*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

縫い物

ダバダバずりずりパンツと自転車整理

IMG_9474


友だちが、布をくれた。
ヒッコリー(hickory)という布地。
ワークウェアに使う、白とインディゴブルーの縞のデニム。

久しぶりに縫う、ちょっと厚めの布。
縫うのに、少々苦労した。

縫ったのは、ダバダバ、ずるずるのパンツ。
今は、こんな、少しずりこけたようなパンツが、流行り。

ヒップ周りの余裕が半端なく、コロナ 太りのお腹もすっぽり。
 (まだまだ余裕、まだまだ太れるわ〜〜〜笑)

IMG_9470


全体像は、こんな感じ。
前から見るとそうでもないが、後は、完全にずりこけたパンツ。
サルエルの一種なのかな?

わたしには、すっごく似合う、って感じでもない、けど・・・苦笑
だが、
事務所で、事務以外の、外仕事をするときには、便利のいい形。

掃除、草取り、そして、自転車処分などの作業の時には、
ベリーグッドな形のパンツだ。

タンクトップは、去年ものの無印の白。
ネックレスは、金メッキの剥がれたの・・・苦笑
サンダルは、980円のビル◯ン風、だが、本家より履きやすい。

⭐️靴を、白の靴に変えると、もっといい感じ!
 事務所で、ぱぱっとの写真だから、ちょっと・・・笑

・・・

今週は、事務所併設のアパートの、自転車置き場の整理をしている。
パンク、サビ、などなど、乗ってない自転車を処分する。
もちろん、持ち主に許可を取って。

自転車シールというのがあって、それを貼ってもらっているんだけど、
もう、誰のかわからない自転車が、山ほどある。

この事務所に来て、早5年。
何回か、不要自転車の処分をしてきたが、
それでも、毎回、誰のかわからない自転車が残る。

今回は、その、誰のかわからない自転車を含め、
使わないだろうって自転車には、処分予定の紙を貼った。

捨てちゃダメって言う人は、事務所に知らせてください、
そんな張り紙を、貼って回った。

今のところ、そんな自転車でも、使うって言ってきた人はいない。
想像するに、たぶん、引越しする時に、置いて行ったんだろう、と。

そんなに広くない自転車置き場だけど、
処分する自転車は、20台以上になりそうだ。
処分したら、自転車置き場が、すっきりする。

そうしたら、アパートの人、自転車停めるの、楽になると思う。
スペースがいっぱいできるから。

そうしたら、わたしも、自転車置き場の掃除をするの、楽になる。










ダブルガーゼ でスカーフを縫う

IMG_9307


マスクを縫うために、友だちからもらったダブルガーゼ 。
これ、縫うの、難しかったわ・・・

それでも、少しマスクを数枚、がんばって縫って、
最後は、諦めた・・・苦笑

先週、布の整理をした時、この布が中途半端に残っていた。
素敵なパープルだし、気持ちがいいし、
でも、マスクを縫うのは難しいし・・・

そこで、フキンでも作るつもりで、縫った。

IMG_9308


フキンのつもりだったが、首に巻いたら、肌触りがいい。
ので、首巻、つまり、スカーフとして使うことにした。

結ぶほどの大きさがないので、(45センチ四方ぐらいの大きさ)
昔、1,000円で買ったブローチで留めた。

IMG_9309


縫い方は、ダブルガーゼ なので、2枚のガーゼが合わさっている。
それを、一枚ずつ中に折って、ミシンをかけた、だけ。

IMG_9310


角は縫いにくいが、まー、なんとかごまかしながら縫った。
こういうのは、ごまかしながらでも、十分だと思う。

もし、もし、もし・・・

ダブルガーゼ 買って、マスク縫おうと思ったけど、
縫いにくくて、もー腹立つ〜って、
ダブルガーゼ をそのままにしている方、
フキン、または、転じてスカーフでもいいかもです。

そんなに縫う場所が長くはないので、
少しがんばれば、手縫いでもできると思います。

ステイホーム、することがない、で、何か、布持っている。
そんな人は、フキンを手縫いしても、いいかもです。

下手でも大丈夫。下手の方が、かわいいのができると思う。

でき上がって、首に巻いて、いい感じなら、
スカーフにもなるし・・・

ま、スカーフにならなくても、炊飯器の上にかけるとか、
カゴバッグにかけるとか、お弁当包みにするとか、
何かには、なるでしょう、たぶん。









縫い間違ったエプロン

IMG_9287


この土日、またもや、エプロンを縫った。
↑ こちら、背中部分。
このエプロンの形は、久しぶり、だから・・・

土曜日の午前中、縫い間違った。。。 とほほ。。。

でも、気を取り直して、ほどいた。
でも、土曜日は、そこまでで、根、尽きた・・・

縫いものをした人は、わかると思うけど・・・
縫うよりも、ほどくのは、時間がかかる・・・

IMG_9285


こんな形のエプロン。

新しい布を買わない、ってのが、今のルールだから、
布の足りないぶんは、あちこちの、端切れで対応。

IMG_9288


ポケットの口の部分は、ネイビーのラインで、
ポイントにした。

IMG_9289


もう一つのポケットのポイントは、カーキの布。

縫い間違いしたし・・・
布は足りないし・・・
だから、いろいろな色の布、あちこち、組み合わせて・・・

疲れた・・・

途中で、投げ出すかな、とも思ったが・・・
いやいや、と、日曜日の午前中、どうにかがんばった。

上手にできたら、誰かに送るかとも、思ったが・・・
縫い直しで、あちこち、その「アラ」が出てる。

のでので、これは、自分で使うことにした。

・・・

だんだんと、手持ちの布も底をついてきている。
その布とは、パンツやエプロンを作る布のこと。

バッグを作る布は、まだ、山ほど残っている。
ので、次は、バッグを作るかな、と思っている。

だが、今、バッグなんて、いらないだろう。
いるとすれば、週一の、または、3日に一度の買い物のための、
エコバッグだよね・・・

でっかいバッグ、作るかな・・・
ちょっと、考えてみよ〜っと。



ひたすら縫いもの

5月の連休、
今年は、ゴールデンウィークなんて、言葉、聞かなかった。
ゴールデン、って、気分でもなかったよね。

・・・

連休、わたしの場合・・・

三食、家で作った。
全部、家で作った。

台所仕事は、基本、好きだけど・・・
休みだもんなぁ〜〜〜、たまには、休みたかった、のが本音。

それ以外は、縫いものをした。
家で、ひたすら、ミシン・・・

・・・

自粛が始まってから、縫い物ざんまい。

ルールを決めた。

布は、今ある、在庫を使って縫うこと。
新しい布は、買わない。

一番好きな麻の布で、ネイビーのワイドパンツを、
友だちの誕生日プレゼントとして縫う。
股下83センチの、ちょー股下の長いパンツ。

今の形になるように、型紙から引き直す。
と言っても、わたしは、洋裁など習ったことがない。
のでので、そこらは、ほとんど、感覚で・・・

日本では、なかなか、合うパンツが見つからない友だち、
ドンピシャサイズだと、LINEでメッセージが届いた。
よかった!

次は、縫いにくい、カーキの麻布で、自分のワイドパンツ。
こちらも、今の形となるように、少し、ラインを変える。
いい感じに仕上がった。

そんな、こんなで、
パンツを5本、アンダーパンツを1本、エプロンを2枚、
縫った。

がんばったなぁ〜〜〜

しかしだ、しかし・・・

新しいパンツを、着て行くところがない・・・
つまんないなぁ・・・

大したパンツじゃないけど、
それでも、着て行くところがないのは、さえん・・・







袴のようなパンツを縫う

BlogPaint


ダバッダバッツのパンツを縫った。
ハカマみたい、といえば、一番わかりやすいかな?

脚を広げて、パンツだよ〜〜〜と、アピールしているけど(笑)
まっすぐ立ったら、ロングスカートか、パンツかわからない。
 
 カーディガンは、SCの990円のもの色は黒

パンツの布は、リネンの茶色。
いつ、どこで買ったか、覚えてもない布で。

マスク、たぶん、150枚(いや、180枚!?)は、
軽く超えて縫った。

マスク作りも、少々、飽きた・・・

ので、気分転換にと、パンツを縫った。

パンツは、ダバダバの麻だから、これは、夏にいいと思う。
こんなパンツを、数枚縫う予定。
まずは、家の在庫の布で縫うことにした。

しばらくは、お家内で、できることだけする。

何せ、買い物にも行けないしなぁ〜〜〜
たとえ、新しい服を買っても、着ていくところもないね。
家の在庫の布で、適当にパンツを作る程度でいいのかも。

出かけないから、本当に、服、いらない・・・
あ、仕事には、行きます。

 わたしの場合は、テレワークのできない、現場仕事。
 毎日、事務所に車で通う。
 仕事は、午前中は、お嫁のちぃ〜ちゃんと。
 午後は、一人。

・・・

1月の終わり、運命のコートに出会った。
茶の一重の春のコート。

形はいたって普通。普通すぎるぐらいに、普通。
特筆すべきは、コートなのに、羽のように軽い。
これなら、80歳になっても、着られると思った。

一目惚れだった・・・

びっくりしたのは、そのお値段。半端ないお値段。
冬のいいコートが買えるぐらいのお値段。
でも、80歳まで着られるなら、いいか、と思った。

鏡の前で試着したら、胸がドキドキするぐらいに、似合う。
コートに、恋をしたと言ってもいいぐらいの、コート。

が、サイズが、合わない。試着したのは、ワンサイズ小さいコート。
わたしのサイズは、売り切れだった。

もう、ガックリした・・・
しばらくは、夢にまで、出てきた・・・

が、今、冷静に考えると・・・
この春、コートを、買わなくてよかった、かも。

だって、着て行くところ、ないもん・・・

お店の人に聞くと、
このコートは、毎年、同じ形が出てくるという。
色は、その年によって、違うけどと。

来年は、買おうと思う。
びっくりするくらいのお値段だけど・・・
毎月、毎月、コート貯金をして、コートを買おうと思う。

来年の春は、このコートを買って、
あちこち行けるようになっていたら、と、切に願う。









記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ