*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

パン

パンの音

IMG_2872


「現場監督」業で忙しい毎日・・・

そんな中、やっとこさパン粉を注文。
今回は、事務所に直接宅配してもらった。

昨日、久しぶりの食パンを焼く。

いつもみたいに高さが出ないわねぇ・・・
と思ったら、粉量が少ないことに気が付いた。

焼き上がりの後、外に出しておいたら・・・
ぴきぴき・・・と音がする。何の音!?と思ったら、パンの音。

しばらくしてから見てみると、表面にひび割れの跡が。

え〜と、これって、いいこと? それとも、よくないこと?

忘れた・・・

まっ、よくても悪くても、今朝は、久しぶりのパン。
うれしい〜朝だ〜

・・・

昨日は、事務所で、お昼にハンバーガーを作った。

ハンバーグ種は家で用意しておいて、
朝から、「現場監督」しつつ、ハンバーガーバンズを焼いた。

孫のみぃ〜ちゃんが宿題をしに来たから、
少しばかり、お手伝いをしてもらいながらのバンズ焼き。

ままと、妹のなっちゃんは、学校行事でゴミ拾い。

お昼には、美味しいハンバーガーができた。
ボリューム満点のハンバーガー。

ままとわたしは、ひとつずつ。

小1と小3の孫娘たちは、ひとつと半分ずつ。
子どもたちのほうが、いっぱい食べた。

写真!? 忙しくて、撮り忘れ・・・

なにせ、「現場監督」とバーガー屋の兼任は忙しすぎる。
あっ、それに、↑写真の食パンも仕込んだしね・・・



月中のパン作り

IMG_2743


レーズン酵母で作った元種があったので、
事務所で食べるおやつ用のクッキーを焼いた。

酵母のためか、少しばかり「お酒」っぽい香りのクッキー。
わたし好みかも・・・笑

IMG_2739


月の半ば、事務所はちょっと暇になる。
朝からホシノ酵母の食パンを仕込み、
ちぎりパンもついでに焼く。

IMG_2741


クーラーをゆるくかけているけど、室温が高いため!?
ホシノのパン、ぐんぐん発酵してくる。

予定では、一時発酵終了のパン種を家に持ち帰り、
家のオーブンで焼く予定だったんだけど・・・
これなら、事務所で焼きあげて帰るかもしれない・・・



チーズトースト

FullSizeRender


チーズトーストを作った。

なんでも、バルミューダの得意とするところが、
チーズトースト、ら・し・い。

IMG_2643


トースターに入れると、すぐに蒸気が出始める。

IMG_2644


あっという間に、蒸気で中が見えなくなる。

IMG_2647


蒸気がなくなったら、どんどんときつね色に色づいてくる。

FullSizeRender


出来上がり。

カリッと仕上がる。
中は、ふわっと。

自家製酵母のパンもふわっ、もっちっ、かりっ!

食パンに乗っけたのは、残り物のチーズ、
それに、粗びきのブラックペッパーを多めに振りかけて。

これで、ピザトーストを作ったら、きっとおいしいと思う。

このトーストで焼くと、パサつき感がない。
パンを焼いてパサパサするのが嫌い。

バゲットとか、買った当日はいいんだけど・・・
翌日とかだんだんとパサついてくる。

オーブンに入れて、水を霧吹きでかけて焼いたりすると、
かなりいい感じに焼けるんだけど・・・
めんどくさい。

その点、このトースターなら、手軽にできるかもしれない。
次は、バゲットを買ってきて試してみよう。

のりトースト これ、やってみたいっ!

↑ リンクしてます。クリック! ぜひ、動画で見てください。

自家製酵母の食パン1号

IMG_2637


自家製酵母に再挑戦。

仕事の合間に、事務所でしかける。
って、ちゃんと本読んでないから・・・
やり方を間違った。ついでに分量もいい加減。

でも、どうにかなるんじゃない!?って呑気に構えて・・・

今回は、食パンに挑戦。
なかなか発酵しなかったけれども、昨日は月末。
チョー忙しかったから、のんびり発酵のほうがよかった。

事務所では時間切れになったから、家に持ち帰って焼いた。

生地が柔らかだったから、丸ごとケースに入れた。
丸め方に偏りがあったのか、パンの形も偏りが。

びっくりしたのは、オーブンに入れた後。
食パンケースぎりぎりだったのに、う〜んと伸びて、
オーブンの天井に着くかと思った・・・

今朝、トーストにして食べた。
ふわふわサクサクでおいしい!

これって、パンがいいのか、新しいトースターがいいのか!?
どうなんだろうなぁ・・・

・・・

パンの先生が言った。

自家製酵母のパンでも、ふわふわの酸っぱくないパンが焼けるんだよって。

わたしは、個人的には、
自家製酵母独特の黒くて固くて酸っぱいパンも好きなんだけど、
オットは、断然、普通の食パンの、普通のトーストが好き。

だから、酸っぱくない、ふわふわの食パンが自家製酵母で焼けたら、
オットは喜ぶだろうな〜って思った。

昨日の食パンは、ビギナーズラックなのか、成功。

今までの自家製酵母の概念が打ち破られた感じ。




レーズン酵母

IMG_2458


レーズンで起こした自家製酵母で焼いたパン。
一応カンパーニュのつもり・・・

・・・

会社での空き時間に、
適当にこねたパンを発酵させたら、全く変化なし・・・
こりゃだめだと諦め、冷蔵庫にほっぽらかしに・・・

次の日、ほっぽらかしのパン生地がかわいそうになって、
では、もう一日発酵させてみるかなと、発酵器に入れる。

なんとなく膨らんだ気がした・・・
いや、錯覚かな!?

カンパーニュの形を作るバヌトンは家に置いてあるので、
ボウルに粉を振りかけて、形をとる。

二次発酵させたら、うぬぬ・・・膨らんできた・・・
しばらくほっておいて、オーブンに入れてみた。

結果は↑

見てくれは悪いが、味はグー!
オットいわく、有名店の○○○のパンの味に似てる・・・と。

この意見に完全に賛成とは言いかねるが。。。
100歩手前ぐらいの味かも・・・

バタバタの日々の中で作ったパン。
残りの自家製酵母は、横浜行で期限は切れたかな?
もう一度、最初からトライするつもり。





食パン第2号

IMG_2357


事務所で焼いた食パン第2号。

第1号は、パン型にオイルをスプレーするのを忘れて、
粉量300グラムがどうも多すぎて、
おまけに、オーブンの温度の調子がわからなくて、失敗。

第2号は、粉量を250グラムにして、
オーブンの温度も調整して、なんとかこの状態。

上火は強くてすぐに焦げちゃうんだけど、
周りにはなかなか火がいかないのかなぁ・・・

IMG_2358


切ったらこんな感じ。
まーまーかなぁ・・・

味はよくって、そのままでもトーストでもグーだった。

まだまだ、研究の余地がある。

・・・

オットは、オーブンを新しく買え〜って言うけど・・・
なんだかもったいなくて。。。

それに、いいオーブン買ったら、パン焼きばかりしそうで、
いったい会社に何しに行っているの・・・?
なんての状態になるかも。。。

だから、今のオーブンで、ほどほどの落としどころを見つけたい。



パン遊倶楽部16

IMG_1070


広島県三次の新米、炊きたてごはんです。
キラキラしています。

ごはんの真ん中に、おこげののっけが!

新米はおいしい! おかわりしました。

IMG_1060


先付です。

65度で調理したホタテ、トマト、冬瓜、
そして、初めて食べた、はすいも。

黄色いのは、卵の黄身。これがおいしかった〜〜〜
こんな卵、初めて食べました。
食感が不思議です。食べた後から、ほんのり黄身の味がします。

上には、バジルのゼリーがかけてあります。

IMG_1064


秋だからでしょうか?
菊の花のお椀です。

IMG_1065


ごま豆腐の入った、お澄ましです。

ごま豆腐が、とろけそうにおいしい。
これは、10センチ角ぐらい食べたい・・・

お澄ましのお出汁、これがステキです。
鰹節が利きすぎない、出しゃばらない、控えめな味のお澄ましです。

IMG_1067


十二種盛りです。

どれも、これも、おいしかったです。

何といっても特筆すべきところは・・・
温かいものは温かいのです。

IMG_1069


お刺身と同時に、ごはんとお味噌汁が出てきます。

夜だったら、ごはんは最後でしょうが・・・
昼だから、ごはんでお刺身を食べます。

IMG_1071


お刺身は、カンパチと鯛でしょうか?

新米もおいしかったけど・・・

米のジュースが欲しかった。それも、冷たい米のジュースが。
一般的に言うところの、冷酒です。。。

IMG_1073


ぶどうのシャーベットに、白ワインのジュレがかかっています。
ぶどうを凍らせて、フードプロセッサーにかけたのかな?

IMG_1072


バナナの淡雪です。
バナナは、あくが出てくるのですが、そんな感じはありません。
とろんとろんの淡雪でした。

・・・

パン遊倶楽部、夏休み明けの「お勉強会」です。
社会見学と称して、食べ歩くのも、お勉強のひとつ・・・笑

ここのお店、夜,行ったことあるのですが、
昼も行ってみたい〜〜〜と、提案しましたら・・・

す〜っと,提案が通りました。
長い間の思いがかないました。

みなさんの評判も良くて、よかった、よかった。

正直に作っているもの、それなりのお値段しますが、
それ以上の幸せをもたらしてくれます。

おごちそうさまでした。

パン遊倶楽部15

IMG_0980


カレーパン、大好きっ!
一年中好きだけど,やっぱり夏が一番だね,カレーパン!

「パン遊倶楽部」15回目も、おいしいパンがいっぱいでした。

IMG_0961


こんなにたくさんのカレーパン、テンション上がるぅ↑

パンの形の作り方,わたしは初めてでした。
これは,わたしみたいな面倒くさがりの者でも、簡単にできます。
簡単というのは、わたしのパン作りのキーワードです。
やる気になりますもの・・・

IMG_0964


最後に,パン粉をふりふり。
これ,なくてもいいんじゃない〜!?って思いましたが、
焼き上がり食べたら,絶対にあった方がいい。

ふりふりパン粉は,必須です!

IMG_0968


もちっこ豆乳パンです。
見た目地味ですが・・・実力派のパンです。
お家の冷凍庫にこんなパンがあると,すごく安心。
「心の保険」の様なパンです(笑)

上には,自家製のきな粉がかかっています。
豆乳にきな粉、いいですね。

IMG_0965


もちっこ豆乳パンと同じ生地ですが、甘納豆が入っています。
わたしは,あんぱんよりこっちが好きかな。

というか、冬はあんぱん,夏はこちらがさっぱりしていいです。
中に,塩味の豆でも、いいかも・・・ビールに合うかも・・・^^

IMG_0970


その他にも,町田パン工房さんが作ってくださっていた、
メープルベーグル、マンゴマフィン、フォカッチャ、などなど、
お皿の上は,おいしそうなパンでいっぱい。

ブーランジェリーカフェみたい!

IMG_0975


わたしは,夏のさっぱり一皿です。
鶏ムネミンチのサラダ、コリンキーのピクルスです。
どれも,酢を多めに使います。夏ですから。

IMG_0981


焼きなす。
このなす,特別ななすで,モッちりしているんです。
焼きなす好きにはたまらない〜〜〜 冷酒が欲しいぃ〜〜〜

IMG_0982


冷酒はないですが、ノンアルコールビールでいただきます。

写真にはないのですが・・・
タイニーキッチンさんが,トマトパンを焼いてきてくださいました。
バジルがいい感じで,これは,絶対にチーズとワインです。

あ〜,今回も,いっぱいお勉強しました。
ありがとうございました。

8月はお休みです。
9月,もう秋になっているんですねぇ・・・

・・・

夕方,マンションの若い方が来ました。
ビールを飲んでいたら,また,他の方も来て,ビールです。

トマト入りのジンをいただきましたが、危ないです。
わたしには,お水を飲んでいるような感じで・・・

お二人とも,パンをお勉強しているので、
今日焼いたパンを,少しずつシェアしました。

夜は,夜風に吹かれて,ベランダで飲みました。
夜は,ノンがつかない、本当のビールです^^


カンパーニュ

P1100926


先日焼いた、カンパーニュ。
ホシノ丹沢酵母で作るカンパーニュ。
全粒粉がなかったので、マルチシリアルという粉を使った。

カンパーニュは、こねなくてもいいから気が楽・・・
だけど、パンチといって、途中数回かき混ぜる。
この後、一時発酵をとる。ホシノだから4〜6時間。

そして,ベンチタイム。
二時発酵と、まあ、じかんのかかること、かかること。
家に一日いるときじゃないとできない。

冷蔵発酵と言って、一晩冷蔵庫で寝かせる焼き方もある。
次は,こちらで焼くかな!?

とにかく,時間はかかるが、おいしいパンが焼ける。
が、しょっちゅう作れるパンじゃないなぁ・・・

そのパン、次の日,オットがサンドイッチで持って行って、
あっという間になくなった。
まあ,おいしければ、それでもいいかっ。

☆実は,この焼け方でいいのかどうか???
 味的には,わたし好みだったんだけど・・・
 パンって、本当に,何が正解なのか、わからない。。。

☆新聞広告欄に載っていた本の宣伝 ← これ好き(笑)
 油についての本
 市販のパンの油にはクエスチョンがある。。。
 その他の添加物も気になる。。。
 家のパン、少々不格好でもマズくても、一応安心・安全。
 とりえは、それだけ・・・笑

・・・

今、パンの粉の在庫処分中。

あのパン,このパンと、使う粉や材料が微妙に違う。
あれを買ったり,これを買ったりするが、
オットと2人のパンだから,そんなに消費できない。

とりあえず、今ある粉を全部使うまで,次を買わない。
後3回ぐらいパンを焼けば,全部消費する予定。

・・・

ただいま,防災用のいろいろをチェック中。

今回取り組むのは、必要なものを小さなバックパックに入れて、
玄関の靴箱横の収納棚に収めること。

☆玄関,一番被害を受けそうにないから、この場所に決定。
 ただし、今,ここに収納しているものをどけないといけない。
 このものたちの居場所,どこかに見つけなければ・・・

バックパック,何かのときに,これを持って逃げる。

ただ,何をどのくらい入れていいのか,ちょっとわからない。
あちこちのサイトを参考に,少しずつ入れるものを吟味中。

・・・

昔、台風19号が来て,その後,停電になった広島。

あのとき、懐中電灯はあったが,電池の予備はなかった。
ろうそくが欲しいと思った。

う〜んと考えて,ふと思った。
その頃,我が家の隣は教会だった。

教会だったら,ろうそくがあるはずだ!

教会に行くと、礼拝で使った,使用済みのろうそくでよければと、
快くろうそくを配っていただいた。

暗い中,テーブルの真ん中のろうそくが,ありがたかった。

今,我が家には,非常用のろうそくがある。
チャカマン(ライターのようなもの)とゴムで一緒にしている。
それから,マッチも買ってきた。(これが以外と売っていない!)

でも,やっぱり,便利なのは,懐中電灯だと思う。
電池も使用期限があるから,ときどきチェックしている。

☆九州出身だから、夏が防災の季節だと思っている。
 その理由は,台風。
 断水,停電といろいろ経験。
 その中でも一番困るのは,水。
 台風が接近と聞くと,ついつい水を溜めたくなる・・・




天然酵母のパン

P1100591


天然酵母のパン、好きです。

自分で作るから、パン作りの大変さ、わかります。

イーストで作るパン、安定して作れます。
イースト使いのパンは、おいしいパンが焼けると思います。

天然酵母、それも、自家製酵母は安定しません。

イーストと自家製酵母比べると、
安定性ではイースト、おいしさでは自家製酵母、
安定性と、不安定なところ、
そのあたりが、大きな違い、だと思います。

自家製酵母だと,全てなパンは、おいしいのか?

自家製酵母、正直なところ、
おいしいパンもあり、そうでもないこともあり・・・苦笑

それでも、わたしは、やっぱり好きです。
自家製酵母、あの不安定な味のパンが。

大好きな天然酵母のパン、頂きました。
世羅にあるパン屋さん、そこの天然酵母パン教室、
その教室に参加した方から、お裾分けしていただいたパンです。

とっておきのチーズと、それから、ワインと、
そんな組み合わせで、頂きました。

チーズは、ぶどうの木を燃やした灰、それをまぶし付けたチーズ。
フランスからやってきたチーズ。
これを、のっけて、頂きます。

ワインは、安物ですが・・・ 一応、フランスメルロー。

P1100598


一緒にいただいたのは、豚肩ロースを焼いたもの。
付け合わせは、世羅のルッコラ。

豚には、自家製の柚子胡椒を付け合わせました。

柚子胡椒にする青胡椒を,いただきました。
それで作った、自家製の柚子胡椒です〜〜〜
それを添えた、豚肩ロースです。

プレミアムな組み合わせでした。

おいしい天然酵母のパン、おいしいおかず、チーズ、
それにワインと。

こんなステキな晩ご飯、感謝です。





パン遊倶楽部14

P1100556


久しぶりの「パン遊倶楽部」です。
先月は、社会見学として、ビールを飲みに行きましたから^^

↑「丸・粒ライ麦パン」です。

ライ麦のパンはよくあるのですが、こちらは、粒のライ麦入り。
プチプチしたライ麦の食感がすごくいいです。

今回は、かわいい丸パンです。
そのままでもおいしかったけれども、ハムとレタスを挟んでもグー!

P1100553


↑「胚芽食パン」です。

胚芽入りのパンで、もちもちしています。
このままでも、サンドイッチを作ってもおいしいです。

つぎの日に、軽くトーストしてから、サンドイッチにしてもいいそうです。
考えただけでも、おいしそう。

P1100560


↑「ホシノ丹沢酵母で焼いたカンパーニュ」です。
これは、お持ちいただきました。

カリッと焼いたのに、クリームチーズとマーマレードを乗っけます。
たっぷり塗って食べると、とってもおいしいです。

P1100567


わたしは、10分でできるカレーを作りました。

作り方などの詳しい様子は、こちらから ← クリック

こちら、今では、コス○コで売っています。
いくらかな〜!?
2瓶で、900円ぐらいのはず・・・

えびを入れて作ってみました。
大!好評でした。

☆以前のブログを見てわかったのですが・・・
  2005年の12月からのファンだったんですね、この印度の味。
  あれから、いったいどれだけ食べたかなぁ〜!?
  これ、カレー好きの人には、喜ばれます。
  お土産にも、喜ばれます。

☆このカレーをパンにつけて食べたら、カレーパンです。
  市販のカレーパンにはまねできないぐらい、おいしいカレーパンです。
  カレーパン好きの人は、ぜひぜひ。

P1100572


↑「夏野菜のカレー」です。
こちらは、先日の「おいしいテーブル」で作ったのと同じレシピです。

タイニーさん、「おいしいテーブル」をお休みでしたので、
ぜひ、食べていただきたいと、昨日作りました。

先日の「おいしいテーブル」に参加した、まちだパン工房さんが言うには、
先日のよりも、うんとスパイシーだと言うことです。

そりゃそうでしょ・・・

先日の「おいしいテーブル」でのスパイス使いは、かなり控えめでした。
我が家で作るのは、倍量ぐらい入れて、よりよりよりスパイシーにします。

P1100554


付け合わせのサラダは、簡単にリーフレタスとハム。
ハムは鹿野ファームのハムです。
大好きなハムです。

ドレッシングは写真がありませんが・・・
大根・新タマネギ・ぶどう・梅酢などを入れて作りました。

デザートは、写真取り忘れです・・・
「いちごシフォンケーキ」をお持ちいただきました。
こういうのは、オットの好物だから、少しいただいて、後はオットへ。
きっと、アイスクリームを添えて食べると思います。

P1100578


こちらお土産にいただいた、パウンドケーキ。
甘いケーキなのですが・・・
ブラックペッパーとチーズが入っていて、わたし好み。

ワインに合いそう〜〜〜

今回も、いっぱいお勉強しました。
そして、それ以上に,おしゃべりしました。

あまりにもおしゃべりしすぎて・・・
次回の予定を決めずに解散してしまいました(苦笑)

パン事情

IMG_0822


今、パン作りには、一番いい季節。
一時発酵の温度が、室温で充分だから、
こねたパン生地を,その辺りのほったらかし^^

ホシノ丹沢酵母を起こして、パンを焼いた。
いつもは、ホシノの普通の酵母だが・・・

たまたま、酵母を買うお店で、パンの先生のタイニーさんにお会いした。
丹沢の酵母もいいわよ〜って、話しを聞いて、
今回、初めて、こちらの酵母を買ってみた。

うん、なかなかいい感じ。

↑わたしが焼いたのは、イギリスパン。
こちらは、粉量300gの小さめのイギリスパン。
一度に二つ焼く。

IMG_0812


角々の食パンを焼くときは、650gの粉で焼く。
わたしは、「食パン」なんだけれども・・・
タイニーさんは、プルマンと言う。
そんな言い方があるとは、実は、タイニーさんから教えてもらうまで、
知らなかった^^;

で、その「プルマン」って言うのが、我が家ではまだ根付いてなくて、
今でも、我が家では「食パン」のまま(笑)

IMG_0815


「食パン」の大好きなオット。

パンを焼くと、にこにこ顔になる。
家に帰って、焼いたパンがあると、朝まで待てない。

晩ご飯、たとえ、パンに合わないおかずでも、パンを切る。

そして、焼きたてパンがあると、ワインを抜く。
うふふ、それは、わたしもうれしい。

・・・

いつも、いろいろなパンを焼いてみたいな〜って思う。
妄想のパンは、あれやこれやと膨らむ・・・

が、いざ、パンを焼くとなると、
食パン、または、イギリスパンになる。
たまに、丸パン、または、コッペパン。

う〜んとがんばって、イングリッシュマッフィン、または、ベーグル。
味のあるパンを作るときも、くるみパン、または、レーズンパン。

気分が乗ると、カンパーニュ、または、全粒粉のパン。

それ以外のパンを焼くのは,ほとんどない・・・

パン教室に通って、いろいろ習って,いろいろ焼いたけれども・・・
今の我が家の現状では、ニーズとしては、↑こんな基本パン。

まあ、わたしが横着でぐうたらだから、
いつもいつも、こんなプレーンなパンっていうのもある。

その他の理由としては、
オットと二人、味のついたパンがいっぱいできても・・・困る。

そして、今の一番の大きな理由は、材料について。

いろいろなパンを焼くとなると、それなりの材料がいる。
で、一時は、それが楽しくて、
あんな粉、こんな粉、あっちの粉にこっちの粉も買った。

でも、全部を上手に使いこなすことができない。
何せ、オットと二人だから、そんないろいろな粉が余る。

我が家で食べる分だから、少々の賞味期限は気にしないが・・・
それでも、賞味期限が一年以上前のは、やっぱり、なんだかねぇ・・・

ということで、少ない種類の粉で焼けるパンとなると、
そのパンの幅の決まってくる。

だから、今の課題は、基本のパンの粉で、いろいろ焼くこと。
どこまでできるか・・・



パン遊倶楽部12

P1100071


パン遊倶楽部、諸事情で3月はお休み。
4月、無事開催できました。

タルティーヌです。
町田パン工房さんが焼いたものです。
来月の町田さんのお教室メニューです。

これ、一見、フォカッチャかな!?
と思ったのですが,違うようです。

何でも,フランスの家庭的なパンの食べ方みたいです。
残ったバゲットとか、カンパーニュなどをスライスして、
その上にクリーウチーズを乗せて,後は,好きなものを乗せて焼く。

日本だったら,
残りごはんをチャーハンにしたり,おじやにしたり・・・
同じ残り物でも、
フランス版は,ダントツおしゃれ〜です^^

他にもパンを焼きました。
これは,4月の「おいしいテーブル」で作っていただくパンです。
4月、わたしがお休みさせていただくので、
番外編で「パンのテーブル」にしていただきます。

どんなパンかって!? それは,お楽しみです^^

P1100057


わたしが作ったのは、サラダプレートです。
出雲の「くるみ市」さんで買った、サラダリーフいろいろ。
色もカラフルですが,味のダイバーシティーもいろいろです。

ドレッシングは,イチゴドレッシングを作りました。

熊本で買って来た,オレンジのトマト、これとっても甘いんです。
トマトは熊本ですねぇ・・・

葉玉ねぎと葉にんにく、これは山本ファミリー農園さんの野菜ですが、
これは,塩こしょうで軽く炒めました。

メインは,チキンのパリパリ焼き。
塩・ブラックペッパー・酒に浸けておいたものを,フライパンで焼きます。
このとき,上から押さえつけて,皮目をパリパリに焼くことです。

このひとつひとつの手順をキッチリといていただくと、
おいしいチキンになります。
ひとつでも手を抜くと、普通のチキンとなります。

☆ポイント
 下味をつける
 下味を浸けておく時間
 厚めのフライパンで,気長にパリパリに焼く

盛りつけは,町田パン工房さんにある、素敵なペールグリーンのお皿です。
お皿一枚で、おいしさがぐう〜んと違います。
写真の角度で,少し見えにくいですね・・・苦笑

サラダ類は,ぜひぜひ,大皿を使うことをお勧めします。
それも、ドバッと野菜を乗せるのではなくて・・・
色とか考えながら,バランスを考えながら盛っていきます。

小さなお皿に、もりもりに盛りつけると・・・
学食や社員食堂のサラダのようになります^^;

パン遊倶楽部では,盛りつけの話しにもなりました。
たとえ300円のプレートでも、雰囲気が変わる話しです。
プレートのパワーはすごいですね。

パンとサラダなんて,日々食べるものです。
毎日同じプレートでいただいていると、それが当たり前になり、
なあ〜んにも感じなくなるんですよね。

そこで、同じパンとサラダですが、違うプレートに盛ってみる。
それだけで,うんとおいしそうに見えるんです。
実際,見た目もおいしさの一部ですから、おいしくなるんです。

小さなお皿にもりもりサラダの方、一度,プレートを変えてみてください。
全然違う雰囲気になりますよ。


パン遊倶楽部11

P1090933


飲み会!? ではなくて、パンのお勉強会「パン遊倶楽部」
出来上がったパンをいただきながら、ノンは付くものの(笑)
ビールで乾杯!

P1090921


「バケットペイザンヌ」
サクッ、パリッとした、ハード系のパンの中に、
クリームチーズ、りんごと干しイチジクのワイン煮が入った、
おしゃれ〜なパン。

ペイザンヌは、田舎って意味らしいですけど・・・
パリで出てきそうな、そんなパンです。
これ、ワインに合います。

☆実際、昨日の夕方、わざわざワイン屋さんまで行きました。
 もちろん、ウォーキングを兼ねてです^^

P1090913


焼いて作る「クランペット」です。

これは、イギリスのパンで、大好きなパン。
イギリスから帰る前日は、スーパーでこれを買い込みます。
持って帰ったのを冷凍庫へ入れ、大事に食べます。

これからは、お家でもできます。うれしい〜

P1090913


焼き上がりました。

熱々に、バターとメイプルシロップをたっぷり塗って食べます。
冷めたクランペットは、トースターで軽く温めて食べます。

う〜ん、イギリスの味です。
いや、イギリスのよりも、ちょっと品がいいです(笑)

☆イギリスのは、もう少しもちもちした感じです。

P1090907


「黒ごま入りピタパン」です。
綿棒の掛け方が、ポイントだと、習いました。
なるほど・・・

P1090908


焼き上がり、膨らんでいます。
うれしいですね。

P1090920


切ったら、こんなに大きな空洞が開いています。

わたしが焼くピタパンは、焼き色の薄いピタパン。
オーブン内では膨らんでいるけれども、外に出すと焼きが甘いので、
時間が経つと、ペチャ〜ってなります。空洞は残りますが。

ここまでしっかり焼くと、空洞がしっかりと開いたままなんですね。

このように、しっかり焼いたピタパン、今回初めて食べました。
今まで、あちこちで食べて来たピタパンは、白くて柔いピタパンでした。
このピタパンは、ちょっとびっくりの食感でした。

P1090916


ピタパンの中身は・・・

ケバブ風の肉団子ですが・・・
豚ミンチで作ったので、インチキもインチキのケバブ風です。
本物は、ラム肉を使いますからら・・・

スパイスのクミンを入れて、少しだけ、エスニック風の感じを出します。

その他に、長ネギ・しいたけ&エリンギ・ズッキーニを、
それぞれに、にんにくオイルで炒めます。
アボガド、レタス葉っぱも添えます。

P1090929


ソースは、自家製のマヨネーズです。
その中に、自家製のきゅうりのピクルス、粒マスタードを入れて混ぜます。
オイル控えめの、さっぱり目のソースです。

P1090935


デザートは、なんとなんと「イチゴのババロア」と思ったら、
手作り「ビスキュイケーキ」らしいです・・・
甘いものの名前は、ちょっとわかりません(苦笑)

普通、周りのビスケットは市販のを使うのですが・・・
そのビスケットも自家製ということです。
すごいなぁ〜

そんなこんなで、いっぱい食べて、しゃべって、
第11回目のパン遊倶楽部でした。

パン遊倶楽部10

P1090442


今年初めてのパン遊倶楽部
今回で10回目、内2回は社会見学(レストラン)だったから、
パンを作ってのお勉強会としては、8回目。

だんだんと、お互いの呼吸もわかってきて、
メニューもいい感じとなってきた・・・と、
一人思っています(笑)

P1090440


タイニーさんのパンは、中国のパン、スイチェンパオ。
上海の下町で食べたのと似ている・・・と調べたら・・・
上海のもスイチェンパオ(同じもの)でした。

上海のものは、丸かったけれども、こちらは長細いラグビーボール型です。
ホットプレートで焼きました。

230度で余熱をし1分少々焼き、200度に下げて水を入れて4分焼き、
その後1分焼きました。
が、少々温度が高かったようで、少し焦げちゃいました。

上海で食べたのを思い出して、黒酢を添えて食べました。
黒酢のさっぱりがよく合います。

P1090436


まちだパン工房さんは、枝豆とチーズのリュスティックです。
こちらは、前日に仕込みをして、冷蔵庫で発酵するやり方。
気軽に作れる、その作り方がうれしいです。

オーブンの中で、ぐんぐんのびてのびて、素敵に焼き上がりました。
中にリュスティックの特徴である、空洞!?も見事にできて、
いい感じです〜〜〜

P1090445


スイチェンパオとリュスティックです。
しあわせの一盛りです^^

P1090447


かぶのブラマンジェ、こちらは、まちだパン工房さん作です。
味が濃厚なので、彩りピクルスを添えて、にんじんドレッシングを添えてみました。
しっかりした味に、さっぱりの酢の感じがいいです。

P1090449


わたしが作ったのは、スペアリブを水で煮ただけ・・・苦笑
塩も何も入れずに、水とスペアリブだけですが、結構いけます。

葱の刻んだのと、お醤油とからしでいただきます。
白髪葱でもいいです。(うまくできたらですが・・・)
唐辛子を振りかけて食べても美味しいです。

スープに、きくらげ・もやし・ニラを入れました。
もやしだけは、前日、ひげ根をとりました。
こうすると、うんと口当たりがいいです。
それに、見た目もうんとおしゃれになります。

P1090453


タイニーキッチンさんが、マカロンも用意してくださいました。

以前習っていたフランス料理の先生に、マカロンの作り方を尋ねたら、
えらい難しいことを言われて・・・
それで、諦めていました。

ところが、タイニーキッチンさんの作り方、びっくりの簡単さでした。

混ぜるだけで、そう、混ぜるだけで、できるんです!
これには、目から鱗でした。

ピエ(淵に生地がはみ出して、フリルのようになる)もよく出て、
買ったようなマカロンができました。

これは、少し練習して、腕を上げてみたいです^^

今回も、美味しいものをいっぱいお勉強しました。
来月は何でしょうか?
ぐんと期待値が上がります〜〜〜♪


パン遊倶楽部 9

P1090402


12月の「パン遊倶楽部」は、社会見学!?でした。

ちょっとお高いフレンチですが・・・ランチでいただきました。

スープです。
わたしは、「カリフラワーのスープ」をいただきました。
さらさらとした味のポタージュです。

実は、こってり系のポタージュが苦手なのです。
カリフラワーとか、かぶとか、
この季節、こんなポタージュがいいですね。

P1090406


前菜は、「タラバガニと焼きホタテの前菜・セロリーソース添え」です。
まずは、見た目の美しさに、うっとり!
野菜の細かさが見事です。フードプロセッサーではありません。
庖丁切りの丁寧な仕事が見て取れます。

セロリソースもよく合います
ず〜っと食べていたい味でした。

P1090407


お友達の前菜は、「かぶのブラマンジェ」です。
こちらも、美しいですね。

P1090412


お魚料理は、「オマールエビの茶碗蒸し」です。
フレンチで茶碗蒸しとは、ちょっとどうかな?と思ったのですが、
このお店のスペシャリテと言われて、オーダーしました。

P1090413


中にもオマールエビが入っています。
茶碗蒸しの中には、エビ味噌!?と思われるものが混じっています。
濃厚な味の中、クリーム分が少ないので、
以外とあっさりといただけました。

P1090415


お肉料理は、本日のお料理を頼みました。
名前は忘れましたが・・・
牛タンを煮込んで、それにソースをかけたものです。
タンシチューとはまた違う味です。

付け合わせは、じゃがいもとにんじんのマッシュですが、
それを二層に作っています。
こんなところが、心憎い・・・

P1090419


お友達のお肉料理です。
「鴨のレモンソース」だったと思います。

鴨は、オレンジソース、または、ベリーソースが普通ですが・・・
レモンでいただくのも、いいですね。

付け合わせに、白舞茸がついています。
それに、りんごを煮たものが添えられています。

P1090421


デザートは、「栗のクレープ」です。
甘いものは苦手ですが・・・
これくらいの甘さなら、いただけます。
でも、わたし的には、量が多すぎました・・・

3人で行って、白ワインを一本抜きました。

フレンチとしては、なかなかいいお店だと思います。
わたしは好きです。
また、行きたいと思いました。

ただ、ディナーになると、かなりのお値段になりそうです。
その点、ランチだと、ディナー値段で行けます。

場所は、オリエンタルホテルのOZAWAです。
東京白銀に本店があるらしいです。

・・・

なんやかんやで、今年のパン遊倶楽部の終了です。
パンのお勉強会といいつつ・・・
社会見学が多い会です(笑)

来年も、また、パンについてお勉強したいと思っています。

パン遊倶楽部8

IMG_0163


同じパン教室でお勉強した3人とスタートした、
パンのお勉強会、今回で8回目となりました。

わたし以外のお二人は、ばりばりのパンの先生。
だから、パン遊倶楽部といっても、
わたしは、パンを習うばかり・・・の、
わたしに取っては、なんとも“おいしい”倶楽部です^^

昨日も、たくさんのパンを焼きました。

「そば粉のバンズ」
そば粉が入っていてさっくりした口当たりの丸パン。
パンの形の中では、小さめの丸い形が一番好き。
かわいいし、食べやすいし、とにかく好きな丸い形。


IMG_0152


「レーズンとクリームチーズのバトン」
クルミとレーズンのはいったパン地にクリームチーズを織り込んだパン。
フランスパンの粉が入っているので、さっくりした食感がすごくいい感じ。

この二つのパン、次の日、軽くオーブントースターで温めたら、
焼きたてのサクッとした食感が楽しめるパン。
朝食に、とってもおいしいパンです。

IMG_0150


「りんごロール」
今一番おいしい紅玉の煮たのをくるくる巻き込んだパン。
牛乳で練った生地だから、優しいパンの味です。
そこに、甘さ控えめのりんご煮がよく合います。

これは、ミルクティーと一緒がおいしい〜^^

IMG_0179


このパン、こんなにかわいくラッピングしていただきました。
さすがぁ〜〜〜
こんなところが、プロですね。
テンションがぐぅ〜んと上がります。

IMG_0161


お昼には、パンの帽子が乗っかったクラムチャウダーをいただきました。
貝(クラム)とベーコン、それに野菜たっぷり入ったスープ。
塩こうじを隠し味に使っているということです。
優しいお味でした。

IMG_0153


お昼にわたしが作ったのは、「タリアータ」
牛のたたきを薄く切った上に、バルサミコ酢を煮詰めたソースをかけています。
パルメザンチーズも振りかけます。

素敵なペールグリーンのお皿が、お料理を引き立ててくれます。
染め付けの大皿などに盛りつけたら、お正月にいいかもしれませんね。

IMG_0168


デザートは、「シュトーレン」です。
1週間前に焼いたというシュトーレン、味がちょうどいい感じです。

某パン屋さんのシュトーレン、バサバサして苦手です・・・
これは、しっとりしておいしい〜〜〜

今回もたくさんお勉強しました。
タイニー先生、まちだ先生、ありがとうございました。

パン遊倶楽部・7

P1090189_1















パン遊倶楽部も早いもので、今回で7回目。
「ベニ−」というパン。
アマニという実とクランベリーが入ったパンです。

これは、ハード系のパンだけれども、食べやすいハード系です。
ライ麦粉が少し入っているので、モチっとしています。

クランベリーをチーズやくるみに変えてもいいかもしれない・・・
いろいろ応用が利きそうなパンです。

P1090177_1




















これ、シュークリ―ムではありません。
「ポン・デ・ケージョ」という、ポルトガル(スペインかも!?)の
パンです。

P1090196_1




















中にエダムチーズの粉が入っているので、ワインに合う。
夜は、赤ワインといっしょにいただきました^^

これは、手みやげとかにもいいかな?

こんな、普段作れない!と思っているパンが家で焼けると、
すっごく嬉しいです。

P1090173_1




















湯気の向こうに見えるのは「包」です。
肉まんの皮だけ・・・ってものです。

P1090185_1




















食べる時は、甜麺醤をぬって、
はちみつチキン・きゅうり・白髪ねぎをはさみます。

これは、冷えたビール、もしくは、紹興酒かな・・・
中に、豚の角煮をはさんでもおいしそうだし、
回鍋肉なんてのもいいかも。

P1090187_1




















寒くなるので、しゅうまいを蒸してみました。
これは、市販の皮を使わないしゅうまいです。

P1090198_1




















やっぱり蒸しものは、セイロがいいですね!
我が家の蒸し器は、クルーゼのですが・・・
小さなセイロが欲しくなりました。

しゅうまいを作る時は、豚ミンチ1キロが一単位で作ります。
80個できました!
冷凍にして置くと、便利です^^

P1090201_1




















昨日は、最後にお煮しめもいっぱい作りました。
パン遊倶楽部のメンバーは、みんな夫婦二人家族だから、
鍋いっぱい作ったお煮しめ、分けあうとちょうどいいです。

お持ち帰りのしゅうまいにお煮しめ、
これで、晩ごはんの用意をしなくても大丈夫。
主婦は、こんなところがうれしいかな〜って思います。

・・・

毎回、どんなパンが焼けるか楽しみです。
今回も、普段は作らないパンや蒸し物をしました。

次回は、どんなパンかなぁ!?

・・・

パソコン、買い換えました。
今回は、Mac Airにしました。

11月1日からそちらに全面移行します。
ので、ので、ので・・・

しばらくは、ブログもどうなることやら・・・
メールもどうなることやら・・・

しばらくは、頭の痛い日々が続きそうです。



カレーパン

P1090020_1




















パンの中で、どんなパンが好きかって聞かれたら・・・
必ずベストスリーに入るのが、カレーパン。
それも、揚げてないカレーパンが好き。

で、おいしいカレーパンに出会える確立、そんなに多くない。
たいていは、まず、中身のカレーが少ない。
そして、そのカレーが不味い。

そんな中、手作りカレーパンをいただいた。

美味しいぃ〜〜〜

こんなカレーパンだったら、手作りしたい。
今度、習いに行かなくっちゃ!

P1090016_1




















このカレーパン、おしゃれな服を着てやってきた。
こんなところもまねっこしたい^^

・・・

パソコンを買い換えようと思っている。
でも、買い換えたら、しばらくは、いろいろトラブルがありそう・・・

そんなこんな思っているとき、新たなる問題が・・・

オットがわたしのパソコンを使った後、
マウスでパソコン画面のポインタが動かなくなったのである!

今は、ノートパソコンの前面に付いている、
なんて言うんだろう!?その所を、指でこすって動かしている。

↑だいたい、ここの名称もわからない・・・

もう、涙が出そう・・・

メーカーさん、新しいパソコンを出すのもいいけど、
もう少し、ど素人でもわかるような、簡単なものにしてもらえない!?

って、そんなパソコンを出したら、売れると思うんだけどねぇ・・・

いちおうの終了

P1080944_1















パン教室に行ってきました。
今回は、初級コースの最後、「食パン」です。

我が家で焼くパン、一番焼くのが食パンです。
なんたって、一番基本のパンですから、今回はちょっと気合いを入れて。

↑焼き上がりました。
パンがぐぅ〜と伸びて、いわゆる窯伸びしています。

P1080943_1















食パンのサイドだけじゃなくて、矢印の部分、
このパンの真ん中の部分にも「割れ」が入るのがいいということ。
知りませんでした。

食パンは、我が家の場合、
イーストで焼いたり、生イーストで焼いたり、
ホシノで焼いたり、自家製酵母で焼いたり、
いろいろでしたが・・・

いつも、自分のやりかたでやっていたので、それなり・・・でした。

今回、パンを丸める方法、これがわたしの思っていたのと、
全くもって反対の方法で・・・ちょっとびっくり。

次からは、習った丸め方で作ってみたいと思っています。
楽しみだなぁ〜〜〜

P1080934_1




















いっしょに「チーズスティック」も作りました。
こちらは、細長〜くして、ハーブソルトやゲランソルトをかけたり、
ポリポリしておいしいですぅ〜〜〜

P1080929_1




















同じ「チーズスティック」でも、こちらはチーズを振りかけたもの。
これは、もう、絶対にビールでしょ^^

こちらは、発酵うんぬん・・・というよりも、
チーズやトッピングで結果が出そう・・・です。
楽しみながら作れるのが、いいかなー?

P1080926_1




















お菓子は、「丸ぼーろ」です。
これ、佐賀県のお菓子だと思います。

小さな頃、祖母の家の近くのお菓子屋さんの丸ボーロが好きでした。
あっさりとして、ケーキよりも、これが好きでした。

その理由が、わかりました。
バターなどの油脂類が入っていないので、さっぱりしています。
なんだか、とっても懐かしい味です。

ハートの焼き印を付けました。
こんなのが売っているみたいです。

ちょっぴり欲しい気もしますが・・・
買うだけで、使いそうにない・・・です^^;

P1080939_1




















毎回楽しみの試食タイム。
サラダには、青い柚子が添えられていました。

秋〜の匂いがします。
サラダに絞ってかけていただきました。
季節感がうれしいです。
さっそく、我が家も、カボスでまねっこしたいです。

P1080947_1




















お食事の後、緑茶を入れていただきました。
わたしは、お茶を入れるのが苦手なので、じっくり見ていました。
家に帰って、まねっこしなくちゃ・・・

と、我が家には、お茶セットがないのに気が付きました^^;
そこいらの急須と片口の器で、なんとかお茶を入れます(苦笑)

ずっと続けていたパン焼きの教室、今回でいちおうの終了です。
あっ、教室は中級へと続きますが・・・
わたしは、ここでいちおう終了です。

今まで習ってきたパンの種類、たくさんあります。

我が家は、シンプルなパンが好きだということが、
たくさんのパンを習った中で、もう一度確認しました。

そんなパンの中でも、本当に作り続けるのはほんの少しの種類。
日々作り続け、食べ続けられるようなパン、
これを今から、焼き続けて行きたいと思います。

その中で、きっと、またいろいろな疑問が出てくるでしょう。
そうしたら、また、パンの教室に行ってみたいと思います。

風が少し涼しくなってきました。
そろそろ、自家製酵母を起こすのに最適な季節です。
こちらも、ぼちぼち続けて行きたいと思います。

先生、ご一緒したみなさま、今までお世話になりました。
本当に、ありがとうございました。




パン遊倶楽部5

P1080764_1




















パン友との会「パン遊倶楽部」も、もう今回で5回目。
正直・・・わたしの実力は、他のメンバーとは程遠く・・・
でも、ズーズーしさで、仲間に入れてもらっていますぅ〜(苦笑)

「もちもちさつま」写真↑
これ、衝撃のパン!

何が衝撃って!?
発酵せずに作るパン。

オットが好きだなーっと思った。
その通り ̄♪
オット、一口食べるなり、「オレ、これ好き^^」

そして、「これ、そごうの地下で売っているパン!」と。
そう、あそこに売っているパン、あのパンみたいっ!

これは、近いうちに、マネっこしたいパン!

P1080778_1




















「トマトオリーブパン」写真↑

これは、絶対にワインがいい。
赤でも白でもいい。
ビールでもいい。
ラガーでも黒ビールでもいい。ベルギービールもいい。
つまり、ワインやビール、どれでも合う“マルチパン”(笑)

オット、帰るなり、一本食い!

どんなパンかって!?  切った感じは、こんなパン↓

P1080780_1




















トマトを練り込んだパン。
中には、トマトと相性のいい、ベーコンとブラックオリーブ。

昔、某レストランのトマトパンが好きで・・・でも、高くて・・・
それでも買っていたパン。
あれよりも、うんとおいしいトマト味のパン。

これも、絶対に今から作るパン。
「危ない・アブナイ・あぶない・お酒のすすむパン!」

P1080783_1




















いい感じに窯のびした食パン「コーングリッツパン」

☆夏のパンは上手く焼けない・・・と思っていましたが・・・

 このとおり〜っ↑
 今日、我が家で、ちゃんと焼けました^^;
 ということは、夏でもちゃんと、素晴らしいパンが焼けるのです。
 パン実力者方は、さすがです・・・

P1080785_1




















じゃ〜ん、3本いっぺんに、我が家のオーブンでも焼けましたっ!
感激ですぅぅぅ〜〜〜

明日、さっそく焼いてみます。

これは、絶対に、サンドイッチがおいしいと思う。
ローストチキンのサンドがいいなぁ・・・
う〜ん、シュリンプアボガドのフィリングでもいいな〜。

食べたいサンドイッチ、いろいろ目に浮かびます。
そうそう、基本の基本、卵サンドもおいしそう〜〜〜
茹で卵でもいいし、厚焼き卵でもいいかもねっ!

夏だから、回鍋肉みたいな、ガッツリ系のサンドもいい。
あ〜、焼き肉サンドもいいと思う。

P1080770_1




















わたしが担当したのは、えへへ^^;の簡単メニュー「アクアパッア」
簡単過ぎて、ごめんなさい。

お魚だけは、お刺身にできるぐらいの鯛を用意しました。
でも、本当に簡単だったね。。。

パン遊倶楽部、パンを作るだけの会ではありません。
いろいろなお話し、情報交換もいっぱい。

それプラス、次回は「社会見学」です。

え〜っ、どこかのパン工場、または、パン屋さんにでも見学!?
笑・・・いえいえ、次回は、おいしいレストランへ社会見学。

次回は6回目。
パン遊倶楽部、半年に一回ぐらいは、「社会見学」もいいよね。
ついでに、年に一回ぐらいは「修学旅行」かな!?

とにもかくにも・・・楽しい会であることは、間違いない。

・・・

怒涛のように忙しかった日の連続。
そのゴールが、今日のパン遊倶楽部。
これを楽しみに、日々、走り続けたっ・・・

走り続けてよかった^^
こんなご褒美が待っていればね。

・・・

パン遊倶楽部の後・・・
作ったパンをあちこちに、少しずつだけど、おすそわけ。

あちこち配って回った後、我が家に帰ったら・・・
オットが帰ってきて、いきなり、コストコに行こうと言われる・・・

え〜っ、何も今日に限らなくても・・・と思うが、
まあ、行くことにする。
なんでも、会社で飲む、水などなどがなくなっていたみたい。

ちょうどカープの試合の日。
球場辺りどうなんだろう・・・と思ったが、スースーだった。

オットの買いもの、わたしの買いものをすませ家に帰る。

冷蔵庫の残り物、
それに、少し残っていた、美和桜大吟醸をちょっとばかし。

充実した一日だったけれども・・・
晩ごはんは、かなりいい加減だった・・・

まあいいかっ・・・
明日から、また、ちょいとばかしまじめにがんばろう!




パン遊倶楽部4

P1080553_1




















7月、夏の「パン遊倶楽部」
パンを焼いて、食べて、しゃべって、しゃべって、しゃべって・・・

デザートは、梅のコンポートのジュレです。
さわやかなジュレ、涼しい風を感じます〜〜〜

P1080529_1




















「ワインブレッド」ナッツやドライフルーツがたっぷり入り、
ワインもたっぷりの、わたし好みのパン。

実は、我が家のオット、これが大好き!
作りかたを習って、次からは、家で焼けます。

これ、コーヒーにぴったり。
そして、
もちろん、ワインにもいいし、ビールにもいい、万能パンです。

P1080521_1




















焼く時は、蒸気が必要です。
このひと手間が、おいしく焼ける「コツ!」です。

P1080537_1




















イングリッシュマフィンも作りました。
こちらは、我が家とは違うレシピなので、興味しんしん。

2次発酵、わたしのやりかたとは違うやり方です。
・・・ということで、二通りのやりかたでやって、
その違いを比べてみます。

ああやったり、こうやったりと、いろいろやってみる所、
これが、パン遊倶楽部のいいところかもしれません。
何せ、いちおう「勉強会」ですから(笑)

P1080543_1




















焼き上がり、きれいな色に仕上がっています。

セルクルといって、輪っかのような中に入れて焼きます。
その高さが、低いのと高いのがありました。
その差を見るのも、おもしろいです。

P1080533_1




















今回会場の「まちだパン工房」の、のぶりんが焼いたパン。
トマト缶を使ったパン。

これは、絶対に「ビールでしょ!」

P1080547_1




















ということで、ビールと共に、お昼に乾杯〜〜〜!

ノンアルコールビールですが、気分は盛り上がります^^

いっしょに、「ヘルシーヨーグルトカレー」や、
簡単なサラダを添えて、いただきます。

P1080549_1




















イングリッシュマフィンは、「かぼちゃマッシュ」を乗っけて。
これ、イギリス人の友達の大好きな、マフィンの食べ方。

マフィン、ハムとチーズ、目玉焼き・・・のイメージが強いのですが、
あれは、某ハンバーガー屋さんのイメージからかな?

楽しくおしゃべりして、おいしいパンと、簡単なおかず。
どこのカフェやレストランよりも、素敵なランチです。


「ヘルシーヨーグルトカレー」のレシピは、こちらから ←

「かぼちゃマッシュ」のレシピは、こちらから ←

クリーム&コルネパン

P1080487_1




















昨日は、パンのお勉強の日。
コルネとクリームパン、そして、ロールケーキを作りました。

↑コルネパン、ランチには、クリームの代わりに、
ハム・レタス・トマト・きゅうりをはさみ、
かわいいパンの出来上がり。

P1080483_1




















こちらは、チョコクリームをはさんだ、チョココルネ。
電子レンジで簡単に作ったカスタードが熱いうちに、
チョコを溶かしこんで作ります。

色は、市販のチョコクリームよりも、優しい色合い。
味も市販のよりも、うんと優しい。
わたしは、断然、この優しいチョコクリームが好き^^

P1080478_1




















クリームパン、これも、優しい味のクリームパン。
お家のクリームパンは、こんな、優しい味がいい。

ただし、夏だから、カスタードクリーム、ちょっと心配。

・・・ということで、
詰める用のカスタードクリーム、先生が朝から作られたそうです。

こういうちょっとした気配り、お勉強になります。

食べるもの、できた完成品、
いつ作ったのか、何で作ったのか、どのように作ったのか、
食べる人にはわかりません。

だから、丁寧に真摯に向き合わなければ、と思っています。

P1080491_1




















ロールケーキ、こちらは、表面に矢羽根模様を入れて焼きました。
ちょっとしたことで、おしゃれになります。

こちらは、ジャムをはさんでロールしました。
生クリークの方は、写真撮り忘れ、ました・・・

ロールケーキは、卵の白身と黄身をいっしょに泡立てる、共立て。
これ、卵の風味を生かす焼き方だと思いますが、
実は、なかなか難しいのです。

難しいポイントは、バターを入れる所。
溶かしバターを入れると、どうしても泡が消え気味になります。
昨日は、その辺りのポイントを教えていただきました。

P1080496_1




















お教室では、たくさんのパンを焼くので、お持ち帰りもいっぱい。
帰りに、孫のみぃ〜ちゃん&なっちゃんに持って行きます。

その時にもらったお手紙。

みぃ〜ちゃんのお誕生日、海に行く約束をしています。
海に行って泳いで、その後、お誕生日会をします。

みぃ〜ちゃんの大好きなケーキを頼みました。
いちごの季節じゃないので、フルーツたっぷりのケーキにしました。
ろうそくは6本です^^

・・・

夏休み、おとといは、みぃ〜ちゃんたちのいとこが、
遠くから遊びに来たので・・・
みんなでごはんを食べに行きました。

中学2年の男の子、食べる、食べる、食べる!
気持ちのいいぐらいに食べます。
ステーキ一枚、ペロリです。

サーモンサラダにイカリングフライ、
フライドチキンも、フライドポテトも、ガーリックトーストも、
次々に、ペロリペロリ・・・・・

頼もしい食べっぷり^^

わたしたちは、ビールを飲みながら、
その食べっぷりを見ながら、
地味ぃ〜に、フィッシュケーキをつまみます(笑)

夏休み、この日は、チューピープールに行ったそうです。
次は、海に行く約束。
その後、山のロッジに行く約束もあります。

さ〜さ〜、爺婆は、体力を付けて、お金を貯めなくてはイケマセン^^;

パンのお勉強

P1080217_1




















今日は、タイニー先生のパンの教室の日。
教室への参加も楽しみですが、道中のドライブも楽しみのひとつです。
梅雨の中、今日は朝からお天気で、広島の海がきれいに見えました。

さて、今日のパンは、↑シナモンロールです。
写真ではわかりませんが・・・
「具」が、ちょっと片寄りました・・・

わたしが作るシナモンロールは、
映画「かもめ食堂」を観たとき買ったパンフレットのレシピ、
あのシナモンロールです。

それ以外のレシピで、シナモンロールを作るのは初めてです。

P1080222_1




















こちら、レーズンロールです。
こんなパンも、家では焼かないので、興味しんしんです。

レーズンパン、レーズンの片寄が気になっていましたが・・・
今日は、どこを食べてもレーズンが出てくる!
「魔法の方法!」を教えていただきました。

その方法!? 秘密です^^ タイニー先生に聞いてください。

P1080223_1




















チーズロールも焼きました。
これは、溶けないチーズをパンに入れて焼きます。

チーズを買う時、溶けるとか、溶けないとか、考えないので、
どれが溶けないチーズなのか・・・
ふむふむ・・・ちょっと、これは、課題です。。。

P1080229_1




















この季節にピッタリの「水ようかん」も作りました。
甘さ控えめ、わたし好みです。

・・・

今日は、第一次発酵の温度についていろいろ教わりました。
こういうこと、基本中の基本の基本・・・なんでしょうけど・・・

実は、パンの本の中に、結構書いてないんです。

・・・というか・・・
わたしが察するに・・・

最初から、そんなことを書いたり、言ったりすると、
パン作りのハードルが、ぐんと高くなる(精神的に)からだと思います。

でも、少しなりともパンを焼き始めたら、やはり知りたい「コツ」です。
「コツ」だから、教えたほうがいいんでしょうけど・・・
でも、初心者に、気楽にパンを焼いてもらいたいっていう意図も、
パンの本の執筆者には、あるかな?!

この辺りが、難しいところだと思います。

話しは、全然違う分野ですが・・・

例えば、英語を勉強するとしましょう。
まずは、挨拶かな!? 
その次は、be動詞かな!? そして、do動詞かな!?

その時、基本中の基本の基本では、

do動詞は、自動詞と他動詞があって、そのポイントを押さえると、
後々英語を学ぶのに、すっごく助かる「大ポイント!」であること、
間違いなしだと、わたしは思います。

が、英語初心者にとって、自動詞だの、他動詞だの、出てくると・・・

たぶん、パニック・・・・・・、で、英語嫌いになる^^;

だから、最初の最初の初心者には、そんなこと教えません。
で、それなりのレベルになった時に、教えてくれる先生、
または、自分で気が付いたらいいのですが・・・
そのチャンスもないと・・・

本当に困るんですよね・・・ 基礎中の基礎の基礎を外すから・・・

パンの温度もそんなに重要なポイントだと思うんですけれども、
最初からだと、ハードル高い・・・
だから、伝えたほうがいいのか、伝えない方がいいのか・・・
難しいところだと思います。

・・・

また、このようなポイントのことですが・・・

ええ加減なチャランチャランの人には、言ってもいいと思うんです。
なぜなら、ええ加減だから、テキトーに聞いているからです。

でも、世の中、まじめにパンを作る・・・
そう、ちゃんとしたパンを焼きたいから、言われたとおりする・・・
そんな初心者の人に、最初から、温度のことなど言うと・・・

その通りにしなくちゃ、パンが焼けない、と思っちゃうんですよね。
焼けない、までは行かないにしても・・・
ちゃんと焼けないのは、温度のせい!?と、
温度に妙にこだわっちゃったりして・・・ってあるんです。

かく言うわたしも、温度のことを聞いたとたん・・・
温度にこだわっちゃって、他のことが見えなくなって・・・

まじめもいいけど・・・ いい加減も必要なんです。

しかしながら、その反対も、真実です。

いい加減もいいけど・・・ まじめも必要なんです。

あ〜、何をするにも、いろいろお勉強になります。
お勉強になるから、何を学ぶにしても、おもしろい。

そう、何かを学ぶのは、おもしろい。
パンでも、英語でも、なんでもかんでも、学ぶのは楽しい。

あ〜、チャンスがあれば、まだ、いろいろ勉強してみたい。
絶対に無理だと思っている、いや、思っていた、数学だって、
欠点続きの化学だって・・・

今、改めてお勉強したら、楽しいかも、おもしろいかも、しれない。

そう、かも、しれない・・・ かも、しれない。。。

パン遊倶楽部 3

P1080160_1















お花の向こうに、おいしそうなピザが焼き上がりました^^

昨日は、いっしょにパン作りをお勉強した仲間たちとの、
パン作りお勉強会「パン遊倶楽部」第3回目です。

今回は、我が家に来ていただきました。

我が家は、発酵器もないし、オーブンもひとつだけ。
ですから、どうなるかと思ったのですが・・・
さすがのパンの先生方です。
オーブンをやりくりして、無事に、たくさんのパンが焼けました。

P1080158_1




















ピザです。
本格的な「マルゲリータ」なのですが・・・
作り方は、わたしにぴったりの作り方。

つまり・・・非常にアバウトでも出来る作り方です。
今年の夏は、ピザ登場率が、ぐんと上がりそうです。

このピザ、ミシュランガイドにも載った、有名なあの店、
あれに引けを取らないぐらい、おいしいピザだと思います。
・・・いや、越えたかもしれない。。。

P1080167_1




















「ベーコンクレセント」のパンです。
焼き上がりは、もう、もう、もう、最高〜〜〜です。

冷たいビールが必要です。
お昼だから、ノンアルコールで、乾杯しました。

これは、大人から子供まで喜ばれるパンだと思います。

中に、粒マスタードを入れました。
子供用には、バルサミコ味のマスタードを入れました。

焼き上がりは、断然、辛い粒マスタードが美味しかったです。
でも、翌日は、ちょっと甘めのバルサミコ味のマスタード入り、
これもなかなかよかったです。

次は、粒コショウを、ガンガン振りかけた、クレセントを焼きたい!

P1080165_1




















パンのお勉強会のパン遊倶楽部と言いつつ・・・
パン作りの芸のないわたしは・・・
じゃがいもの季節の定番、「シェパーズパイ」を作りました。

今回は、新玉ねぎをたっぷり入れた、野菜たっぷりバージョンです。
味も薄味にしてみました。

これは、具だけをたくさん作って、冷凍できるので便利です。
もちろん、じゃがいもを乗っけた形での冷凍もできます。

P1080159_1




















10時集合、12時までで、こんな素敵なランチの出来上がりです。
すご〜ぃい!

さて、そこからは、食べて、しゃべって、しゃべって、食べる・・・
お勉強会ですから、お互いの情報交換をしつつ・・・いちおう^^;
いろいろ楽しいおしゃべりをします。

みなさん、生き方が前向き!

元気をいっぱいもらいます。
そこが、この会の一番いいところかな!?

「パン遊倶楽部」なのか、「遊遊倶楽部」なのか・・・
などと、誰かが言っていましたが・・・

まあ、名前はなんでもいいんです。
パンを作りつつ、それに合うおかずを作りつつ、
いろいろな情報交換をしつつ、ぐんぐん前に進む会、
そんな会です、パン遊倶楽部^^

パン遊倶楽部

P1070972_1















いっしょにパンを習いに行った仲間と一緒に、月一の勉強会。

まぁ・・・ 勉強会っていうよりも、正直、楽しい会。
まだ、名前は付けてないけれども・・・

あえて、命名するならば、「パン遊倶楽部」(ぱんゆうくらぶ)
パン作りを通して、仲良く遊ぶ会、なんて言うの名前がいいかも(苦笑)
で、これ、あくまでも、仮称だけど。。。

さてさて、今回のお勉強のテーマは、バゲット。

↑バゲットを焼いた。
まだまだなんだけれども、まあ、ぼちぼち上手になりたい。

・・・だって、すぐに上手になったら、楽しく遊べないから^^;

P1070969_1




















これは、コーンパンに柚子パン。
タイニーさんが焼いたパン。

コーンパン、これ、ジョ○ンのより、ずっとおいしい。
わたしも、昔、これをまねっこして、いろいろ作った・・・

柚子パンは、お菓子のようなパンで、おやつにいい感じ。
これ、オットが気に入ったみたいで・・・
作り方、習わなくっちゃねっ!

P1070965_1




















まちだパン工房さんが作ってきた、ブルスケッタのトマト、
それに、冷たいエンドウスープ、実は、エンドウスープ大好き^^

それに、わたしが作った、なんでもない、グリーンサラダ。

P1070971_1




















ブーランジェリー(右)
新じゃがの季節だから、用意して行って、
タイニーさんに、オーブンで焼いていただきました。
新じゃがの季節、これ、大好き!

P1070977_1




















デザートは、ダークチェリーのジェル。
甘さ控えめのジェル。
今からの季節に美味しいねっ!

パン作りに関する話、いろいろいろいろ・・・して・・・
3人ともマンションに住んでいるから、
そこいらの、なかなか難しい話しをいろいろして・・・

まあ、パン作り半分、お話し半分の楽しい会。
いや、パン作り3割、お話し7割かな。。。苦笑

楽しすぎて、今日は、何のお勉強会だったけっ!?
そうそう、バゲットだったよね。
これは、まだまだ、お家での研究が必要みたい。

ずっと楽しく遊びたいから、いえいえ、お勉強したいから、
すぐに上手になっては困る、そんなそんな、会です^^



バゲット9号

P1070930_1




















う〜ん、進化しない・・・
上達しない・・・

こね上げ温度を計ったり、成形方法を変えたりするが・・・
どうにもこうにも、上手くいかない・・・

内相(パンを切ったときの断面)も、イマイチ・・・

それでも、まだまだ9号だものね・・・
がんばって、バゲットの「実験」を続けなくっちゃ・・・

P1070924_1




















バゲットの後には、イングリッシュマフィンも焼いた。
こちらは、少々焼き色が濃かったかな・・・
でも、明日、友だちに持って行く予定。

パンの世界は、なかなかだね・・・

母からの電話で・・・
圧力なべでごはんを炊いているらしい。
が、なかなか思うようなごはんが炊けないらしい。
で、しばらく、いろいろ「実験」する予定らしい。

親子そろって「実験」が好きみたい。
ただし、食の「実験」が。

まあ、ただの食いしん坊な親子なんだろうけどね(笑)

P1070891_1




















生協で、牛の塊りを見つけた。
和牛ではなく、国産牛だから、まあまあの味。
でも、お値段はお財布に優しいお値段だった。

味!? やっぱ、和牛みたいには、いかないよねっ・・・

「お値段以上〜♪」ってわけにはいかないよね。
お値段「なり」でした。

だからってわけでもないが・・・
山本さんから来た、かわいいにんじんと大根、
これを茹でて、お飾りに使った。

山本さんから、こんなかわいいお野菜がくると、すごくうれしくなる。
それで、こんな風にお飾り的に使う。
農家の方は、たぶん、こんな部分、捨てちゃうんだろうけど・・・

・・・

今日、とある場所で、昔からの友人に、ばったり会った。
久しぶりで、うれしかった〜〜〜♪

それで、来週は、ゆっくりと会う約束をした。

彼女は、わたしと同じ年代。
お互いのオットの話しになって・・・

彼女の話し、
オットに、ちょっと昔のデザインのスーツを着せたら・・・
それが、それが、オッサンに見えるんだよね・・・
でも、新しいのを買ったら、オットがかっこよく見える〜〜〜

同感、同感、同感。

我が家のオットも、以前のスーツを着せると、オッサンに見える。
が、
ちょっと、いやいや、ちょっと以上にがんばって買ったのを着せると、
かっこよく見えるのだ。

でもって、式服の話しになって・・・
彼女の知り合いの人を頼りに、まだ解決してないオットの式服、
この土日に、買いに行くことにした。

オットは、まだ、この話は知らないけれども・・・
それでも、何が何でも、オットの首に縄を付けてでも、
式服を買いに行くことにした。

で、もって・・・

オットもだけど、自分たちも、やっぱり「こぎれい」にしなくちゃね。
うん、確かに、歳をとってきて、きれいにしなくちゃね。

午後、母から電話がかかって来た。
なんでも、この土日、父をショートステイに泊まってもらって、
お友達と出かけるらしい。

何を着て行ったらいい!?って電話。

わたしと、以前、博多に行って買った、ヨーガンレールのチュニック、
あれを着て行こうと思っている、と言うので・・・

パーフェクトじゃないっ!って答えた。

とにかく、「こぎれい」にしてねっ!って母に言った。
80歳を直前にして、「きれい」はないかもしれないけれども・・・
「こぎれい」にはできると思う。

歳をとればとるほど、「こぎれい」にかぁ・・・
と、最近、とみにとみに、思うのである。

一番美味しいマフィン

P1070877_1




















ベッドルームは、北側の東側。
遮光カーテンを30センチぐらい開けて寝る。
天気のいい日、朝6時前には朝日が差し込む。

その朝の光で目が覚めると・・・
キッチンで、オットがコーヒーを挽く音が聞こえた。
起きて行って、コーヒーを飲みつつ、新聞を読む。

オットが、朝から、スクランブルエッグのふわふわのを作るという。
あれ〜っ!? わたしも、今日はスクランブルエッグと思っていた。

なぜなら・・・

レーズン酵母のマフィン、これが冷凍庫にあるからだ。
これ、今まで作った中で一番美味しいマフィン。

卵と牛乳と塩少々を入れた卵液を、バターを引いたフライパンに入れる。
ゆるゆる、ふわふわに仕上げるために、火の入れ方は気を付けてと、
オットに声をかける。

いい感じに仕上がったから、ストップをかける。
あれれ、お皿の用意をしていない・・・こんなことろが、ちょっと困る。

急いでお皿を出さないと、余熱でどんどん火が入る。
まあ、今回は、なんとかセーフ。

マフィンを解凍してトーストして、バターを軽く塗って、
その上に、ふわふわのスクランブルエッグを、たんと乗っける。

うまぁ〜い!

元気いっぱいになって、今日は、朝から公園の掃除。
あっという間に済んだ。

・・・

今日は、オットは、能の発表会。
習いごとの発表会って、年に一回程度だと思うのだが・・・
とにかく、オットのところは、発表会が多いのだ・・・

季節のいい頃の発表会で、日曜日が一日つぶれる。
朝から、晩の打ち上げ会まであるから、本当に一日つぶれる。

だいたい、我が家は土曜日がないから、日曜日はとっても貴重なのだ。
その貴重な日曜日、年に数回も、ちょっと頭にくる会。

文句のひとつも言いたいが、ぐっとこらえる。
ただし、このこらえた分は、いつかどこかで爆発する。
あ〜、つまんないから、本屋でも行くかなぁ・・・

・・・

今朝、公園の掃除が早く終わったから、換気扇のファンの掃除をした。
前回は、去年の12月19日だから、ちょうど半年目。

どうかな!?と、恐る恐る見てみると・・・

うん、そんなでもない。
やれやれと思う。

全部部品を外して、全部洗って、さっぱりして、これで安心。
次は、秋かな!?

去年は、6月25日、9月8日、12月19日の3回掃除している。
いちおう3カ月に一回が目標だけど・・・
まあ、半年に一回でも大丈夫。

でも、半年に一回と思っていると、それが、ついつい年に一回になる。
だから、気持ちの上では、3カ月に一回と思っている。



今、でしょ・・・

P1070851_1




















↑これ、バゲット8号。
バゲット7号を焼いたのが、4月2日だから、一ヶ月以上ぶり。

やっぱ、こういうものは、週一ぐらいで焼かなくちゃダメだね。

レーズン酵母でバゲットを焼いたが、その工程を忘れている^^;
だから、手順が、悪い、悪い、悪い。

あっらっら・・・ あらっら・・・ あらら・・・
これの連続で、これじゃあ、いいパンは焼けないでしょ・・・
もう少し、真剣にならないと、バゲットは焼けないかも・・・

今日は、これと共に、レーズン酵母のイングリッシュマフィンも焼いた。
こちらの方は、なかなかいい感じに焼けた。

・・・

パンを焼くの、それなりに必死になるのには、わけがある。

まず第一の理由は、オットが、パンが大好きだということ。
「どんなパンでも、俺は食べるよ」とオットは言う。

わたしが、めげて、凹んで、捨てちゃうようなパンでも、
オットは、食べる。

ニコニコ笑って、「おいしい、おいしい」って食べる。
ありがたいことです・・・
だから、パンを美味しく焼きたい!

第2の理由は、パンが主食だから。
もちろん、我々の一番の主食は「米」だと信じて疑わない。
が、オットがパン好きだから、我が家の場合、パンは第2の主食。

これ、人の手にゆだねたくない。
だから、手作りしたい。
手作りするんだったら、なるべく、美味しいパンが食べたい。
もちろん、安全、安心のパンが食べたい。

で、手作りする。
が、バゲットは、まだまだこの程度・・・

あ〜、道は遠い。。。

P1070847_1















閑話休題・・・

我が家の洗面所、こんな風にチェンジした。

かなりの自慢なんだけど・・・
このパイプラック、わたし一人で買いものに行って、
わたし一人で組み立てたっ!

何せ、こんなことをするのが、大の苦手のわたし・・・
なのに、なのに、すごいがんばってやり遂げた。

写真の下の方に見える、プラスチックのケース、
これは以前から使っていた、無印のケース。
右には洗剤類。左は、タオルや下着やバスマットなどなど・・・

ぴったり納まるサイズを探し、買いに行き、組み立てた。

こんなこと苦手なわたしが、なぜって!?
それは、うふふ^^ 大いなる下心があるからだ!

真ん中の空いたところ、ここに、パンの発酵器が欲しいのだ。
家中探して、ここなら置ける!と思い、それから、着々と準備。
後は発酵器を搬入すれば、完璧!

しかし、春、税金の季節だし、5月の連休もあったし、
お財布の中は、かなり厳しい状態。

そんな中、悪魔の声が優しく、わたしの耳元でささやく。。。

「発酵器、じゃあ、いつ買うか?」 

「今でしょ!」 

・・・

昨晩、焼き上がったバゲットを、3歩先の大物さんに持って行った。
バゲットを手渡すと・・・その大物さんは言った。

「これ、なんですかぁ〜あ?」

・・・やっぱり、バゲットには見えないかぁ・・・・・苦笑
でも、味はいいんだよ。見かけは、ちょっと・・・だけど。。。

新しい習いごと

P1070669_1




















今日から、新しい習いごと、スタート!
パン教室です♪

1年半ほど、他のパン教室に行ったけれども、
わたしの実力よりも、かなり上の人たちばかりのクラス。
習うパンも、わたしの実力では、ちょっと・・・まだ・・・

もう少し、身近な、お家パンを作りたいっ!
そんな思いと・・・

もう少し、身の丈に合った、そんなパンを作りたいっ!
そんな思いと・・・

いろいろな思いがあって、
もう一度、基礎からパン作りを習うことにした。

習うのは、パンの先生のお宅。
使う道具も、パンを焼くオーブンも、お家仕様だから、
ちょっとほっとする・・・

ただ、先生が持っている発酵器、これは、我が家にはない・・・
う〜ん、これは、ちょっと検討事案にいれておこう・・・

さてさて、最初に焼いたパンは、
ハムロール(写真手前)とマヨネーズパン(写真奥)
思ったよりも、うんと簡単に作れる!

材料も身近な材料ばかり。
これなら、プロ仕様のお店に走っていかなくても、
そこいらのスーパーで手に入るもので、パンが焼ける。
こんなパンが焼きたかった。

2種類のパンとデザートを作って、お昼過ぎに試食会。
サラダとコーヒーとが付いて、ランチみたいっ〜♪

・・・って、カメラを忘れたので、パンはお家に帰ってからの撮影^^;

このコースは、月一回の6回コース。
ちょっと楽しみな、習いごと、スタート!

・・・

パン教室、その準備の手際の良さに、びっくり!
いろいろなモノ、ちゃんと準備されていて、すごい。

準備するの大変だろうな〜って思う。

わたしは、月一の「おいしいテーブル」だけで・・・
目が回りそうなのに・・・





Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ