煮、なすの色がきれい。
煮た後に、急激に冷やす(氷をあてて冷やす)って手間、
これをめんどくさがらないから、こんなきれいな色。

家じゃなぁ〜、なかなかなぁ〜〜〜

まあ、茶色の煮しめたような、なすだって、
美味しければ、いいんです。お家なら。

出しをしっかりとったお味噌汁と、控えめなご飯のランチ。
これなら、外食だって、そこまでカロリーが高くないはず・・・

・・・

昨日のブログ、ブルーのコットンダブルガーゼの上着、
やっぱ、未練があるなぁ・・・

なぜならば、肌触りがすっごくいいの。
すりすりしたいぐらいの、いい気持ちのコットン。

一晩考えて、! 思いついた。

あれを、Tシャツブラウスみたいな感じにリフォームすれば!
いやいや、絶対に気持ちのいいブラウスになるはず。

思い切って、お家用のタンクトップでもいいかも。

ポイってするぐらいなら、リフォームだっ!

よっしゃっ! かんがえるぞー、どうすればいいかを。

・・・

処分するもののリフォームは、気が楽。
だって、「ダメもと」だもんね。

この「ダメもと」で、思い切ってはさみを入れると、
意外といい感じにできあがること、も、ある。

もちろん、できないこと、も、あるけど・・・苦笑

まあ、その時は、やっぱダメだったよね・・・と諦める。
簡単に諦める。だって、ポイっだったんだもんね。

・・・

最近、リフォームをよくする。

麻の黒のガウチョパンツ、これ、わたしには、丈がやや短い!?
その割には、ボリュームがあるから、バランスが悪い。

実は、ポイッの袋に入っていたんだけど・・・
いやいや、待てよ、このボリューム感をなくしたら・・・

と、「ダメもと」でリフォーム。

すっごく素敵ってまでにはいかなかったけど、
普段に着るには、すっきりしたラインのパンツになった。

たっぷりガウチョ → すっきりラインパンツ

こちらは、会社に着ていけるし、
麻の黒だから、今からの季節、雨の時なんか、
ボトムが白っぽいのが嫌なときなどにいいかも。

ひざ上20センチのベストも、リフォーム予定。

「ダメもと」リフォーム、もしかして、今、わたしのブームかも。














バス通勤

IMG_3660


先日、見つけたブロッコリー。

ブロッコリーって、真ん中に一つだけできると思っていたけど、
横にも、小さいのがたくさんできるんだね。

そういえば、小さいの4〜5個まとめて売っているときもあるね。
あれって、周りの小さなブロッコリーだったんだ。

知らなかった・・・

↑このブロッコリー、食べごろなんだけど・・・
畑の人、早く収穫して食べたほうがいいと思うんだけど・・・

・・・

2年に一度の車検の季節。
車を預けたから、バス通勤。

今朝、バスに乗ったら、まあ、バスが進まない・・・
座れるからいいんだけど、ちょっとイラッとする。

乗り換えをしないと事務所には行けないから、
途中乗り換えする。

次のバスに乗る。
降りるバス停の前で、「降ります」ボタンを押す。

けど、「次、停車します!」って言わない、ランプも光らない。
だから、近所の違うボタンを押す。
でも、ならない。その次のボタンを押す。でもダメ。

そのうち、バス停がどんどん近づいてくる。

焦った、焦った。で、我慢できずに、大きな声で・・・

「すみませ〜ん、次、降ります〜〜〜」って、慌てて言った。

こんなところが、おばちゃんだなぁ・・・って思う。
廻りを見回したら、乗っていたの、みんなおばちゃんだった。

そのおばちゃんたちが、ニコニコ笑っていた。
わたしが、焦って、あちこちのボタン押すの見てたのね。

おばちゃんたち、無事にバスが停まってくれてよかったね、
そんな顔をして、ニコニコ笑っていた。

おばちゃんは、おばちゃんに優しい。




春っぽい〜

IMG_3404


薄着なのかもしれない・・・あまり自覚はしてないけど。

お正月を過ぎたら、軽い感じの服を着たいと思う。
そして、
お雛様を過ぎたら、春っぽい服を着たいと思う。

でも、2月は一番寒くて、3月だってまだまだ寒い。

だから、色だけでも、薄くしたいなぁ〜と思う。
が、
それほどの服を持っていない・・・

いつか、白っぽい色の暖かいコートが欲しいなぁ〜って思う。
綺麗なブルーとかでもいいなぁ〜

今朝、ネイビーブルーの麻のコートを着てみた。
いくらなんでも、「涼し」すぎた・・・ すーすーする^^;

今年は、厚手の生成りのパンツを買った。
これだと、暖かいし、でも色は白っぽいから、春気分。

濃い色のパンツに、白の靴下を履くの、
あれは、若い人だからいいのかなぁ〜?

わたしがすると、完全に間違っている気がする。
おばちゃん度が一気に増す気がするけど・・・苦笑

この時期、首周りにぐるぐる巻くマフラー・スカーフ類、
これを大きめの麻のスカーフにする。

ぐるぐる巻くと、麻でも暖かい。
それに、見た目、断然春っぽくなる。

麻は、感じのいいの麻布を見つけたら1m買う。
洗って洗って洗って、スカーフにする。

3月に入ると、麻のスカーフを巻いて、
早く暖かくなって、麻のコートが着れないかな〜と思う。




最少着数

FullSizeRender


お雛様の日、桜餅を買って、それから・・・
と思っていた。

家に帰ってみると、オット、今日は飲み会と言う。

え〜っ、聞いてなかったよね。。。
桜餅、どうすんのよっ!

・・・ということで、ひとり焼き鳥しました。

↑勢いづいて、量が多め・・・
 それに、焼き過ぎで・・・苦笑

・・・

グータラだから、「楽(らく)」な服が好き。

基本、その季節に合わせ、一番少ない数の服を着る。
その季節の「最少着数」が理想。

トップスは、一番寒い冬でも、3枚。

ブラ(これは数に入れない)・タンクトップで下着は終了。

綿かウールのTシャツ・麻か綿のシャツ・薄手のセーター、
カシミアのハイネックセーター(厳寒のときのみ)
いずれかを1枚。

その上に、セーターかカーディガン、
または、うす手のウールの上着、いずれかを1枚。

この3枚が基本。
一年で一番寒い冬でも、これ以上は着ない。

ボトムは、
下着のパンツ、
その上に、ウールか綿のパンツ。
靴下、パンツの長さにより、ハイソックスの場合もあり。

よっぽどの寒さの中に行かない限り、
いわゆるズボン下の役割の、タイツ・スパッツ類は履かない。
ガードルや毛糸のパンツ類も履かない。

☆住んでいるのは広島市内。比較的温暖な地域。
 住居もコンクリートの集合住宅だから、
 一軒家のように寒くはない。

出かけるときは、この上に、コート、
マフラーかショールに手袋。

あまり着ないから、着替えは速い。ダントツで速い。

フィットネスなどでは、あまりにも薄着で、
廻りの人からよく聞かれる。「寒くない!?」って。

おしゃれはしたいけれども、グータラだし、
それに、「重ね着」なんか器用にできないから、
上記のような着方になる。

グータラな性格はこれからも変わらないと思うから、
この「最少着数」だけは、今からもずっと変わらないと思う。


最優先は靴

FullSizeRender


皮の手袋入れ、二つ目。
先日作ったバッグの残りギレを寄せ集めて作った。
↓ 運転用の皮手袋用の袋

FullSizeRender


車を運転するときに使う、皮の手袋。
こげ茶、インナーはグレーのウール。

本当は、きれいなオレンジ色にしたかった。でも、
毎日、車を運転するのに使ったら、すぐに汚れそうで、
実用第一主義で、こげ茶にした。

・・・

「どんな自分でいたいのか?」
「楽(らく)でいたい!」

どこもここも、全身、楽ちんがいいけど、
でも、最優先は、「靴」

あるスタイリストさん曰く、
靴を見たら、その人がどういう服を着たいかがわかる、
なんてことを言っていたけど、その通りかなって思う。

わたしの靴は、わかりやすい。
履きやすいぺったんこ靴。
足に無理をさせない靴。

パンプスは、黒のが一足、喪のとき用。
最近、これはもう少し履きやすい靴でもいいかと思っている。

履きやすい靴が理想だけど、
いわゆるコンフォート靴は、履きたくない・・・
あれは、夢も希望もない靴だと、わたしは思っている。

実は、身に着けるものの中で、靴が一番こだわっているかもしれない。
一番は履きやすさだけど、
二番には、靴の中に少しばかりの「おしゃれ」があるのが好き。

その「おしゃれ」が何かと聞かれれば、
うまく答えられないけれども・・・

とにかく何かの素敵(ときめき!?)が、靴には欲しい。

好きな靴は、たとえお金がかかっても、修理して履く。
底を取り換えて、10000円かかったこともあるけど、
それでも、好きな靴は履き続ける。

好きで買ったのに、しまった!と思う靴もある。

ダンス〇って靴。
履きやすいって評判だったから買ったんだけど、
わたしの足には全然ダメ。

ニュージーランドの羊のブーツ、あれもダメだった。
かかとがぷかぷか浮く感じがして、
一日履くと、脚の変なところが疲れるの。

好きなものは大事に長く履くけど、
ダメなときは、バサッと切り捨てる。
靴だとそれが簡単にできる。

なぜなら、身体の一部だから、靴は。
身体がいやだという靴は、履かない。

今、履きやすいサンダルと、
するっと履ける・脱げる、でも履きやすい黒の靴、
これが欲しい。

そう思っても、理想の靴ってなかなか見つからない。



キーワードは「楽(らく)」

IMG_3442


昨日のブログの写真のノート、開くとこんな感じ。
綺麗なグリーンの製本テープ!?
紙は、一枚ずつ切り取ることが出来る。

これ、スウェーデン土産に頂いたんだけど・・・
実は、数日前、使うときになって初めて知った、
中がこんなになっていたなんて・・・びっくり。

・・・

さて、このノートに書きとめたこと、昨日の続き。

今、というか、2年前ぐらいからかなぁ?
とにもかくにも、ファッションについての本があれこれいっぱい。

着まわせとか、いや、ヘビロテの定番を作れとか、
捨てろとか、服を10枚にしろとか、
ファストファッションで十分とか、いや、その反対とか、
いろんなことが書かれ過ぎていて、

正直、わからん!

だいたい・・・

心がときめく服だけ残して、後捨てろって、
そんなことしたら、わたし、着る服、残んないんじゃない!?
なんての突っ込み入れたくなる本。

靴・バッグ・アクセサリー・下着は、金かけろって、
そんなことしたら、おかず買えなくなっちゃうんじゃない!?
なんての突っ込みを入れたくなる本。

まあ、突っ込み入れながら、読むのも楽しいんだけど。

そもそも・・・

みんなスタイルも違うし、
ライフスタイルも違うし、
好みも違う。

前述の本とか書いているスタイリストさんたち、
仕事をバンバンしている人たちだろうから、
毎日出かける服がいるよね。

わたしなんて、仕事はしているけど、
お家の延長線上の服で十分。
だから、出かける服っていうのは、そんなにいらない。

でも、だからって言って、
やっぱり、ちょびっとばかりのおしゃれはしたい〜〜〜

でもでも、60歳を前に、何を着たいのか、
イマイチわかんない・・・

だから、上述のような本を、ついつい買っちゃう、
または、図書館での予約を入れちゃう。

それでも、こんな本の中に、参考になる意見はある。

「どんな自分になりたいか?」 の問いかけ。

う〜ん、今のわたしの歳となっては、

「どんな自分でいたいか?」 こちらの方が考えられるかも。

なりたいか? は未来だけど、
いたいか?  こちらは、今現在だから。

今、どういたいか?

うん、「楽ちん」がいい・・・あくまでもグータラ(笑)

「楽(らく)」に勝るキーワードは、わたしにはない。

おしゃれでいたいけど、「楽」がいい。
もう、ムリはしたくない。

どしたら、なれる?

さあ、考えよう。
ノートにいろいろ書いて、考えよう。

☆書くっておもしろい。
 とりとめもなく、頭に浮かんだことをどんどん書く。
 書くことで、だんだんと見えてくるものもある。












わたしの「基本の服」

FullSizeRender


60歳、還暦・・・を前に、思うこといろいろ。

最近、あれやこれや思うことをノートに書いている。
☆風邪をひいて家にこもっていたためでもあるけど・・・

まずは、おしゃれについて書きとめたこと。

わたし、基本グータラだなぁ〜って思う。
おしゃれは大好きだけど・・・
おしゃれのために我慢はしない。

若いころは、それでも、やせ我慢の服着てた。。。

今は、一切そんなことはしたくない。しもしない。する気もない。

こんなグータラなわたしだけど、やっぱりおしゃれは好き。
わたしの言うおしゃれが、
世間一般のおしゃれと同じかどうかは、別として。

60歳からのおしゃれ、
ちょっとばかり、自分自身の考えの整理をしてみたい。

・・・

小さなころから、母の好みのためなのか、
ちょっと変わった洋服を着せられていた。
だいたいは、メンズライクな服。

これがわたしの「基本の服」

お友達は、
ナイロンのフリフリのお花の刺繍のブラウス、
赤い水玉のギャザースカートにピンクのカーディガン。

わたしは、
母の手作りの綿の白いワイシャツ、
グレーのプリーツスカートにネイビーのクルーネックセーター。

この路線の服が、わたしの「基本の服」

それに反発して、自分で服を選び買うようになってから、
甘めのフリフリの服を買ってみたりしたが・・・

まあ、これがびっくりするくらい、ひっくり返るぐらい似合わない。

フリル・ピンク・レース・水玉・Aライン・フレアスカート、
どれもこれも、呆れるくらい、似合わない。

さすがのわたしも、我が身のほどを知った。

そして、選んだのは、
綿の白シャツにネイビーの細身パンツ、それにジャケット、
靴はメンズのような紐靴。

わたしの「基本の服」・・・

それから、あれやこれや、時代とともに、いろいろな流行があった。

ボディコンなんていう時代は、子育て真っ盛りで、
まったくというほど縁のなかった服で、一枚も着ることなし。
まあ、たとえ着たとしても、似合わなかった、はず^^;

ナチュラルっていう服も、一時は流行った。
あの感じは大好きだった。
着やすかったし、好きだったから、あれこれ着たけど・・・

正直、やっぱり似合ってなかったと思う。

そんなこんなで、いろんな流行りの服が出たり消えたり。
あれこれ、無駄な寄り道をしながらも、
途中では、ふと、わたしの「基本の服」に戻ったり・・・

たぶん、これからもずっと、わたしの「基本の服」
これを軸に、わたしなりのおしゃれを楽しむと思う。
もちろん、寄り道もするだろうけど。




3年ぶりの風邪

FullSizeRender


まいったなぁ・・・

診察券の日付を見ると、
平成26年に病院に行ったのが最後。
3年ぶりの風邪となる。

火曜日の夕方、少しおかしいと思ったんだけど、
まぁ、帰ってから、得意のアルコール消毒で直るだろう・・・

なんて、思ったのが甘かった。

疲れていたのか、気が抜けたのか、
はたまた、歳をとったのか・・・

最近は、なんでもかんでも「加齢」で済まされちゃうから。

朝一回薬を飲めば、後は、トローチのみ。
一日3個って言われたから、朝・昼・晩一個ずつ。

だいぶ良くなったけれども、完全じゃない。
もう少しゆっくり休みます。

☆とはいえ・・・
 午前中は、どうしてもの仕事だけやっている。
 昼まででの早引け。
 家で、ひたすら寝る。
 昼も寝るのに、夜も寝る。よく眠れるもんだ。

風邪だよ。。。

FullSizeRender


年末調整、法廷調査、決算と、
やっとやっと一息ついた・・・

と思ったら、風邪をひいてしまった。

気が緩んだんだなぁ。。。

我が家のかかりつけのお医者さんは、
風邪は自分の力で治すのが一番っていう人。
だから、ほとんど薬をくれない。

ゆ〜っくり身体を休めて風邪を治す。
わかっちゃいるけど、
はぁ〜仕事していたら、なかなかゆっくりもできない。

それでも、この二日、午後からは帰らせてもらっています。

↑昼休み洋裁部、バッグに挑戦。
 詳しくは、また。




還暦のめがね選び

FullSizeRender


締めのうどん。
シンプルに、かけうどん、一杯をオットとシェア。

日曜日、オットと街中へ。

少しばかり早い晩ごはん。
行きたかったワインバーは、午後6時から。
いちおう行ってみたが、早すぎた・・・

それではと、ちょっと気になっていた「飲めるうどん屋」へ。

FullSizeRender


ビールがいい。
キリンの生ビールが3種類。
一番搾り・ブローマイスター・スタウト。

オットはスタウト、わたしはブローマイスター1杯ずつ。
その後、熱燗一合。
小笹屋竹鶴  生もと  純米生原酒  これ旨い! 旨過ぎる!

旨い日本酒に大満足。
酒量は、我が家としては、やや(かなり)控えめ。

料理を数種類頼んで、軽い晩ごはん。
合計5,000円札一枚でした。

☆本気で飲んで、食べたら、たぶんこの値段ではすまない・・・
 腹九分目ぐらいには、なったけどね。この程度でいいのかも。

・・・

土曜日、眼鏡屋に行った。

サングラスとマチュアめがね(老眼鏡のこと^^)
この二つ、ちょっと合ってないんじゃないと最近思うことあり。

サングラスは、近視用で主に運転に使う。
1時間ぐらい運転すると、目の周りが疲れる。

マチュアめがねは、仕事を集中してすると、
夕方、どっと疲れが出てくる。

60歳、還暦を前に、片づけよりかは、メガネか・・・と思い、
やっとこさで眼鏡屋に行った。

☆なぜ、やっとこさかというと・・・
 眼鏡を替える前に、ヘアースタイルを整えたかった。
 以前に比べて、うんとショートにし、
 白髪を残しつつのカラーも入れて、
 「新しい自分」に合う眼鏡が欲しかった。
 その用意に準備が手間取った。

サングラス、マチュアめがねとも、やはり度が違っていた。
近視は軽くなり、老眼は進んでいた〜〜〜やっぱねぇ。。。

フレームは、今ので十分使えますと言われたが、
いやいや、還暦気分のが欲しい!

サングラスは、わたしと相性のいい眼鏡ブランド、
カルバン・クライン。
白い柄の新鮮なデザインを選んだ。

マチュアめがねは、まずは、軽さ一番。
デザインは、あまりにも多すぎて、迷ってしまう・・・

店員さんに聞くと、わたしのイメージからして、
こちら辺りのブランドでしょう、と紹介されたのが、
やっぱりのカルバン・クライン。

でも、今回、特にお勧めしたいブランドとしては、
マーガレット・ハウエル。

さすが、店員さんのお見立て通り、
どれもかけても、しっくりくる。
顔が明るく見えるように、やや明るめのピンク茶にした。

出来上がりが楽しみ〜!

・・・

日曜日、オットと街に出た。
いろいろな用事があったけれども、ひとつはめがね。

オットのめがねもしばらく替えてない。
検眼結果、やっぱり度が少し違っているようだ。

ということで、オットのめがねも着替えることに。

フレーム選びの時、オットの顔がどんなかをPCチェック。
笑ってしまった。

「ポップ」なんだって! どゆこと・・・!?

「カジュアル」寄りの「ポップ顔」らしい。
わかるような気もするけど・・・

イメチェンをするならと、店員さんが選んでくれたのは、
大人っぽいめがね、関口宏さんみたいな雰囲気。

へぇ〜、めがねが替われば、関口さんになるんだぁ・・・
☆正直、えらそーな人に見える。
 明日から、ニュースキャスターができそー笑
 
でも、なんだか、違う、変・・・

次から次へと選んでくれるんだけど、何か違和感がある。
しっくりこないんだよね。

思い切ってこんなのはどうかしら?と、
わたしが半分冗談気味で指さしたフレーム。

ブルーのう〜んとポップなヤツ。

店員さんは、これはかなりの冒険ですよ〜と、笑い顔。
でも、オット、それが、違和感なく似合う。

オットも、最初は、笑って「ありえん」と言っていたが、
徐々に、もしかしていいかも〜!?と。

結果、ポップなオットが選んだのは、ポップなブルー。

☆このブルーポップ、わたしにもすっごく似合った。
 次、オットがフレームを替えるとき、わたしが使う予定。
 いや〜、わたし、早くブルーポップが使いたい〜〜〜笑

☆☆☆めがね選び、最後の最後に店員さんが念を押したのは・・・
   職業コードはないですよねっ!
   それ何!? 
   いやいや、職場によっては、お仕事めがね(デザイン的に)
   そんな規定とまではいかないが、そういうものもあるらしい・・・

   ブルーポップは、もう、ほとんど遊び人だもんねぇ・・・





過去の幻影

IMG_3328


大〜い好きで買ったシャツ。

綿のパリッとしたところが好き。
真っ白じゃなくて、少しばかりグレーがかったところが好き。
胸ポケットがやや斜めについているのが好き。
シャツボタンが少し大きめなのも好き。

計算しつくされた、いいシャツだと思う。

心から好き!だらけのシャツ。

それなのに、あまり出番がないシャツ・・・
好きで好きで好きなのに。

若いころは、こんなシャツが大好きで、
それに、こんなシャツがとっても似合っていた。

シャツの下に見える、白っぽいパンツ。
こちらもシャツと同じメーカーのワークパンツ。
これも大好き。

若いころは、こんなワークパンツが大好きで、
そして、こんなワークパンツが似合っていた。

しかし、今、このパンツもほとんど出番がない。
実は、この二つとも、去年買った・・・

綿のパリッとしたシャツに、ワークパンツ。
わたしの頭の中では、抜群に似合っている、はずだった。

いちおう、試着もした。
その時は、似合っていると、思った。

今、これを着るとなると、「気合」を入れて着ないといけない。
今、正直、「気合」を入れて着る服なんか、欲しくない。

そう、もう、そんな「気合」なんか残っていない。

この2点の服を選んだ時は、
過去の自分の「幻影」を見ていたんだと思う。

悔しいけれども、去年ものだけれども、
「還暦片づけ」の処分対象になっている。

今の現実を見る。
今の自分を見る。
今の自分を知る。

簡単そうで、
過去の自分の「幻影」に惑わされている、
そんな、迷い心のわたし、なのである。

・・・

やっぱり、処分できそうにない・・・
好きなんだもの・・・

いや、やっぱり処分すべきだ・・・
「気合」なんてないでしょ、わたし・・・

いや、もう一度、着てみてもいいんじゃない・・・

いや、ムリ・・・

心の中の声は、永遠に続く。。。




紙人形の着せ替え

IMG_3315


オットがいないときのひとりごはん。
わざわざ料理することは、まず、ない・・・

近所のコンビニで買ったワイン。
久しぶりに、雑誌ku:nelも。

チーズと、お気に入りの薄めのオニオン味のクラッカー。
クラッカーというよりも、薄焼きのせんべいって感じかな。

砂ずりを茹でて薄切りしていたものと、
キャベツの茹でてあったのを、さっとポン酢であえて。
ワインだから、少しだけのマヨネーズ。

寒い日だったから、この後、締めは、
冷凍してあったサトイモ、作り置きのイリコ出し、
それに、白玉粉のお団子を少しだけ作ってお味噌汁に。

寒い中帰ってきた、飲み会のオットも、
締めのお味噌汁を食べていた。

・・・

昔、わたしが小さかったころ、
紙で作る着せ替え人形でよく遊んだ。

雑誌か何かの付録に、
下着を着た紙のお人形、それに着せる、紙の洋服が数種類、
点線に沿ってはさみでていねいに切り取り、遊んだ。

楽しみは、そのお人形に、自分でデザインした服を着せること。
画用紙に人形の型をうっすらと鉛筆で描きとり、
好きなデザインの服を描き、色鉛筆で色を付けて作った。

何せ、小さかったから、外国のお姫さまが憧れで、
ドレスとかを描いて作った。

たまには、母が持っていた、ドレメの本の中から、
好きなデザインを盗用して、紙の人形の服を作った。

楽しかったなぁ〜

ただ、紙だから、ぺらん〜としていて、現実味からはうんと遠い。
だって、紙だから、人形に「厚み」がないもの・・・

さて、ちょっと前から流行り!?なのかな・・・
「平置きコーデ」っていうの、あれを観ると、
紙人形の着せ替えを思い出す。

平置きだから、平面的で、現実味がない・・・気がする。

ファッション雑誌などなど、
ときどき平置きでのコーデが載っているけど、
参考になんないよね〜と、わたしは思う。

服って、人間が中に入ってからの完成だと思う。

平置きだと、まず、かっこいい、かっこよく見える。
トルソーなどに着せた服も、かっこよく見える。

もちろん、かっこいいモデルさんが着たら、
そりゃ、かっこよく見える。

同じ服でも、普通の人が着たら、まーそれなり。

理想の体型の人なんていないわけで・・・
背格好、体形、年齢、などなど、皆違うわけで・・・

でも、人が着るから、洋服って「生きてくる」と思う。

同じセーターでも、10人着れば10人の様相。
十人十色、ってことでしょか。。。

雑誌とかで、わたしが参考にするのは、
普通の人が着た洋服、そして、組み合わせ。

わたしの場合は、
背が高めのがっちり系の人が特に参考になる。

「大人になったら着たい服」なんてのも、
普通の人(よりかは、かなりセンスのいい人ばかりだけど)
その人たちが着ているから、共感を得る。

参考になるかと言えば・・・

みなさん、センスも懐も豊かのようだから、
わたしがヒントにするのは、そのなにがしかのエッセンスだけ。

でもねぇ・・・

やっぱり中に着る人が違うから、同じ感じにはならないんだよね。
同じにならなくても別にいいんだけどね・・・








洋服の収納棚

b6a9c231


昨日のブログに出てきた、わたしの洋服入れの棚

10年前、この下部分だけだった。
洋服を入れるスペースが足りなくなったので、
上部分を作ってもらった。

10eba3c9


こちら、上部を作ってもらって1年後の写真。

ちなみに、棚の下部と上部の間は空間になっていて、
そこには、お気に入りの写真集などを入れていた。

パディンドンも、頭がつっかえながらも、
この間に入っている。

今、この棚の上部がわたしの普段の服入れ。
ハンガーにかけないものが入っている。

日曜日のお片づけで、上部一段は、空きとなった。
下の2段も、すーすーに入っているから、
洋服が出しやすい。

ちなみに、左下の段は、パンツ類。
左真ん中の段は、セーター・カーディガン類。

右の下の段は、Tシャツ類。
右の中の段は、ちょっとおしゃれもの(と思ている)類。

それから、一度手を通した服は、この棚の手前にある。
立てかけるパイプ棚に3段、置いている。

後は、シャツ類はハンガーにかけてクローゼットに。
ジャケットやコート類も、ハンガーにかけてクローゼットに。

・・・

そういえば、最近、かさばるものを買わなくなった。

かさばるような、ローゲージのセーターとかに心は動くけれども、
着心地を考えると、ついつい、うす手のものを選ぶ。

寒がりではないから、年中、どちらかというと薄着。

かさばるものを買わないから、スペースに余裕が出る。

でも、コートとか、ダウンとかは、かさばるから、
買うときは、うんとうんと慎重になる。




還暦片づけ、スタート

FullSizeRender


理想の一歩手前のコート、写真にとると、
カーキと言うよりも、やっぱり、サンドグレーに見える・・・不思議。

手袋は、去年か一昨年のバーゲン時期に見つけて買ったもの。
草色がかったカーキの皮の手袋。
その頃から、次のコートは渋いカーキと思っていた。

渋いカーキに、草色がかったカーキの手袋、
イメージ先行だった、理想のコート探し。

コートの色、思いとは少し違ったけれども、
だいたいのイメージかな!?

・・・

昨日、雨の日曜日、「還暦片づけ」スタート。

まずは、わたしの作業場から片づけ。
こちらについては、また、詳しく。

洋服も片づけ。
まずは、最近来てないものをピックアップ。

・着心地がいまいちなもの。
 チクチクする、サイズが小さすぎる、大きすぎる・・・

・今年還暦のわたしが着ると、悲しい〜もの。
 毛玉がある、よれよれしている、デザインが無理・・・

で、手元に残ったモノは、
ほとんどが、今、着ているもの。よく着ているもの。

片づけでよく言われることに、
処分するものを選ぶのではなく、今、着るものを選ぶ、と。

確かに、その通り。ほとんどが、今、現役な服。

中に、数点、?のものもあるが、これは、少しばかり保留。
春になって、やっぱり着なかったら、処分対象にする。

洋服を入れる棚が、ガラガラになった。
実は、この棚の使い方を変える予定なのである。

この棚、もともとは、食器入れだった(笑)
こんな感じ・・・

↑このブログを書いたのが、10年前の2007年1月。
この状態で洋服が入りれなかったために、
この棚の上部をオーダーして作ってもらったのだ。

そんなに洋服持っていたのかな?
って、大したことない服ばかり、あったんだろうなぁ・・・苦笑

今回、このベッドルームの模様替えをするために、
この棚をこの部屋から移動することにした。

ベッドルームには、今、オットが使っている小さな引き出し、
これに、オットとわたしの普段使いの服、二人分を収納する予定。

数年前、人生で一番洋服が少なくなったと思ったが、
その時のたぶん半分近くになっているはず。

断捨離とかなんとか、そんな気持ちはあんまりなくて・・・

60歳を前に、ストーンとした気持ちになって、
今は、そんなにたくさんの洋服はいらないと思っている。

その代りに、
ぜ〜んぶお気に入り、
ぜ〜んぶ心地よい着心地、
ぜ〜んぶ今のわたしの気持ちに寄り添う、
そんなに服ばかりにしたいなぁ・・・

あくまでも理想だけど。。。

もう、たくさんの服を持つよりも、
毎日、幸せに着られる、そんな服ばかりが欲しい。

毎日、同じ服っていうわけにはいかないだろうけど、
毎日、ほとんど変わらない服を着続けてもいいと思う。

☆靴下もだいぶ処分した。
 ズルズルするやつ、ゴムのきついやつ、
 履いていて、イラッとするやつ、全部処分! すっきり!




今年最初に学んだこと

IMG_3269


図書館で、何気に借りた本。
かなり好きな本。
いりこの使い方、食べ方いろいろ書いてある。

煮込み料理、それもお肉の煮込みなんかにも、
いりこを直接入れて煮込んでいる。

わたしは、肉じゃがとかシチューとかラタトゥイユなんかに、
いりこで取った出しを入れる。
すると、味にぐぅ〜んと幅が出る。

いりこそのものを直接入れないけれども、
直接入れたら、簡単だわね・・・

今まで、気が付きそうで気が付かなかったけれども、
なんだ、こんなのもありだわ〜

・・・

今、お気に入りのカーディガンがある。
お正月、三越のバーゲンで買ったカーディガン。

こんなの似合わないだろうなぁ・・・と思ったんだけど、
試着してみるとまんざらでもない。

横幅がう〜んと広くて、丈が短くて、
前にボタン一つのデザイン。

この形、わたしが着ると、かかしみたいになるデザインのはずが・・・
あれ〜っ、結構似合うじゃないっ!

値段もお財布に優しいお値段。バーゲンだもの。

もう何回着たかわかんないぐらい着た。
何がポイントなのか、自己分析してみた。

わたしは基本パンツ。
昔から、ちょっとゆとりのあるパンツ、丈短めが好き。
自分では、「はきよかパンツ」と命名している。

これは、もうかれこれ20年以上前から作り続けているパンツ。
パンツについてはこちら

最近では、ガウチョパンツなんて言っているみたい。

そう、そのガウチョパンツ、わたし的には「はきよかパンツ」
このボトムに、買ったカーディガンを合わせると、
すっごく「今」っぽいっ!

かかしになるからって、敬遠していた形なんだけど、
不思議なくらい似合う、と思う。  ← あくまでも個人の意見(笑)

もしやと思い、母からもらった手織りの服を合わせてみた。
雰囲気的に同じ要素があるから、これもまたいい感じに似合う。

ちなみに色は、両方ともベージュ系の色。

50歳過ぎたころから、ベージュは微妙な色になったんだけど、
なぜか、すと〜んと似合うと思う。 ← あくまでも個人の意見(笑)

実は、三越バーゲンに一緒に行った友達が、
それだけは絶対にないっ!って宣言された服、
これも、試着したら・・・

とっても似合っていた!  ← あくまでも個人の意見(笑)

そうそう、今年買ったコートも、自分では選ばないコート。
でも、試着したら、ドンピシャ似合った。← あくまでも個人の意見(笑)

今年60歳。

身体つきも、顔つきも、髪の色もどんどん変化する。

今まで似合っていたものが、遠い世界へと消えていき、
悲しい思いもしてきたが・・・

いやいや、今だからこそ似合うものもどんどん出てきたじゃないか!
今だからこそ、素敵に着こなせるものもあるんじゃないか!

   あくまでも個人の意見ですが・・・(笑)

【今年、最初に学んだこと】

・今までの先入観を捨てる

・似合わないと思う服ほど、まずは、試着

・もちろん、似合うと思う服も、まずは、試着

・ネットで、今まで似合っていた(と自分で思う)服を買わない
 今は、似合わないかもしれないから・・・

以上、今年初めて学んだことです。



ひとり酒

FullSizeRender


ブチ切れた!

去年は、カラスがゴミをあさるのにブチ切れて、
ゴミ箱を作ったが・・・

次に、マジにブチ切れたのは、人間!

信じられないゴミを捨てた奴がいる。
あまりにもひどくて、詳しくは書けないが・・・

なんでもかんでも、いっしょくたんに混ぜ混ぜしたゴミ。
絶対に、ゴミ収集車は取って行ってくれないゴミ。

会社の裏にポイっと捨ててあった。

しょうがないから、分別。
ゴミの内容から、絶対に女性。
それから、年齢的には50歳前後!?

本人が特定できるようなゴミは、ない。
だが、このゴミのパターンをポイとされたのは、3回目。

名前はわからないが・・・顔はわかる、職業もわかる。

なぜなら、職場らしきところでの写真が出てきたから。
看護関係の人。

でも、もしかしたら、友人か誰かの写真かもしれない。

とにかく、夕方、一所懸命に分別して片付けた。

すると、今度は、会社の前にもゴミが捨てられていた。
次は、ビールの缶。
飲み残しのビールが入っていたりするから、ぐしょぐしょ。

こちらも、中のビールを捨てて、缶だけにする。

あ〜、疲れたぁ〜〜〜

帰りは、お気に入りのお店に直行。
まずは、生ビールをぐびっと飲む。

それから、日本酒へと。

FullSizeRender


白子と牡蠣とあん肝を昆布の上に乗っけて、
オーブンで焼いたもの。

これをつまみに、冷酒を飲む。

サラリーマンが、憂さ晴らしに飲む気持ち、わかるわ〜

でも、ひとり酒は、あまりにも酔いが回りそうで・・・
それに、憂さ晴らしの酒は、楽しいとも思えないし・・・

ここらでストップ。

バスに乗って、お家に帰りました。


理想の一歩手前のコート

IMG_3268


今年はコート! と決めて、秋口に買った雑誌。

年内には見つからず、諦めかけていたが・・・
とうとう、理想の一歩手前ぐらいのコートを発見。

買った。

・・・

お正月明けの連休、オットは仕事へと。
わたしは、ふらふらとデパートへと行った。
目的は、本屋さんだったんだけど・・・

上階にある本屋さんに行った後、
エスカレーターを下りながら、時間もたっぷりあったので、
めったとしない、ウインドショッピング。

バーゲンも一段落ついたのか、人もまばらのデパート。

ふらふらしながら、ちょっと気になるコートを見つけては、
試着してみる。

☆コートって、試着しやすい。
 フィッティングルームに入らなくてもいいし、
 靴も脱がなくていいし、
 だから、気軽に試着。

でも、どのコートも、イマイチな感じ・・・
なんだか、ぴったりと来ない。

サイズとかじゃなくて、わたしとの相性が、どうも・・・ねぇ。。。

途中から、完全に、コート試着モードにスイッチが入って、
かなりの数のコートを着た。
でも、どれもこれも、イマイチ。

少し痩せなきゃ、コートも似合わないのかなぁ・・・
と、お正月にやや増えた体脂肪の数値が頭をよぎる・・・苦笑

デパートの階を下りるにつれ、若い人向きのブランドになるのかな?
そんなところで、マネキンが着ていたコートを発見。

カーキのダウンコート。
これなら、いけるかも!?と、さっそく試着。

今まで試着した中では、一番似合うし、しっくりくるが、
理想のコートからは、何かが3,4歩離れイマイチ感が残る。

するとお店の人が、お探しのコートとは違うと思うのですが、
これはいかがでしょうか?と。

びっくりするほどの、ぴったり! 

サイズも色もデザインもぴったり。
そして、気持ちの上でも、ぴったり。
これなら、理想のコートの一歩手前だわ、と思う。

何が一歩手前かと言うと、
わたしは、車での通勤だから、ひざ上20僂阿蕕い離魁璽箸理想。
長いコートは、やや邪魔になるのである。

そのコートは、ひざ下丈のコート、やや長すぎる・・・

そこで、ひざ上20cmぐらいのコートもあるということで、試着する。
これだと、では理想のコートかと言えば・・・

サイズも色もデザインもぴったり。これだと、車に乗るのにいい。
でも、気持ちの上では、少し違う。
こちらは、理想のコートの「気持ちの上」での一歩と半分くらいの手前。

う〜ん、何が違うの!?

店員さんの話しを総合して、納得した。

まず、
1・背が高いから、基本、ひざ下丈のコートが一番似合うバランス。なるほど。

2・背が高い人が、ひざ上20センチぐらいのコートを着ると、
 コートの裾で、身長をばっさり二分して、バランスが悪い。なるほど。

3・ひざ上20僂蓮⊂し古い感じがする。
 または、もう少し歳をとった人の感じがする。なるほど、わかる!

そう説明を受けながら、10回以上、2枚のコートの試着を繰り返す。

すごく悩んだけれども、ひざ下丈コートのほうが、ぐっとわたしらしい!

丈だけが、難点と言えば、難点だけど・・・

「利便性」と「気持ち」と天秤にかけて、今は、まだ、「気持ち」で着よう!
歳をとって、気持ちだけでは着られないときが来るかも・・・

ひざ下丈に決定!

ここまできて、お値段を聞く。
いいお値段のコートなんだけれども・・・ ばっさりの半額になっていた。

☆いいお値段がゆえに、半額は、超〜うれしかった^^

・・・

このコートには、後日談がある。

実は、デパートで買ったとき、色は、サンドグレーと思っていた。
グレーがかかった薄茶、というか、薄茶がかったグレーかな!?

この色は、今年欲しかったコートの色とは違ったけれども、
大好きな色だから、満足以上の満足。

家に帰って、コートをハンガーにかけておいた。
2〜3日後、コートを着て外出した。

家を出た瞬間、びっくり!

陽の光の中では、なんと、グレイッシュカーキなのである。
え〜っ! 思ってもみなかった。

びっくりぽん!  ←古い・・・苦笑

実は、今年欲しいと思っていたコートの色は、カーキだったのだ。
まあ、思っていたのは、もう少し濃いカーキだったけど。

自分が信じられない〜〜〜

あれほど、迷って迷って迷ったのに、色については何も考えなかった。
というか、サンドグレーと信じていた。

とにもかくにも、理想の一歩手前のコートが手に入って、よかった。

・・・

秋口に買った雑誌、この存在すら忘れていた。
で、コートを買った後、もう一度、ぺらぺらめくってみた。

なるほど〜、モデルさんたちのコートのバランス、
確かに、ひざ下丈のほうがバランスがいいわ・・・

モデルさんだったら、もう少し長いくるぶし丈も超〜かっこいい。
でも、わたしには、ムリかな・・・

ひざ上20僂辰董△舛腓辰噺沈的なコートなら、いいけど、
普通のコートだと、確かにわたしの身長では、バランス難しいかも。

一歩間違えると、ひざ上20僂蓮△錣燭靴世辰燭蕁
道路工事現場の旗振りのおじちゃんの冬のコートのバランス。
なんだか、生活感の出るコート丈。

店員さんの説明、雑誌を見て、改めて、大いに納得。

理想の一歩手前のコートが、理想の半歩手前ぐらいの気分となった。





やっぱり無理

IMG_3201


昨日書いたコートの話し。

↑これが、すっごく軽くて、着易く、値段も安くて、
気軽に着られるコート。

実は、昨日も今日も、このコートを着て事務所に来た。
ま〜、通勤は車だから、だれも見ない。

要するに、寒くなければ、いいのだ(苦笑)

だが、やっぱり、わたしの歳にはちょっと無理。
いやいや、かなり無理。

昨日書いたコートの中で、
今でも十分、恥ずかしくなく、どこでも着ていけるコートは、
グレーの大人なダッフルコートだけだと思う。

後のコートは、今のわたしには、かなりの無理なコート。
半歩譲って、伯母からもらったコートが、まだ少しはイケる!?

でも、しょせん、わたしが自分のために買ったコートではないから、
少しズレている。

あ〜、どうするか・・・

と言いつつ、また、↑このコート、着るんだろうなぁ・・・






コートが欲しい

IMG_3198


最近、続けざまに、
いろんな人から、いろんなものをいただいている。

バッグは、友達が持っているのがあまりにも可愛くて、
かわいい〜って目を輝かせたら、くれた。
すっごくうれしい。

クッキーは、事務所で食べてねっていただいた。
休み時間、コーヒーといただきます〜。

他にも、いろいろ・・・
みなさん、ありがとうございます。
うれしい〜です。

・・・

今年は、コートを買おうと思っていた。
思っていた、だけで、いまだに買っていない。

12月だもんなぁ〜、1月にはバーゲンが始まるしなぁ〜
1月も初めのころに買うんだったらいいけどなぁ〜
1月も下旬になったら、もう、今さらコートでもないよなぁ〜

などなど、ぐずぐず思っているのである。

秋口に、自宅近所のお店で、素敵なコートを発見。
ほとんど買う気になっていたんだけど・・・
もう少し考えて・・・と思っていて、チャンスを逃した。

まあ、こういうときは、縁がなかったんだよね、と思うことにしている。

それ以降、まったく縁がない。
縁がない、というよりも、コートを探しにも出かけてない。
そう、街中に出かけてないのである。

土日、街中に出かける元気がないのである。
なぜならば・・・
土日は、普通の買い物と、家のことをしたいから。

それも理由のひとつではあるが、
本当の理由は違うところにあると、自分では気が付いている。

来年60歳。
コートでも、バッグでも、靴でも買うんだったら、
心から納得できるものを買いたい、と思うようになってきた。

中途半端なものは、もういらない、と思う。
中途半端なものは、買っても、お家のじゃまものになる。
じゃまのもだって、家にあれば、管理しないといけない。

心から管理して楽しいと思えるものだけを、家に連れて帰ろうと思う。

だから、コートも、本当に欲しいものが欲しいのである。
それを、土日に、探し歩く根性が、今のわたしにはない。

とはいえ・・・
今来ているコートは、う〜ん、ちょっとねぇ。。。。。。。。

18年ほど前買った、グレーの大人なダッフルコート。
これは、今でも大好き。
ひざ丈だから、ちょっと気軽に羽織るって感じじゃない。

15年ほど前買った、グレーの薄手のチェスターコート。
こちらは、くるぶしぐらいの長さのコート。
イッセイミヤケでかっこいいんだけど、
ちょいとばかり決まり過ぎで、普段っぽくない。
それに、薄手だから、真冬はつらい。

10年ほど前買った、ノースフェイスのダウン(もどき)コート。
こちらは、白に近いシルバーグレーだから、
袖口や襟口に付いた汚れが、クリーニングしても取れない。
でも、気軽には羽織えるから、普段に着てる。

3年ほど前買った、グレーのウールのコート。
とにかく軽くて、気軽に羽織れる、使い前のいいコート。
ただ、お値段が安かったから、ウールに毛玉!?が出ている。
60歳前のわたしが着ると、少し哀れに見える。。。苦笑

去年、伯母からもらった、薄茶と黒の千鳥格子のコート。
伯母のものだから、きっといいものなんだろうけど、
小さなへちま襟が、わたしには可愛すぎる・・・
だから、マフラーを襟周りにぐるぐる巻いて着る。

あ〜、やっぱり、コートが欲しいなぁ・・・
でも、街中に見に行くの、めんどくさいな・・・

はぁ・・・この冬も、コートとは縁がなさそうな気がしてきた。



悩ましいブーツ

FullSizeRender


一番お気に入りのブーツ。
グレーで、皮がちょっと「しぼしぼ」している。
つるっとしてない皮の感じが好き。

履きやすさも抜群!
足にピッタリ!
歩いても疲れないし、色、形、すべてまる!

じゃあ、ガンガン履くかと言われれば・・・
実は、そうでもない。

紐のブーツ、履いたり脱いだりするのがめんどくさい。

このブーツを履いて出かけたとき、
グレーのウールのジョッパーズパンツを見つけた。

試着するとき、思わずうなった・・・

う〜、めんどくさい・・・・・・  お店の人に笑われた。

だから、靴を脱がないとわかっているときだけ、履く。
が、
そう思っていても、脱がないといけないときもある。

あ〜、めんどくさい・・・・・・

ふと妙案が出た!

FullSizeRender


この内側サイドにファスナーを付けたらどうかな?

靴の修理屋さんのHPを見ると、1万円ぐらいしそう・・・

自分でやるか?とも考えたが・・・・・
もし、失敗したら、大好きなブーツゆえに後悔しそうだし・・・

う〜ん、どうするか、悩みながらも・・・決断できない日々なのである。

パジャマな日

FullSizeRender


先々週末、土日九州、月〜水横浜、
帰ってきたら、事務所の机の上には書類の山。

月〜水は、洗濯の山と格闘したが、
木・金は、書類の山と格闘した。

元気なわたしも、疲れに疲れた。。。。。。。。。

土曜日は、お天気がよくて、気分転換に買い物でも・・・
と思ったが、
結局は、一日家でぐずぐずしていた。

それも、パジャマのまま(苦笑)

夜は、冷蔵庫にあるものを並べて。
金曜日煮ておいた大根、味が染みておいしい。

頂いた銀杏を炒めて、じゃこ天をフライパンで焼いて、
作り置きの煮卵を切って、後は適当に。

一日、パジャマな日だったおかげで、日曜日はうんと元気になった。

・・・

年末調整がやばい!
それに、決算期を迎え、伝票もやばい!

ということで、日曜日、オットと出勤した。

???の年末調整仕事だけど、今年は一発でできたっ!

             た・ぶ・ん。。。だ・け・ど。。。

もしかしたら、税理士の先生からダメ出しがでるかも。。。
それでも、早めに提出するのは、少しは気分が楽。

来年は、もう少し、上手にできると、思う。 ← 希望的観測


ふらふら・・・

IMG_3095


緑色の小菊、造花みたいだけれども、ほんもの。
キッチンの横に生けて楽しんでいる。

・・・

最近、微妙だなぁ〜って思うこと。

大人の着こなしとか、ものを片づけるとか、そんな感じのこと、
本になったり、雑誌で取り上げられたり、ブログであったり、
以前に比べて、うんとたくさん目につくようになった。

わたし的には、すっごく興味のあるところだから、
図書館で借りられる本は、とりあえず予約。

どうしても気になるものだけを購入。
というか、図書館での予約順位が100番台とかで、
待ってられないとき。

といっても、おこづかいの予算があるから、月に2冊が限度。

すっきり楽に、そしておしゃれに暮らすには・・・
ものを減らして、賢く家事をこなして、節約してなんてなんて、
それぞれの違いはあれど、ベクトルの方向は大体同じ、の気がする。

参考になるような、
いや、「参考にしたいような人たち」は、
たいていは、うんとお金持ちなのかなぁ・・・?

靴一足だって、最低5万円ぐらいしそうだし、
数が少ない洋服なんて言っているけど、わたしよりもうんとありそうだし、
それも、なんだか高そうなものばかりだし。

「参考にしたい生活」って、知恵を出しての工夫の方法もありだろうけど、
やっぱり、やっぱり、先立つものってことなのかな?

素敵な生活もしたいし、
ラクで楽しい生活もしたいし、
美味しいものを食べたいし、飲みたいし、
でも、節約も必要だし・・・

あ〜、60歳前にして、いまだにふらふらしています。。。








ほぼ毎日お弁当

IMG_3094


ほぼ毎日お弁当。
以前は、お弁当箱をそのまま持って帰っていたけれども、
今は、食べたらぬるま湯に浸けておいて、その後洗う。

洗ったら、すぐに拭いて乾かす。
木のお弁当箱だから、中がちゃんと乾くように。

家に帰った時、お弁当箱は定位置にしまうだけ。
たったこれだけのことだけど、楽になる。

IMG_3089


疲れたなぁ〜っていうときは、家に帰った後、
手を洗って、洗濯取り入れて、お風呂のボタンを押して、
そして、ソファーにごろんとする。

この時間、テレビはなんとなく微妙だから・・・
録画しておいたものを少し観たりする。

たいていは、ふぅ〜っと寝てしまっている・・・苦笑
まあ、寝ても10分程度だけど。

その後、エイやぁ〜っと気合を入れて、台所に立つ。
冷蔵庫の中に、常備菜がいろいろあるときは、
少しだけのんびりできる。

この日曜日は、うんとがんばっていろいろ作ったから、
余裕でのんびりできる。

秋風

FullSizeRender


昨日、年末調整の説明会に行った。
お天気がいいから、てくてく歩いて行った。

秋の空は、好きだ。
悩み事なんて吹き飛ばしてくれそうな、青い空。

今日、朝から、またもや問題発生!
あちらこちらと連絡を取り、なんとか解決。。。のつもり。

あ〜、疲れる。気持ちが疲れる。

気分を変えて、お天気だから、公園横のお掃除。
公園から流れる土や砂、これが側溝付近に沈殿する。
雨が降ると、雨の流れが悪くなるから、
土や砂を小さなスコップを使って取り除く。

わたし的に、土木工事と呼んでいる。

バケツに10杯ほど土や砂を公園の中のくぼみに戻す。
天気がいいし、でも、それほど暑くないから気持ちがいい。

時折吹く、ちょっと冷たい秋風が気持ちいい。

お嫁のちぃ〜ちゃんも掃除を手伝ってくれたから、
お昼は、小さなサンドイッチ屋さんにサンドを買いに行く。

柚子胡椒チキン入りのベーグルサンドが美味しい。

いろいろ、次から次だけど、
天気もいいし、秋風も気持ちがいいし、サンドも美味しいし・・・

まっ、今のところ、幸せ!

・・・

昨日の年末調整の説明会、
あれ、習熟度別クラスじゃないけど、
習熟度別説明会にしてくれないかなぁ・・・

去年は、初めてで、いったい何を説明しているのか、
さっぱり、いやいや、さっぱり以上、何にもわからなかった。

それで、去年は、わからないままに年末調整の書類を用意して、
税理士の先生から何度も習ってやった。

で、今年は・・・  去年のこと、覚えてなぁ〜〜〜い^^;

説明会、わかる人にはわかるんだろうけど・・・
わたしには、やっぱり、半分程度しかわかんない。

☆去年より、半分ばかりわかるようになったから、少しは進歩した!?

2時間という時間の中での説明会だから、
説明はどんどん進んでいく。

〇ページの上から4つ目、そこの〇〇について・・・
わたしなんて、乾いた手でやっとこさそのページをめくったら、
もう、次の説明になっている。。。

ついて行くのさえ、ままならない・・・

今から、やらなきゃいけないけど・・・
はぁ。。。タメイキばかりがでる。。。 はぁ。。。










怒涛の日々

FullSizeRender


10月末からの忙しすぎる「怒涛の日々」を乗り切った。
次から次へのイベント続きと、日々の仕事で、頭がぐるぐる・・・

最後は、かわいい姪っ子の結婚式。
家族だけでの小さな式。

遠くに嫁いで苦労もあると思うけれども、
持ち前の明るさとバイタリティーで幸せになってほしい。

FullSizeRender


式の後、みんなでお祝いの会を囲んだ。
鶴に亀にと祝福のお膳。

・・・

ほっとする間もなく・・・
年末に向けて、またもや「?」の仕事続き。

年末調整の書類が送ってきたけど・・・
去年のことは、すっかり忘れている。。。

去年見たことない書類も増えているような「気」がする。
どうやって記入するか、見当もつかない・・・困った。




もう一度着たい服

IMG_3028


昨晩は、オットが出張のため、ひとりめし。

お気に入りの塩、エジプト塩。
オリジナル(右側、ラベル付き)と、
わたし作(オリジナル左の緑のふたの瓶)のを、食べ比べ。

手前みそだが、いい勝負!

わたし作のほうは、塩少な目味。
サラダの時、ドレッシングの上からでもかけられるように。

友だちが、山芋を焼いたらおいしいと教えてくれた。
山芋を輪切りにして、フライパンで焼いた。
ついでに、その横でエリンギも焼いた。

先日した焼き鳥の残りの、豚バラと鶏もも肉も、
ほんの少しの量だけど、焼いた。

写真には写ってないけど、いんげんの茹でたの、
小松菜と人参のさっと炊いたんを少しばかり添えて、
これが、昨晩のひとりめし。

会社での問題は、次から次。
悩むこともいっぱいあるし、時には泣きたくなるけど、
それでも、晩ごはんはおいしい。

カープも勝ったし!

いろいろあるけど、いい一日だった。

・・・

三連休初日朝から、オットが熱を出した。
頭が痛いとか、首が痛いとか、いろいろ言う。
とにもかくにもと、当番医へ行く。

どこかへ出かけることもできず、三連休は家こもり。

洗面所の引き出しを片づけた。
いらない試供品とかをすべて処分。

旅行用のシャンプーとか、中途半端に残っているの、
これは、日々使い切ることにした。

次は、洗面所の下の扉。
棚がないから、雑然とした感じ。
ここの使い方、イマイチだと思う。
こちらは宿題。少しばかり時間をかけて整理する予定。

連休二日目の朝、思い切って洋服に取り掛かる。

今回のお題は、「もう一度着たい服!?」

来年、還暦、60歳になる。
そのわたしが、来年、また、着たくなる服だけを残すことにした。

その基準だけで、
あまり考えずに瞬間の気持ち!
これを頼りにどんどん分けた。

処分する服の数、合計42枚。

☆処分した後、少しばかり、心が揺らいだが・・・
 今日は、資源ごみの日、全部ゴミ置き場に置いた!

本音のところ、処分してもいいけど、
少しばかりの執行猶予を付けた服が数枚(3枚程度)ある。

こちらは、事務所での汚れ仕事などにいいかも・・・と残した。
が、この冬を越して、もし、必要ないと思ったら、
来春、処分する。





化粧品の整理

カープ優勝、おめでとうございます!

うれしいです。
優勝パレードが見たいです。

IMG_2979


この土日は、仕事で九州へ。
ついでと言っちゃあ悪いけど・・・実家にも行った。

カープの優勝は九州の実家でテレビ観戦。
広島だったら・・・ 街中に出かけて行ったのに残念。

・・・

そんな中、小さな片づけを少しずつしている。

↑これは、洗面所の上にある棚。
買ってから、あるいは、いただいてから2年以上経った、
口紅をすべて処分した。口紅は、ただいま3本。

基礎化粧品は、買ってから1年以上のものを全て処分した。
もともとそんなに化粧品類はないから、処分は少ない。
化粧品サンプルも、古いのは全部処分。

すっきりした!

化粧水は無印。LOHAKOでネット注文。
その他の化粧品は、松山油脂、他のメーカ、こちらもネットで。

ネットだと、注文してから3日ぐらいで届くから、
ぎりぎりまで使ってから注文する。

ときどき、安売りのドラッグストアの化粧品コーナーにも行く。
こちらは、色が見たいファンデーションを買うときぐらい。

栄養クリームの類は、あれこれ試したくなるけれども・・・
ひとつ買ったら、それがなくなるまで次を買わないようにしている。

年齢的には、あれやらこれやら必要なお年頃なのかもしれないが・・・
それなりのお値段するから、お財布と相談しながら決めている。

先日、サンプルでもらった(ネット注文で一緒に送ってきた)オイル、
たぶん、美容オイルだと思うけど・・・

これを塗って寝たら、次の朝、肌がぷるん!としていた。
ちょっと欲しいなぁ〜〜〜と、心が動く。

2〜3か月分で、いちまんえん・・・だそうだ。。。

いちまんえん、ですよ。考えるなぁ・・・
これって、わたしみたいなもんが、買ってもいいんでしょうか!?

3か月持つとして、年に4本ですよ。
年に、よんまんえんです。

いやあ、続きそうにない・・・正直。。。

・・・

メーカーの顔に塗る順番みたいなチャート。
朝用、
化粧水・乳液・美容液・毛穴ケア・アイクリーム・栄養クリーム・・・
そこから、UVクリーム・化粧下地・コンシーラー・ファンデーション・・・

夜用、
クレンジング・ソープ、その後の化粧水から始まって・・・

種類多すぎると思いませんか?
みなさん、こんなにたくさん塗っているの?

オールインワンなんてのも売っているけど・・・

とにもかくにも、そんなに化粧品にお金かけてられないでしょ。
フツーの主婦だったら、月に3000円ぐらいで納めたいですよね。
もっと使っているのかな!?

わたしだったら、月3000円だな。。。

ということは、前述の美容オイルは、買えないですねぇ。。。












モノとの向き合い方

お友達が、下着類の片づけをしていたら、
自分でも思っていなかったぐらいの量、処分するものがあった、
と、その写真付きで見せてくれた。

その写真に、笑った。

が、もしかしたら、わたしもこのくらい、いやそれ以上、
あるかもしれない・・・

そういえば、最近は、忙しさにかまけて、
家の中のこと、お留守となっている。

この土日、少しばかり真剣に、モノに向かってみるかなと思う。

・・・

モノは、次から次へと欲しいものが出てくる。

今欲しいもの一覧表

漆器のお椀、炊飯器、秋の靴、秋のバッグ・・・

自分で作れるものは、秋のバッグぐらい・・・
後は、買うしかない。

今処分したいもの一覧表

捨てるに捨てられない(と思っている)服類、
捨てるに捨てられない(と思っている)布類、皮類、などバッグの材料、

この、捨てるに捨てられないという「紙一重のところ」が悩みどころ。

もし、ハワイに移住するとしたら・・・(そんな予定、全くないけど^^;)
ぜ〜んぶ処分して、数枚の服と、包丁とまな板をスーツケースに詰めて、
飛行機に乗っちゃう。

でも、現実には、今ここに住んでいて、これからも住む。
だから、今あるモノに向き合わないといけない。

モノに向き合うって、今からの将来どう生きるかってことだよね。

例えば、わたしの今までの生活では、
バッグを作ったり、織物を織ったりの生活が、大きな要素だったけど、
今からは、そんな余裕はなかなかないと考えられる。

とすれば、その部分のモノを処分してもいい。

でも、大好きで集めた布や皮、それに道具類、
そう簡単に処分は出来ない・・・

いろいろ考えると、迷うことばかり・・・

どうしたもんじゃろのぅ。。。


今夏、活躍の靴

IMG_2935


今、お気に入りの靴。
TOMSというメーカーの靴。

友達から、履きやすい靴だよ〜って聞いていた。

横浜のみなとみらいで直営店を見かけたんだけど、
その時は、時間がなかったから、さっと見るだけだった。

ちょっと前、ネットで見つけた。
欲しいと思っていたデザイン、色もグレー。
そして、サイズも、わたしのサイズだけ残っていた。
夏のバーゲンで、半額。

FullSizeRender


サイドは少しデザインされている。

友達の言うように、すごく履きやすい。
これ、来年もまた欲しいと思う。

IMG_2934


こちらは、ゆめ○ウンの中のショップで買ったサンダル。
事務所の中で履いている。

履き心地が満点。
さらっとしていて、べたつかないところがお気に入りのポイント。

こちらは、春先に買った。
すっと買える程度のお値段だったところが、うれしい。

この夏、靴に関しては、この2足、いい買い物をしたと思う。







Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ