*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

「おいしいテーブル」

6−6−2「おいしいテーブル」

P1110703


家飲みをテーマに、2回目の「おいしいテーブル」です。

昨日は、生きのいい小イワシが手に入りましたので、
「自家製オイルサーディン」を作りました。
オイルも塩気も控えめ、小イワシの味が引き立ちます。

P1110708


「リエット」
今回は、ココット皿に入れて固めてみました。
バケットを添えてお皿に。

「リエット」と聞いて、ハードルが高そうなイメージ・・・
しかし、作り方は、実はすっごく簡単。
ざっくり作ればできる、それでいて、非日常のおごちそう感があります。

昨日の参加者も、
「これなら、わたしにもできるっ!」と、おっしゃっていました。

P1110719


〆には、肉団子のお汁と、ちょっぴりの卵かけご飯。

飲んだ後、どうして、汁物、そしてご飯が食べたくなるのでしょうか!?
ですが、
飲んだ後ですから、ご飯はちょっぴりです。

P1110727


「ノンオイルシフォンケーキ」です。
すごくふわふわ、しっとり・・・
ノンオイルとは信じられない〜〜〜との感想。

P1110728


今回も、無事に焼けました。
ただ、やはり、気泡が出るんですよね・・・

・・・

お家での「おいしいテーブル」ですが・・・
6回目ともなると、少しばかり慣れてきました。

お家でのメニューの組み立ては、
火をどのように使うか、オーブンはどの段階で使えるか、
水回りの関係は・・・と、考えることがいっぱい。

プラス、
月に4回開催ですので、同じような材料が手に入るかどうか、
そこが、一番の問題です。

今回は、
「リエット」「春菊のちぢみ」「冬の肉団子」
そして、「ノンオイルシフォンケーキ」は、必ず。

あとは、前日の材料によって違う・・・としました。
これなら、ちょっと気持ちに余裕が出ます。

・・・

公民館で開催していた時に比べ、少人数が4回となると・・・

材料費が,思いのほか高く付くことがわかりました。
まとめて15人分買うのと、3〜4人分を4回買うのとでは、
かなりの差が出ることがわかりました。

6期を半分過ぎましたが、いずれの回も予算はオーバーです。
かなり苦しい予算の中で動いています。

少人数のお料理教室の参加費が高い理由、
少しばかり、なぜなのかがわかりました。

やってみなければわからないこと、気がつかないこと、
いっぱいあります。

・・・

以前行っていたお料理教室ですが・・・
翌月の予約をして帰ります。

我が家のように、仕事がらみの出かけがあり、
翌月の開催の日時が合わずに、欠席の月もありました。

そのお教室は、それでも、参加費をお支払いするシステムでした。
参加しないのに、7000円近くのお金を払うのは苦痛でした。

数回、どうしても行けなかったことがありました。
それでも7000円・・・
続けられず、とうとうやめてしまいました。

その時は、7000円、7000円と、思いました。

が、
わたしの人数を含めての、お教室の「維持管理費」・・・
そのように、違う視点があったのだと、最近気がつきました。

「おいしいテーブル」は、4人の4回で16人の計算をしています。

重荷にならずに、気軽に参加して欲しいと思っていますので、
欠席の方の参加費はいただいていません。
ご都合のいい時にだけ参加していただくシステムです。

先月は、1月で、ご都合のつかない方も多くいらっしゃったのでしょう。
参加人数は、11人でした。かなり厳しいことになりました。

本当に、なんでも、やってみないとわからないことだらけです。

・・・

「おいしいテーブル」を、人生に置き換えるのは、
変な話ですが・・・

人生、なんでも、やってみるまではわからない・・・
         やってみて、初めてわかることもある・・・

     そして、

          やってみても、わからないこともある・・・!?









6−6−1「おいしいテーブル」

P1110683


「リエット」です。
バケットに乗っけていただくと、
ワインによく合います。

今回のテーマは、「家飲み」です。
一番寒くなる時期、お外に出るのは寒い。
だから、お家で、家飲み。気の合う仲間と一緒だと楽しい。

リエットは、一晩マリネしておいた豚肉をコトコト煮ます。
お肉が柔らかくなったら、それをフォークでざっとほぐします。
フードプロセッサーを使わず、お肉の繊維が残る感じが好きです。

P1110677


「春菊のちぢみ」は、今おいしい春菊を焼きます。
中には、ナッツなどミネラル分の多いものがいっぱい。
これは、ビールかな〜!?

P1110674


「牡蠣のピカタ」です。
2月の寒い時期の牡蠣が好きです。

牡蠣ピカタには、大根おろしがよく合います。
白髪葱も合うけれども、大根おろしの方が、作るの簡単^^;

こちらは、冷酒・ワイン・ビール、う〜ん焼酎もいいですね。

P1110688


「砂ずりのニンニク醤油漬け」です。
砂ずりをコロコロに切るのがポイントです。食感がいい。
簡単なのに、美味しい。

これは、作り置きできるので、付き出しにいいですね。

P1110691


「冬の肉団子」です。
レンコンを使ったレシピです。
こちらは、〆の汁物です。

肉団子、一人一個という大きさ。
子供の「グー」ぐらいの大きさです。
大きいと嬉しいのは、わたしだけ?

P1110694


「黄身ごはん」です。
お醤油に浸けた黄身、密かに「貧乏人のウニ」と呼んでいます。

ウニじゃないけど、そんな気分が味わえます。
いい海苔をパラパラちぎって乗せても美味しいです。

P1110698


「ノンオイルシフォンケーキ」です。
全く油を使っていません。
ですから、ちょっとしたコツが要ります。
ときどき失敗するのが、困ったところです。。。💦

今回は、上手に膨らみました。やれやれです。

P1110701


気泡もあまり出ずによかった・・・
生クリームとイチゴのジャムを添えました。
⭐️ミントがあれば、完璧だった。。。
 セロリの葉ならあるよ〜と言ったけど、即却下された。。。

・・・

テーマは「家飲み」ですが、車で来られる方もいるから、
乾杯は、ノンアルコールビールです。
正直、少々盛り上がりに欠ける・・・かな!?

が、おしゃべりで盛り上がります。

ノンストップおしゃべりイング・・・です。

ノンが付かないものを用意して、
家飲み、お家で楽しんでくださいね。






6−5−2「おいしいテーブル」

P1110544


ロシアンパンケーキ、
今回は、「おままごと」のように盛りつけを楽しみました。

↑プレートに、生き生きとした感じが出てますね。
ベビーリーフを真ん中に置いているからかしら!?

では、では、他のみなさんの作品もどうぞ〜♪

P1110537


左下のパンケーキを、ワックスペーパーで包みました。
アクセントになって,かわいいですね^^
「おとな」の雰囲気の一皿。

P1110541


同じ包みかたでも、ちょっと雰囲気が違います。
ベビーリーフのサラダがたっぷり。
カフェランチのような盛りつけですね^^

P1110539


こちらは,きちんと感があります。
性格がでるのかなぁ〜〜〜
余白の使い方、レースペーパー使いが上手ですね。

P1110546


ざ〜っと盛った,いい加減感・・・笑 
わたしです^^; 性格、出ますね・・・💦

「おままごと」のようで楽しい〜〜〜と、言いながら・・・
いや、
みなさん、無言で,しんけんに盛り付けていました。

P1110527


今回は,こんなステキなパンケーキパンをお持ちいただきました。
すごっいっ〜〜〜 こんなものが,あるんですね。

さっそく,ネットで調べてみたら、4〜5000円ぐらいでした。

P1110529


同じ形が焼けます。
ちょっとうれしくなりますね。
そして、
買いたくなりますね・・・

P1110549


ロシアンスープ、シーです。
今回は、かぶを加えてみました。

上には,手作りのサワークリームをトッピング。
酸っぱさが,さわやかさになります。

P1110553


デザートは、もものヨーグルトゼリー。
それにパンケーキ。

前回、りんごジャムを乗っけて食べたのですが・・・
ジャムが全部なくなったので、
今回は、りんごをバターで軽くソテーしました。
サワークリームを乗っけて。

今回は、「大人のままごと」で,多いに盛り上がりました。
あ〜,楽しかった!

楽しい盛りつけ&妄想

P1110495


桜の花びらの抜き型(京都・有次)で、かぶを抜いたもの・・・
これを使って,盛りつけていただきました。

見にくいかも・・・
もう少し大きくします。

P1110497


手前のお花、それと,小さなスプーンに乗せたひとひら・・・
☆手前のお花、花びらが5枚あればよかったです。
 わたしが,ひとり5枚しか用意しなかったのがいけなかった。

この器に入っているのは,茶碗蒸しです。
牛乳で作った茶碗蒸し。
レシピは,また,アップしますね。

P1110489


こちらは、同じ前菜ですが、茶碗蒸しはなく、
甘酢レンコン入りのポテトサラダが左に盛られています。
花びらを,あちこちに散らしていただきました。

花びらが、黒い塗りのプレートに映えますね!

そうそう、
レンコン入りのポテトサラダ,おいしいんですよ!
わたしのかなりのお気に入りです。

P1110500


豚を焼いたものに、ねぎみそたれを添えたものです。
ポークは,カリッと焼くのがポイント。

ポークも,同じお店でも、大きいのあり,小さいのあり。
その日によって違うんですよねぇ・・・

・・・

今月の「おいしいテーブル」も先週、終了。

月に4回ですから、ちょっと悩みがあります。
毎回,同じようにできないのが,最大のフラストレーション。

例えば・・・
今月で言えば,最後の回の「おいしいテーブル」ですが・・・
雪のため、イカが手に入りませんでした・・・

そんなこともあろうかと、イカを冷凍していました。
ですから、
食感は,生とは、ちょっと違います・・・ごめんなさい。

お刺身で食べられるようなイカが手に入る時、
冷凍のイカしかない時、
悩むぅ〜〜〜

豚肉も、大きい時あり,小さめの時あり、
悩むぅ〜〜〜

そんなフラストレーションと戦いながら、
なんとかやっています。

・・・

わたしの思う、自由な発想の『夢の「おいしいテーブル」』は・・・

前日に買い物に行き,その日の一番おいしい食材で、
レシピなんてなくて、思いつくままに料理を作る、
そんな「おいしいテーブル」です。

でも、そんなんだと、レシピもないし、
その日,その日で,作るものもちがう・・・

それに、お値段も,毎回違う・・・
たぶん,今よりも,参加費が高くなるだろなぁ・・・

☆美味しいものを見ると,お財布のこと忘れちゃうから(苦笑)
 あっ、でも・・・
 小心者ですから、がんばっても,買うものはしれてます。。。

そんなのは、ないよなぁ・・・タメイキ・・・

でもでも、思い切って、やっちゃうかっ〜!?

などなど、妄想は広がるのです。。。


6−4「おいしいテーブル」その2

P1110472


今月2回目の「おいしいテーブル」です。

盛りつけの全体を,写真で撮ってみました。

テーブルセッティングは,お任せしています。
箸置きは,富士山。
お正月らしいですね・・・

テーブルクロス、アイロンかけてないの,バレバレですね。
まぁ〜、家では,こんなものでいいと思っています。

そのかわり,毎回使った後は、洗濯します。
☆あたりまえかぁ・・・笑

気軽に,テーブルクロスを使うために、
我が家は、洗いっぱなし・・・です。

ドイツの主婦だったら、主婦失格かもしれない・・・

・・・

しわが目立っても,テーブルクロスは,麻が好きです。
ポリエステルの入った,しわにならないテーブルクロスが嫌いです。
撥水コーティングしたテーブルクロスも,嫌いです。

もっと嫌いなのは、テーブルクロスが汚れるからと、
その上に,透明のビニールクロスをかけることです。
そんなだったら、何もない方がいいと,わたしは、思います。

コットンのテーブルクロスも好きです。
でも、同じしわなら、麻の方がいいような気がするのです・・・
あくまでも、「気」です。好みの問題かな!?

しわが「いい感じ」に出る麻布を買って、テーブルクロスを作りたい。

もしかして,買い置きの布の中にあるかもしれない・・・
お正月前,ちょっと探してみましょう。

☆テーブルクロスのアイディア
 もし、もし、もしですが・・・
 麻のシーツのいいのが,安く手に入ったら、
 それは,それで,とってもいい,テーブルクロスになります。
 
 話しは,ちょっと違うのですが・・・
 昔、すごく上質のコットンのシーツが,一枚1000円。
 それも、すごく広いシーツでした。外国ものだったと思います。
 それで、
 オットと、2人の息子のパジャマを縫いました。
 すっごくいいパジャマができました。
 子供たちは,パパとお揃いと、すごく喜んでいました。
 今考えると、写真を撮っておけば,よかった・・・

 インドやインドネシアのバティック調のテーブルクロス、
 あれは、夏のコットンパンツを作るといいです。
 涼しくて,安くて、ちょっとエスニックで。
 


記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ