*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

パン

適当パン焼き上がり

IMG_6199


余り粉の、適当なブレンドのパン、焼けた。
中には、クリームチーズと枝豆入り。
上には、残り物のピザチーズをかけた。

粉量200グラム、小さく焼くのはめんどくさい、から・・・
適当に、二分割して焼く。
大き目のパンは息子の家、小さめのパンは我が家用。

IMG_6200


食べるときは、切って、バルミューダで、焼く。

IMG_6202


夜だと、ワインに合う、パンになる。
朝だと、コーヒーに合う、パンになる。

適当、だけど・・・ 
いや、
適当、だから・・・ なんでも、合う!?

・・・

以前は、もう少し、いろいろなものにこだわった。

例えば、パンの中のフィリング、
ベーコンだとここのベーコン、ナッツだったらここのナッツ、
などなど・・・

でも、最近は、そんなこと、ぜんぜん構わない。

事務所の近くの、超〜庶民のスーパーにある材料を買って、
それでできるパンを作る。

垣根のうんと低いパン作りだ。

ではでは、以前のこだわりパンとの違いは、と、問われると?

ない! 

もしあるとすると、
今は、気軽に作れるから、回数多く焼ける、ってことかな?

いいのか、悪いのか、それは?だけど、
今は、気持ち的にも、時間的にも、お財布的にも、
適当パンが合っている。

・・・

1980年に結婚した。
その当時、家でパンを焼く人は、ほとんどいなかった。
まだ、ホームベーカリーなんて便利な道具はなかった。

結婚するとき、電子レンジは、オーブン付きのを買ってもらった。
パンを焼こうと思ったから。

結婚後、日立クッキングスクールみたいなのに行った。
日立のオーブンを使って焼く、パン教室だった。

習ったのは、ロールパン。
これが、なかなか難しかった。

今思えば、ロールパンの形を作るには、
生地を二等辺三角形に伸ばして、くるくる巻くんだけど、
この二等辺三角形の形が上手にできない。

で、適当にやればいいものの・・・
まだまだ、かわいいお年頃だったから!?
テキスト通りにまじめにやってたんだよね・・・

うまくできないから、やり直して、やり直して、
パン生地は乾燥してくるし、パン生地は傷むし・・・
結果、ふくらみの悪いパンになるの。

いろんな理屈もわからなくて、とにかくロールパンに苦戦した。

もし、タイムマシンがあって、その頃のわたしに会いに行けたら・・・

「ロールパンなんて、やめなよ!
 丸パンの方がうんと簡単だ。
 適当に二分割して、コッペパンだっていいんだよ!

 塗り玉(焼く前に卵の黄身を塗る)なんてしなくていいんだよ!」

などなど、教えてあげる。

家の冷蔵庫にあるような材料を使って、
簡単にできるパンを、教えてあげる。

あ〜、パンだけじゃなくて、
お料理だって、その他の家事だって、なんだって・・・

それに、その他、いろいろ、教えてあげる。

振り返ると、無駄な時間、無駄なこと、いっぱいやってたな。。。

でも、それが、若さ、だったのか・・・も、しれない。

☆ばーさんになると、過去を振り返り、
 あーでもない、こーでもない、思うけど・・・
 でも、済んだことだ。

 しゃあないね・・・

 それよっか、心配するのは、自分の未来だ。。。













適当ぱん、なのだ♪

IMG_6198


事務所で、パンを焼く。
12月に入って忙しい日々が続くが、
パン焼きは、いい気分転換、かなぁ?

お友だちから、新鮮な酒粕をいただいたから、
酒粕の自家製酵母を起こし、今、元種を作っている最中。

酒粕酵母のパンは、もう少ししないと焼けないが、
せっかく、新鮮な酒粕があるからと、
パン種の中に、適当な量、少しばかりちぎって入れてみる。

バターも、適当にちぎり入れてみる。
☆性格なのか・・・
 バターを10グラム量って切るのが、めんどくさい・・・
 なので、適当、なのだ・・・

バターを、ちぎるのもめんどくさいときは、
オイルをたらりと、大さじ1弱程度入れる。
こちらも、最初は、大さじを使っていたが、今は、目分量。

とにかく、わたしのパン作りは、適当、なのだ。
キッチリやっていたら、たぶん、続かない・・・
適当だから、なんとなく続いている、と思っている。

↑ 60年も「自分」と付き合っているから、
  どこが、自分の続けるポイントか、よくわかる。

ということで、酒粕入り自家製酵母のパン種を仕込んだ。

IMG_6195


こちら、先日、仕込んだ、余りものの粉をブレンドしたパン。
ブレンド、というとカッコイイが、こちらも適当な配合。
二度と同じ配合のパンは、できない・・・

これで、枝豆とクリームチーズを入れたパンを焼く。
事務所の冷凍庫に、いつのかわからない、ピザチーズがあったから、
こちらをも最後に乗っけて焼く。

事務所の包丁は、それなりしか切れないから、
パンのクープが、うまくできない。

ので、はさみで、ちょっきんちょっきんと切る。

はさみと言っても、文具用のはさみ。
これを、熱湯消毒したのを、今は、キッチンはさみとして使っている。

なんでもかんでも、本当に、適当だ。

そうそう、自家製酵母のいいところは、時間も適当でいいところ。

ベンチタイム20分なんて本に書いてあっても、
仕事の都合で、30分になったり、40分になったり。

最終発酵も、いい加減だ。
それでも、なんとなくのパンは焼ける。

全てに適当だから、パンも適当なパンなのだ。

それでいいのだ〜〜〜♪ それでいいのだ〜〜〜♪
なんなんnanaぽん、nanaぽんぽん♪
適当一家だ、nanaぽんぽん♪






秋が来てる・・・

IMG_5604


お盆をはさんで、大いにブログをさぼっていたら・・・

暑さは、まだまだなんだけど、
日差しが、こんなに家の中に入って来ている。

秋が近いのか・・・ しかし、今日は、また、暑い。
もう、暑いのは、どぎゃでんよか。。。

お盆休みは、11日から19日まで、たっぷり。

ただし、
朝の涼しい時間に起きては、
事務所まわりや、現場の置き場を、4日間出て、掃除した。

初日は、草取りをしたけど、朝なのに暑くて、暑くて、
最後は、地べたをはいずるようにして、草を集めた。

それから、少し涼しくなって、掃除も、ぐんと楽になった。

家の掃除も、普段できないところを重点的に。
洗濯も、普段できないものを。

掃除と洗濯と、その繰り返しの日々、だった。

IMG_5620


月曜日から、仕事。

あ〜、昼からが眠たい。。。

パン作りも、また、再開。

冷凍庫に眠っていた、干し柿で酵母を起こし始めた。
干し柿の酵母、秋っぽっくて、いいよね。

夏のサンドイッチ

IMG_5469


夏向きのサンドイッチ。

薄く切った食パン1枚を軽くトーストする。
バターを塗って、お醤油をたらりと垂らす。
大葉を2枚引いて、ハム、グリーンリーフレタスをたっぷり。

普通、サンドイッチは、上下にパンだけど、
それだと多すぎるので、
下だけパン。上は、レタスたっぷりが我が家流。

すごくさっぱりして美味しい。

IMG_5471


非加熱・無濾過、要冷蔵の「酒」ではなくて、「醤油」
これが、旨い!

炊きたてのご飯に、たらり〜と、お醤油だけ垂らしただけでも、
旨いっ!

トーストでもイケるんじゃないっ?と考え、
サンドイッチに使ってみた。
バター醤油味のサンドイッチ、夏向きかも!

少なくとも、マヨネーズのサンドイッチよりも、
わたしは、断然、バター醤油味がいい。

醤油だから、大葉を2枚挟んだ。
これも、いい感じだ。

IMG_5466


食パンは、金曜日に事務所で焼いた。

2次発酵中、用事ができたので、しょうがなく、冷蔵庫に入れた。
3時間後、冷蔵庫から出して室温に戻し、
多分、食パンの芯の部分は、まだ冷たいと思って、
いつもより5分長く焼いた。

そのためかどうかは?だけど・・・
釜伸びが少ない食パンとなった。

・・・

豪雨の後、同じ広島市内でも、
我が家のあたりは、いたって、普段とほとんど同じ。

淡々と、普通に生活するように、と、あえて心がけている。



???ラタトゥユ???フォカッチャ

IMG_5397


事務所の冷蔵庫に、
前日作ったフォカッチャのトッピング野菜の残りがあったので、
昼休みに、ラタトゥユを作ろうと思った。

が、事務所だから、
オイルがない、にんにくもない・・・

これじゃあ、ラタトゥユにならんじゃろ
と、ひとり突っ込みを入れる、が、心はラタトゥユを作ると言っている。

まー、どうにかなるじゃろと、スタート。

ペロンペロンのベーコンは1枚しかない。
これをフライパンで炒める。
微かに出た脂で、玉ねぎを炒める。

エリンギ、ズッキーニ、じゃがいも、セロリと野菜を炒める。
が、
オイルもないし、ベーコンも少ないし・・・

しょうがないから、水を投入。

事務所の冷蔵庫、冷凍庫を見るが、何もない・・・
イリコなら、ある・・・しゃあない、イリコを投入。

これで、思っていたラタトゥユとは、方向がかなり違ってきた。
が、気にすまい・・・ しても、どーにもならんしね。

コンソメ顆粒を投入。
インチキのぱっぱっぱの和風だしの素もあったから、これも投入。

最後に、ブラックペッパーをガリガリ擦って入れて、終了。

味はいいよっ!

目指していた方向とはだいぶ違ったけど、ま、美味しければ、いいか。

って、前日に焼いたフォカッチャ ↓

IMG_5395


う〜ん、イマイチな感じだ。

焼きが足りない、気がする、ので、も一回オーブンに入れた。
が、
パン類は、一回でバシッと、焼いた方がいいと思う。
何回も、オーブンに入れたり出したりするもんじゃ、ない。

見た目は、おぶす・・・だけど・・・
味は、フツーに美味しいフォカッチャだった。

次は、ちょいぶす、程度にできればと思う。

あ〜、先生のフォカッチャは、
フォトジェニックな、カッコイイ系のルックスなのになぁ・・・

こちらが、先生のフォカッチャ、です! かっこいい!!!

IMG_5398




記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ