*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

縫い物

寝たきり用のパジャマ対策

IMG_2736


寝たきりで、身体の動かせない父の、介護服を縫った。
正確には、
今まで来ていたパジャマのリフォームだ。

土曜日、新幹線で実家に帰った。

ヘルパーさんに言われた。
身体が動かないから、脱ぎ着のさせやすい、
「伸びる素材」のパジャマを用意して欲しいと。

Tシャツ素材みたいな、前開きのパジャマ!?

弟に相談すると、
「そんなのあるかなぁ〜?」

弟が探しに行くが、近所では見つからず、
さてー、どーするか。。。

ふと思った、Tシャツの前を切り開いて、
そこに、今着ているパジャマの前部分を縫い付ければ、いいのでは!

弟が、ユニ◯ロから、1000円のTシャツを、4枚買ってきた。
それぞれに、パジャマの前部分を切り取り、縫い付ける。

突貫で作った、寝たきり用のパジャマ、4セット。

訪問看護さん、ヘルパーさんに、着せてもらう。

「着させやすい」との、お墨付きをいただく。
よかった。

訪看さんは、写メして、このアイディアをいただきます、と。

寝たきり、自宅での世話は、本当に大変だ。
24時間の介護。

だいぶ、慣れてはきたけど、それでも大変。
昨夜は、12時過ぎから2時ごろまで、寝ずに叫ぶ。

みなさん、どーやって、自宅介護を乗り切っているのだろう?




無印のシーツでパンツを縫う

IMG_2515


⇧ ポケットの部分まで完成

無印の麻のシーツが好きだ。
それなりのお値段するが、5年は使うので、買う。

そのシーツ、真ん中の部分がダメになった。
しかし、周りは、まだまだ、使えそう・・・

以前、枕カバーを作ったので、もう枕カバーはいらない。
ので、
今回は、お家パンツを作ることにした。

IMG_2504


シーツの端のところを、切り開く。
ちなみに、このシーツは、ベッド用シングルサイズの敷シーツ。

IMG_2505


この辺りは、まだ痛んでいないので、
パンツのお尻部分の、一番、力の必要な場所!?
そこの部分が来るように、シーツを断つ。

IMG_2507


端のなるべく状態のいい部分で、他の部分も断つ。

IMG_2506


残りの使えない部分は、全て切って、ウェスにする。
最後の最後まで、5,000円の無印のシーツを、
「値段いっぱい」使う。


IMG_2503


ちなみに、5年使ったシーツの真ん中・・・苦笑

あ〜、使い切った感あり! 満足!










同じものを縫う

IMG_2330


気に入った形のパンツなら、布を変えて、何枚も縫う。
くたくたした薄手の麻。

⇧ これ、8枚目。ちぃ〜ちゃん(お嫁)用。
 
同じ形と書いたけど、今年バージョンは、少し幅が広い。
全体的に、だばだばとした形のパンツ。

IMG_2338


⇧ これ、1枚目。2018年作。
 4年目に入るが、ヘビロテで着ている。

この形が着やすいので、布を変えて、あれこれ縫ってきた。

IMG_2339


こちら、7枚目。自分用。
リトアニアの麻、ちょっと珍しい模様の布。
布がたくさんあったので、このパンツ、そして、エプロンも縫った。

IMG_2446


⇧ 9枚目。お友だち用。しわ加工の綿麻。

こちらも、今年流行りのダバダバスタイル。

そして、今、10枚目を縫っている途中。
10枚目は、自分用。

10枚の中で、自分のは、3枚だけ。
後は、全部、他の人に。

・・・

【同じものを縫う利点】

1・同じ型紙が使える。

  型紙を新しく作るのは、結構大変。
  新しく作った型紙が、「いい」型紙だとは限らない。
  その点、以前作った型紙だと、出来上がりが予想できる。
  (同じ型紙でも、布により、表情が変わる)

2・同じものを作ることは、縫うのが楽。

  毎回、同じ手順だから、考えなくても縫える。
  同じことの繰り返しだから、縫い方に苦労しない。

同じ型紙で、少なくとも3〜5枚、布を変えて縫ってみる。
すると、1枚目にはわからなかったことが、2枚目にわかり、
2枚目にわからなかったことが、5枚目にはわかる。

洋裁の先生についてお勉強するならともかく・・・

自分一人で縫っていくなら、
同じものを縫うやり方は、セルフスタディー(独学)として、
いい方法、かもしれない・・・根拠はないが・・・

わたしの場合、
少しずつ形を変えて(その時の流行、その時の気分、布によって)
ほとんど同じ形のものを、縫い続ける。

お気に入りのエプロンなどは、20枚以上縫った。
パンツも、少しずつ形を変えて、20枚以上は縫った。

  両方とも30枚以上かも・・・しれない・・・

わたしの場合、わたしのパンツの場合、
似合う形は、意外と少ない。

ワイドか、テーパードか、ジョガーパンツか、ぐらい。
だから、その3つの型紙があれば、後はアレンジするだけ。

それ以外のパンツが欲しい時は、買う。
 たいていは、自分で縫ったパンツの方が、似合う。。。

ということで、気に入った形なら、布を変えて同じものを縫う、
これって、効率的に、すごくいいと思っているんだけど・・・






まっすぐ縫うポイント

IMG_2441


縫い物初心者のおともだちから、SOS!

「まっすぐ縫えない・・・」

いやいや、まっすぐ縫えます! 

ポイントは目線、縫う時に見る場所。

目線は、目打ちの先あたり。
針の落ちるところを見ては、だめ。

針が落ちるであろう、ほんの少し先の「未来」の位置を見る。

IMG_2442


縫えました!

IMG_2438


縫い物をするっていうと、ミシンをカタカタかけるイメージ。

ですが、ですが、実は、ミシンをかけるところまでが、大変。
型紙の用意をして、布を切り、芯の用意をする。

ここまでできたら、マラソンの折り返し地点に来たようなもの。

なので、まずは、ここまでを、元気の良い時にやっておく。
わたしの場合は、朝早く事務所に行って、仕事の前に済ませておく。

今の時期、窓全開して、いい空気を入れながら、布を切る。

梅雨時の今、今日は、朝から晴天。
気分がいい日。

早めに事務所に行き、今日も、朝から布を切る予定。
切っておけば、後は、こっちのもの!






オートミールとメインテナンスと

IMG_2419


オートミールと水、それを、1分間、チン!
朝イチで知った食べ方。

それまで、オートミールは、鍋で煮ていた。
チン!できるとなると、こりゃ簡単でいい。

なので、食卓に出る率、最近、高い。

朝から、和風オートミール。
ごはんがない時、ごはん替わり。

ちりめんじゃこ、自家製のふりかけをかけて食べる。
少し柔らかめのご飯のようで、わたしは好き。

IMG_2439


ミシンの音がおかしい。
ので、油を注す。
見えるところの掃除をしたら、ミシンの音が軽くなった。

IMG_2440


ロックミシンの蓋を開けた・・・
すごいほこり・・・

見ないふりをして、すぐに蓋を閉めた。
が、見てしまった・・・

今日は、午後から、ロックミシンの掃除をする。
歯ブラシ、綿棒、焼き鳥串、これらを駆使して、ほこりを取り除く。

そろそろ、針も換えてやらなければ。
針は、折れなくても、時々交換する。

ミシンのメインテナンスを終えたら、夏に向けて、縫い物全開!









記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ