*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

わたし

髪を切った

IMG_4407


髪を切りました。

少しばかり、春めいてきたのと・・・

なんとなぁ〜く、つまんない日々に、「喝っ!」を入れるため。

12月から忙しかったのが、この火曜日にひとつの区切りが付いた。
で、
ほっとするとともに、ふぅ〜っと、力が抜けてしまって・・・

なんとなぁ〜く、つまんないとか、さえないとか、感じてしまう。。。

でも、

当方、60歳の年季のいった、おばちゃん、おばーちゃん!?
ですから・・・

そんなに、日々、晴れ晴れといて、楽しい毎日なんて、ないし、
それどころか、生活は、めんどーくさいことだらけ。

人生は、めんどーくさいことのかたまり!?」じゃないかと思う。

まー、そんなこんな、愚痴をこぼしても、1円にもならないし、
どよぉ〜んとした気持ちを持つのも、さえんしねぇ・・・

ということで、水曜日朝から、美容院に電話した。
5時に予約が取れたので、仕事を30分早めに切り上げ帰る。

時間がないから、今回は、カットだけ。

「髪、切って! 好きなように切って!」 注文はこれだけ。

そしたら・・・
ガンガン切っていく〜〜〜 髪がバサバサ落ちていく〜〜〜

お〜、心地よくもあり、恐ろしくもあり。。。

「今、短いのが流行っているんですよ。」
「長澤まさみちゃんも、髪、切ったでしょ。」

って、長澤まさみちゃんを引き合いに出してもらってもなぁ・・・
当方、正真正銘60歳のおばーちゃんなんだけどなぁ・・・

そんなこんなで話している間に、カット終了。
シャンプー後、髪に腰を持たせる、トリートメントも。
そんなトリートメントがあるんだ・・・

歳をとると、髪が、ほにゃほにゃになるからね。。。

ドライヤーをかけて乾かすときに、
手グシで髪を斜め下から持ち上げながら、
後ろ頭にボリュームを出す方法を、教えてもらう。

なにせ、普段は、洗って乾かして、おわり。
朝は、クリームを少々つけて、手で髪を整えて終わり。

最後に、櫛やブラシを使ったの、覚えてない・・・苦笑

その日その日の、寝癖がポイント!
なんて、勝手に思っている。

さてさて、友達に写真を送るために、自撮り。
首の下に、弾力のないシワシワがあるために、
首は、思いっきり伸ば〜して、自撮り・・・汗

カラーをしなかったから、白髪もちらほら。
次は、思い切って、あちらこちらに白っぽい色を入れる!?
なんての相談もして、美容院を後にした。

・・・

仕事帰り、車は、デパートの駐車場に停めた。
ちょっと用事があったので、6階のloftにエスカレーターで上る。

エスカレーター脇の鏡に、自分の姿を見る。
また、デパートのあちこちの鏡にふと映る自分を見る。

うん! この髪型、正解!

スパっとして、キリっとして、今の気分にぴったり!

人生は、めんどーくさいことのかたまり!?

だけど、また、がんばろ・・・ねっ、自分!



スーパーヒーロー

昨日、びっくりするくらいの風。

事務所前の自転車が、次々に倒れる。
倒れたの、立てても、また、倒れる。

諦めて、しょうがない、そのままにしていた。

午後3時頃、風が弱まってきたので、自転車を立てた。
端から順番に立てていく。

その時、困ったことに、二つの自転車がからまってはずれない。
どうやっても、こうやっても外れない。

その時、ちょうど、
事務所横のアパートの住人の男の人が通りかかった。

「お手伝いしましょう」と、ひとつの自転車を引っ張ってくれた。

だた、二人でやっても外れない。

そこから、あーやったり、こーやったり、
それでも、だめ。

その方が、自転車かごを外したら、いいかもしれないと、言われた。
事務所から、ドライバーを持ち出し、かごを外し始める。

錆びたねじを、ドライバーで外していく。

風は、幾分弱まったが、それでも、ぴゅーぴゅー吹く。

「気の毒だから、後は、わたしがします。」と言うが・・・

「こういうのは、慣れてないと、難しいですよ。」と、
ひたすら、さびたねじを外してくれる。

やっとこさ、かごが外れ、ふたつの自転車が、それぞれになった。
やれやれ。

「後は、わたしがします。」と言うと、

「いやいや、大丈夫ですよ。」と、かごを元通りにしてくれた。

ぼろぼろの自転車だったので、黒いジーンズもジャケットも、
白っぽくなってしまって・・・

「いやいや、着替えればいいですよ。」と。

感謝です。

今の事務所で働き始めて、3年近くになるが・・・
ここのアパートの住人には、翻弄させられっぱなし・・・

もちろん、ほとんどの方はいい方なんだけど・・・
それでも、心が折れそうになるようなことも、度々言われる。

正直、ムカッと来ることは、多々だけど・・・
それでも、住んでいただいている方々は、大事なお客様です。

「すみません、ご迷惑おかけします。」と頭を下げ、
どうにか、そのクレームに立ち向かわなくてはならない。

去年の末から、今年の初め、そんなこともいろいろ重なり、
かなり凹んだ状態が続いていた。

が、

とうとう出現、わたしのスーパーヒーロー! 

本当に、本当に、感謝です。
助かりました。

自転車もだけど、わたしの心も助かりました。

ありがとうございました。

心がつぶれそう・・・

IMG_4137


お正月過ぎて、冷蔵庫、野菜室はカラカラ・・・
こんな時は、残り野菜を外に出して、掃除をする。

冷蔵庫の野菜室って、どうしてこんなに汚れるんだろう・・・

左下辺り、きゅうりとか、ニンジンとかは、立てて置いておく。
ここにピッタリサイズの入れ物が見つからなかったから、
買い物でもらった紙袋、これの丈夫で小さめなのを2つ使っている。

これ、便利。
汚れたら、簡単に変えられるから。

紙袋、口のところの持ち手を、チョキンと切ってはずし、
口のところを折り込んで、ガムテープで留める。
自分の好きなサイズにできるのがいい。

・・・

お正月明け、もう、めちゃ、忙しい。
お正月前も忙しかったけど、そのピークが10日に来た。

次から次へと仕事がある中・・・

年始だから、ご丁寧に、ごあいさつに来てくださるかたも。
せっかくだからと、ご挨拶をしてお話もして、
今年もよろしくお願いします、と。

で、机に戻ると、さっきの仕事は、なんだったけなぁ・・・?

覚えてない・・・苦笑

そうそう、あの仕事をしていたんだと、続きをやり始めると、
次の方が来られて・・・ 次の電話がかかってきて・・・

もう、忙しすぎて、心にひとつたりとも、余裕がない・・・

心がつぶれそうだ・・・

いやいや、心じゃなくて、能力のキャパシティーに余裕がないんだね。
もう、いやになっちゃう。

ではでは、ウォーキングにでも、出かけましょうかねっ。
こんな時こそ、こんな時だからこそ、気分転換のウォーキング。

外、雪、ちらちら、だけどぉ。。。

☆40分、しっかりと歩いた。
 北風が冷たく、それに、寒かった〜から、
 大き目のショールを顔が隠れるくらいにぐるぐる巻き。
 これで、だいぶ、気分転換になった。
 さて、しばらくは、忙しい日々が続くけど、がんばる!

 




ひとつの小さな習慣

IMG_3890


お正月、一週間以上過ぎちゃったけど・・・
去年を振り返って・・・

去年、得てよかったモノ  「運動習慣」

フィットネスクラブに入って、仕事し続けながら、
どうやったら通い続けられるのだろう・・・と、模索した。

会社からの帰り道、最初の交差点の信号。
直進すれば、家に帰る。
右折すれば、フィットネスクラブに行く。

ここで、エイっとばかりに、ハンドルを右に切る。
もちろん、ちゃんとウインカーを出して曲がります〜

心が90%家に帰りたい〜モードの時も、
ここで、右のウインカーを出す、とにかく、右っ!

いったん右に曲がったら、後は、その流に乗ってのフィットネス。

・・・

何かで読んだことがある。

「人間、自分で変えられるのは、習慣だけ」

「ひとつの小さな習慣」を変えるだけで、生活は変わる・・・
とかなんとか、書いてあったような気がする。

この「ひとつの小さな習慣」
これ、言うのは簡単だけど、なかなか変えられない。

が、自分のことだもの、変えようと思えば、変えられる、のだ!

わたしの場合、フィットネスクラブに行く、週に2回行く、
これが、「ひとつの小さな習慣」の始まりだった。

最初の頃は、正直、大変だった。

右に曲がってフィットネスクラブに行く、と決めた日、
なぜか、まっすぐ車を走らせ、帰った日も、あった・・・

それでも、それでも、と、自分を責めずに、あきらめずに、
少しずつ、続けていった。

その結果、今では、フィットネスクラブに行くという習慣ができた。

フィットネスクラブに行くには、その日の晩ごはんを考えなきゃいけない。
それは、朝時間、または、他の日の空き時間に、
なんとか、買い物をし、なんとか、下準備をする。

ひとつの習慣が、それを行うための、次の習慣を作り出し、
次々と連鎖していく。

まー、ところてん、のようなモノです。。。

ところてん突き、いったん突くと、次から次へと・・・
あれぇ〜、例えが、違うかも。まっ、気持ち的にはそんなもん、です。

ウォーキングも、昼休み、お弁当を食べて10分したら歩く、
そんな「ひとつの小さな習慣」を決めたら、その通りにやってみる。

すると、結構楽しい。

今日は、川上、今日は、川下と、あちこち歩くのが楽しみになる。

さてさて、今年も、この習慣を、楽しみながら続けていきたい。

捨ててよかったモノ

IMG_4111


元旦の朝、がっつりと、ハンバーガー(笑)
↑ あれれ、ハンバーグが焦げている(苦笑)

長男一家、今年初めてお正月に帰ってきた。
元旦の朝から、パン、それも、ハンバーガーを作るわたしに、
お嫁さんのゆーちゃんは、もー、びっくりしていた!

「そー そんなんも、あり!? なんですかぁ〜〜〜?」って、ね。

我が家、お正月のおせちを囲んでのお祝い、
最近は、夕方の晩ごはん時間にスタート。

なぜなら、朝から、お酒を飲んでのお正月気分になると、
その日は、何もできなくなるから・・・

まー、お正月だから、朝からお酒で、後は寝ててもいいんだけどね。

・・・

さてさて、去年の振り返り・・・

去年、捨ててよかったモノ

それは、脂肪! 身体にくっついていた、脂肪!
自分でもびっくりの数値だが・・・

4,8kg 捨てちゃったのだっ! 

この前、大きなスーパーにあった、豚バラ5キロの塊、
そぉ〜っと持ち上げてみた・・・すっごく重い・・・

こんなのが、身体についていたんだぁ・・・汗

期間は約9ヶ月間。
毎月500グラム程度、捨てたことになる。

ちなみに、筋肉は、9ヶ月で、800グラム増えた。
筋肉って、いまさらだけど、なかなか増えないんだね。

4,8kg 捨てて、やっとこさ、
身体のバランスが、標準の範囲にギリギリ入った。

正直に告白すると、
「かくれ肥満」 → 「脂肪多め」 → 「標準」ギリギリ・・・笑

今は、境界ギリギリの「標準」で・・・一歩踏み外すと、
「脂肪多め」の領域に戻る。

実は、お正月、家の体重計の体脂肪率が、じりっじりっと増えている。
だから、多分、今は、「脂肪多め」に片足は完全に入っている。

でも、気にしない。だって、お正月なんだもん。

お正月が明けたら、また、がんばるつもり。

・・・

あっ、数値的には、まだまだ、脂肪が多めであって・・・

後 1,1 kg 捨てなきゃいけない。。。

捨てるのは、なんとかできそうだけど・・・
筋肉は、後 4 kg増やさないといけない。
こちらは、簡単には増えないと、思う。

でも、いいの、ゆっくりゆっくりと目標に向かうつもり。






記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ